Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

亀なのに… ( プロ野球 ) > ( 巨人 ) 

「うさぎとかめ」の話では、
ゴール手前まで進んだウサギが休憩している間に、
ゆっくりながらも確実に歩みを進めた亀が、寝ているウサギを抜かして勝利しました。


しかし…こちらの‘亀’は、ウサギの如く一気にその名を轟かせています。


そう…巨人の亀井選手。


上宮太子から中央大学を経て巨人入り。
大学時代はヒットメーカーだったことから『東都のイチロー』と言われていました。
なんと、私の後輩なんです(私、中大OBです)

もちろん、守備や足も評価され、3拍子揃った好選手としてのプロ入り。


ですが、プロの壁は厚く、
オールスターチームが出来るくらいの巨人軍では、チャンスもなかなかもらいませんでした。


それでも、不断の努力を怠らず、今春にはWBC代表入り。
シーズンに入っても一歩ずつ階段をのぼり、今では5番打者として定着。


このところの活躍はお見事としか言いようがありません。。。


笑顔がお茶目な亀ちゃんですが、
去年のキャンプくらいから、顔つきがガラっと変わり引き締まってきました。
チャーミングなスマイルは変わりませんが、今年は自信がにじみ出てきた気がします。


亀の如く一歩ずつレギュラーへの道を歩んでいる亀井選手ですが、
その名はウサギの如く一気に知れ渡りました。


ですが、本人は「必死です…」
原監督は一切の甘えを許しません。


今の気持ちをずっと忘れずに、巨人の主力選手として長年頑張って欲しいものです!

投稿者: 尾山憲一 日時: 2009年08月13日(木) | コメント (0)

アナウンサー