Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「大晦日」…

皆様。


今年も、一年間、

ご支援、ご愛読のほど、

ありがとうございました!!


来年もまた、

一文の得にもならない『うだバナシ』を、

あーでもないこーでもないと、

つらつらつれづれと、

書き記してまいる所存で、ございます。。。。

ご愛顧のほどを。。。。

では、

良いお年を!!

(といってて、、、、今日中に、もう1~2回くらい、、、、エントリしたりするかもしれないのが、、、、

 このブログですが、、、、笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月31日(金) | コメント (0)

徒然なる「年賀状」の…

宛名印刷・第一弾を、終えたなう。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月30日(木) | コメント (1)

◎徒然なる「ミュージカル」も勿論…

東京では、、、、、

「東京タワー」などにも、、、、、やっぱり、、、、、、

ディープインパクト、、、、「強い衝撃」を、、、、、受けたようです。。。。。笑


4歳子供となると、


「東京タワー」

「高いビル群」

そういったもの全てが、

新鮮なようで、、、、、      (そこが純粋で、可愛い!! 親バカ…笑)


(そもそも、大阪のビル群さえ、

 これまで、あまり、見せたことがなかったので、、、、


 より「強い」衝撃、、、だったようです。。。。)

そして、

一番の目的である、


「アニー」と「サウンドオブミュージック」も観劇し、、、、、


女児「うー」は、

「しゃいごね、、、、おとうしゃんがね、、、、、

 じゅうで、うたれしょうに、なったんだけどね、、、、、

 しゅいしゅってゆうくににね、、、いったんだよ!!」


と、


立派に、、、、


東京からの電話で、、、、、、教えてくれました。。。。。    (親バカ…とほほ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月29日(水) | コメント (0)

徒然なる「沢尻さん」と高城さん…

きのう、

ミヤネ屋の特番で、


お二人を直撃すべく

スペインにまで取材に行ったVTRを放送していて、、、、

見ました。


「へぇ~、、そうなんだ」、、、、と、

普通に、思っていたのですが、、、、

きょうのスポーツ紙を見ると、

各紙、


「ミヤネ屋で、、、、、わかった、、、、、」

的なトーンで、

書いていましたね。。。


「芸能」は、

わたくし、、、、、

「全くの門外漢」、、、、ですが、、、、、、

どうやら、、、きのうの、、、、、「ミヤネ屋」の取材、、、、、


「芸能」的には、、、、なかなかの、、、、、、

「力作取材」、、、、だったようです。。。。


きのう、

報道フロアで、


まさに、スペイン取材帰りで、

スタジオ出演もしていたディレクターの方にお会いしたので、

わたくし、、、、彼とは、、、、これまで、、、、、、

特にしゃべったこともなかったのですが、、、、、


興味本位で、、、聞きました。。。。。


「高城さん、、、、良い人、、、、だったんですか?? やっぱり。。。。??」

と。。。。。


ディレクター氏は、

「ええ、、、、良い人でしたよ。。。。!!」と、


おっしゃって、、、いました。。。。。笑

以上です。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月29日(水) | コメント (0)

◎徒然なる「女児」はといえば…

新幹線車内では、


女児「うー」の方は、


「花より団子」、、、、だったようで、、、、、笑


大阪名物の「たこむす」 (これが、美味しいんです!!)

を、


ぱくぱくと、食べていた、、との、、、、ことです。。。。


そういえば、

仕事中の私のもとにも、、、、、

「たこむすをパクつく女児」

の写メが、、、、

送られてきました。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月29日(水) | コメント (0)

◎徒然なる「日本地図」のクイズをひたすら…

男児「はぁ」は、

「日本地図」が、好き過ぎて、、、、、、


新幹線の車内でも、、、ずっと、、、、、、、


「『ふ』がさいしょにつく、かにがたくさんいるところは、なにけんでしょう!!?」

 せいかいは、、、ふくいけんで~す!!」


といった「クイズ」を、、、、

延々、、、、、出し続け、、、、、、、 (笑)

興奮のあまり、一睡もせず、、、、、、 (笑)


同行した、母親のほうが、、、、、

すっかり、、、疲れてしまった、、、、ようです。。。。。 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月28日(火) | コメント (2)

◎徒然なる「フィーヴァー」IN東京…

我が家の

かわいい かわいい 4歳双子(親バカ!)PTCたちは、

今年のクリスマス・シーズン。

東京に、

「ミュージカル観劇ツアー」に、


出かけていました。。。。


私だけを、

さしおいて。。。。。 (苦笑)

私も、

本当なら、

同行したかったのですが、、、、、


なにせ、、、

こっち(大阪)で、

山ほど、、、、仕事が、、、あったもので。。。。


二人とも、、、、、

ものごっつぃ

楽しんで、、、、、


きたようです。。。。


まずもって、、、、、

男児「はぁ」にとっては、、、、

ついについに、、、、、


憧れの、、、、、、、、

念願の、、、、、、、、


「のぞみ」乗車!!

しかも、、、、

最近、、、日本地図にはまりまくっている、このタイミングで、、、、、


「きょうとふ!」

「あいちけんに、はいったね!!」

「ふじさん、、、くもに、、、、かくれんぼしちゃってて、、、みえないね!!」

「とうきょおーー、とうきょおーー、とうきょおーでございまちゅー!!」

など、、、、、、   (苦笑)


とにかく、、、、大興奮フィーバーがノンストップ!! 状態…

だったようです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月28日(火) | コメント (3)

徒然なる「テン」の年末特番…

きょうは、

「ten!」の、年末特番。。。。


大きな「ニュース発生」がなければ、、、

私も、、、出演、、、予定です。。。

是非、

ご覧になってください!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月28日(火) | コメント (1)

徒然なる「J郎系」をまた…

J郎系ラーメンを、

一人寂しく…(笑)

また、食べてしまいました!!

私の知る限り、


大阪市内に、

J郎系の美味しいラーメンは、

3軒。。。


ですが、

まだ、

「J郎系」が、

関西人に、定着していないようで、、、、


美味しいのに、、、、結構、、、、、席が空いてるんです!!!

東京では、

考えられない、、、、、事態。。。。。。


後発組の、、、、お得ポイントです。。。。。

そのうち、、、、すんごい行列が、、、、、出来始めるのでしょうか。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月28日(火) | コメント (1)

徒然なる「S村Kさん」…

我が家の可愛い4歳双子(親バカ!)PTCの二人が

大好きなテレビ番組が、


あります。。。。


それは、、、、、

天才…志村どうぶつ園。。。。。   笑

土曜日の夜は、


「しむらけん、、、つけてください!!」


と、

礼儀正しく、、、頼んできます。。。。 笑

思い起こせば、

我々が子供の頃も、


「志村けん」さんが出演する

『ドリフ』が、


見たくて見たくて、、、仕方なかった、、、、、ものでした。。。。。


そう考えると、、、、

志村けんさんは、、、、

一体、、、、何年、、、、いや、、、、何十年にわたって、、、、、、

一線級の、、、、、「子供たちのアイドル」、、、、、、なんでしょうか。。。。。


驚愕であります。。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月27日(月) | コメント (2)

徒然なる「戦争」はやはり…

ビデオで録画した

「坂の上の雲」を、


舘ひろしさん演じる「島村速雄大将」を、観る!!

という「一点の目的」、、、、が主で、、、、、、

予告どおり、

正座して、(本当に!!)

観ているのですが、、、、、


やはり、、、、「戦争」というものは、、、、、


「生半可」なものでは、、、、ありませんね。。。。。


敵、味方、、、、、


関係ありません。。。。。


また、

連合艦隊の司令長官でも、

関係ありません。。。。

戦場に赴く以上、

いつ、命を落とすとも知れず、、、、


その「家族」は、

「できれば、行って欲しくない、、、」と思う中、

出かける、、、わけです。。。。


また、

敵側も、


その「立場」に立てば、

一人ひとりの、

生身の人間です。。。。。


生き残るか、

死ぬか、

「二つに一つ」の時代、、、だったとはいえ、、、、、

やはり、、、生半可なものではない、、、という、、、、、、

当たり前のことに、、、、気づかされます。。。。。。。


安直な「表明」、、、、ではありますが、、、、、


やはり、、、、、「明治の戦争」、、、、、から学ぶべきも、、、、、

「どうすれば、戦争のない、平和な世の中を、作れるのか??」

という、、、、

書生的な、理想論的な、

「永遠の課題」、、、、、について、、、、、


少しでも、、、、考えを、、、、深めること、、、、、、


なのかも、、、、しれません。。。。

一番近い過去の

「第二次世界大戦」のことすら、

忘れてしまいがちな、「世の風潮」があって、、、、、

えらそうにいう私も、

「第一次大戦」以前の戦争のことは、、

「すっかり、過去の出来事」、、、、で、、、、、

島村速雄大将のことも、

「先祖親戚の中で、一番、えらい人」くらいの

短絡的捉え方を

ついつい、

してしまいがち、、、なのですが、、、、、


テレビ動画によって、

生々しい「砲撃シーン」などを見せられると、、、

その場にいた

海軍将校一人ひとりの身になって、

悲壮な思いも、

伝わってきます。。。。

いろんな意味で、

自分には、


「軍人は、できないなぁ、、、、」と、、、、


改めて、、、、思い知る、、、次第であります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「優勝」は、笑い飯…

M-1初期の頃に、

「なんだ、これは!!?」

あまりの「斬新」な面白さに

びっくり仰天して


初めて知った「笑い飯」さんの名前…

そこから数年は、

「飛ぶ鳥を落とす勢い」の面白さで、、、、、

ここ数年は、また、

毎年、


「笑い飯」さんが、一番、面白いと思って、観ていたので、

嬉しいです。。。

我が事のように、、、、、笑

そういえば、5~6年前、、、、


「わくわく宝島」のイベントで、

ご一緒させてもらったことも、

あります。。。。


ご一緒したのは、

その一回きり、、、ですが。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

♯徒然なる「ピアノ」…

最近、

女児「うー」も、

「ひらがな」が、読めるようになったので、


「子供用の小さいピアノ」の鍵盤(けんばん)に、


「ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し・ど」を、

書いてやりました。。。。

そして、

「がくふ」と称して、

小さな紙に、

「めりーさんのひつじ


 みーれどーれーみ・み・みー

 れ・れ・れー

 み・そ・そー…」

と「カイメイ」を書いてやり、

女児「うー」に、与えたのです。。。。


この「効果」が、、、、覿面(てきめん)、、、、でした!!!

この「がくふ」と、

鍵盤に書かれた「ど・れ・み…」があれば、


4歳女児でも、

上~~手に、

ピアノを、弾くことが、、、、、できるのです!!!


女児「うー」は、

右手の人差し指1本で、

熱心に、、、、


「みーれどーれーみ、み、みー…」

と、

子供用のピアノを、、、、

何十分にもわたって、熱心に、、、、弾いて、、、、、、、練習するのです。。。。。


そして、、、、、

めーーーーっちゃ!! スムーズに!!!

弾けるように、、、、なったのです!!!


「自学自習」で!!!


「じゃあ、、、はっぴょうかいです!!

 のむらうーです!!


 つぎは、

 めりーしゃんのひちゅじを、ひきます!!」


と、イスの上に立って宣言し、、、、、

そして、、、、、


右手の人差し指一本で、、、、、弾きぬいたのです。。。。。!!

「すっごーーーい!!

 うーちゃん、、、、すごいねーーー!!


 ピアノ、、、、上手だねぇ。。。。!!!」

と、

大絶賛したところ、、、、

いまだかつてないほどの、、、、嬉しそうな表情を、、、、、浮かべていました。。。。!!

そして、、、、その「体験」が、、、、よほど嬉しかったのでしょう。。。。

毎日、、、、熱心に、、、、、、、

人差し指一本で、、、、、

親が書いた「楽譜」を見ながら、、、、、

30分も40分も、、、、、ひとりで、、、、、、

ピアノの「練習」を、、、、、するのです!!!

これぞまさに、、、、「好きこそものの、なんとやら…」、、、、、、というヤツです!!!


高い月謝を払って、

ピアノを習いにいかせるよりも、


こども自身が、

「好き」だと思ったことに、

自主的に熱心に取り組んだときの、、、、「成果」、、、、たるや、、、、、

はかり知れないものが、、、、あるのですね。。。。。


親が無理やり、ピアノを習わせて、

「ピアノは、きらい」と思ってしまうより、、、、、


よっぽど、、、、こんな感じで、、、、、、

ピアノのことを、好きになっていくほうが、、、、、良いなぁ、、、、と、、、、、


最近の「うー」を見ていると、、、、つくづく、、、、、

感じるのであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「有馬記念」勝ったのは、ヴィクトワールピサ!

やっぱり~~~!!


ヴィクトワールが、

内枠と器用さを生かして、

辛勝!!


ヴィクトがブエナよりも上位評価、という

ここだけ、、、当てました。。。。笑


ブエナは強い、


強いけど、

結局、、、秋3戦して、、、天皇賞の戴冠だけ、、、、、

う~~ん、、、もったいない、、、、、

実力的には、3つとっても、おかしくないレベル、、、なんですが。。。。

まあ、

競馬というスポーツは、

こういうもの。。。

オグリキャップだって、メジロマックイーンだって、

スーパークリークやイナリワンやタマモクロスがいなければ、


もっと、ばかすか、G1を勝っていた、、、わけですし。。。

ペルーサは、

完敗!!


好スタートから、好位につけて、

スローペースを不利なく進み、

それで、最後、

伸びが、上位4頭の中では、一番見劣るのだから、

これまた、競馬とは、

そういうもの。。。。というところでしょうか。。。。


ヴィクトが外で、ペルーサが内だったら、

ひょっとしたら、

逆だったかも。。。。

そういう意味では、

今後、

G1の1つや2つは、ゲットできる馬、、、なのではないでしょうか。。。。。

驚いたのは、

トゥザグローリー。


でも、

本当に、私自身、驚いたわけではなくて、、、、


実は、

トゥザのことは、

ひそかに、高く、評価してました。。。

ほら、


ちょっと前に、

有馬の「外枠」ばっかり、、、というのを愚痴ったエントリでも、

トゥザのこと、触れてたでしょう。。。笑

ですから、

掲示板があがった直後、、、、

「あれ、、、自分、、、、この組み合わせ、、、買ってたんちゃうかな、、、、」と思い、

確認したところ、、、、

「買っていない」ことと、

「100円が6万円に化ける馬券だった」ことを、

同時確認し、、、、落胆しました。。。。笑


まあ、

競馬というのは、

こういうもの、、、、、ですね。。。!!


