Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「無理!」リスニング不可能

ドラマで怒ってること!シリーズ・第○弾です!!

これも、僕、前から思ってることなんで、

ひょっとしたら、一回(か2回くらい?)、このブログで書いたことあるかもー!?


何度でも、書きますよ!!思ってることは!!

私野村明大、


ドラマをそんなにみるほうではございませんが、、、、、、


見る場合は、大概、ビデオ(まあDVDですが)に録画して、見ることにしております。

で、最近、特に感じることが、、、、、、


「俳優さんが、何を言ってるのか、聞き取れない」ことが、異様に多い!!」


ということなんです。

特に、二枚目俳優の方が、渋い声で、渋いセリフを言うシーン、、、、、


渋いセリフには渋い声(つまりは低い声)がつきもの。。。。。。

というわけで、その俳優さんが持っていらっしゃる通常の声のトーンより、
さらに一段階「低い」トーンでセリフをおっしゃった結果、、、、、

「え?? 今、なんていったの?? なんか、ぼそぼそって言ってたけど、
聞こえなかった!!」


というわけで、ビデオ(DVD)巻き戻し、、、、、


再生!


で、ようやく聞き取れる、、、、

ことが、しょっちゅうあります。。。。。

ひどい時なんて、


その「ぼそぼそ」のセリフが、明らかに、ドラマ内において、「キーワード」である、
極めて重要なセリフだった為に、

5回くらい巻き戻して、ようやく聞き取れ、ようやくストーリーの全貌がつかめた
ことさえ、あります!!!


大げさでなく!!

こういう不満を持っていらっしゃる方は、世間には、いないんですか!?


この類の怒りの声を、殆ど聞いたことがないんですが。。。。。(弱気)


僕だけが、おかしいんでしょうか!?

もしくは、そんなセリフ、一言二言聞き逃しても、

ドラマの大枠の筋書きは、大体わかるから、みんないちいち、真剣にそんなに
見てない(聞いてない)、、、んでしょうか。。。。。。


たぶん、後者なんでしょうね!(笑)

でも、ほんっとーーに、聞き取れないんですよ!!
マジで!!

しかも、結構有名な俳優さんだったり、「実力派」とされている俳優さんだったり、
するんですよぉ!!


投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月31日(木) | コメント (1)

徒然なる「落としどころ」盛り上げるのは、簡単なんです。。

昨日の落語の話に続き、


私が、最近、ちょっと不満に思っていることが、あります!


最近のドラマで、、、、、


というか、まあ、最近に限った話でもないんですが、、、

ここ10年くらい、ちょこちょこある現象なんですが、、、、、、


まあ、大体約10回くらい、3ヶ月くらいかけて、民放のドラマは、やりますよねぇ?


で、一話完結型ではなくて、


10話で完結する続きもののドラマ、、、、
ありますよねぇ?


1話からなんとなく見始めて、結構面白くて、、、、

3,4,5話くらいからさらに面白くなってきて、

7-8話くらいになると、完全に目が離せなくなってきて、、、、


もう盛り上がって、人間関係もぐちゃぐちゃになってきて、

一体、これ、最後、どうやって完結するんだろう!


どういうオチが待っているんだろう!!!


と、物凄く期待感をあおられた挙句、、、、、、

ものっすごい、しょーもない、、、、、というか、


なんか、へなへな、、、と脱力してしまうようなオチで、
ぬるっと終わられてしまい、、

「え??

俺は、このラストを見るために、1時間×約10回、
毎週、このドラマを見続けたの??」

と、激しい怒りを覚えること。。。。。。


て、ないですか??


僕は、結構、というほどまでではないですが、


チョコチョコあるんですが。。。。。。


いや、盛り上げるのは、簡単なんです。

人間関係を、ぐちゃぐちゃにするのも、ドラマの中では、簡単な話なんです!

落としどころが大変、どう最後にまとめるか、が大変だから、

無節操に盛り上げたり、無節操に人間関係をぐちゃぐちゃにする、というのはできない、

んだと、僕なんかは思うんですが、、、、

どうも、作り手(主にそういったドラマの脚本家の方?)は、

そうも思ってらっしゃらないようで、、、、


結局ラストは、なんか狐につままれたような終わり方であっても、

中盤だけ盛り上がって視聴率が上がれば、それでいいんですかねぇ??

確かに、平均視聴率は、そんなやり方でも、結構高い数字は出ると思いますが、


長い目でみれば、絶対に、視聴者は、怒っていると思いまーす!!

もちろん、たたき出している凄い視聴率同様に、

最後の最後、それまでの盛り上がりをさらにエスカレートさせた形で、

感動の涙なしには終われない、素晴らしい作品だって、

結構あることは、わかってるんですが。。。。。


ということだけ、最後に申し添えておきます。。。。。。

(純粋な一般視聴者ではなく、自分自身も、1テレビマンで、
番組作りの苦労は少しはわかっていますので、

最後はちょっと、弱気になってしまいました。。。笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月30日(水) | コメント (0)

徒然なる「最悪」オチのない落語

これ、随分前の話なんですが。。。。。。

でもって、ひょっとしたら、以前に、このブログで書いたこと、あるような気もするのですが。。。。。


でも、たぶん、書いたことないと思うので、書きます!!


迷ったときは、アグレッシブに!


書いたか書いてないか、過去のエントリを調べる暇があったら、
さっさと書きましょう!!


というわけで、、、、、


皆さんは、飛行機に乗っている間、

どのように、暇をつぶされますか?

まあ、人それぞれでしょうねぇ。


僕も、その都度、違うのですが。。。。。。


一度、各シートにとりつけられているチャンネル選択で、


(あの、音楽とか、いろいろ選べるやつです)

「落語」を選択したことが、あります。


やはり、アナウンサーも、一応、喋る仕事ですし、


プロの落語家さんの落語を聞いて、自分の技術の引き出しを増やそう、などと思いまして、、、


(だったら、飛行機内の機内ラジオみたいなやつですまさず、
直接聞きに行け!という話ですが。。。。。

もちろん、直接も聞きに行きたいですが、


機内ラジオで聞くだけでも、相当勉強になるはずです!)


案の定、勉強になるばかりか、ただ単純に大変面白く、


軽妙な語り口に、思わず聞き入ってしまいました。

さあ、わくわくどきどきしながら、

話はクライマックスに近づいていきます。

我を忘れて、機内ヘッドホンで、聞き入る私。。。。。。


その時、いきなり、「ジーーーーーーーーーー」という雑音が入って、、、、、、


落語が全く聞こえなくなり!


