Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

6529「主席と首席」

<2014年4月29日に書きかけました。このところ、昔、書きかけたものを書き継いでいます>

2014年3月31日、「ミヤネ屋」の放送前に、テロップをチェックしていたところ、この日ご出演いただく「永濱利廣氏」の肩書が、

「第一生命経済研究所"主席エコノミスト"」

となっていたので、

×「主席」→○「首席」

と直しました。しかし、担当ディレクターが「第一生命経済研究所」に電話で確認したところ、この研究所では、

「"主席"エコノミスト」と「"首席"エコノミスト」

があり、永濱氏は、

「"主席"エコノミスト」

であるとのことでしたので、この日は「主席」で放送しました。

なお、「第一生命経済研究所」で「首席エコノミスト」と「主席エコノミスト」では、

「『首席』のほうが偉い」

のだそうです・・・。(なぜ「主席」ではなく「次席」と言わないの?ごまかしてない?という心の声を抑えつつ・・・)

このメールを読んだあるスタッフは、

「北朝鮮の最高尊厳に並ぶ称号ですね。」

また別のスタッフからは、

「いっそ"酒席"エコノミストだったら、違いが分かりやすいのに...。」

という貴重なご意見を頂きました。それじゃ、仕事にならんがな!

ちなみにご存じとは思いますが、北朝鮮の「故・金日成(キム イルソン)」も、2期目に入った中国の「習近平」も、

「国家主席」

です。念のため。こちらは「国家首席」と書くと間違いです。

(2017、10、25)

2017年10月25日 22:53 | コメント (0)