ダノンシャンティとレッドディザイアは、


やっぱり、


順調にきていないと、

こういう風になってしまうのは、

仕方ない、、ということなんでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「有馬記念」本気の予想。

本気の予想をしますと、、、、

1着ヴィクトワールピサ
2着ドリームジャーニー
3着ブエナビスタ
4着ペルーサ
5着ダノンシャンティ


だと思ってます。

で、上記5頭+レッドディザイア、の組み合わせで

1-2-3が決まれば、


私は、、、、、ほくそ笑んでいると、、、、、思います。。。。。 笑       以上。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

♯徒然なる「女児」の興味は…

そのかわりと言いますか

何なのか、、、、、、


女児は、最近、、、、、、


「ピアノ」、、、に、

「大変な興味」を、、、、持ち出しました。。。。。。


早い子なら、

もう、習い始めている子もいる、、、、、「ピアノ」、、、、、でありますが、、、、、

以前から、


我が家の女児「うー」も、

「ピアノ」に、興味は、、、、持っておりました。。。。。

我が家には、


ホンモノのピアノと、

子供用の小さいピアノと、

キーボードが、

あるのですが、、、、、


よく、


女児「うー」は、


その鍵盤(けんばん)をポロンポロンとはじいて、


「ピアノを弾く」、、、、真似事(まねごと)を、、、、、しておりました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

♯徒然なる「女児」は地図に…

で、

4歳双子「PTC」のうち、

「女児」の方は、、、、と言いますと、、、、、


もちろんと言いますか、

なんと言いますか、、、、、、

ケンミンショーの小林アナばりに、


全~~~く、、、「地図」には、、、、、

興味、、、、ございません!!! (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月26日(日) | コメント (0)

♯徒然なる「大好き」な県は…

あと、


大好きな「県」は、

「ながのけん」、、、、、

であります。。。。


「夏休み」の「家族旅行」で、

「長野県」に行って、


「紅葉」を見たり、

「そば」を食べたり、

「リンゴ狩り」をしたことによって、、、、、


「ながのけん、、、めっちゃ、、、、たのしいよなぁ!!」

と、

いつも、、、、「地図のパズル」をしながら、、、、、

振り返ってはります。。。。。。

              (か、、、、かわいい。。。。。 親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (0)

♯徒然なる「ポイント」とは…??

「ポイント」になる、、、

というのが、

どういうことか、、、、と言いますと、、、、、、


要するに、、、、、、

「とうきょうとにいったら、

 いつもより、はやくねないとあかんかも、しれないねぇ!!


 だって、


 とうきょうとのほうが、

 ひょうごけんより、


 あきたけんに、めっちゃ、ちかいもんなぁ!!」   


                           By「はぁ」…

まあ、要するに、、、、

「こういう感じ」、、、、であります。。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (1)

徒然なる「M-1」…

他局、、、ではありますが、、、、、

毎年、、、M-1は、、、、、、見ています。。。。。


録画をして、、、、後で、、、、もう一回、二回、、、、

見直します。。。。


それくらい、、、好きで、楽しみに、、、、しているのですが、、、、、、


今年の分を、、、、「録画予約」、、、、しようとしていて、、、、、

「衝撃的事実」に、、、、、、気づいて、、、、、しまいました!!!

「さ、、、、坂の上の雲と、、、、、

 ダダかぶり、、、、している、、、、、、」    (笑)

超化け物番組で、

しかも今年が最後で、、、、、


異様に注目度が高い、、、「M-1」と、、、、、、


いよいよ、、、、今回こそ、、、、、しっかり、、、「出番」があると、、、期待される、、、、

速雄大将の「坂の上の雲」が、、、、、


ダダかぶり、、、、している、、、、、、!!

私は、、、、もう、、、ショックでショックで、、、、、、


というわけで、、、

明日は、、、、、、


わが局の「小中学校教科書クイズ」を生で視聴して、

「坂~」と

「M~」は、

両方、録画で!!

というのが、

まるい落としどころかな、、、、

などと考えているのですが、、、、

皆さん、いかがですかぁ!? (菅首相風に…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (1)

徒然なる「島村大将」超格好良かったが…

先週、、、、、


「坂の上の田村麻呂」、、、、、

ではなくて、、、、、

「坂の上の雲」に、、、、、、、、                      (しょーもな~~ 笑)


「島村速雄」大将が、、、、ついに、、、、、、、、登場!!!

我が一族・親戚一同、、、、、

テレビの前に、正座して、、、、、視聴。。。。。。


かくいう私は、、、、、

なんとその時間、、、、、、


まさかの「仕事」、、、、、だった為、、、、、、

ビデオ(DVD)に録画、、、、、、、

当日の朝は、、、、新聞のラジオテレビ欄にも、、、、、、

「舘ひろし」さんの名前が、、、、、結構、上のほうに、書かれていた為、、、、、、

「きょ、、、、きょうは、、、、、かなり、、、、、速雄大将が、、、、、、

 出番、、、、たくさんあるに、、、、違いない。。。。。。どきどきするなぁ、、、、、」

などと思いながら、、、、


仕事に、、、、出かけました。。。。。

帰宅後、、、、、、、深夜丑三つ時、、、、、でしたが、、、、、、、

テレビの前に正座。。。。。。

いざ、、、、、、「ちょっと早送りしながら視聴」、、、、、、してみると、、、、、、、、

1時間半のドラマ全編の、、、、、残り、、、、5分くらいになっても、、、、、、出てこない。。。。。


「今回は、、、、出番、、、、なしなのか???

 でも、、、、ラジオテレビ欄では、、、、結構、上のほうに、、、、『舘ひろし』さんの名前が、、、、

 書かれていたけどなぁ、、、、」

と、、、、、

不安になりだした頃、、、、、突如、、、、、!!

薄暗い画面の中に、、、、、、

コツコツと、軍靴を響かせながら、、、、、将校を引き連れ、、、、

こちらに歩いてくる、、、、舘ひろしさんの姿が、、、!!!


「で、、、出たぁ、、、、!!」

そして、、、、画面の端には、、、、すかさず、、、、、

「連合艦隊参謀長 島村速雄」のスーパーが、、、、、、


「か、、、、格好良すぎる、、、、、た、、舘ひろしさん、、、、、、


たぶん、、、、実物は、、、、ここまで格好良くは、、、、きっとなかったはず、、、、(笑)


でも、、、、、これ、、、、、薄暗すぎて、、、、、

なんとなく見ている多くの視聴者は、、、、

そもそもこれが、、、舘ひろしさんであることにも、、、、気づかないくらい、、、、なんじゃないか、、、、」


などというような思いが、

頭の中を、駆け巡った、、、、その瞬間、、、、、


画面は、、、次のカットに。。。。


その間、、、わずか、、、、、「3秒!!!」  (笑)

その後、、、、もう一回、、、、、、

ちらりと、、、登場シーンが、、、、、ありましたが、、、、、、

「出番」は、、、、これで、、、、、全終了!! 

そのまま、、、前回の放送は、、、、終わりました。。。。。。(笑)


次回、、、、、きっと、、、、、、

もうちょっと、、、出番は、、、、あるはず、、、、、、、


そう信じて、、、、、前回放送分の「視聴」は、、、、、、

ひとり、、、、丑三つ時に、、、、、「終了」、、、、、(笑)、、、、、したのでした。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (0)

徒然なる「有馬記念」…夢と妄想と現実と…

あなたの夢は、どの馬ですか?

わたしの夢は、、、、、  (元関西テレビ・杉本清アナ風に。。。。。)

わたしの夢は、、、、、

多いですよぉ~~~!!


いいですか~?? いきますよ~~!!

フォゲッタブル、ドリームジャーニー、ダノンシャンティ、トゥザグローリー、

ペルーサ、レッドディザイア、


このあたりでしょうか。。。。。


まあ、これらに、、、、、

ブエナビスタ、ヴィクトワールピサの実力は、認めるとして、、、、、


か、、、、買い目が、、、、多すぎる、、、、、笑

さあ、、、、どう「選択と集中」を行うか、、、、、、

迷いどころですが、、、、、

でも、


レッドとか、シャンティとか、ドリジャとか、、、、、

この3頭とも、

もちろん「G1」馬ですし、、、、、

3頭とも、

「格上」のG1馬、、、、ばかりですよ!!

順調にきていれば、、、、、

ブエナビスタに、勝るとも劣らない、、、、、、、

それが、、、、、、

途中に、ちょっと故障して、戦列を離れていたとか、、、、、


そういった理由で、、、、、、


また、

他のメンバーも「豪華すぎる」、、、、などの理由で、、、、、、


この3頭の組み合わせで、、、、100円が、、、、、どれくらいになるのでしょうか、、、、、?? 苦笑

それが、、、、、有馬記念!!! であります。。。。!!!


ドリームですね、、、、、まさに、、、、、、

だって、、、、、非現実な話に、、、、、思えないんですけどねぇ、、、、、

上記3頭が、

1-2-3で、

ゴール板に突っ込んでくるシーンが、、、、、笑

レッドディザイアといえば、

去年の春~秋にかけて、

ブエナと勝ち負けを繰り広げた

「ライバル」ですよ!!!

秋のG1では、

ブエナに「力勝ち」した

名馬ですよ!!

JCでも、、、、同じような立場で、、、、、全然、人気がなかった「ヴィクトワールピサ」が、

やっぱり、、、実力のあるところを、、、、見せましたし、、、、、、


あと、

ドリジャに至っては、、、、、


まさに去年、、、、同じコース、同じレースで、

ブエナを、猛然と、、、、、差し切っています!!


ダノンシャンティは、

マイルCを、すさまじい強さで完勝し、


ダービーに出ていれば、

勝っていたのでは??


と囁(ささや)かれる

今や最強世代として名高い

「現3歳牡馬」の中でも、


一級の実力馬、トップクラスの実力馬、として知られる、、、、馬です。。。。

ほかにも、、、、

ペルーサ、、、、うーん、、、、出遅れなければ、、、、、そろそろ一発あっても、、、、、


メイショウベルーガ、、、、、

こういうノーマークの切れ味牝馬が、、、、、、一番、、、、、怖いんだよなぁ、、、、、


考え出したら、、、、、夢と妄想が、膨らみすぎて、、、、、、

倒れてしまいそうです。。。。笑

皆さんの夢は、、、、、、、どの馬、、、、ですか???

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (1)

徒然なる「クリスマス」ソング…

♪ジングルベール

♪ジングルベール

♪すっずーが~なる~~~!!

私が

一番好きな、


クリスマス・ソングです!!


「昔から…」

というよりは、

「最近…」

我が家の4歳双子PTCたちと一緒に、

「クリスマス・ソング」のCDとかを

聞くようになって、、、、

「良さ」を、再認識した、、、、、「曲」、、、、、です。。。。。


「赤鼻のトナカイ」とかも、

とっても味があって、、、、歌詞も含め、、、、名曲、、、、なんですよねぇ。。。。

でも、、、、、、

この「ジングルベル」の、、、、、

「底抜けに明るい」メロディー、、、には、、、、、


全く、、、、、歯が立ちません。。。。。。笑


この曲は、、、、本当に、、、、、「明るい」、、、、、、、


聞くだけで、、、、、、、

「雪」は降っているんだけれど、、、、、、

何か、、、、、とても、、、、、、明るい、、、、、、、

きらきら光る雪が降る中で、、、、、、

我が家の可愛い(親バカ!!)双子たちと同じくらいの

ピュアな子供たちが、

そりに乗ったり、、、、、雪合戦をしたり、、、、、


無邪気に、、、


冬を、、、、雪を、、、、クリスマスを、、、、

満喫している、、、、、


そんな「情景」が、、、、、パッと、、、、、

目の前に、広がるような気が、、、、、するのです。。。。。。


♪走れそりよーーー ・・・・・・

という歌詞が、


いま、パッと、思い浮かびましたが、、、、、

この歌、、、、日本語の歌詞、、、、、、

やたらといろんな種類が、、、、ありますよね。。。。。。


そのどれもが、、、、、

メロディとは裏腹に、、、、、、、

覚えにくい。。。。。笑


ですから、、、、


こんなに好きで、、、、、

我が家の双子たちと一緒に、、、、、、


何度も、、、、何十回も、、、、、、何百回も、、、、、聞いているはずなのに、、、、、、

いまだに、、、、、


サビの部分

♪ジングルベール

♪ジングルベール

♪すっずーが~なる~~~!!


以外の部分の歌詞が、、、、、、

はっきり、、、、覚えられない。。。。。笑


それもまた、、、、、、この曲の、、、、、、、、

「魅力」、、、、、です、、、、、、笑       (なんじゃそりゃ~~!!?)

でもほんと、、、、

なんか、、、洋楽の、、、、、

凝りに凝った、、、、クリスマスソングの数々よりも、、、、、、


私は、、、この曲が、、、、ナンバー1だと、、、、感じているのですが、、、、、、

皆さん、いかがですかァ!?? (菅首相風に…笑)


もっとも、、、この曲も、、、、、洋楽、、、、、ですが、、、、、笑


なんでも、、、、、日本でいうと「安政の大獄」の前年に、、、、、、作られた曲だとか、、、、、

古っる~~~~!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (1)

徒然なる「クリスマス」も仕事だ!!

皆様、

クリスマスは、

どのように、すごされていますか??