キャピンアテンダントさんの美声で、


「皆様、当機は、まもなく、大阪伊丹空港に、到着いたします。

大阪地方の、現在の天候は、晴れ。気温は15度。。。。。。。(中略)


レディースアンドジェントルメン!ウィーアー、、、、(以下略)」

あのアナウンス、結構長いですねぇ。。。。

全部で、3-4分は、ゆうにかかったと思います。。。。。。。。

で、そのアナウンスが終わり次第、即時、

ヘッドホンからの音声は、もう一度、落語に、切り替わりました!

もちろん、次のはなし家さんが、喋っておられました。。。。。


私は、その日以来、


飛行機の中で、落語を聞くのは、絶対にやめよう!と、心に固く誓ったのでした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月29日(火) | コメント (0)

徒然なる「祈り」キャパオーバー

普段、あまり、祈ることなどない、私・野村明大でありますが、、、、、、


最近、よく祈ることがあります。。。。。


それはどんな場面でかと申しますと。。。。。。

職場に導入された、「電動式シュレッダー」


大変便利なシロモノなのですが、


大体、紙を、2枚くらい同時に、ガリガリガリっと、細かくしてくれるのですが、、、、、、


3-4枚入れると、

キャパをオーバーして、


動きがストップしてしまうのです!!

こうなると、天国から地獄!


「便利グッズ」から、一転、「不便このうえない」状況に陥ります。。。。。。

修理するのに、小一時間、、、、、、、

とまではいわないものの、5分くらいは要します。

でも、よくやっちゃうんです。。。。。


わかってるはずなのに、、、、、


思わず、3-4枚同時に、入れてしまうことが。。。。。

そんなとき、シュレッダー君は、勢いよく、

ガリガリガリ!!(シュレッダーの擬音は、これでとおしてますが、これでいいんでしょうか?)


と、紙をくだき始めますが、

私は、「しまった!!頼む!!止まらないでくれ!!!」

と、その間、必死で、祈るのです。。。。。。。

最近、祈る機会が一番多いのは、このシチュエーションであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月28日(月) | コメント (0)

徒然なる「選択」閉塞感を打開できるか!!?

なんか、ごっつい難しいタイトルをつけてしまいました。。。。。。(笑)

要するに、大阪府民の皆さんへの呼びかけです!

今日は、大阪府知事選挙の投票日。

全国的にも大変注目されている選挙。


いろいろな問題を抱えた大阪府。

府民にとっては、変えるチャンスでもありますし、

また、「変えられる」可能性のある一票を持っていらっしゃるのは、
府民限定です。(あたりまえですが。。。。)


是非、投票に、行ってらっしゃってください!!


なんか、選挙管理委員会の回し者みたいなエントリーですが(笑)

冗談抜きで!やっぱり、投票は、大事ですよねぇ。。。


PS1)もう期日前投票に行かれた方も多いと思いますが。。。。。
あの制度は、本当に、便利ですねぇ。
私も、ここのところの選挙は、連続して、あの制度を使っております。


PS2)まだ投票権のない方、、、、将来投票権を手に入れたら、行ってくださいね!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月27日(日) | コメント (0)

徒然なる「驚き」え!?それなしでいいんですか??

まず、お時間のある方は、15日のエントリーを、読んでください。

このブログの「熱烈な読者」(いるんかいな!?笑)なら、

僕が、「エントリー」と書いたり、「エントリ」と書いたり、
その二つを使い分けていることに、もうお気づきでしょう。

その理由は、、、、、


とくにありません! その日の気分です!!

今日は、「エントリー」の気分でした。

さて、話をもどして、15日のエントリー、、、、


要は、「僕が大好きなエビフライ定食を出してくれるお店があって、
そこで、タルタルソースがたっぷりかかっていて、そのソースもとても美味しい」


という話なんですが、、、、、、


な、なんと!!


先日!!!(数日前)


僕の、カウンター席の、3つ隣くらいに座った人が、

注文のときに、

「エビフライ定食!タルタルソース抜きで!!」


と、オーダーしているのが、僕の耳に、飛び込んできたんです!!!

私・野村明大35歳、、、、自分の耳を疑いました!!


「ェ、エビフライに、タルタルソースをつけないで食べるなんて、、、、

カレーライスをカレー抜きで食べるようなものじゃないのか!?」と。


おかしいですよね!?

注文時、「カレーライス1つ!カレーのルー抜きで!!」と頼むお客さんがいたら。。。。

そんな人がいたら、見ますよねー??その人の顔を!!


しかも、まじまじと。。。。。


というわけで、僕も、その、タルタル抜きエビフライ注文のお客さんの顔を、

思わず、見てしまいました!

込んでる店で、3つ隣くらいだったんで、

隣の人と、もう一つ隣のお客さんが、ちょうど視界に入る位置関係だったので、

わざわざ、その二人くらいのお客さんの陰から、顔を乗り出すような形で、
のぞきこむような形で、
そのお客さんの顔を、見てしまいました!!


中年の、背広姿の、ごく普通の紳士でした。

会社でいうと、中間管理職風の風貌でした。


以上、ご報告まで。


いやぁ、、、しかし、僕だけですか?ここまで驚くの??

確かに、僕の隣の二人は、気にもせず、自分の定食を、黙々と、食べてましたけど。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月26日(土) | コメント (1)

徒然なる「スルー」新品には見せません!

先日、新品ぴっかぴか(あんまり最近いわないですねぇ)

おニューの(もっと言わないですね。。。。)

シャツとネクタイと革靴とベルトを、おろしました!!


同じ日に!!

新品のシャツ、ネクタイ、革靴、ベルトを着用して、

さっそく、職場にて、

ほぼ毎日顔をあわせる美人女性記者・鈴本さん(仮名)に、


「きょう、俺、シャツもネクタイも革靴もベルトも新品なんやけど、どう?わかる??」


と聞いたところ、、、、、、


3秒くらい、まじまじと見られた後、、、、、


「わかりません」と、一言いわれました。。。。。。

「えー!!全然わからないですー!!」とか、
そういう感じでもなく、、、、、

淡々と、、、、「わかりません」とだけ、言われました。。。。。。。(笑)

これは、僕としても、聞いてはみたものの、どう解釈していいか、
ちゃんとシミュレーションしてなかったので、

逆に、

「そ、そうか、、、、わからんかったか、、、、」と、

なんてこともないリアクションをとり返し、

結局その後、そういった話題が広がるわけでもなく、

そこでその話は終了したのですが。


自分自身、あとでよく考えてみたのですが、、、、、


喜ぶべきなのか、、、、悲しむべきなのか、、、、?(笑)

「いつも、おニュー(死語)でなくても新品に見えるくらい、ぱりっとした服装をしている」

ということなのか、、、、、


「新品を着用してても、そう見えないくらい、着こなしが、ぱりっとしていない」


ということなのか、、、、、


「普段から、特に、僕の服装などを、いちいち、彼女が気にもとめていない」

ということなのか、、、、、


たぶん、正解は、一番下のヤツと見ました!(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月25日(金) | コメント (0)

徒然なる「迷惑」最終編・ちゃんと表示してほしい!

