Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

楽天も星野さんも初の… ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

パリーグ優勝チームの東北楽天がCSファイナルで千葉ロッテを下し、
球団史上初の日本シリーズへ駒を進めました。


リーグ優勝おめでとう!
に次いで
2度目のおめでとう!
ですね。


04年の近鉄球団売却から、某IT企業による買収騒動、
楽天が名乗りをあげ、球団を保有するまでの経緯をつぶさにみてきたので、
何とも言えない気持ちです。


皆さん04年オフの分配ドラフトを覚えていますか?


合併球団となったオリックスに獲得優先権があり、
オリックスが先に両チームのいい選手を中心に選択しました。
物議を醸しましたが自分の意思を示した岩隈(現マリナーズ)と
大阪近鉄最後の選手会長だった礒部(現楽天2軍コーチ)を除いて、
楽天はそれにもれた選手と他球団を戦力外になった選手達からのスタートでした。


あの時、楽天へ移籍の形となった選手の表情たるや…


あれから9年…


絶対エース田中将大を中心に、打線の軸はAジョーンズ&マギー
太い【柱】ができたからこそ、わずか9年で頂点へたどり着いたのでしょう!


阪神との交流戦中継を担当するにあたり、
今季、05年の楽天元年から在籍している選手を探しました。


元近鉄の高須・牧田、元オリックスの中島、元中日の小山


この4選手だけでした。
ですから今のチームに当時の寄せ集め感はありません。
地元と共に自前で育てた立派なチームです!


ある時からまったく新しい球団になりました。
飛ばないボール、且つ、打てないチームとあらば、
地味でも泥臭い野球で最少失点を守り抜く野球を展開しました。
今季は主砲獲得で攻撃に幅が加わりました。
野球の質は、歴史ある名のある他チームより高くなったのではないでしょうか。


楽天創成期に在籍し、今はユニフォームを脱いでいるOBは皆、
9年目でのリーグ優勝を喜んでいました。
それだけ苦楽があったのでしょう。


今週末、
パリーグ王者として巨人と2013年最高峰の戦いが始まります。


中日・阪神、そして楽天と3球団で優勝監督になった星野さんも、
日本一という頂きはまだ見ぬ世界・・・
しかも、打倒巨人が生き甲斐の星野監督なだけに、
巨人を倒しての日本一とあらば涙なしでは語れないことになるでしょうね。


敬称略

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月22日(火) | コメント (0)

アナウンサー