私は、

きょうも、、、、、

仕事です。。。。。


年末年始の「特番シーズン」に向け、

いろいろ、、、、やらないと、、、、いけないことが、、、、、、山ほど、、、、あるのです。。。トホホ。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (1)

♯徒然なる「ポイント」となる県は…

PTC男児「はぁ」が、

「日本地図」を見て、

「ああでもない、こうでもない、」と、

想像を膨らませる際、、、、

「ポイント」になってくる県が、

「あきたけん」、、、、であります。。。。

その理由は、、、、、、

「なまはげが、住んでいるから」、、、、

であります。。。。

(かわいい~~~!! 親バカ…笑)

我が家では、

1歳くらいから、


「夜、なかなか寝ないで、騒いでいると、

 なまはげが、やってくる」

ということに、しております。。。。

毎晩毎晩、

それを徹底して、言い続けていますので、、、


男児「はぁ」も、

女児「うー」も、


異様に、、、なまはげを、、、、、

恐れているのです。。。。  (笑、、、、かわいい~~~!! 親バカ…)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月25日(土) | コメント (0)

♯徒然なる「ケンミンショー」ではないですが…

そもそもが、

都道府県を言うときに、

「おおさかふ」「あいちけん」「しずおかけん」

と、

全部、○○「けん」というのを、

律儀(りちぎ)につけるところが、、、、、


4歳児の、

「可愛い」、、、、、「素直」な、、、、、

ところであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月24日(金) | コメント (0)

♯徒然なる「男児」が喜ぶに決まっている…○○…

そんな男児「はぁ」が、

卒倒して喜びそうな「約束」を、しました。。。

「新幹線に乗って、東京に行く」

という

約束、、、です。。。。 (笑)

「はぁ」は、

飛行機には乗ったことがありますが、


新幹線には、

まだ乗ったことが、ありません。。。。


「はぁ」の「想像→興奮」は、

この「約束」によって、絶頂にまで、かきたてられております。。。。笑


なにせ、


「めっちゃ はやい!」

新幹線に乗って、

「おおさかふとかねー、あいちけんとかねー、あと、しずおかけんとかねー、

 とおって、

 とうきょうとに、つくんだよねーー!!」

と、

先日も、

お風呂で、


「大興奮」しながら、しゃべっていたので、、、


「東京~、東京~、

 東京でございま~す」


って、車掌さん、、、、言うだろうねぇ、、、、

と、

車掌さんの「真似」を、してやったら、、、、

冗談でなく、

お風呂におぼれそうなくらい、、、、

お風呂の中で飛び上がって喜んで、興奮、、、、していました。。。。。

                             (かわいい~~~ 親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月24日(金) | コメント (1)

徒然なる「有馬記念」どうも納得がいかない…

個人的な

不満です!! (笑)


どうも、、、納得が、、、いかないのです。。。。

私の応援する馬が、

ことごとく、


「外枠」、、、、なのです。。。。


ダノンシャンティ、ペルーサ、トゥザグローリー、レッドディザイア。。。。。

唯一、

フォゲッタブルのみ、

内枠に入りましたが、、、、、

なんか、、、、戦う前から、、、、、

やる気がなえてしまう、、、、枠順です。。。。。

やっぱり、、、、スポーツとして、、、、成熟させるなら、、、、、、

「ゲート」を少し斜めに配置して、

外枠を、少しばかり有利にしてやるとか、、、、、、


そういう「工夫」も、、、あっていいと、、、、、思ったりするのですが、、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月24日(金) | コメント (1)

♯徒然なる「地図」マスター…

というわけで、、、

ハナシがいつもの如く、それましたが、、、、、

我が家の4歳双子PTC男児の「はぁ」は、


『都道府県』と『地図』

への興味が、、、、、

今、まさに、、、、、『旬』、、、、、なのです。。。。

なにせ、

「都道府県」の形だけで、

何県か、わかる、、、、、

ほどまでに、、、、

マスター、、、、してしまって、、、、、いるのです。。。。。(苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月24日(金) | コメント (1)

徒然なる「政倫審」そういう問題ではない…

政倫審出席を巡り

「出席したからといって、国会運営が上手くいくとは思えない」と述べ

出席して説明する意志がないことを表明されたと報じられていますが…


仮に、

報道内容が、概ね真実なのだとすれば、、、、、、

そういう問題ではなかろう… と、率直に、思います。

本気で、そういう問題だと、思っていらっしゃるのか?


それとも、


敢えて、論理をすり替えられて、そうおっしゃっているのか?

実際のところは、わかりませんが、、、、

政倫審の場でも

どこの場でも

時間を区切らず、

公開で、


とことん、説明されれば、

済む話だと、、、思うのですが。。。。。。


やましいところがないならば、

私なら、

そうします。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月24日(金) | コメント (0)

♯徒然なる「アナウンス部忘年会」で分かったこと…

そういえば、

ハナシがそれますが、、、、、

先日の「アナウンス部忘年会」では、

いろいろなことが、分かりました。。。。


まず、

小林が、

「マラソン完走を経て、

 素人目にも明らかなほど、やせて、小顔になった」ことが、


久しぶりに実物と対面して、分かりました!!

あと、


吉田アナが、


(余興の『お絵かき大会』みたいなので分かったのですが)

 
妙に「絵が、リアリティあって、上手い」ということが、わかりました!!

あと、

大田アナが、


私の大好きな「J郎系ラーメン」の何店舗かに、


密かに最近、通っている、、、、ことも、

わかりました。。。

あと、

上述の「お絵かき大会」みたいなので、

脇浜さんが、女性アナの中で、「一番絵が下手」なことが、わかりました。。。


で、

男性アナの中で、


自分が一番、下手なことが、わかりました。。

シミケンも、下手くそでしたが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月23日(木) | コメント (2)

徒然なる「ドラマ」の視聴率…

今クール

全回、見続けたドラマが、あります。。


何年ぶりかに見る

民放の「連ドラ」で、


特に、放送前から、

注目していたドラマ、、、、でもないのですが、、、、


初回を見て、

とても面白く、興味深く、


第二回から、

全部、

DVDに録画して、


欠かさず、、、、、見続けました。。。。


毎回、、、


感動のため、

「泣く」ことも多くて、、、、

最終回など、、、、号泣、、、しました。。。。。


そのドラマの「視聴率」を知って、


衝撃を、受けました。。。。。


初回7%台。

最終回、、、4%台。。。。。。。

私には、、、、「売れるドラマ」を作る「才能」は、

ゼロのようです。。。。笑


でも、、、、、「良いドラマ」、、、、、、だったんだけどなぁ、、、、、、(苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月23日(木) | コメント (0)

♯徒然なる「小林」分かっておらず!!

先日、

アナウンス部の忘年会が、

ありました。。。


道浦さんが、

「Yカメラに、子供のクリスマスプレゼントを買いに行ったら、

 同じ目的のパパ達で、

 ものっすごい行列、、、、だったよぉ・・・・」

と言って、

そこから、

小林あんなアナが、


「明大さんも、お子さんに、何か買ってあげたり、するんですか??」

と聞くので、

「そうだなぁ。。。。

 やっぱり、

 『都道府県のパズル』かなぁ、、、、」


とこたえると、


小林アナは、

「絶~~~っ対、、、嬉しくない!!」


と、言っていましたが。。。。

チッチッチッ!!! とんでもない!!  

小林… いくら、マラソンでやせたか知らないが…  分かってないなぁ。。。。 (笑)


我が家の4歳男児「はぁ」は、

きっと、、、、

卒倒せんばかりに、、、、喜ぶ、、、、、でしょう。。。。

まあ、

世の4歳男児全般に、


そういう子(地図とか都道府県に興味がある子)

多い、、、ようですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月23日(木) | コメント (0)

♯徒然なる「男児」の興味…

我が家の

可愛すぎる4歳双子PTCの (出たァ~~!! 親バカ…笑)

ハナシです。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~


男児「はぁ」。

今、

「都道府県」に、


ものっすごい興味を

示しています。。。(笑)


毎日、、、

暇があれば、、、、、

「都道府県のパズル」を

やっています。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「眠」…

ね、、、む、、、、い、、、、

ねむいです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月22日(水) | コメント (0)

徒然なる「ダム」の件、その後…

槇尾川ダムを巡る

さまざまな問題。


いろいろと、

動きがありましたが、


私のほうも、

「大たこ」問題や、「河村市長が来阪」など、


結構、

別件で、忙しく…


ちょっと、

こちらには、


書けていませんでした。。


改めて、

今後、じっくり書きますが、


取り急ぎ、


ここのところの

もろもろの「経過」だけ、

まずは簡単に、

書き記しておきたいと、思います。


まずは、


大阪府河川室による

公の場での「うその説明」問題。

府側は結局、

「説明に、問題があった」という非を認め、


O田議員に対し、

「正しい内容」を、説明しなおしました。


理論派であるO田府議は、

「はじめから、その説明なら、わかる」と

納得されていました。

ただ、

きのうの「維新の会」府議団総会においては、


「河川室は、我々に対しても、かなり、事実関係とは違う説明をしてきている。

 河川室に、『地元への説明』を任せると、

 正しい事実関係(脱ダム案の有効性や妥当性)が、正確に伝わらない可能性がある。」


と、

懸念を述べていました。


私も、この部分について、

議員の意見に、賛成です。


また、

この発言からも、

議員の「河川室への不信」が、「増幅」したことが、うかがえます。

河川室側は、

自ら招いた「不信」を、

真摯に省みられるべきだと、考えます。

それでいきますと、

顔を真っ赤にされながら、

「説明に問題はなかった」とうそぶかれた

担当部長は、


その発言を、

どう振り返られるのか?


いまだ、

その釈明は聞けておりませんが、


近く、必ず、

本人に取材して、

問い直さないといけないと、考えております。


「問題はなかった」と部長がしている説明について、

「問題が、あったかもしれない」と説明の当事者は認め、

説明をしなおしているわけです。

わざわざ、時間と場所を、再設定して。。


説明をされた府議サイドも、

「その説明は、やはり問題があった」と、

改めて、指摘もしているわけです。

マスコミに対する発言は、

府民・国民に対する発言です。

「問題がなかった」と

いまだに強弁されるのは自由ですが、

そうおっしゃる以上は、

その理由と、


「それなら、なぜ、部下は、再説明をされているのか?」

について、


改めて、きちんと、お聞きしなければなりません。

まさか、

「讀賣テレビさんから指摘があったから、

 問題はないと思っているけど、とりあえず、再説明している」

などという

意味不明の理由をおっしゃることは、ないと思いますが。。。


しかし、

あれだけ「問題がない」と強弁されたのですから、


どう辻褄をあわせられるのか。。。。

注目しております。

私が、

この、


一見、「些事」に見える事柄の経緯に、

大いに注目しているのには、

理由が、あります。


それは、

これまで、

多くの「公共工事」や「政策」が、

こんな風にして、


議員や学者や首長の「お墨付き」をゲットしてきたのではないか?


と、

考えているからです。

「些事」に見えて、

実は、

「本質」だと、思っています。


知事に対しても、

そういうレクチャーで、


「OK」を、

もらってきていたのでしょう。過去からずっと。。。。


今の知事は、

我々が公開を求めれば、

「知事へのレクチャー」まで公開されますから、

こういった

「うそのレクチャー」に、

マスコミの「チェック」が入る余地が、あります。

ただ、

知事へのレクチャー、

議員へのレクチャー、

(御用諮問委員会の)学者へのレクチャー、

これまで、

全て、

「密室」で、行われてきているわけです。


橋下知事がダムと絡み

大きな注目を集めている案件だからこそ、

「河川室から、府議への説明」に、


我々も取材を出し、

一言一句を注視していましたが、


全ての案件に対し、

そんな手間と人員を、

かけられるはずも、ありません。

そういった場所で、

密室、あるいは、一般に公開されていない場で、


官僚側が、

自らに都合の良い方向に「政策誘導」することの、

いかに簡単なことか。。。

今回の一件は、

「氷山の一角、、、の中の、、、さらにそのまた一角、、、」

でしょう。。。

全国津々浦々で、

日常茶飯事的に、

恐らく、行われているようなこと、、、ではないでしょうか。。。


しらみつぶしに、

そういった部分の「修正」を求め続けるだけでは、


生産的でもなければ、現実的でも、ないでしょう。


やはり、

「大号令をかけて、大きな政治主導をできる」

政治家が、


日本に多数出現し、


「まずは公開」を、

できるところから徹底し、

他ならぬ官僚自身についても、


「組織のこと」よりも、

「日本のこと」を、大きな視点で考える、、、


そういう風に、

変わっていただきたい、、、ものですが、、、、

これが、

なかなか、、、、


難しいのですよね。。。。。


私の知人の

多くの官僚も、


全員が、


素晴らしい知見と、

卓越した頭脳を、

持っていらっしゃいますが、、、、、

そして、

「総論」で語らせれば、、

大きな視点で、「日本の行く末」を、真剣に案じているのですが、、、、

「各論」(自分の専門分野)については、

「大きな視点で、『廃止』『縮小』『抜本的見直し』!」

と、


自ら、、、舵を切る、、、、ことは、、、できない、、、、ようです。。。。


「大きな組織」の一員としては、

それが、

限界なのですね。。

(ただ、日本国中の、小さな「それ」が、

 積もり積もって、莫大巨大なムダ、妙な政策、の山となっています…残念ながら…)

「大きな組織」を動かせる立場になるためには、

何十年もの間、

「国益」よりも、「省益」「局益」「部益」「課益」を、

優先し、勤め続けなければ、

いけないのですね。。。現実。。。。

何十年か後に、

ようやく、

その組織の「長」となったときには、

すっかり、、、、


「長年のしがらみ」に、

自らも気づかぬうちに、「がんじがらめ」になり、

思考(そして志向)のほうも、


「問題がある」ものを「全く問題なし」と言い切っても、

何のためらいもない、

あるいは、

本当に、「問題点」に気づかないくらい鈍感な状態に、

なってしまっている。。。。

だから、

「組織改革」なんて、

思いもつかないし、

及びもつかない。。


そんなことが、


日本国中の行政組織で、


繰り返されてきている、、、のでは、、、、ないでしょうか。。。。

それで、

日本の国が、

豊かに、うまく、まわっているときなら、


それでもいいのですが、、、、


(現に、30年以上前でも、 

 官僚組織内には、同じような構図は、きっと、あったでしょうから。。。。)


日本がうまく回らなくなってきたときには、、、


やはり、、、、


「官僚組織」は、

日本の「リーダー組織」、、ですから。。。


(認めようが認めまいが、、、、事実として、、、、、)


やはり、、、自ら「組織内改革」をできるくらいの、、、、、、

「柔軟性」「実行力」「広い視野」「公僕の精神」を、、、、

是非、、、、、持っていて頂きたい、、、、、 ものであります。。。。。。


    (なんか、、、今回も、、、、異様に「徒然」と、、、、してしまいましたが。。。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月21日(火) | コメント (1)

徒然なる「サダムパテック」…

皆さんは、

サダムパテック。。。。

どう、感じられましたか???

「負けて強し」?


それとも、、、、、


「こんなもん…」?

どっちですか。。。。。

私は、、、、ショックです。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月20日(月) | コメント (3)

徒然なる「大阪地検特捜部」の事件…

今振り返っても、、、


やはり、、、、とんでもなく、、、、恐ろしい、、、、、事件ですね。。。。。

ザッツ・・・・・「権力の暴走」・・・・・・

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月19日(日) | コメント (1)

徒然なる「グランプリボス」だそうな…

信じられない。。。


アンビリーバボー。。。。

サクラバクシンオーの子供が、

1600mで差してきて、

マイルG1を、制するなんて。。。。。


母の父・サンデーサイレンスの成せる偉業か。。。。??


サダムパテック・・・・えっらい強引な道中。。。

出遅れに、

二の足使って、すぐ好位。


そして外から豪快にまくっていって。。。。。


いやこれで、、、、勝てば凄かったし、、、、


途中までは、

突き抜けそうな脚色。。。でしたが。。。。。

内で粘った

ディープインパクト産駒2騎。


う~ん、、、うまくハンデをもらえば、

化け物(かと思われた)パテックにも、

僅差先着。。。


結局、


グランプリボスの強さが目立ち、


好枠を引いたディープの子供たちが残り、


パテックが「化け物」ではない、、、ことが、、、、わかった。。。。

 (マイルで普通に「強い馬」、、、ということが、わかった、、、、というところでしょうか、、、、)


そんな、、、「朝日杯」、、、、、でした。。。。


追記)

そういえば、、、「リベルタス」は、、、、、


ついこの間、

我が家の4歳PTC双子・愛息「はぁ」と一緒に、

「阪神競馬場」に行って、

トランセンドの前のレースで、


パドック見て、

新聞の印みて、

はぁが、

「はあちゃん、このうま、おうえんするわ!!」


と言って応援して、、、

勝って、喜んで、、、、

競馬の「面白さ」を、「はぁ」に体験させてくれた、、、、、馬、、、、、でした。。。。


(上位人気馬志向の「はぁ」は、

 そのあと、トランセンドも、当てた。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「甲子園ボウル」関西VS関東

なんか、、、燃えますね。。。甲子園ボウル。。。笑


しっかし、、、

アメフトまで「早稲田」、、、であります。。。。

ほんと、、、最近の早稲田は、

どのスポーツでも、

「トップ級」、、、なんですね。。。。!!