すんません!

また、しょうもない話題で、3日も引っ張ってしまいました。。。。。


しかも!


前編と後編で終わると見せかけて、「最終編」を持ってくるという、
三部構成!!


さて、要は、最近、コンビニのパスタが、実は、結構美味しい、ということに気づいたという
話であります。

その辺の「まずいイタリア料理屋」ののびきったパスタより、
よっぽど、美味しいんです!!


で、僕は、結構、忙しくて、コンビニで昼食などを済ませる時に、

結構、パスタを買うようになったのですが。。。。。。


ひとつ、難点があるんです!

結構な頻度で、、、ガーリックが、投入されているのです!!

まあ、、、、
ギョウザにニンニクが入っているのと実は同じで、

イタリア料理、特にパスタ系にもニンニクはつきもの。。。。。。

ではあるんですが、、、

にしても、「時々」、

「ちょっとだけ、隠し味程度」

でもなく、

「全面的に。」

「「ガーリックソース」と銘打ったほうがいいのではないか?」

というくらいの勢いで、ガーリックが、入ってるんです!!


ああいうのは、せめて、

「ニンニクが入っています」

と表示してほしいなぁ、、、、、という、リクエストであります!


いまや、

こってこてがウリのラーメン屋さんでも、


「ニンニク入れますか?」と聞いてくれるご時世なのに。。。。。


で、食べられるものなら毎食、ガーリックライスを食べまくりたいくらいなのに、

仕事の都合とか、いろんなことで、

ニンニクを食べるのを我慢している人は、たくさんいるんです!!

それが、朝、気軽に買って食べたコンビニパスタで、

水の泡にされた日にゃあ、、、

怒りの持っていき場もありません!!

(まあ、、、そこまで怒っているわけではありませんが。。。。。)


というわけで、是非、関係の皆様におかれましては、

ご検討の程、宜しくお願い致します!!


投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月24日(木) | コメント (0)

徒然なる「迷惑」後編・ちゃんと表示してほしい!

前編の続き、、、であります。

要は、

・昔は、コンビニのパスタとは「まずいもの」だと、タカをくくっていた。

・しかし、先日、食べる機会があり、それは先入観だとわかった。

・つまり、大変美味しい!ということに、気づいた!


という三段論法で(ではないような気もしますが、、、、
まあいいや、細かいことは置いておいて)


「近頃のコンビニのパスタというものは、大変美味しい!

しかも、麺も、アルデンテ(程よいコシ、、、、というような意味?)!


という、衝撃、驚愕の事実に、ついに、気づいてしまったのであります!!


結構、、、おいしいんです。。。。コンビニのパスタ。。。。。


少なくとも、その辺の、おいしくないイタリア料理屋の、のびきったパスタよりは、
数段、美味しいんです!!

(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月23日(水) | コメント (0)

徒然なる「迷惑」前編・ちゃんと表示してほしい!

最近、コンビニのパスタが、めっちゃレベル上がっているの、ご存知ですか!?


僕は、大学時代、コンビニでバイトしてましたが、


その当時のコンビニのパスタなんて、

パスタといえたしろものではありませんでした。


僕には、ゴムを食べているようにしか、当時は感じられませんでした!

(ゴムを食べたことは、まあ、あんまりないんですが。。。。)

その当時(もう10年以上前)のイメージもあり、


僕は、コンビニのパスタを、大変軽蔑しておりました!

なんなら、コンビニでパスタを買って、チンしてもらって食べる人も、
軽蔑してました!!(笑)


「コンビニで一番美味しいのは、サンドイッチかおにぎりだろう?あるいは、まあ肉まんか。。

少なくとも、コンビニで、弁当系を食べるなんて、信じられん!


その中でも、パパパ、パスタって!!?」


くらいに、思っておりました。。。。。。

全く、コンビニで売られているパスタのことを、認めていなかったわけであります。

しかーし、

先日、コンビニのパスタを、ふとした思い付きで、食べてみたことによって、、、、、


私野村明大の考え方は、180度!コペルニクス的転回をしました!!


「コンビニのパスタがまずい」などという考えは、


いまや、時代遅れの、単なる先入観に過ぎない!


ということに気づいたのです!!


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月22日(火) | コメント (0)

徒然なる「当惑」せっかく食べないようにしてたのに。。。

ニンニクで困った!シリーズ第一弾です!!

(どんなシリーズや?)


この間、美味しい牛タン屋さんに、食事に行きました。


牛タンに、ネギなどの薬味をのせて、特製ポン酢に最後つけて食べるのですが、

これが絶品なんです!!


ただ、その「薬味」何種類かの中に、「生おろしニンニク」がありました。

薬味は、「薬味」だけでお皿が分けられていたわけではなく、

大皿の上に、牛タンが何枚か並べられていて、
その横に、薬味が、数種類、なんとなく区分けされて、
盛り付けられていました。。


しかも、けちけちすることもなく、

薬味も、それぞれ、どっさり!どさっどさっという感じで、
 牛タンのかたわらに、山盛りに添えられていました。

私野村明大、
翌日、人とたくさん喋らなければいけない仕事を控えていましたので、

薬味の中で、ニンニクだけはのせずに、牛タンを、ちまちま食べることにしました!

それでも、十分、絶品だったので、ぱくぱく、食が進みました。


みんなが一枚一枚、牛タンをとり、薬味を乗せて、食べていく中で、


キレイに盛り付けられていた牛タンと薬味も、

徐々に、区分けが崩れていき、、、


牛タンが最後の一枚になったときは、


何種類かの薬味も、多少まざりあうような形で、

ちょっとしたサラダっぽい感じに、なっていたのです。


私野村明大、

牛タンの最後の一枚(関西弁でいうところの「遠慮のかたまり」)をおもむろにとり、


ちょっと酔っていたこともあり、

大胆に、残っていた薬味を、ざっとさらい、どさっと乗せて、
ぱくっと口の中に放り込んだ瞬間!。。。。。

口の中が、、、、ほとんど、「生おろしニンニク」の味しかしませんでした!!


