" /> Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

5246「ずんばい」

 

先日、「ミヤネ屋」で川田裕美アナウンサーが"遅めの夏休み"を取ったために、NNN系列各局の女性アナウンサー・記者に「ピンチヒッター」をお願いしました。それぞれのお国柄(郷土色)の表れた、楽しい一週間になりました。

その中で、鹿児島読売テレビの女性アナウンサーが教えてくれた鹿児島方言に、

「ずんばい」

という言葉がありました。意味は、

「いっぱい」

なのだそうです。

「すんごい」

ということかな。GOO辞書で検索したら、

「ずんばい」(鹿児島の方言)=たくさん。()カツオがずんばいとれもしたど。(カツオがたくさんとれましたよ)

とありました。「ず」と「ば」の濁音が力強く、量が多いような感じがしますね。

(2013、10、13)

2013年10月14日 12:32 | コメント (0)