さて、

私は、


ハンカチ王子斉藤投手の

高校時代からの「大ファン」、、、ではありますが、、、、、


アメフトに関しては、

「立命館大学」を、


応援するのであります!!

だって、、、関西人、、、ですから、、、、笑

でも、

私の母校は、


関東リーグ所属、、、なんですが、、、、


それでも、、、

関西人としては、、、、、


「アメフトだけは、譲れない!」


の気持ち、、、、


なのであります。。。!!

(ちなみに、

 ラグビー、野球は、明治大学を、応援します!!


 名前が「明大」、、、ですので、、、、)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「サダムパテック」以外にないと思うのですが…

朝日杯。。。。


データ的にも、、、、

なんだかんだのそのほか的にも、、、、、、


サダムパテックしか、

ないような気がする、、、、のですが、、、、、


そうでもないのか

なんなのか、、、、、、

パテック以外を推す人も、

結構、、、、いるんですよねぇ。。。。。


特に、

スポーツ紙の

今朝の一面なんか、、、、、


リフトだ、リベだ、と、、、、


パテックどこへやら!!? の様相、、、であります、、、、、、


人間、、、、本命がちがちの決着、、、というのは、、、、、


本能的に、、、好きでない、、、、のでしょうか。。。。。??

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「遂に」…大将が…(笑)

ラテ欄(ラジオテレビ欄)を見ると、

「日露開戦」の文字。。


そして、、、遂に、、、、

「舘ひろしさん」の名前が…


ようやく今日、、、


一年以上、待ちに待った、、、、、

島村大将の「登場」、、、のようで、、、あります。。。。


親戚一同、

テレビの前に「正座」して

見る勢い、、、、、


なのですが、、、、、


末席の私は、どうやら、、、、、

業務で、、、その時間に、リアルタイムで見るのは、、、、、、無理っぽい、、、、のです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月19日(日) | コメント (1)

徒然なる「ゴールスキー」伸びず…

いや、、、、

正確にいうと、、、、、、


「伸びていた」、、、のかもしれないのですが、、、、


他の馬が、

もっと「伸びていた」、、、、のかも、、、、、


いずれにせよ、、、、

きょうのレースは、

勝って欲しかったが、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「サダムパテック」は5枠10番…

朝日杯の枠順が、

決まりました。。。


一強ムード漂う

サダムパテックは、、、、


5枠10番…


う~ん、、、可もなく不可もなく、、、ですか。。


内枠が有利とされるこのレース。


大外なんぞ引こうものなら、、、、、、、ということを考えると、、、、、

まあまあ、、、、「枠」の「有利不利」は、、、

大きくは、なさそうなところ、、、ですか。。。。


にしても、、、、、


いつも思うのですが、、、、、、

競馬における

枠の「有利不利」、、、、

どうなんでしょうかねぇ。。。。。

ギャンブルとして考えるならば、

そういう要素も「不確定」で、面白い部分、、、なのかもしれませんが、、、、、


「スポーツ」として考えると、、、、、


なんとも、、、、、理不尽、、、、、です。。。。。。

「このレースに、一生の思いを賭ける」…陣営だって、、、いるのに。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月17日(金) | コメント (2)

徒然なる「ウィキリークス」問題…

この問題は、


実は、、、非常~~に難しい、、、センシティヴな問題であると、、、、

思います。。

「国家機密とは?」

「取材とは?」

「表現の自由とは?」

「知る権利とは?」

「スパイ行為とは?」

「国防とは?」

「国家とは?」

「国益とは?」

「基本的人権とは?」

全てに明確な「理念」と「主張」を持っていない限り、

「答え」は出ない問題であると。。。


かつ、


どんな「理念と主張」を持っているかによって、

「答え」の「内容」が、

変わってくる。。。。


つまり、


「正解」はなく、

どこまでいっても、

ある意味、

「イデオロギー論争」「哲学論争」に陥る可能性の高い「テーマ」、、、、


でもあります。


それでも、

諸外国に比べ、

日本での「議論」は、

やはり、低調なようですが、、、、

これは、、、、どのあたりに、、、、原因があるのでしょうか。。。。。


海老蔵さんの報道に

時間と手間を費やしすぎではないか??


との指摘もあるようですが、

私は、

そういうことではないと、

思っています。


一口でいうと、、、「当事者意識」、、、、の問題ではないか、、、と。

たとえば、

「菅首相」が、

こんな風に、アメリカ高官に、言われている。。。。

とか、

ウィキリークスの日本の責任者が、

六本木ヒルズあたりに住んでそうな

名高い「ネット起業家」で、

その彼が、

何かしらあいまいな容疑で、

逮捕される。。。。


そういったことが、、、もし起これば、、、、、

日本のマスコミ、国民の、「当事者意識」も、

一気に、高まるのでは、ないでしょうか??

幸か不幸か、、、、、


ウィキリークス問題の、、、、、、

「当事者」にすら、、、、、なり得ていない、、、、、、

というのが、、、、


今の日本の、、、、いろんな意味での、、、、、「現状」、、、、、??  でしょうか。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月17日(金) | コメント (0)

徒然なる「ノーミス」をいつも目指しています!!

かくいう私も、


いつも、仕事では、

「ノーミス」をすべく、精進しておりますが、、、、、

なかなか、、、、そう、うまくは、、、、、いかないもので。。。。。

道浦さんのブログを、

読みました!!

僕も、

村上選手の

あの「ノーミスをする」には、、、、、、


違和感を、、、感じていたのです。。。。。


まずは、

アナウンサーだったら、


全員、、、ちょっとひっかかって然るべき、、、、表現だと思いますし、、、、、


アナウンサーでなくても、

ひっかかる人は、


たくさんいる、、、表現だと思います。。。。。


ただ、、、、、、


100%「非合理」かといいますと、、、、、


そうともいえなくて、、、、、、

むしろ、、、、、、、

「合理的」なところも、あったりして、、、、、、


何もいえなくて、、、、、、、、夏、、、、、、

って、、、、、ハナシ、、、、、変わっとるやん!!!


とか、


そういう、、、、、自己流の自己満足なボケは、どうでもよくて、、、、、、

十分「合理的」な部分がある表現、、、、、ではあるので、、、、、、


今後、、、、定着していくかも、、、、、しれませんね!!

「ら抜き」ことばのように、、、、、、

あれも、、、、「合理的」、、、、ですからねぇ。。。。。

むしろ「使うべき」、、、という意見も、


うなずけます。。。。。。


でも、、、アナウンサーとしては、、、、、

「使わない」、、、ように、、、、日々、、、、、心がけていますが。。。。。


一体、、、、どれくらいの、、、、若いアナウンサー達が、、、、、、


気に留めているでしょうか。。。。。


、、、、、と、、、、、最後は、、、、、、

「うるさがた」の年配の先輩、、、、、風の「締め」、、、、で、、、、、、、(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月16日(木) | コメント (3)

徒然なる「疲労」疲れ果てました…

もろもろありまして。。。。


きのう、帰宅したのが、

午前1時過ぎ。。。


今朝、家を出たのが、

午前5時過ぎ。。。。


そしてきょう帰宅したのが、

午後11時頃、、、、、

疲れ果てました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月16日(木) | コメント (1)

徒然なる「大たこ」が自主撤去。

16日未明に

大たこが、自主撤去。

讀賣テレビでも、

どのメディアよりも早く

「自主撤去へ」の一報を、報じました。

それくらい、注目度の高かった案件だと、

思っております。

この問題、


確かに、

根本的なところでは、

大たこに「非」があると思うのですが、

市の対応にも、


「縦割り行政の弊害」や、

???…と思ってしまうような点が、

数多く、ありました。。

ましてや、


行政代執行を目前にした

市の職員の大立ち回りなどは、

本当に、、、目を覆う、、、、ばかり、、、、でした。。。

  (もっとも、これは、「市の対応」には、入りませんが…)


ドタバタ劇の末の「自主撤去」という終焉…


この問題は、、、我々に、、、、何を、残して、、、、、くれたのでしょうか、、、、、、??

いずれにせよ、

本日16日の「ten!」でも、


しっかり、、、取り上げたいと、、、、思います。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月16日(木) | コメント (1)

徒然なる「ダンスファンタジア」は…

ダンスファンタジアは、

しかし、、、、


なんで、、、、、伸びなかったんでしょうか。。。。。

何が、、、、原因、、、、だったのでしょうか。。。。。。


いまだに、、、、、分からない。。。。。。

本当に、、、、あの程度の「馬」、、、、なんでしょうか、、、、、??

いまだに、、、、違和感と、疑問が、、、、、、


ぬぐいきれません、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月15日(水) | コメント (1)

徒然なる「仙谷官房長官」「甘受」を撤回…

私は、


政治家の「失言」は、

下の下、、、だと、、、、思っております。。。

時々、


「あげあしをとるようなことを言わなくても…」

などなど


おっしゃる方がいますが、、、、

  (しかも、、、同じ『政治家』だったりしますが、、、、)


全くの「ナンセンス」だと、思っております。

政治家にとって

一番大切なものは、

私は、

「コトバ」と「想像力」だと

思っていますが、

「失言」は、

その「一番大事」な二つを


共に、欠いてしまった、、、、ときに、、、、表面に、その姿を、現す、、、、、

と、思うからです。。。

しかし、、、本当に、、、、、

「想像力」のないお方です。。。。どこまでいっても。。。。。

「想像力」のない方に、

日本を任せるのは、

正直、恐ろしいですね。。。。

日本の凋落も、日本の敗戦も、

「想像」できない人がリーダーであるときに、

「無茶な政策」や、「無茶な戦争」の結果として、、、、

起こる、、、ものですからね。。。。間違いなく。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「親バカファーザー」のつぶやき…

つい先ほど、、、、

帰宅しました。。。。


もちろん、、、我が家の、、、、かわいいかわいい双子ちゃんたち…(親ばか~~!! 笑)

は、

ぐっすり、、、熟睡、、、、していましたが、、、、、、

私が帰宅した直後に、

おっかない『ママ』(妻)によって、

たたき起こされ、


パンツを脱がされ、、、、


下半身丸出しの状態で、、、、、


目をつぶって、半分寝ながら、、、、、、

二人、順番に、、、、おしっこに、、、行かされていました。。。。。笑

夜中の「これ」を、やっておかないと、、、、、

結構な確率で、、、、朝、、、、日本地図を、、、、、描いてしまいますので。。。。。笑

最近、

「地図」「都道府県」が大好きな男児「はぁ」は、

その「地図」をみて、

「うわあ、、これ、、、、おかやまけんのかたちだね!!」

とか、

言いそうなんであります。。。。いかにも。。。。。。笑

さて、


寝ぼけまなこで

おしっこを終えた

双子達(PTC)は、

その一分後には、

再熟睡…(笑) しておりました。。。。。


しかしやはり、、、、

寝ている4歳児というのは、、、、スーパー天使的、、、、、であります。。。。

なにせ寝顔は、

「あほくさく」て、、、、、、、 (良い意味ですよ! 以前にも書きましたが…)

とにかく、、、、無垢で、純粋で、、、、、、、

可愛いのです。。。。。。


その手は、

小っちゃくて、、、、、

おきているときの

多少の「なまいき」が、

微笑ましくも思い出されてしまう、、、、、、


そんな、、、、、小っちゃさ、、、、、です。。。。。


女児「うー」は、、、、うさぎのぬいぐるみを、抱きしめて、、、、、、、

口をあけて、、、、、寝ていました。。。。。。


男児「はぁ」は、、、、、大いびきをかきながら、、、、、、

寝ていました。。。。。


なんでも、、、、私と、、、、、、そっくりなんだそうです、、、、いびき、、、、、、

そういうものも、、、似るんですね。。。。。。


う~~ん、、、、、やっぱり、、、、、、

いとおしい、、、、、ですね。。。。。PTC、、、、、、、 


                                       (親ばか~~~!! 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月15日(水) | コメント (1)

$徒然なる「そんなの」言われても…笑

4歳男児はぁ


「パパ!! これが、、、ふくしまけんやんね!!?

 こっちが、あおもりけん!


 これが、やまぐちけん!!

 これが、ほっかいどうけんや!! (ここは、ご愛嬌…笑)

 これが、くまもとけん!!」


な、、、、なんと、、、、、「はぁ」、、、、、、、


箱にランダムに書かれた

「47都道府県」の、それぞれの「形」、、、、だけを見て、、、、、

それが、、、、47都道府県の、、、、「どの県か?」、、、、、、、

瞬時にわかる、、、、ようなのです!!!

びっくり!!! しました。。。。正直言って。。。。。

「これが、やまがたけんやんな??」


といわれても、、、、

私・めーきゅんパパには、、、、、

悲しいかな、、、、わからないのです。。。。そこまで細かくは、、、、、笑

確かに、3~5歳頃の子供は、

時に、

こういった、「一事に特化した」

「ものすごい記憶力」を発揮、、、、するものであります。。。。

私もこれまでにも、

私の10歳くらい年下のいとこが、


道行く車の車種を、

これくらいの年齢の頃、


全部言えたりだとか、、、、

似たような「事例」については、、、、何度か、、、、、目撃、、、、してきました。。。。。


その「いとこ」も、、、

小学校の高学年になる頃には、


きれーーーいさっぱり、、、、

その「車種についての情報」を、


「忘却」、、、、してしまって、、、、いましたが、、、、、笑


まあ、、、このくらいの年齢、、、特有の、、、、、

「超絶な記憶力!」が、発揮されてのこと、、、、ではあったにせよ。。。。。


我々・親もまったく知らない、、、、、

どちらかといえば「マニアックな知識」を、


親に対して、供給してくれる、、、、

そんな、4歳になったばかりの、、我が息子を、、、、

頼もしく、、、いとおしく、、、、

感じた、、、、、、


出来事、、、、だったの、、、、でした。。。。。。   (いつもの『親ばか』で、失礼しました…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月14日(火) | コメント (3)

$徒然なる「都道府県」に興味!!

4歳男児「はぁ」が、


あまりにも、、、都道府県に、、、、「興味」を持ったようだったので、、、、、、


我々・親は、

「都道府県について、やさしく、ひらがなで説明がほどこされた、子供用の事典」

「47都道府県を、パコパコはめこんでいく、プラスチックのパズル」


を、

買ってやりました。。。。

それ以来、、、、、、

夢中になって、、、、

「事典」を読みあさる、、、、、4歳男児「はぁ」、、、、、(か、、、、かわいい、、、、親ばか…笑)

そして、、、、いろいろ、、、、教えてくれるのです。。。。。。

「ぱぱ、、、やまなしけんは、、、、ぶどうなんやって!!