そう、ついつい油断していて、
大根おろしかなんかと勘違いして、
「生おろしニンニク」を、どっさり牛タンに乗せて、ぱくっと、やっちゃったのです!!


そこまで、あれだけ細心の注意を払って、ニンニク以外の薬味だけを使って、
食べ続けていたのに。。。。。。。

翌日は、周囲に、大変な迷惑をかけたことは、言うまでもありません。。。


ニンニクは、本当に、美味しいけれど、翌日要注意。

両刃の剣な食材ですねぇ。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月21日(月) | コメント (0)

徒然なる「繰り返し」何度も買ってしまうもの。

他にもいろいろ候補はあると思うのですが、、、、、

「何度も買ってしまうもの」シリーズ第一弾!です!!


僕は、口内炎の薬、何度も買ってしまうのですが、ご同意いただける方は、、、、?
どうでしょう??あんまりいないですか??

あんまりいなさそうですねぇ。。。。(苦笑)


そもそも、口内炎が出来たとき、薬を塗って治す人って、意外と少なそうですよね、たぶん。

大体、僕の場合、ちょっと疲れ気味のときに、無理したり、睡眠不足になったりすると、
口内炎が、出ます。(まあ、僕以外の大体の人もそんな感じかと思いますが。。。)

口内炎が出ると、痛くて大変うっとうしいのですが、

それでも、最初は、「なぜか」 薬を塗ってまで治そう、という気にはならないんです。


少なくとも、僕はそうです。


ところが、2-3日しても、意外と、口内炎って、完治しないんですよね。

そのうえ、疲れているときは、口内炎の上から、さらに噛んでしまったりして、
悪化したりします!!

その頃になって、僕は、口内炎に「薬を塗って、早期治療をしよう!」と、
思い立ちます!!


それなら、口内炎になってすぐに、思い立っておけばよかった!

と、いつも後悔するのですが。。。。

で、口内炎の薬を塗ろうと、家中を探すのですが、

たいてい、見つかりません、僕の場合は。。。。

口内炎は、たまにしかならないというのが、まず一つ目の理由ですね。

もう一つの理由は、たぶん、

「口内炎の薬は、薬箱に入れておくより、洗面所まわりに置いておこう」などと
余計なことを考えた結果、


結局、どこにしまったかわからなくなる、、、、

というのが原因と、考えられます。


てなわけで、いつも、

・後手を踏む

・薬が見つからなくて、結局、また新しく買ってしまい、家に何個も、あちこちに、
口内炎の薬が埋蔵されている


という状況になるのが、口内炎の薬と僕との、日常的な関係であります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月20日(日) | コメント (0)

徒然なる「報告」例の美容院のやつです。。。

例のしりーずです。

第5弾になります!!

このシリーズだけは、一応、第何弾なのか、カウントしておりますです!

詳しくは、
8月26日、9月6日,10月14日、11月25日のエントリーをご覧ください。


一ヶ月に一度、行くのを目標にしているんですが、

やっぱりなかなか忙しく、どうしても、
1ヶ月半に一回、くらいのペースになってしまっているのが、

上の日付からも、みてとれます。

さて、今回は、この間の週末に行ってきました、美容院。

美容院で
シャンプーが終わり、タオルで頭をふいてもらい、

続けてその流れで耳の穴もふかれる、、、、


その瞬間に、「耳の穴をぴっかぴかにしておくべきだった!!」と
激しい後悔に襲われる、ちゅう、あの話であります。


もう、今回は、前回のエントリーから、「コピペ」しちゃいました!


だって、やってること、同じですからね。

いちいち報告するのに、表現を変える必要もないでしょう。

本当に、、、、、

いつの日にか、


「今日は、美容院に行く日。
だから、耳掃除をあらかじめ、しておこう!」


と、自然に思いがわきあがってくる人間に、私はなりたい。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月19日(土) | コメント (0)

徒然なる「記憶」イマでこそ定着してますが。。。

昨日に引き続き、

「イマでこそ定着しているが、昔は、イマみたいでなかったこと」シリーズ!です!!


(微妙に、昨日と、「シリーズ」の「タイトル」が変わってまーす!すいません。
そんなに厳格厳密なものでもないんで。。。)

昨日は、「電車の自動改札」についてのお話でした。

イマでこそ、ある程度の都会では?
「電車の自動改札」は「当たり前」ですが、、、


ついこの間(といっても、僕が大学時代頃ですから、もうかれこれ10数年前、、、、)
までは、


大東京でも、「駅員さんがカチカチ、一枚一枚」が、基本でした。。。


で、他にも、こういう事例が、あるんです!!


「自動車で、車線変更の際、譲って入れてもらった時に出す、お礼の意味での「ハザードランプ」」

これ、イマでこそ、結構定着してて、若者から年配の方まで、
ある程度、「常識」的に、やってらっしゃる方が少なくないと思うんですけど、


僕が免許とりたてのとき(つまり、大学生の頃、、、、10数年前、、、、)

若い世代の間で、少しずつ「流行りだした」合図、だったという記憶があります。


その当時、もちろん既に、「ベテランドライバー」だったうちの叔父が、

僕が車線変更で入れてもらって、お礼に「ハザードランプ」を出すのを見て、

「なんや?イマの??」


と、不審そうに聞いてきた記憶が、はっきりと残っています。 

当時は、若いドライバーでも、ハザードをお礼がわりに出す人は、
そんなに全員、、、という感じではなくって、


どちらかといえば、流行に敏感なタイプの若いドライバーが、
なんとなく、やり出していた、、、、ような記憶が、僕の中では、あります。


はっきり断言はできませんので、
もし、このあたりの詳しい経緯をご存知の方がいらっしゃったら、
また教えてくださいね!(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月18日(金) | コメント (1)

徒然なる「驚き」え?自動じゃないの!!?

大阪府知事選も、選挙戦真っ只中。


そんな中、「関西発・初」のものを、宣伝するシリーズ・第1弾です!!

先日の「ケンミンSHOW」でも紹介してましたが、、、、

「電車の自動改札機」


あれは、関西が発祥だそうですね。


僕も、はっきり覚えています。。。。


大学時代、初めて東京で生活することになったとき、、、、、

関西では、既に、JR以外の私鉄では、「自動改札でない、、、」なんて
考えられなかった時代、、、、、、

なんと!東京では!!


JRも、、、私鉄も、、、、

みんな、駅員さんが、改札のところで、


カチカチカチカチ、、、、

切符を一枚一枚、手で切っていたのです!!

