Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

さらば宮本慎也! ( プロ野球 ) > ( 他球団 ) 

誠実さと厳しさと熱さをもった男がまたひとりグラウンドを去りました。


尊敬している同い年のヤクルト宮本慎也の引退試合…


本人に涙無く、ご家族や同僚選手、ファン…周りに涙あり。


『人間、産まれた時は自分が泣いて周りが笑うけど、
死ぬ時は自分は笑い周りが泣く…』


私、そんな人生を送りたいと常々思って生きているだけに、
改めて今日の宮本慎也のラストシーンに感動すると同時に
やはり尊敬できる人間だったと再認識。


19年間お疲れ様でした。
400打席以上【犠打】という自己犠牲がありながらの2000安打達成は
唯一無二の大打者だと思います!


後輩へいつも厳しい言葉を投げかけているのは、後輩とチームへの愛情があふれているから。
一番嫌いなのは、自分勝手な自分さえよければいいとプレーしている選手。
こういう選手がいたからこそ戦力が整わなくてもチームは上位にいたんです。
(今季はケガ人多数のため残念でしたが…)


チームはもちろん、選手会会長、JAPANでも主将を務めるなど、
彼の人間性の素晴らしさは私が語らなくても十二分にご存じですよね。
私、そんな彼と出会えて本当に幸せです。
来季以降、放送席でご一緒できたらいいなぁ~




なお、写真上の2枚は去年2000安打達成後@京セラD
下のは今年のキャンプにて(本人に掲載許可もらってます)


1年前と半年前の私が今と全然違う・・・

投稿者: 尾山憲一 日時: 2013年10月05日(土) | コメント (0)

アナウンサー