 あと、

 ひょうごけんは、こうしえん。

 とっとりけんは、なし。。。。。」

そして、、、、夢中になって、、、、、パズルを、日々はめこむ、、、、、「はぁ」、、、、、


そして、、、、、

本屋さんで、、、、、


「都道府県かるた」なるものを、

見つけたとき、、、、でした。。。。


その箱を見て、、、、「はぁ」が、、、、、叫び始めたのです!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月14日(火) | コメント (1)

$徒然なる「長野」の名物いろいろ…

もちろん、、、

長野では、、、、


ほかにも、、、、、


「りんご狩り」

「善光寺」、


「善光寺の近くでの『初そば』」


などなど、、、、


いわゆる正真正銘の「長野県名物」を

十二分に、堪能した、、、、、、我が家の4歳双子ptc。。。。


そして、、、、その「旅行」が、、、、、、終わって以来、、、、、、


男児「はぁ」が、、、、


異様に、、、、「都道府県」というものに、、、、、、


「興味」を、持った、、、、、、、ようなのです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月13日(月) | コメント (0)

$徒然なる「長野」といえば…

事前に、

入念に、

情報をインプットされた上で、

長野県に連れて行かれた

4歳双子ptc男児「はぁ」は、


強~烈な「刺激」を、

長野来訪によって、、、、受けたようです。。。。。

予想通り、


先月当時は、


近畿では、まだ、

紅葉は本格化、、、していなかったのですが、、、、、


寒い長野では、

まさに、

紅葉が、、、、「見ごろ」を迎えており、、、、、


それはそれは、、、、壮大な「レッド&イエロー」の景色が、

高峰に、、、、広がって、、、、いたのでした。。。。。


これを見た

男児「はぁ」は、

「うわ!! きれ==!!

 めっちゃ、きれいね!!

 ながのけん、、、こうよう、、、めっちゃ、きれいやね!!

 うわぁ~~、、、きれいすぎるやん!!

 ぱぱ! ほら、みて!! あそこ、めっちゃ、きれいだよ!!」


と、

超無邪気に「感銘」を受け、、、「大興奮」し、、、、、、


完全に、

「長野県=紅葉がきれい」と、


頭に、、、インプット、、、、してしまったようなのです。。。。 (か、、かわいい…親ばか…笑)

                     (でも、、、微妙に、、、、

                       「長野=紅葉」という図式は、

                        一般的、、、でも、、、ないのですが…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月13日(月) | コメント (1)

$徒然なる「はぁ」に情報をインプット…

我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」、、、、


先月、、、、夏休みで(遅っ!!)

「長野」県に行って以来、


強烈に、

「都道府県」に、

興味を持ち出しました。。。

まあ、

我々・親が、

「はぁちゃん。

 ほら、これが、地図。

 はぁちゃん達が住んでいるのが、ココ。兵庫県。

 車で、ずーーーーっと行ったら、

 ほら、ここが、『大阪府』。

 もっと車でずーーーっと行ったら、

 ほら、ここが、『岐阜県』ていうところで、


 もっと行ったら、

 ここが『長野県』


 ここが、

 りんごが美味しくて、


 今の季節だったら、ちょうど、

 兵庫県や大阪府より、

 紅葉が、め~~~~っちゃ、きれいだと思うよ。。。。

 
 紅葉っていうのは、

 木が、赤くなったり、黄色くなったりして、

 きれい~~に、なることね。

 ほら、それで、

 ここが、なまはげが住んでいる『秋田県』。

 ね、長野県と秋田県は、

 近いやろ。。。。

 長野県では、夜、いつもより良い子にしていないと、

 なまはげが、すぐ、飛んでくるよ!!」


と、

長野に行く旅行前から、地図を見せて、

これから、

PTCたちが、


車で、どこに行こうとしているのか…


事前に、入念に、吹き込んだのですが、、、、

それがまんまと、、、、、


思っていた以上に、「効果」が、、、覿面(てきめん)だったようで、、、、、

強~烈に、

頭の中に、

インプット、、、、されたよう、、、、なのです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月13日(月) | コメント (0)

徒然なる「M-1」が最後…

M-1が、、、、、


終わるそうです。。。。


他局のことではありますが、、、、、、とても、、、、、残念ですね。。。。。


果たしてきた役割は、

とてつもなく、、、、、大きい。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月13日(月) | コメント (1)

徒然なる「相馬眼」皆無!

レーヴディソール圧勝!

ダンスファンタジア惨敗…


今回、わかったことは、


私には、、、、やはり、、、、相馬眼が、、、、、、備わっていなかった、、、、、

、、、、ということです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月13日(月) | コメント (1)

徒然なる「朝日杯」は決まりか…

気が早い話、、、ですが、、、、、

「朝日杯」は、

サダムパテックで、、、、


しようがない、、、、感じ、、、、ですかね。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月12日(日) | コメント (2)

徒然なる「ダート」戦線の主役が…

ベテルギウスSの

ワンダーアキュートと、マチカネニホンバレ。

共に、

これから、、、、


ダート戦線の「主役」を張っていきそうな、、、、

勝ちっぷりでした。。。。


もともと、期待も大きく、

実績も残しつつあった、、、、2頭、、、、ですし。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月11日(土) | コメント (1)

徒然なる「トゥザグローリー」名牝の子が勝つ!

名牝の子が、

初の重賞勝ちです!!

先週のルーラーシップに続き、

良血で期待されながらも、

春秋のクラシックで、

結果を残せなかった馬が…

続々、、、重賞、、、、勝ち名乗り、、、、、です!!

トゥザグローリーも、


重賞をたくさん、

これから、


勝つでしょうね!!


G1も上手くいけば、

獲るかも、、、しれません!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「ラーメン」ジロリアンの舌は、満足したのか?

待ちに待った (ただし、一部の人のみ…笑)

「結果発表~」です!!

ジャカジャカジャカジャカジャ~~ン♪♪


結果は、、、、、「1勝1引き分け」、、、、、、、


う~~ん、、、、!! すばらしい!!

「上出来」、、、であります。。。


2軒とも、、、、、


入った瞬間の、、、、「店内の仕様」は、、、、、、

まさに、、、本場の「J郎」を意識した、、、、造りに、、、、、、なっていました。。。。。。


「にんにく入れますか?

 と聞いたら、

 野菜、油、にんにくを入れるかどうか、お答えください」

的な「但し書き」が、

貼ってあります。。。。。。


  (う~~~ん、、、、分かる人には、、、分かる。。。。。

   分からない人には、、、、、うちの妻をはじめとして、、、、白い目で、、、見られる…笑)

一軒目…「引き分け」の店は、、、、

ちょっと、、、「麺」と「スープ」が、

 僕的には、、、、「残念」、、、、でした。。。。


「おいおい!! ラーメンで、麺とスープが駄目って!!?

 それ、、、、すでに、、、、『美味いラーメン』としては、、、、成立してないやん!!?」

という突っ込みが、、、、

おそらく、、、、あるでしょう。。。。。(笑)


否、、、、もちろん、、、、、、

「100%駄目!」、、、、と言っているわけでは、、、、ないのです。。。。


ただ、、、、、「惜しい」部分が、、、、、


随所に、、、、ある、、、、、ということ、、、、、なんです。。。。。

でも、、、、、、、


「次」が、、、「ある」と、、、、、、、思いました。。。。。。。。


職場からも近いし。。。。。


もう一軒は、、、、、


完全な、、、、「勝利」!!、、、、、、

しかも、、、まだ、、、、、


開店したばかり、、、だからでしょうか、、、、、


夜のご飯時なのに、、、、、

「並んで」、、、、、ませんでした。。。。

もっとも、、、、、15席ほどある「座席」は、、、、

9割がた、、、、埋まっていましたが、、、、、


「並ばずに食べられる」、、、、だけでも、、、、、、


かつて、、、東京にまで食べに行っていた「ジロリアン」にとっては、、、、、


抱腹絶倒モノ、、、であります。。。。  (かなり、、、コトバの使い方、、、滅茶苦茶ですが…笑)

さて、、、、


2軒目の店は、、、、、


「もやし」が多くて、、、、


最初の一口目、、、、、


 「うん?? ちょっと違うな、、、、『負け』か??」


と思ったのですが、、、、

その後、、、、麺とスープに関しては、、、、、

 文句のつけどころのない、、、、出来、、、、、でした!!

(唯一の問題点は、、、、「にんにく入れますか?」といわれ、

 「いれない」意思表示をしたのに、、、「にんにく」が入っていたようで、、、、

 翌日、、、、、、家族中に、、、、嫌がられました。。。。笑)


しかも、、、、、

 あんなに都心部にあって、、、、並ばずに食べられる、、、、なんて。。。。。


開店したばかりの店には、


 野球選手のメッセージも、、、、、


         飾られていました。。。。。。。。


                     よく来るのでしょうか。。。。。

しかし、、、嬉しい!!


私の中では、、、、、

大阪の「3軒」の中では、、、、、、

「1時間半並ぶ、やや外れの店」が、

味ではナンバー1、、、ですが、、、、、

都心部の「もやしが多い」店は、、、、、

今後、、、リピート率ナンバー1に、、、、浮上しそうです。。。。。


その「地の利」、、、、ゆえに、、、、、

その店が、、、、口コミで、、、、、「並ぶ」ように、、、、なりはじめたら、、、、、、

もう一軒の「都心部の店=スープと麺が残念な店」、、、、も、、、、、、、

また、、、、出番が、、、、あるかもしれません。。。。。

いずれにせよ、、、、、、、


今、、、、、、関西の「ラーメンJ郎業界」は、、、、、、、


「坂の上の雲」バリの、、、、「成長期」に、、、、入らんと、、、、、しています。。。。。


そういえば、、、、、、おそらく、、、、、明日、、、、、、、、


ついに、、、、うちの一族郎党・親戚の出世頭「島村大将」が、「坂の上の雲」初登場!! です!!


                             親戚一同、、、、、、、、、、正座して、、、見ます、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月11日(土) | コメント (1)

徒然なる「ラーメン」レビュー・ジロリアンの希望は…

関西ジロリアンの雄(自称)

わたくし野村明大の

夢と希望は、、、、、


打ち砕かれたのでしょうか??

それとも、、、、


かなえられたのでしょうか???


なんか、、、、流れ上、、、、引っ張ってしまったので、、、、、、、

もう一(ひと)引っ張り、、、、してみます!!

気になる(一部の人だけ…笑)結果は、、、、、

このあとの「エントリ」で!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「ラーメン」大阪のジロリアンが受益の時代…

私が「大好き」と

公言してはばからない

「J郎」系のラーメン話です。

5年前までは、

東京でしか食べることができず、

私の中で「東京にあって関西でないもの」ナンバー1!

でした。。。。

3~4年前、

京都にできて、

関西で食べられるように、、、、なりました。。。


私にとっては、

「夢見心地」の

出来事、、、でした。。。。


折をみて、

京都まで食べにでかけていたのですが、、、、

今年に入ってから、

ついに、


「大阪の、都心部よりはちょっとはずれ」にも、、、、できました!!


それ以来、

一週間に最低一度のペースで

通っている、、、

ことは、

再三、申し上げている、、、、とおりです。。。。。!!


寒い中、

1時間半ほど待つ羽目になることも

結構、ありますが、、、、

それでも、、、、

「東京にまで行かないと
 食べられなかった!!」

時代を思い起こせば、、、、

「天国」です。。。。笑


そして

先々週くらい、、ですか、、、、

「ラーメン本」を買ったら、、、、、


「メガ盛り」の店、大集合!!

みたいなテーマで、


数軒の

大阪(市内中心部)の店が、、、、、

載っているじゃぁ、、、、あーりませんか!!?


私は、、、ひとり、、、、ラーメン本をみながら、、、、、小躍り、、、、しました。。。。。!!


写真で見る限り、、、、、


本場・東京で供されている

「J郎」系ラーメンと、、、、

な、、、、なんら、、、変わりは、、、、、、、ないではあーりませんか!!?


私は、、、、、ラーメン本の、、、、、そのページを、、、、、びりびりと、、、、破りました。。。。

妻は、、、、超白い目で、、、、、ただ、、、、、見るだけでした。。。。。

4歳になったばかりの

我が家の双子PTC

男児「はぁ」が、

けたたましい声で、、、、、

「めーきゅんパパ!! ごほん、、、、やぶってるよ!!」

と、


ママに報告、、、、していましたが、、、、、

ママ(妻)も、


「あれは、パパの本で、

 『趣味』で必要なところを破っているから、いいのよ!」

と、、、、、、


教えていました。。。。        (トホホ…)

私は、


その破ったページを、

大切にポッケ(ポケット)に忍ばせ、、、、、


機会をうかがうことに、、、、、、したのです。。。。。。


あれから2週間、、、、、、、

その「ページ」に載っている

2軒の店を訪ねることに、、、、、

成功しました!!


結果は、、、、、

この後のエントリで。。。。。 (笑…出たァ!! 久方ぶりの…「引っ張り」作戦!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月11日(土) | コメント (0)

「ささやき」会見から3年…

三年前の11月。。。

私は、
「ある会社」にかけられた、「ある疑惑」について取材したくて


毎日のように、
「その会社」に、アプローチしていました。


「その疑惑」とは、、、、


その会社の顧客である「消費者」を欺くもの、、、、、、
だったので


なんとしてでも、
真相を究明したいと、考えていました。

ほぼ一か月間、
毎日のように、その会社に、アプローチしました。

毎朝のように、
その会社の前で、経営者を、待ちました。

ほぼ毎日、
その会社に電話をして、
経営者への取材を、オファーしました。

しかし、、、、


経営者が、姿を現すことは、ありませんでした。

電話では、

電話番の従業員の方に、
毎日、

「今、ちょっとこちらにおりませんで、、、」
と、断られました。


取材依頼のファックスも送り、
こちらの連絡先を伝え、

取材を受け、質問にこたえてもらえないかと
お願いしましたが

ついぞ、折り返しは、ありませんでした。。


そして、
3年前のきょう、

およそ一か月の沈黙の後、、、
ついに、その経営者らが、会見を、開きました。。。

私は、一か月間、聞きたかった「核心」の質問を、

ようやく、経営者に、ぶつけることが、できました。


「消費者を、〝結果的に〟欺いてしまったということは、わかりました。
欺く気持ちは、あったんですか?なかったんですか?」

経営者は、
しばしうつむいた後、こたえました。


「ありませんでした」

後刻。。


経営者の隣に座っていた人物が、
経営者の横で、


私の質問に対する「答え」を「ささやいていた」ことを、

他局のテレビ報道で、知りました。。。。


取材に対して

「なしのつぶて」だった一ヶ月間。。


もし、

もう少し真摯に、、、もう少しはやく、、、

消費者に対して、説明と謝罪をしようとしていれば

消費者も、もう少し、寛大だったのではないか?と
いまでも、思います。

我々「テレビ業界」も、
視聴者の信頼あっての「業界」。

何があっても、視聴者に対してだけは、


真摯で正直で、率直でありたいと、、心底、思います。
自戒の意味も込めて。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月10日(金) | コメント (1)

徒然なる「阪神JF」私の見立ては…

ダンスファンタジアの

圧勝です!!