「え?東京って、、、、意外とのんびりしたところもあるんだ、、、、」


と、率直に感じた記憶があります。。。


東京(出身)の皆さん、怒らないでくださいね!(笑)

でも、本当なんです、
山手線でも、そうでしたからねぇ、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月17日(木) | コメント (0)

徒然なる「挫折」もう限界でした。。。

ついに、、、、


お湯に切り替えました。。。。。。。

詳しくは、
まずは、11月29日のエントリーを、お読みください、ご面倒でしょうが。。。。。


ここ数日の寒さに耐え切れず、

昨日、ついに、手や顔を洗うとき、、、


水ではなく、お湯を出してしまいました。。。。。。。

これは、たしか、、、、

2年前、秋田に出張に行ったとき以来です。

秋田では、さすがに、

「水のほうが、お肌のチョウシがいい!」とか、
そんなノー天気なことは、言ってられないくらい、水が冷たかったんです!!

というわけで、1回、逃げてしまったので、、、、

なし崩し的に、今朝も、


お湯で、手や顔を洗ってしまいました。。。。

もう、水への復帰は、、、、当分、無理そうです。。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月16日(水) | コメント (0)

徒然なる「不満」両方好きなのに!

私が不満を持っていることが、一つあります。

まあ、日ごろから不満に思っていることは、
「一つ」ではないですが、

今日は、そのうちの「一つ」について、取り上げます。


私が大好きなトンカツ屋さんがあるのですが、


私は、そこのお店の「エビフライ定食」が大好きなんです。


きっと、
「なんでトンカツ屋でエビフライやねん!!」という、突っ込みも、
お約束で、PC画面のむこうから浴びたところで、

さて、そのお店の、大変美味しい、揚げたての、しかも大きな、「エビフライ」には、


タルタルソースが、たーーーーーっぷり、かかっております。

私は、タルタルソースも大好きで、しかも、そのお店のタルタルソースは、
これまた、大変、美味しいです、はい。


というわけで、美味しくて大好きなエビフライに、美味しくて大好きなタルタルソースが、
たっぷりかかっている。

それで何が不満なのか!?

むしろ「至福」なんじゃないのか!!?

と怪訝にお思いでしょう。

実は、、、

タルタルが、エビフライの、尻尾とは反対側(アタマ側)の先っぽに、
まとめてたーーっぷり、かかっている、、、、そのことが、私、大変、不満なんです!!

いつも、その店では、そうなんです。。。。


いや、その店だけではなくて、そういうお店って、多いですよね。。。

見栄えが、そのほうが良いからでしょうか?


タルタルソースの「たまり」みたいなのが、エビフライの先っぽに、集中的に
ついているんです。


せめて、「たまり」みたいに、ソースがまとまった状態にするのなら、
エビフライには付いてない状態にしてほしいんです。

それなら、エビフライに、好きな分量のタルタルソースをつけて食べられますから。


フライの先っちょに、大量にソースがついていると、


そのソースを、お皿の端のほうのどこかに、一旦なすりつけてから、
食べ始めないといけないんです。。。。


そうするのは、面倒くさくもあり、
見栄え的にも、なんか汚らしくなり、、

しかも、それでも、「適量」にはならず、


フライの先っぽを食べる瞬間、つまり一口目は、
ほとんど、「タルタルソースの塊」を食べているような感じなんです。。。。。

それが、不満なんです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月15日(火) | コメント (0)

徒然なる「連続」新鮮かつ古典的な関西ギャグが。。。

続くときには、続くものです。。。。。

先日。。。。。7日のエントリーでご紹介した、
「大阪のおばちゃんのギャグ」


あの時には、「古典的」ではあるが、ナニゲに「久しぶりに」聞いた、
というトーンでお伝えしました。。。。

(ちなみに、上記文章中にある「ナニゲに」という使い方。
これは、非常ーーーに、懸案事項の多い用法であります。

恐らく、既に、道浦アナが、どこかで、とりあげ済みだとは推測されますが、、、


本来「何気なく」だったものが、「何気に」と形を変えて、
しかも、微妙にニュアンスも変わって、

既に、すっかり「若者コトバ」として定着して久しい、、、、


ので、私も、「ナニゲに」使ってみましたが、

本当は、アナウンサーとしては、「使いたくない」用語であります。

また今度、じっくり、取り上げましょう!別エントリーで。)

さて、話がそれました。

古典的だが、最近聞かなかった、、、、
なので、久しぶりに耳にして「新鮮」だった、なにわギャグ!

続く時には続くもので、


また先日、こんなやりとりがありましたので、ご報告を!


随分遅い初詣で、参道の出店で「チヂミ」を買ったときの、やりとり。


野村「えーと、じゃあ、500円ですね!」

おばちゃん「はい500円!ありがとう!!あっ、そこの割りばし持っていってな!」


野村「おはし、おはし、、と。 ああ、これですね!はい、じゃ、おひとつもらっていきます!」

おばちゃん「お箸は1000円な!」


野村「。。。。(とっさのことに、上手く返せず無言)」

おばちゃん「まあ、今日は特別まけといたるわ!!」

野村「あ、ありがとうございます! 新年早々ついてるわぁー!
(なんでノラなあかんねん!?)」


というわけで、先日に引き続き、新年に入って、いきなり、

大阪のおばちゃんの定番ギャグを、連続攻撃で、浴びてしまいました!!幸先の良い2008年!

しっかし、油断してると、とっさに上手く返せませんなぁ。。。


日ごろから、大阪の町を歩く時は、やっぱり緊張感を持って出歩かないと!(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月14日(月) | コメント (0)

徒然なる「コツ」要領の良い伝え方!

せっかくなんで、今日も携帯電話の話で。。。。。。


ずっと前から思ってることです。


ことあるごとに、友人や後輩にも得意げに自慢してることなので、

ひょっとすると、このブログでも、話題にしたことがあるかもしれません。。。。

もしそうだったら、ご容赦を!


なにせ、何を取り上げたか取り上げてないか?

最近、本当ーーに、そういうのが思い出せなくて、覚えられなくて。。。。。


さて、世の中にこれだけ携帯電話が普及している昨今、

「携帯番号」を「誰か」に伝える機会も、さぞかし多いことだと思います。

というわけで、私、今日は、「携帯番号の、要領の良い伝え方」を、
皆さんに、ご伝授いたします!!


普通のパターン。。。。

野村「じゃあ、僕の携帯番号いいますね。090のー。。。」

相手「090」


野村「1234のー。。。。。。」

相手「1234」


野村「5678」

相手「5678。。。。じゃあ繰り返しますね。  090のー。。。。」

野村「はい」


相手「1234」

野村「はい」


相手「5678」

野村「はい、あってます」

ーーーーー
てな感じで、やたらと時間がかかり、いらいらしないですか?

