Top

尾山憲一(ytvアナウンサー)『スポ根劇場尾山の大将』

生命の大切さを学ぶ ( よもやま話 ) 

わが子が通うY幼稚園。
うざぎやリスなどの小動物に加え、この季節になるとザリガニやカエルで賑わうそうです。


先日、私不在時に、妻と子供達でザリガニ釣りに行った時…

園長先生以下、先生方にばったり会ったそうです。
職員総出のザリガニ釣りです。


園に持ち帰っての飼育はもちろん、観察したり写生をしたり…

そして何より、生命の大切さ・尊さを教えて下さっています。

先日、うさぎの赤ちゃんが死んだそうです。
自宅の庭に咲いている花を自主的に墓前に備え、手を合わせている園児の姿を私も見ました。
さらに、その亡がらを園児達にも触らせてくれたそうです。

我が娘も「うさぎの赤ちゃん…冷たかった…」と涙ぐんでいました。

自然豊かな土地にある幼稚園ではなく市街地にあるだけに、
先生方の体を張った涙ぐましい努力に感動です。

投稿者: 尾山憲一 日時: 2008年06月05日(木) | コメント (0)

アナウンサー