あの馬は、、、強い。。。。。


レーヴディソールも強いですが、、、、

私は、

ダンスファンタジアに

ゾッコンです。。。。


そもそもが、

私は、

ダンスパートナー、ダンスインザダーク、エアダブリンなどなどの

いわゆる「ダンス一族」の「大ファン」、、、ですから。。。。


でも、、、


レーヴディソールの父

アグネスタキオンも、


ナンバー1好きな馬、、、です。。。。


ですから私の友人は、

私が、

レーヴを本命にしているのか?

ダンスファンタジアを本命にしているのか?


興味があった、、、ようです。。。。

ですからここで、

その「答え」も表明するのですが、、、、

ダンスファンタジア、、、、です。。。


私の見立てでは、


ダンスファンタジアは、

今後、、、、G1を、、、、少なくとも2勝、多ければ5勝くらい、するでしょう。。。

ちなみにこの直感は、、、、

そんなにあてには、なりません。。。笑

ディープインパクトがまだ1勝馬の時点で、

偉大なる馬になるオーラを感じましたが、

ブエナビスタのときには、

そこまで感じていませんでしたし、、、、、


逆に、ディープの兄

ブラックタイドの時にも、

そのオーラを感じていましたし、、、、


でも、

アグネスタキオンの

ラジオたんぱ杯のときは、


今までで一番、

興奮しましたよ!!

なにせ、、、、一瞬にして、、、、突き放しましたから、、、、

しかも、のちの一流馬

クロフネとジャングルポケットを!!

やっぱ、、、タキオンは、、、、凄い馬、、、だったなぁ。。。。


でも、

ダンスファンタジアが、


一押しです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月09日(木) | コメント (1)

徒然なる「大阪府河川室」の強弁・その後…

内外で

大反響を頂いていますので、


きちんと

「その後」を、

報告いたします。


きのう朝

こちらのブログで予告しましたとおり

橋下知事にも

聞きました。

きのうの朝時点では

橋下知事あてには

「河川室から府議へ」説明する協議会

について、


報告は、

まだ、

あがっていませんでした。


ですから、

知事からは、


あまり具体的な

答えは

現時点では、

まだ受け取れていません。


要約すれば、


「府議への事実と異なる説明云々については、

 まだ、けさ(きのう)の時点で、聞いていない。


 ただ、そもそも論として、


 府議の皆さんは、勉強不足なのに、

 『一度、議決をしたものをいまさら…』的なことばかり言って、


 今まさに重要局面を迎えている『ダム議論』についての決断

 についての責任共有から


 逃れようとしている。


 二元代表制と言いながら、いつもそうで、

 高給をもらっている責任を果たしていない。

 そもそも、今回の協議会にも、

 自分も出て、議員と意見交換する気まんまんだったが、


 議会サイドから『出なくてよい』といわれ、

 結局、出席できなかった。


 ともに議論して責任を共有していこうという姿勢がなく、

 『議会の責任放棄』だ!!」


と、

話が「全く違う方向」へと、それていきました。。。(笑)

もっとも、


知事の主張は、

それなりに「もっとも」な部分もあり、

重要な主張でもあるので


話をさえぎることなく、拝聴いたしました。


また、

きのう朝時点で、

まだ報告もあがっていない段階で、

これ以上、

この件に関しての見解を、事細かに問うてみても、

時間の無駄と判断し、


いったん、知事への「この問題」についての「見解を問う」作業からは、

ひきました。

今後もう少し時間を置いて、


河川室側の「真摯な対応」「誠実な業務遂行」が

あるのかどうかを見定めたうえで、


改めて、

知事の見解を、問い直すことにいたします。

さて、


ブログを読んでいただいたからか、

それとも、

前日の取材時の予告があったからか、

「知事の、朝ガコミ」の場には


その前日、


「事実と異なる」プレゼンを行った当事者の課長が、

姿を見せていました。


知事が知事室に戻ったあと、

その場で課長と少し喋った際、


その前日までの「強弁」とは一転し、

以下のような「釈明」に、

変わっていました。


「確かに、きのうのプレゼンは、

 『野村さんのおっしゃるように受け取れないこともない部分』も、一部あった。


 ですので、

 議員には、改めて、

 きちんと説明しにまいりたい。」


この前日までの「強弁」は、

何だったのだろうか??


訝(いぶか)りたくなるような

一転、

「柔軟」な修正、、、、であります。

それとも、


前日に「強弁」したのは、

課長の上司である「部長」であります。

部長の強弁を、

その背後で聞いていて、


「ぶ、、部長。。。。

 そこまで主張されると、、、、あとで、、、、恥をかきます。。。。追及されます。。。。


 認めるべきところは、認めないと。。。。。」

と、

ひょっとしたら、感じながら、

私と部長とのやりとりを、聞いていらっしゃったのでしょうか??

ただ、

直属の上司が強弁なさる後ろで、

「確かに、野村さんのおっしゃる部分がありました」

とは、

言えなかった、、、、

ということなのでしょうか??


それとも、

部長、河川室長、課長も含めた

コンセンサスがとれた状態で、

もう一度、部内で、「『あのプレゼン』の見直し、検証、反省」が

なされた上で、


「これは確かに、指摘されても仕方ない部分も、あるな。

 認めるべき部分は、認めたほうが、良さそうだ」


と、


やや

ソフトなスタンスに、

「組織として」

切り替えられたのでしょうか??


いずれにせよ、

私は、

この問題に関しては、


「さいは、投げられた」と

感じております。


我々のカメラには、

「真っ赤なウソのプレゼンをする、河川室」

「その後、『そう感じられたのは、あなただけ』と唇を震わせながら強弁する河川室」

が、

克明に、記録されております。

この二つの映像をもって、

実際に、税金を払っている、府民・国民

 (府民でない国民の税金も、

  大阪府河川室の事業には、間接的に、投じられています!! 皆さん、お忘れなく!)

が、

どう感じるか??


こたえは自ずと明白だと、

私は自信を持っておりますし、


あの「強弁」は、

納税者に対する、

傲岸不遜な宣戦布告だと、

受け取っております。


あのプレゼンをするための資料作成、準備、

そして、プレゼンによって実行段階へと移される「公共事業」

その全てが、

我々の税金によって、


運営されています。

真摯に反省され、修正され、改められるまで、


私は、

指摘すべきは、指摘し続けます。

当事者であるA府議に対する「公開説明」の日取りも、

決まりました。


テレビ放送を通じてのほうが、

皆さまにより伝わると判断した段階で、

一連の内容は、

番組での放送を通じて、

より詳(つまび)らかにさせていただくことになると思います。

是非、

この後の「展開」を、


固唾(かたず)を飲んで、

引き続き、


見守っていただきたいと、、、、おもっております。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月09日(木) | コメント (1)

徒然なる「海老蔵さん」と片岡愛之助さん

ある番組で

比較対照、、、、していました。。。。

海老蔵さんと片岡愛之助さんが、

対照的であると。。。。

海老蔵さんがどうかはさておき、

片岡愛之助さんについては、

ちょっと、ファンになりました。。。。

ソフトな語り口。。。

気さくな関西弁。。。

庶民的な雰囲気。。。

しゅっと男前な容姿。。。

「気配りと感謝の人」と呼ばれている、その評判。。。

いかにも謙虚さが漂う、その物腰。。。


う~ん、、、良かったところを挙げろといわれれば、

キリがないので、


この辺にしておきますが。。。。


歌舞伎界にも、、、、


やはり、、、「逸材」と称される方は、

ごまんといると、、、、、いうことですね。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月08日(水) | コメント (0)

大阪府河川室「多額の税金」を委ねられている自覚なし!

「槙尾川ダム」の取材を開始して

もう1年半以上になりますが…


昨日ほど、

腹立たしさを感じたのは、


はじめてです。


府の河川室が、

府議会の都市整備委員会の府議メンバーらに、


「ダム案」と「脱ダム案」について、

報告しました。

私が卒倒しそうになったのは、


課長の説明を聞いたときです。。。

要約しますと…


課長は、


「『脱ダム案』は、コストで優位。

 『ダム案』は、効率性で優位。」


と、平然とプレゼンテーションし、


どう見ても、

そうと理解するしかない「表」を、


堂々と、スライドで、映し出していました。


私は、、、仰天しました!!

このブログを

愛読されている皆様は、


もう十分、ご存知だと思いますが、

『ダム案』のほうが、

「コストはかかるが、より効率的」というのは、


真っ赤なウソです。

正確には、


「『脱ダム案』と『ダム案』では、

 どちらが効率性で勝るかは、

 結局、河川整備委員会での長時間の議論の末、

 結論が出なかった。


 『脱ダム案』は、余裕だかの部分をコンクリート張りした堤防が、
 100%効果を発現すると仮定すれば、

 効率性でも『ダム案』を逆転する。

 
 『ダム案』は、余裕だかの部分をコンクリート張りした堤防が、
 100%効果を発揮しないと仮定すれば、

 効率性で『脱ダム案』を上回る。

 現実には、

 『余裕だか部分の堤防補強』の効果を、

 0%と仮定するのも、100%仮定するのも、ナンセンスだ。

 (まあ、常識的に考えれば、0%と仮定するほうが、よりナンセンスだと、

 私なぞは思いますが。。 まあ、それは、私の主観なので、その意見は、おきます。笑)

では、50%か? 70%か? 80%か??


ちなみに、

80%~90%、堤防が効果を発現すれば、

「効率性」で、「脱ダム案」が、「ダム案」を、逆転します。

京都大学の教授が丁寧に計算されたグラフを提出され、

そういうことが、わかりました。

ただ、

「何%、堤防が効くか?」を議論するのは、

もうやめましょうと、なりました。。。委員会の議論で。。。。

なぜなら、「何パーセント効くか?」は、

どこまでいっても、、、、「グレー」な「水掛論」で、

永遠に、、結論の出ない、、、「不毛な論争」、、、、だからです。

ですから、

『効率性』について、「ダム案」と「脱ダム案」、どちらが優位か、議論するのは、

やめましょう!

明確にコンセンサスがとれている、「コスト」と「環境面」について、

どちらが優位か、、ということをもとに、


結論を考えましょう。」

というのが、

長時間にわたった、委員会の議論、、、を踏まえた、、、、「委員長の結論」でした。。


何回にも何時間にも渡った

委員会での「熟議」が、

きのうの府議への説明では、

一瞬にして、

「『ダム案』が、『脱ダム案』より、効率性では、勝る」


という、

「ウソ」の結論に、

すりかわっていました。。。。


私は、、、、本当に、、、、、本当に、、、、、仰天しました!!


ある意味、、、、こういったプレゼンテーションは、、、、、、


「裏金」とか「公金使い込み」とか

あるいは、

「談合」や「賄賂」に

勝るとも劣らない「犯罪的」な行為、、、ではないでしょうか??


前者は、

わかりやすい「税金の流用」であり、


明確に、犯罪行為として、罰せられますが、

後者は、

そういうことは、

まず、ないでしょう。


「間違えました」


と釈明すれば、


通常、それで許されますし、


「いや、我々は、そんな風に説明したつもりはない」

と釈明すれば、


謝罪する必要すら、

ない。。。

しかし、


結局、


こういったプレゼンテーションによって

ミスリードされた議員や首長が、


本来あるべき方向とは異なった「結論」に誘導されれば、


何億、何十億、何百億という

「税金の無駄遣い」が、


平然と、、行われる、、、可能性が、、、、あるわけです。。。

委員会に、何日も、何時間も、

散々、議論をさせておいて、

もっとも大事な部分を、

さくっと省略して、


自分の都合の良い、、、、

(いや、

きのうは、、、そんなレベルでは済まない、、、、)

極めて、、、、極めて誘導的、恣意的なプレゼンテーションによって、

自分たちの都合の良い結論に、導こうとするなら、


何のための「委員会」だったのでしょうか??

まさに、

委員長、宮本委員、

二人の良識ある「委員」の「辞意表明」は、


こういった、大阪府河川室の「委員会運営」に対する「抗議の意」を

表明するもの、、、、だった、、、、、にもかかわらず、、、、、


府の河川室は、

そういった抗議に真摯に耳を傾けることなく、

いやむしろ、


「うるさがたの委員」がいなくなって、好都合、、といわんばかりに、


そして、

知事がいないことをいいことに、

まさに、、、「やりたい放題」のプレゼンテーションを、平然と敢行した、、、


という風に、


申し訳ないですが、わたくしは、

とりました。

まあ、、、とにかく、、、、ひどい。。。。。。

お忙しいと思いますが、

知事も、是非、


あのプレゼンテーションと、あのスライドを、

一度、ご覧になったら、いかがでしょうか??


あのプレゼンで、

「いや、我々は、ちゃんと説明したつもり・・・」


という「言い訳」が、通るのでしょうか??

知事と、副知事には、

最低、みてもらいたいですね。


それで知事と副知事が、

「まあ、ちゃんと説明してるんじゃないか。。。」とおっしゃるなら、、、


もう本当に、、、わたくし、、、、大阪府政から、、、、、さじを投げますが。。。。笑


さて、

話は、大きく、それました。


その「ウソのプレゼンテーション」のあと、

案の定、「論客」の府議から、

質問が出ました。


「我々は、『効率性』を重視して、どの事業を選択するか、決めてきている。

 委員長案が、『効率性』で劣る『脱ダム案』を優位とする意見書案を出されたのは、

 なぜなのか?」

まあ、、、、、とても鋭い、、、、指摘、、、であります。。。。。

「うそ」の特効薬が、、、、、効きすぎたのでしょうか??

この質問を聞いた瞬間、

府の河川室の幹部の皆さんは、


ほくそえまれたのでしょうか?

それとも、

少しは、あせられたのでしょうか?? (笑)


まさに、

河川室側の「思惑」どおりに、

府議の「誘導」が、「成功」、、、、した瞬間、、、、でした。。。。

しかし、

「成功」しすぎると、

「ウソ」が、矛盾を、呼びます。


論客の府議がおっしゃるように、

「なぜ、『効率性』で劣るのに、

 委員長は、『脱ダム案』でまとめようとしたの??」

ふつうは、、、そう思います。。。。

まあしかし、、、、

ここで、

河川室側には、

「説明しなおす」猶予が、

実は、与えられたわけです。。。


「いえ先生! 違うんです違うんです!!

 我々の説明が、誤解を招く説明だったかなぁ…


 『ダム案』のほうが『効率的』ということでは、ないんです!