イラチの関西人だけですか!?(笑)


そこで、僕は、最近、こうすることにしてます!!

野村「じゃあ、携帯番号、いいますね!
090の1234のーー」


第一声をこういうと、、、、、


なんと、7桁もあるのに、、、、、、

殆どの人は、7桁を一度に覚えてくれるんです!!


なぜなら、、、所詮は、、、、最初の3桁は、、殆どの場合、、、、
090か080、、、、だから。。。。。。


でも、ワンクッション手間が省けて、いらだちが半減しますので、

是非お試しあれ!!


お店などに出前を注文する時なんかにも、使えますよ!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月13日(日) | コメント (0)

徒然なる「夢」いまや、、実現!

夢シリーズ第○弾です!!

前回は確か、子供の頃、ストローに託した「夢」について、書きました。。。。。


今年36歳年男、、、、という我々世代になると、、、


子供の頃、

ストローを使ってジュースを飲む!

というのが、

「夢のような出来事」だった、、、ということを。。。。。
(僕だけかもしれませんが。。。)

他にも、私野村明大、密かに憧れていた「モノ」がありました。。。。。

それは何かといいますと、、、、、、


「トランシーバー」!!


よく、戦隊モノなどに出てきて、

本当に、トランシーバーが、欲しくて欲しくてたまらなかったものです。。。。。


いまや、「携帯電話」という、


トランシーバーなんかより、よっぽどスグレモノ?の機器を、

子供達が、みーんな、持ってます。。。。。

昔、僕は、本当にトランシーバーに憧れてて、

糸電話を使って、トランシーバーの真似事とか、、、、してたのに。。。。。

でも、それくらい憧れていた「トランシーバー」だからこそ、


携帯電話も、普及し始めて、割とはやい段階で、ゲットしました!!


我々の就職活動のとき、

携帯電話なんて持ってる学生は、「生意気」とみなされる時代でしたので、、、、


履歴書には、「携帯電話の番号」は書きませんでした。。。。


所有してることも、明らかにしてませんでした。。。。。


でも、、、、持ってました!


なんかこのトピック、以前にも書いたような気が、、、、

最近こんなのばっかりですねぇ。。すみません。

もし以前にも書いてたら、ご容赦のほどを!


しかも、毎日携帯の話ばっかしやし。。。。。。(苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月12日(土) | コメント (0)

徒然なる「結末」携帯のふたの行方

いやあー、


こんなしょーもない話で、4日間も、引っ張ってしまいました!!


本当にすみません!!

でも、1日で、この4日分の文章を読まされるのも、うんざりでしょ??


え?そもそも、もっとコンパクトにまとめろ!って・・??

それを言っちゃあおしめえでございます。

「徒然」じゃなくなっちゃうじゃないですか!!?そんなことしたら。

というわけで、過去3日のエントリーを、まずは読んでくださいね。

携帯の裏側の電池ぶたがなくなってしまったことで、


えらい往生してまっせ!

という話でございます。


翌朝の朝いちで、

携帯ショップに、「裏ぶた」を買いに行く、壮絶な覚悟を固めた、、、

までは昨日お伝えしました。

しかし、、、、果たして、裏ぶただけ売っている、、、、、

なんてことが、そもそも、あるんでしょうか、、、?


ありがちな話、


「はい、裏ぶただけお取り寄せすることもできますが、
3000円プラス消費税、かかります。

しかも、お取り寄せに一週間ほど、かかります!」


と笑顔でキレイな発声で、携帯ショップのキレイなお姉さん店員さんが、
教えてくれるシーンが、目に浮かぶー!!

(しかも、こういうときに限って、店員のお姉さんが、やたらと美人だったり
するんですよねぇ。。なぜか。。。。)


その笑顔を想像するだけでも、


かなーり、ブルーです。。


もうほんとに、こんなしょーもないことなのに!

うじうじ考え出したら、


とっても憂鬱です。。。。


しかも、しょーもなさすぎて、誰にも相談とか愚痴ったりもできひんし。。。。


(といいながら、ブログに書くなよ!という指摘は甘んじて受けます。
ほんますみません!!)

結局、僕の、被害妄想にも近いブルーな想像は、その日一日、


アタマの中をかけめぐりました。。。。


そして、、、、、


帰宅、、、、、、

いまだ、携帯のふたは、どこにも見当たらず、、、、、、、


と、、、、

あ、ありました!

しかも、、、意外でもなんでもない、「さもありなん」という場所に!!

我が家の車の、運転席と助手席の間の、ペットボトルとかを置くスペースに、
目立たぬように、、、、、


ひっそりと、、、、、


一輪の花が道端に咲くように、、、、、


携帯ぶたは、たたずんでおりました。。。。。。


どうも、前日のうちに、そこに、外れて、落ちていたようです。。。。。


そのまま一日、放置されていた、、、、ようです。

すんません!こんなオチで!!


でも、読者の皆さんの、なにかしら消化不良な読後感とは裏腹に、


私の、ふたを見つけた瞬間の「すがすがしさ」といったら!!

一人で、車の中で、前かがみになりながら、

「ふぅーー!!」と大きなため息、そして、
心の底からわきあがる、ナチュラルな笑顔。


車から出て玄関までは、
寒風吹きすさぶ中、

なんかスキップ気味のステップを踏みながら、

家に入って、二階までは、
なぜか猛ダッシュで、、、、
駆け上がったのであります!!!

4日間、お付き合い、ありがとうございました!!

皆様のおかげをもちまして、
ツートンカラーの携帯を使い続けずに、済んでおります!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月11日(金) | コメント (0)

徒然なる「覚悟」腹をくくりました。

すんません!!


こんなしょーもない話で、3日も引っ張ってしまいました!!(笑)

昨日、おとといの続きです。


要は、携帯電話の電池ぶたが紛失して、えらいブルーになったという話です。


携帯の色は黒でしたが、気持ちはブルーになったという話です。。(わ、笑えん。。。)


仕方なく、プライベート用の携帯電話の「白い」ふたを、
「黒い」電話機にはめこんだところ、

異様に趣味の悪い、ツートンコンビネーションカラーの機体が、できあがったと
いう話であります。。。


こ、こんな状態で、日常を続けるわけにはいかない、、、、、、


というより、そもそも、自分のプライベート用の携帯は、
電池とICチップみたいなやつが、ずっとむき出しの状態じゃないか!?

確かに、
仕事用の携帯の中身のデータは、
趣味の悪い色違いのふたで守られるかもしれないが、

プライベート用の携帯の中身は、
こんな状態を続けていては、


いつ、マイクロチップみたいなやつにほこりがついて、
「データ全消滅!」みたいな惨事にならないとも限らない!