 『ダム案』のほうが効率的と主張される委員の方もいらっしゃった。

 でも、

 『脱ダム案』のほうが効率的と主張される委員の方もいらっしゃった。


 どこまで議論しても、

 どちらが効率的か?ということについては、

 結論が出なかった。


 ですから、『効率性』については、いったん、棚上げしようということになった。


 結論が出ている『コスト』や『環境面での影響』を重視して、

 結論を出そうということになった。


 それが、委員長が、ああいう案を出された『理由』です。」

と、


河川室が、説明していれば、

私の疑心暗鬼は、

解消されていたでしょう。。。


「ああ、、、なにも、、、、

 河川室は、『うそ』の説明を、しようとしたわけでは、なかったんだ。。

 一生けんめい説明しようとしたけど、

 
 限られた時間で説明するのには限界があって、

 ああいう説明のしかたに、なってしまったんだ。。。。


 でも、

 誤解されている府議に対して、

 きちんと、誤解を解こうと説明したし、

 真摯に対応しようと、してるじゃないか。。。」

と、

河川室のことを、一瞬でも疑ってしまった自分を、

恥じたでしょう。。。。

しかし、、、、

残念ながら、、、、、、


河川室は、、、、私に、、、、そう思わせては、、、、、くれませんでした。。。。。

ムニャムニャと、、、わけのわからない返答を、

府議に対して返された、、、、だけでした。。。


(ここに関しては、

 あまりにも内容がなかったので、省略します。。。


 後述しますが、

 ここの答えについて、

 当該の府議は、

 「ああ、あそこは、何にも、こたえてなかったよね」と、感想を述べられていました。


 その一言が、全てを表していると、思います。)


さて、

話が長くなって、時系列がややこしくなりますが、、、、、

そんなこんなで、

「府議への説明」の場が、終了しました。。。

上述の

例の「プレゼン」を問題と考えた私は、


その会議が終わったあと、

速攻で、


その部屋に行き、

得意満面でひきあげようとする部長に、

「なぜウソの説明をされたのか?」

問いただしました。


いつも知事の前では笑顔を絶やさない部長ですが、

私の質問に対しては、

苦虫をかみつぶし、

怒りで顔面をひきつらせ、

唇をぷるぷると震わせながら、


はき捨てるように、

(と、私には、映りました。)


「我々は、きちんと説明した。

 あなたはそう受け取られたかもしれないが、

 それは、あなたの感想だ。


 限られた時間内で、全てを説明することは不可能だが、

 その中で、できる限りの努力をした。」


というようなことを、おっしゃいました。


後ろから、

我々のやりとりを聞いていた、

プレゼンの当事者である課長も、

同様のことを、おっしゃいました。


そこで、

私は、言いました。

「いや、A議員は、

 完全に、あの説明で、誤解されていたと思いますよ。


 あの質問をみれば、明らかではないですか?

 
 A議員でなくても、

 わたしでも、あの説明を聞けば、そう思いますよ。


 『なぜ、委員長は、効率性で劣る脱ダム案で、まとめられようとしたのだろう?』と。


 なぜ、
 
 あの質問が出た際に、

 『いや違うんです。
 
 脱ダム案が、効率性で劣るのではなく、

 効率性については、結局、どっちが勝るのか、結論が出ていないんです。


 それが、長時間議論によって導かれた結論です。

 そこのところ、間違って伝わってしまっていたら、すみません!』


と、


なぜおっしゃらないんですか??」

と。

それへの河川室の返答が、

またお洒落でした。。。

笑ってしまいました。。。。

「いや、、A府議は、誤解されたとは、思っていません。

 そうおもわれたのは、野村さんの感想です。

 我々としては、懸命に、伝えようとしましたが、

 その内容が、A府議に、伝わっていなかったとしたら、

 それは、我々の努力不足だと思います。


 ただ、

 我々は、A議員には、間違って伝わっていないと、思っていますが。。。」


私は、言いました。


「いや、、、どうみても、、、、A議員は、誤解されていましたよ。。苦笑

 
 では、何ですか?

 もし、A議員が、『誤解』されていた場合は、


 A議員のところにいって、

 きちんと、説明しなおされますか?


 もしされる場合は、

 公開で、我々がカメラ取材をしている場で、

 きちんと説明してくださいますか?」

と。


そうしたところ、


「A議員が誤解されていて、

 取材の件をOKされれば、

 そうします」


との答えでした。

私は、

その足で、すぐ、、、


A議員のもとへと、取材に行きました。

A議員に確認したところ、


「ええ?そうなの??

 いや、効率性で、ダム案のほうが優位、ということだと、受け取っていましたよ。


 ということは、

 効率性に関しては、『グレー』ということなんだね。


 では、まさにそこは、『知事が政治決断』をするポイント、ということですね。


 なるほど、、、しかし、、、、河川室、、、そういう手を使ってきたか。。。

 わかりました。

 カメラ取材されても、結構ですよ。」


と、

快諾していただけました。


さすが論客のA議員。。。


瞬時にして、

河川室の「ウソ」と「テクニック」について、


「なるほど、、、そういうことか。。。。」と

理解されていました。。。

さて、

私は、A議員の取材を終え、


すぐに、

河川室の課長に、電話し、


「A議員への再説明」を、

公開でカメラ取材させてもらうことになった旨、通告しました。


それと同時に、

大阪府の法務課に対し、


今回の事情を伝え、

「今、府の顧問弁護士に対し、

 ダム建設問題をめぐる『法務リスク』について、検討してもらっているようだが、

 あのような恣意的でゆがんだプレゼンテーションがまかり通るならば、

 河川行政については素人である弁護士を、

 自分達の導きたい方向に導くことは、きわめて容易である。


 税金の使い道に直結する重要な問題なのだから、

 我々報道陣に公開するか、せめて、河川整備委員らの立会いのもとで、

 顧問弁護士へのプレゼンテーションを行わなければ、

 そういう部分の公正性、中立性は、まったく担保できないのではないか?」

との見解を伝え、取材についても、希望する旨を、伝えました。

皆さんは、

どうお感じになりますか??

よく、

「霞が関文学」というコトバが、使われます。

霞が関の優秀な官僚が、

政治家やマスコミを、


句読点の位置まで計算されつくした書類作成術の巧みさで、

我田引水的に政策誘導する、、、、

ことを一般的に指しますが、


今回の一件も、

まさに、


「霞が関文学」の傍流でしょう。。。


しかも、

かなり悪質な部類と、

お見受けいたしました。


近いうち、

この件に関しては、もちろん、

知事にもお聞きします。

河川室の皆さんには、

事前に、知事への内容周知(きのうの都市整備委員会の報告)
及び、この件に関する河川室側の言い分を、

用意周到にご準備されることを、お勧めいたします。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月07日(火) | コメント (3)

※徒然なる「女児」の枕元には必ず…

確かに、

私が、仕事を終えて、

夜遅くに帰宅すると、、、、


PTCは二人とも、

ぐっすり、熟睡していることが、殆どなのですが、、、、

女児「うー」の枕元には、


必ず、、、日替わりで、、、、、

いろんな犬のぬいぐるみが、

置いてあります。。。 


             (か、、、可愛い、、、、、、親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月07日(火) | コメント (1)

徒然なる「睡魔」きょうも…

きょうも、、、、眠い。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月06日(月) | コメント (1)

※徒然なる「女児」の興味…

では、

4歳双子PTC

女児「うー」の「興味」は、


何なんでしょうか??


「うー」に、直接、聞いてみました。。。


「うーちゃんは??

 地図とかは、

 興味ないの??」


うー「うーちゃんね、

   ちずとか、、、じぇんじぇん、、、、すきじゃないねん・・・・」   (笑)

母親「じゃあ、うーちゃん、

   何がすきなの??」


うー「うーちゃんね、、、

   たべることと、、、、

   いぬとかといっしょに、ねることと、、、、


   あと、、、えをかくこと。。」    


           (か、、、可愛すぎる、、、、、親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月06日(月) | コメント (4)

徒然なる「美味」なるもの…シャウ○ッセン…以外にも…

なにせ、

その店のそばは、

これはもう、本当に美味で、、、、、

そうはいっても、

「宝塚」も、


我が家から、そんなにめちゃくちゃ近い、、、わけでもなくて、、、、


そうそう、、、立ち寄ることも、、、、できないのですが、、、、、


こういう機会だからこそ、

「ぜひ、、、久しぶりに、、、食べに行きたい、、、!!」


という気持ちが、、、、あったのです。。。

また、、、、


長野に、、、今年の秋、、、、

遅めの夏休みで、行った際、、、、、

長野は善光寺で、、、、

本場の「信州そば」を食べて、


念願の「そばデビュー」!! を果たした、

我が家の4歳双子PTCに、


「美味いそばを、食わせてやりたい!!」

という思いも、、、、ありました。。。。。


なにせ、、、、

4歳双子PTC男児の「はぁ」などは、、、、

ずっるずっる、ずーるずる!!

てな具合で、

音をたてながら、


「めっちゃうまい! めっちゃうまい!!」

と、

善光寺の近くの

本場の「そば」を、

はじめて、、、、、食べたのです!!

「うまい」とか、、、、、


わたくし、、、そんなに、、、、使わない「語彙」、、、、なのですが、、、、、

                           (そういうキャラではないのです。。)


やはり、、、、幼稚園で、、、、、


友達の男の子に影響されて、

いろんな、、、、多少あらっぽいコトバも、

結構、、、覚えて、、、、かえってきます。。。。。

まあ、、、

「うまい」、、、、くらいなら、、、、


そう、下品でも、荒っぽくもない、、、、コトバですが、、、、、


「おれ」、、、、も、、、、


ついに、、、覚えて、、、かえってきましたし、、、、、、、

まあ、

「おれ」も、、、、

別に、下品でもありませんし、、、、、


男たるもの、、、、いずれは、、、、

ほぼ必ず、、、、自分のことを、、、、「おれ」と、、、、言うようになるので、、、、、


まあそれを、

4歳だからといって、、、、

「おれと言いなさんな!

 『ぼく』と言いなさい! 『ぼく』と!!」

と目くじらたてて注意するのも、

どうかとおもうので、、、、、


まあ、、、そのあたりは、、、、そのままに、、、、、してありますが、、、、、、


それでも、、、、やっぱり、、、、、

ちょっと、、、「早い」と、、、、、おもうんですが、、、、、、


私でも、、、、、

「おれ」なんていう第一人称を、

はじめて覚え、使い始めたのは、、、、、


小学校はいってから、、、、、だったと、、、、、記憶しているのですが、、、、、、


4歳になったばっかりで、、、、、、

なんなら、、、、うちのPTCは、

超のつく未熟児で、

いまだ、、、修正月齢というヤツでカウントすると、、、、3歳、、、、なのですが、、、、、


「3歳」で、「おれ」と言い始めるのは、、、、、、

やっぱり、、、、なんとなく、、、、、

ちょっと、、、、「早い」、、、、、ような気は、、、、、率直にいって、、、、、するのですが、、、笑

ほかにも、、、、

「くっせーー!!」

「おっせーーーな!!」

「おっさーん!!」


など、、、、、

結構、、、、荒らくれな「ボキャブラリー」を、、、、、

持ち帰って、、、、まいります。。。。。。


一番ウケタのは、、、、、

大好物の牛乳を飲みながら、

我が家のPTC男児「はぁ」が、


「うっめーーーな! このさけ!!」


と言ったとき、、、、、でした。。。。。笑

わたくしは、、、、爆笑したのですが、、、、、


我が家の嫁は、、、、、

「卒倒」、、、、しそうに、、、、、なっておりました。。。。。

「誰が言ってたの!? そんなこと??」

と、

男児はぁに聞くと、


「たくまくん(仮名)!!」

と言うので、

妻が、

次の日に、


たくまくんのママに、

「ねぇねぇ、、、、こんなこと、、、、言ってたのよ!!」と、


笑いながら報告したところ、、、、

たくまくんママは、

「また、たくま!! そんなこと、、、言ってたの!!?

 ごめんねぇ。。。。。

 いつも、、、そういうコトバを、、、、すぐ覚えて、、、使いこなすから、、、、


 でも、、、、

 いったい、たくま、、、、、

 そのコトバ、、、どこで覚えたんだろう。。。。。

 

 うち、、、誰も、、、、アルコール、、、、飲まないのに。。。。」

と、

言ってた、、、、らしいです。。。。。


う~~~~ん、、、不可解、、、、、


ただ一つ、、、、いえることは、、、、、


「たくまくん」の「ギャグセンス」が、、、、「抜群」!!!、、、、、なこと、、、、でしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (4)

徒然なる「そば」の名店…

わたくしと

我が家の4歳双子PTC男児の「はぁ」は、

電車に乗って、、、、

阪急西宮北口まで、、、、やってきました!!


実はわたくし、、、、


阪神競馬場の前に、、、、、ある「目的地」が、、、、ありました。。。。。


それは、、、、、、、


阪急逆瀬川駅のほど近くにある、、、、

そばの名店「M佳」、、、、、です。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「電車」男の…休日……

なにせ、、、、


我が家の4歳双子PTC・・・男児の「はぁ」は、、、、、


電車好き、、、、ですから、、、、、


てっちゃん、、、、ですから。。。。。

関西一円の

「全路線図」が、

すべて、、、「ひらがなの駅名」で、、、、埋め尽くされている、、、、、、

そんな「路線図」が、載っている、、、、、

電車好きの子供用の「図鑑」を持って、、、、、


男児「はぁ」は、

わたくしと、、、、


出発、、、、したのです!!


「しゅくわが~~~~!! しゅくわが~~~~!!」

と、


超ハイテンションで、、、叫びながら、、、、、(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (8)

徒然なる「競馬」企画は…だ・い・せ・い・こ・う!!

競馬企画は、、、、

大成功、、、、、、、!! 、、、、、でした。。。。。完膚なきまでに、、、、、

                            (なんか、、、コトバの使い方、、、おかしいな…笑)


電車好きの「はぁ」は、

まずもって、、、、


 「阪急電車」に乗ることに、、、、


めぇ~~~っちゃ!! 食いつきました!!

「やった~~~!! はんきゅうでんしゃ。。。のるの!!?

 つぎわ~~~しゅくわが~~~しゅくわが~~~~!!」

なぜか、、、、我が家の4歳双子PTC男児の「はぁ」、、、、、、

「夙川(しゅくがわ)」のことを、

「しゅくわが」、、、、、


と、、、、思い込んでいる、、、、よう、、、、、、なのです。。。。以前から、、、、、、

                                              (??…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「そうだ!」京都に行こう!! …ではなく…

そうだ!! 京都に行こう!!


ならぬ、、、

「そうだ!! 我が家の男児、、、、


 電車も好きだし、


 最近、、、、


 私の趣味である 『競馬』にも、けっこう、、、

 興味を示しているし、、、、

 電車に乗って、競馬に行ったら、

 一石二鳥やん!!」


と、


ひらめいた、、、、、のです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「元気」が有り余りすぎる男児の処遇が…

まあ、、、要するに、、、、

先だっての「エントリ」で書いたように、、、、


4歳双子PTC女児の「うー」が、

なにせ、、、咳が、、、、止まらなかった、、、、もので、、、、、きょうの日曜。。。。

女児「うー」は、

少なくとも、、、、

自宅で、、、安静に、、、、させることが、、、必須の、、、、、状況、、、、、でした。。。。

元気が有り余る

男児「はぁ」を、

公園にでも連れて行って、

野球でもやらせて、、、疲れさせないと、、、、、


ニッチモサッチモいかない、、、、ということで、、、、


「どこに連れていこうか。。。。」

と考えていたとき、、、、

私が、、、、妙案を、、、、

思いついた、、、、というわけですね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「競馬」トランセンドが勝った!!