私、大げさでなく、本当に、そういうことを心配しました。

だって、プライベート用の携帯には、


我が家のプリティツインスペシャルキューティーチルドレン(出たぁ!!)
の写メも、


これでもか!というくらいわんさかと、入ってるわけであります、もちろん。

いつも、みんなに見せると、最初は、「かわいいー!」と、
みんな言ってくれますが、

最後のほうは、どっと疲れが出るくらい、


それくらい、延々と、大量に、エンドレスに、かわいい写メが、保存されているのですから!!

本当は、仕事用のデータ以上に、そちらを守りたい気持ちでいっぱいだったのですが、


仕事用のデータは、まじで消えてしまうと、

しゃれにならん!!


かつ、各方面に多大な迷惑がかかる、、、、、


というわけで、やむなく、ツートン携帯で、急場をしのいでいるわけですからね。


私は、その日、ふたが見つからなければ、

翌朝、朝市、、、ではなくて、朝一で、

(さすがに、新鮮な魚はあっても、携帯のふたは朝市には売ってませんからねぇ)


携帯ショップに、ふたを買いにいかなくてはいかんなぁ、と、覚悟を決めました。

(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月10日(木) | コメント (0)

徒然なる「気になる」携帯電池ぶたの紛失、、、、

昨日の続きです。。。。。


朝、「さあ、仕事をはじめるぞ!」と思った矢先、、、、、


携帯電話の裏側の、電池を入れるところの「ふた」が、

なぜか、ついてない。

中の「電池」や、「マイクロチップ」みたいな小さいカードが、
むき出しに見えている。。。。


辺りにも落ちてない。。。。。

この瞬間の、ゆうーーーーーーうつな気持ち、わかって頂けます??

以前にも紹介したことがあると思うのですが、


私、仕事用の携帯と、プライベート用の携帯を、常々、二つ所持しておりまして、

機種も、全く同じでございます。

唯一違うのは、、、、色、、、、、、

私用のほうが「白」で、仕事用のほうが「黒」

ふたが紛失したのは、仕事用の「黒」。


いざ、仕事をはじめたのですが、、、、、

とにかく、電池とICチップみたいなのが、「むき出し」なのが、
気になって気になって、仕方ない!


ああいう最先端の部品は、とってもデリケートだと、よく聞きます。


仕事中に、その「むき出し」の影響で、携帯電話を落としたりした瞬間に、

仕事上のデータが、一瞬にして、全て消失!!


なんてことになってしまったら、どうしよう!!


と考え始めると、気になって、仕事に集中できなくなってきました。。。。


というわけで、ウルトラC-!


私用の「白」の携帯の電池ぶたを、
仕事用の「黒」の携帯電話に、


暫定的に、つけることに、いたしました!!!!

ふ、不自然。。。。。

ツートンカラーであります。。。。。

超有名時計ブランド風にいうと、「コンビ」といってもいいかもしれません。。。。


とにかく、黒の携帯に、白の電池ぶた。


事前の想像以上に、不自然で、気持ち悪い。。。。。


でも、その日 一日、結局、その携帯を、使って過ごしました。。。。

背に腹は変えられず。。。


(続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月09日(水) | コメント (0)

徒然なる「絶望」あるのが当たり前のものがないと、、

えらく大げさなタイトルをつけてしまいましたが、、、、、


普段「あって当たり前」と思っているものが「ない」と、

こうも落ち着かないか!


ということを思い知らされる出来事がありました。


なくなったのは、、、、、、

携帯電話の裏側の、電池を入れる場所の「ふた」であります。。。。。

気づいたら、携帯電話自体は正常に作動していたのですが、
「ふた」がとれた状態でした。。。。。


外からみても、はっきりと、「電池」が、むき出しの状態で、目に入ります。


しかも、奥のほうには、最近の携帯には必ず付属している、
なんか「個別ICチップ」みたいなやつも、
見え隠れしています。。。。。。


もちろん、このことに気づいた瞬間、その周辺を探したんですが、

見当たりません。。。。。


気づいたのが、「朝」、しかも、出社してまもなく、

だった為、


「ふた」探しに時間を割くこともできないし、

「今日一日、この、なんか、奥歯にものが挟まったような気持ちで
働かなければならないのか、、、」


と思うと、大変、ブルーな気持ちになりました。


(長くなってきたので、明日に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月08日(火) | コメント (0)

徒然なる「新鮮」大阪定番のギャグ

先日、とある食堂での話。

580円のカツどんを食べて、会計のレジの前まで行って、

伝票を差し出したところ。。。。。。


おばちゃん「はい、ありがとう! 580万円!!」


た、、、たしかに、このやりとりは、「大阪の定番中の定番」とされてはいるのですが。。。。

実際に聞いたのが、あまりにも久しぶりだった為、


うまく反応できませんでした。。。。(涙)

「は、はあぁ、、、」と戸惑いながら、
千円札を差し出したところ、


同情した?おばちゃんから、


「ごめんな!変なことゆうて。 大阪のおばちゃんやから!」と
慰められました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月07日(月) | コメント (0)

徒然なる「夢」ストローの件の続き

昨日のストロー話の続きであります。。。。。。


まず、昨日のエントリを、読んでくださいね!!


さて、

先日、うちの、1歳と数ヶ月になる可愛い双子ツインズプリティーチルドレンが、
お茶をごくごくと飲んでいるのをみて、


わたしゃ、唖然愕然としました!!

なんと、彼らは、、、、、


最新式?の、哺乳瓶(ほにゅうびん)のようなもので、お茶を飲んでいるのですが、

その哺乳瓶は、口でちゅうちゅう吸うタイプではなく、

なんと!ストローが、もともと付いているのです!!


で、1歳と数ヶ月しか、生後たっていないというのに、


彼女らは、、、、、、(男女の双子ですので)

ストローを、うまいこと使って、ちゅうちゅう、お茶を吸っとるのです!!

そ、そんなことを、1歳やそこらで経験してしまったら、、、、


あの、5歳くらいになって、はじめて喫茶店かどっかで、
ストローでジュースを飲む!


あの快感と衝撃が、味わえんやないか!!?

と、彼らに、同情を禁じ得ませんでした。。。。。。。

昔はバナナが高級果物だったと聞きます。

だから、バナナは、ものっすごい「ごちそうデザート?」だったと言います。


昔の人は、バナナを食べて、
「こんなに美味しいものはない!!」と涙したと漏れ聞きます。。。。

いまや、バナナは、、、、


うちの、1歳の双子の、主食であります。。。。。


彼らに、将来、バナナを食べたときに、
「感動しろ!」と求めることのほうが、無茶です。。。。

人間、恵まれすぎて、


本来感動できるものに感動できなくなってしまう、、、、、


文明の進歩は、時として、そういう結果をもたらしますねぇ。。。。。
(ちょっと大上段にまとめすぎました?笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月06日(日) | コメント (0)

徒然なる「夢」ストローで飲みたい!

私野村明大、現在35歳。


今年36歳になる年男でございます!!


さて、我々の世代では、子供の頃、小学校に入る前後くらいでしょうか。。。。

「ストローでジュースを飲む」というのが、衝撃的な行為だった!


という記憶があります。

え?意味がわからない??


僕だけですかね。。。。?

僕は、はっきりと覚えているんです。

5歳くらいのときですかね!

はじめて、「ストロー」で、ジュースを飲んだときのことを。。。。。


正直、びっくりしました!!


なんなんだ!?この文明の利器は??

的なことを、子供心に感じたのを、今でも覚えています。。。。

普通にコップで飲むだけでも美味しいジュースが、
適度に程よくスムーズに、喉に流し込まれていく、、、、


ちょっと息を吸い込むだけで、ジュースが喉に吸い込まれていく。。。。。

あの「感覚」を、物心がついてから味わった「衝撃」は、

まさに「衝撃的」でした!


ディープインパクトでした!!!


まず、ここまでで共感してくださる方が、どれくらいいるのか、、、、
書きながら、若干不安になってきました。。。。。


それもあいまって、続きは、明日のエントリーで!
気持ちを立て直して、出直すことにいたします。

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月05日(土) | コメント (0)

徒然なる「傾向」写真好きは、、、女?

私は、雇用をはじめ、

いろんな、社会の局面で、


男女によって、待遇の差別があってはならない!と考えております!!

ただ、男と女って、本当に、純粋に、、、、違うものだなぁ、、、、と感じることも、
日常、確かに多いですよね!!


そんな「男と女で違うこと」を、今後、思いついたり気づいたりしたら、その都度、
こちらで発表してまいりたいと思います!


名づけて、「男女の違いシリーズ」第1弾!!ぱちぱちぱち!!


あくまで傾向ではありますが、、、、、、

宴会やパーティーの席で、

「写真」をとりたがるのは、圧倒的に女性のほうが多いと思いませんか?

デジカメ所有率も、圧倒的に、女性のほうが多いと思いませんか?

でも、なぜか、「動画」になると、男性のほうがとりたがる傾向があると思いませんか??


そんなこと、お前に言われんでも、とっくの昔に気づいとるわ!アホか!?とお思いですか?・・・

すいません。僕、最近、ふと、そういう傾向があるのでは?と
感じたので、思わず、発表してみたんですが。。。。

このシリーズ、こんな感じで、ちょこちょこやっていきたいと思います。。。


(なんか、評判の悪いシリーズになりそうな予感が。。笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月04日(金) | コメント (1)

徒然なる「提案」来年こそは。。。。

年が明けたばっかりなのに、「来年こそは、、、」って!!?

という突っ込み、上等であります。そりゃそうだ。。。。


皆様のお手元にも、年賀状が続々と届いている?ことでしょう。


もし、今これを読んでらっしゃる方で、


「年賀状の宛名書きソフト」を使って「宛名書き」を済ませようかな、、、、


と毎年思っているのに、


いまだ、ソフトを使ったことがないまま、

ずるずると、今年の年賀状(去年書いた分)も、

「手書き」で「宛名書き」をされた方がいらっしゃったら、、、、、、

悪いことは申しません!

来年の年賀状(つまり、今年の年末に書く分ですが。。。。)こそは!

宛名書きソフトを、是非、使ってみてください!!

すっごーーーーく便利で簡単ですから。。。。。

僕も、3年前くらい前まで、

毎年、上記のような心境だったんです。。。。

毎年、毎年、、、、


「宛名書きソフト、便利そうだなぁ、、、、
でも、なんか、どれがいいかわからないし、設定とか面倒くさそうだしなぁ、、、」


とか思ってるうちに、年の瀬も押し迫ってきて、

結局、ソフトがどうこう言ってる場合ではなく、

とりあえず、全てを手書きで始めるしかないじゃん!!


という状況に陥っていたのですが。。。。。

3年前くらいから、遂に思い切って、宛名書きソフトを使ってみたら!!


あまりに便利なこと便利なこと!!しかも、翌年も、翌々年も!!その便利さ継続!!


というわけで、本当に、心の底から、お奨めします!


たぶん、ソフトは、とりあえず、何でもいいと思います。


まず、はじめてみることが、大事だと思います、きっと!!

それを一ヶ月前に言えよ!、、、て感じですね。。。。。


追記)

あと、ポリシーで、「宛名だけは、せめて、敢えて手書きで!」と
考えてそうしていらっしゃる方は、


もちろん、引き続き、そうされればよいかと思います。

(お前に言われんでもそうするわ!ですね。。。すみません。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月03日(木) | コメント (0)

徒然なる「目標」今年の抱負

動画のほうでも発表いたしますが、


今年の抱負を、申し述べておきたいと思います!

このブログを、365日更新!!

どんなに内容がなくても、
どんなに内容が短くても、


とにかく、更新!!

それに何の意味があるんだ!?という心ない声は、無視します!(笑)

世の中、「意味」とかを考えたら、やってられませんからね!

殆どの人間は、「意味のないこと」を「意味がある」と信じ、日々、それらをこなしているんです。。。


でも、そのことに「意味があったり」するんです。。。。


新年早々、哲学論争気味になってきましたので、(笑)


年の最初は、比較的「流しめ」にいくつもりだったのに、、、、、(笑)


きょうのところは、この辺りで打ち止めときます!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月02日(水) | コメント (0)

徒然なる「ご挨拶」謹賀新年

ぱちぱちぱち!カウントダウンが、つい先ほど終わり、

2007年から2008年へと、年がかわりました!!


新年、明けましておめでとうございます!!

今年も、このくそしょーもない、内容もないよう!
というブログ、ご愛顧のほど、お願い致します!!

ちなみに、私野村明大、今年は、「年男」!!


だからといって、特に普段の年よりがんばるわけでもなく、
むしろ、普段の年より、逆に、徒然と、やってまいる所存ですので。。。。。

皆様、それにつきあわされるご覚悟のほどを!!

投稿者: 野村明大 日時: 2008年01月01日(火) | コメント (0)

アナウンサー