勝って欲しい!!


と応援していた

トランセンド号が、


ジャパンカップダートを、、、、制しました!!

ぱちぱちぱち、、、おめでとう!!

阪神競馬場、、、ということで、、、、

見に行ってきました!!

生でしっかり!! 見届けましたよ~~~~! 初G1勝ちを!!


え?? 日曜なのに、、、「我が子」をホッタラカシでか!? って??


んなわけ、、、ありません!!

私は、、、いやしくも、、、、、

「ミスター家族サービス」とまで、、、、呼ばれた男、、、、ですよ!!

                                   (By myself !)


というわけで、、、、、私、、、、、、


我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」を連れ立って、、、、

「阪神競馬場」に、、、勇躍、、、、、、


乗り込んだのでした!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

※徒然なる「男児」の興味…

最近の

男児「はぁ」の一番の興味は、、、、


「ちず」

「とけい」


です。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「競馬」ルーラーシップ!

強いですねぇ。。。

ルーラーシップ。。。


結局、、、、鳴尾記念の、、、、上位3頭。。。。

あれが、、、今の、、、実力!! 、、、、ということなんでしょう。。。。。


他の年代の同じクラスは、

悪いけど、勝負になりませんよ! と。。。。


で、

その3頭の、今時点での順番は、

ルーラー、ヒルノ、リルダ、ですよ! と。

3頭とも、

「クラシック候補生」といわれた

逸材、、、、ですが、、、、、

その3頭は、

3頭なりに、

順番が、ついてしまう、、、ということでしょうか。。。

ヒルノ、リルダも、


この後、

重賞の1つや2つは、

十分、、、とるんでしょうね・・・・

ちょっと恐いのが、


ルーラーシップ。。。。

あのフットワークといい、、、、

かなり大物かも。。。。。

重賞といわず、、、G1にも、手が届きそうです。。。。


やはり、


今年の3歳は、

豊作!!

一年年上のアドマイヤメジャーも、

まさに、

同世代の一線級の

1ランク下、


という

きのうの3頭と

同じくらいの位置づけ、、、のはずでしたが、、、、、


きのうは、全く、、、、ダメ、、、、でした。。。。

ただ、

リルダを物差しにすれば、


重賞の1つや2つは、

今後、あるかもしれない、、、と


おもっておりますが。。。。

ナカヤマのステイヤーズSは、

予想外の、勝ち馬!!

コスモヘレノス、、、、ですか。。。。??


これも3歳馬。


グラスワンダー×エリシオ、、、、って、、、、、


う~~~ん、、、スタミナ、、、、ありそう~~~~!!


フォゲッタブルは、

さっぱり、、、、


うーん、、、、弟のルーラーちゃんが、

ばっと、前途が、光に包まれたのにねぇ。。。。


ルーラーは、

父キングカメハメハ。


フォゲは、

父ダンスインザダーク。

父によって、、、、こうも馬が、、、、、違うものか。。。。


でも、

フォゲも、


じり脚っぽいですけど、

一線級の馬!!


去年の今頃は、

長距離重賞をばばっと、連続で奪取し、


その合間に、有馬記念4着。


その前の菊花賞だって、

ほとんどあわやの「2着」


一時は、


「春の天皇賞は、フォゲで決まり!」とまで言われた馬。。。

是非、、、、もう一息、、、、復調してほしい、、、ものです。。。。


有馬、、、出てほしいなぁ。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「女児」の咳が…

我が家の4歳双子PTC

女児「うー」の

「咳」が、止まりません!!

※シリーズを、突如開始したところ、、、なのに、

このエントリは、一体、何なんだ!?


という不信感を、増幅、、、させてしまいそうですが、、、、笑

このエントリは、

「今、、、、まさに、、、、12月5日、、、、の朝8時頃、、、、、」の


我が家のPTC女児「うー」の

現状を

憂える、、、、ものです。。。。

(※シリーズとは、

 全く、、、分けて、、、、お読みください!!)

我が家の「風邪」状況を

記しておきますと、、、、

11月初頭、

ちょうど、私が「夏休み」をとって、


長野にいって、、、、


夏休み終盤には、

二人を連れて

家族で「キッザニア」に行って、、、、


その頃、


女児うーが、

ごほごほと、咳をしだして、、、、、

数日後、、、、男児「はぁ」が、

ごほごほとしだして、、、、


一週間後、、、、私が、、、、、

信じられないくらいの「喉の痛み」に襲われ、、、、、


その後、、、、そのままいつもどおり、、、、仕事をし続けていたら、、、、、

久しぶり(15年ぶり??くらい??)に、

声が、全然、出なくなり、、、、、


(なんと、、、横須賀アナに、、、、、

 ニュース読みを、一回、、、、代わってもらいました。。。。)

その後、

声は出るようになったのですが、、、、

今度は、

症状が、

「咳」に変わり、、、、、、、

声が出なくなってから、

かれこれ、

2週間もたつ今でも、、、、

まだ、、、、ちょこちょこ、、、、「咳」が、、、、、出るのです。。。。


という状況の中、


ちょうど一週間前には、


突如、

うちの妻が、


「関節の痛み」と「喉の痛み」を訴え、


一日、寝込みました。。。。


「なんなんだ?? その症状は??

 我々3人(私とPTC双子)がかかった『風邪』と、

 全く別の風邪か?? インフルエンザか??」

と、


我が家に「緊張」が、走ったのですが、、、、、

なんと、、、、妻は、、、、、、


一日で、、、、完治!!!   (どないやねん!!? 笑)

で、

一件落着、


家族4人が、

順番に、風邪にかかって、

一段落した、、、、かと思いきや、、、、、、


PTC双子うーはーの

咳の症状が、

また、ここ数日、、、、

ひどくなりはじめて、、、、、、

そして、、、、きのうの夜など、、、、、

女児「うー」が、

ひどい状態に、、、、なってしまったのです!!


咳が、、、止まらない!!

たんが、、、のどに絡まる。。。。


喉のたんが気になって、

ヲエーーウォエーー!!

と、


嗚咽を繰り返すうち、、


げぼげぼ、、、ともどしてしまう。。。。

集中力が、

そっちのほうにいってしまい、、、

おしっこも、、、もらしてしまう。。。。 (まだ、4歳になったばっかりですから。。。。)

夜は夜で、、、、


ずーーーっと、、、、絶え間なく、、、、咳が続く、、、、、

と、


そんなようなことで、、、、、

「大丈夫か?」と、

心配している、、、、

ところなのです。。。。

きょうは一日、、、、


おうちで、、、休養、、、、でしょうか。。。。この分だと。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

※徒然なる「うーはー」ご無沙汰しております!!

なかなか最近、

我が家の4歳双子PTCの話を

書く暇がないのですが、、、、


決して、

「かわいさ」が、

半減したとかでは、、、、

ないですよ!! (笑)

では、


「可愛いながらも、

 日常、起こる出来事が、

 ある程度、安定してきて、


 そう目新しいことも、ない」のか、、、、??

う~ん、、、それも、、、、、「全然ちがいます」、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「しゃべくり007」が面白すぎて…

現在、よみうりテレビで再放送中の

「しゃべくり007」が面白過ぎて、、、、、


なかなか、、、

土日だからこそ「やろうとしている」他の作業が、

進みません。。。。

ロンブーさんがゲストで来たときの

去年の再放送、、、ですが、、、、


「ながら視聴」だったのが、

「ながら視聴」に、

なりません。。。面白過ぎて、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月04日(土) | コメント (4)

徒然なる「フォゲッタブル」を忘れないで…

その名の通り、、、、


フォゲッタブルを、、、、


忘れないでほしいです。。。。

菊花賞も

あわや!!


と思わせたほどの、、、、馬です。。。


今年の春先の時点では、


「天皇盾は、今年は、この馬で決まり!!」


と、


多くの人が、

確信していた、、、、、

ほどの

ウマです。。。。。

応援、よろしくお願いいたします!!

 

       (おまえは、、、フォゲッタブルの、、、、「何者」やねん!!? 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「鳴尾記念」…

アドマイヤメジャー

リルダヴァル

の一騎打ち、、、、

というのが、

私の見立てです。。


ルーラーシップと

ヒルノダムールは、


今回は、

要りません!!

え?? 根拠はって??


特に、、、ありません。。。。 (笑)


なんとなく

好きな馬を、、、、


応援しているだけです。。。笑


リルダヴァルの切れ味は、

2歳時には、


「アグネスタキオン」の再来か!!?


と、

誰しも思いましたし。。。。


アドマイヤメジャーも

3歳時、

連勝・連勝で、

一気に、


クラシックの「裏本命」に躍り出たときの

記憶が、、、


いまだ、、、僕的には、、、、新しいのです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「競馬」ジャパンカップダート

私の見立てでは、

◎キングスエンブレム
○トランセンド
▲シルクメビウス

です。


極めて本命サイド、、、、です。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月04日(土) | コメント (0)

大阪市は危機感がなさ過ぎるのではないか…

先日の「ten!」でも報じた

大阪市の「架空データ・報告問題」です。


詳しくは、

番組の中でも

説明しましたが、


要するに、


「架空のデータ」を「大阪市」が、「大阪府」に対し、「報告」していた

問題です。

大阪市は、

毎日、毎日、「河川清掃」の業務日誌を、つけていましたが、

そこには、

「どの川」で「どれだけ」のゴミの量を収集したかは、


一切、書かれていませんでした。。。


その「毎日」「毎日」つけた「業務日誌」をもとに、


年に一度、

大阪府に対して、「報告」するために、

手書きではなく「ワープロ打ち」の

「報告書」をまとめていたのですが、、、、

そこにはなんと、

きれーーいに、


何月何日に、どの舟が、どの川で、何立方メートルのゴミを集めたか、

ということが、

事細かに、「記載」、、、されていたのです。。。


もう一度、繰り返します。

大阪市は、

毎日毎日、手書きの「業務日誌」を、つけていました。


この「日誌」を、

「毎日」、ワープロ打ちの「報告書」に、「清書」していたのでは、ありません!!


「一週間に一度程度」、「まとめて、写しかえていた」のでも、ありません!!

一年に一度、

まとめて、


365日分の「業務日誌」を、

ワープロ打ちのデータに、一気に、記載しなおしていたのですが、

その際、

なぜか、

「どの川で、どれだけの量のゴミが、いついつの日に、収集されたか」という

超具体的な「数値」が、

突如現れて、

報告書に、もっともらしく、「記載」されていたのです。

決して、

「実測値」ではありません。

あくまで、

「仮定」「想定」「架空」の数字です。


しかし、

報告書には、

あたかも「実測値」であるように、

整然と、記載されていました。

まずもって、


いやしくも「公の文書」に、

「実測値」でない数値を、「実測値」であるかのごとくに、

平然と書き込み、


それを、他の自治体に対して、

正式な「報告書」として提出する、

ということが、


到底信じがたい

ことです。。。


しかしながら、


大阪市の幹部たちは、

その危機感、問題意識が、

まったく、、、、ないようです。。。

どこまで、

「改革意識」のない人たちの、集まりなのでしょうか。。

平松市長は、

何と言い放たれたか、

ご存知ですか??


「みなし」と、

言っていました。。。


私は、

「みなし」全てを、

否定するものでは、決してありません。


会社の勤務時間でもなんでも、

「正確に実測すること」が難しく非効率で、


実測するのではなく

「みなし」で済ませることは、


当然に、あるでしょう。

しかしその場合、


「この数値は、『みなし』である」と、

万人が見てわかるように、

注釈、基準をつけるのが、

当たり前の基本中の基本の大前提です!!


「実測値」づらをした「みなし値」が、

何の断りもなく、

公の文書に記載されるというようなことが、

あっていいのでしょうか・・・・・??


あっていいわけが、

ありません!!

しかも、

「みなし」とは、

「こういう基準」に基づいて、

こういう場合には、

こういう数値とみなす、


といった、


「明確な基準」があってはじめて、


成立する、、、概念でしょう。。。??


私は、

市の幹部に、


3時間にわたって、


聞き続けました。

「では、

 何もないこの状態から、

 いきなりこの数値をはじきだした


 その根拠、マニュアル、基準というのは、

 あるのですか?」


と。


ついぞ、

明確な答えは、ありませんでした。。。

こういう場合には、

こういう数値と「みなす」

という明確な基準もなしに、はじきだされる「みなし値」とは、


いったい、、、、何なんでしょうか??

そもそもが、

「みなし値」自体が許されないシチュエーションですが、


仮に許されるとしても、


大阪市の、その算出の仕方では、

残念ながら、

「みなし」としても、

全く、成立、していません。。。少なくとも、一般常識では。。。

「一定の経験値」に基づいて、

川ごとにデータを「割り振った」と、

市の幹部は、

何度も、

強弁しました。

では、

「一定の経験」に基づいた

「一定の基準」に従って、


何度やっても、


同じ「みなし値」が、

はじき出せるでしょうか??


私は、

自信があります。


100人が100人とも、

100通りの「違う数値」を、

はじき出すでしょう。。

それくらい、、、コトバは悪いですが、、、、「適当」な値のオンパレードです。

「一定の基準」とは、


何人がその基準を用いようとも、

「一定」の答えを導き出すがゆえに、

「一定」と言い得るのですし、

そうでなければ、

「一定」とも「明確」とも、


言わないでしょう。。


「架空」ではなく

「みなし」だと強弁し続けるなら、


その、

環境局サイドが主張する

「一定の基準」とやらに基づいて、

一度、市長がご自身で、


365日分を、


計算してみれば、


いかがでしょう??

絶対に、

「府に提出された報告書」とは異なる数字が、


次々と、

出てくると思いますよ。。。


だって、、、「適当」、、、ですから。。。。。  残念ながら。。。。

そもそもが、

今一度確認しておきますが、

「精度が高くて、

 より『実測値』に近い近似値、、、、、

 
 であったとしても、


 許されるものでは、ありません。。

唯一、許されるとすれば、

あらかじめ明確に、


「実測値ではなく、仮定値であり、

 その数値は、

 これこれこういった基準に基づいて、算出される!」

ということが、

明記されている、、、、、


そういう条件のもとでだけ、

「許される」のが、、、、「みなし」、、、でしょう。。。

本当に、市長は、


環境局、河川事務所の言うことを、

そのまま聞いて、

あくまで、


「みなし」である、

という主張を、

続けていかれるのでしょうか??

平松市長の

「政治センス」が、

十分に試される「試金石」、、、でしょう。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月04日(土) | コメント (3)

徒然なる「ラーメン」メガ盛りというらしい…

僕の大好きな

「J郎」系のラーメンは、


「メガ盛り」と、、、いうらしい、、、、ちまたでは。。。。

といっても、

「ラーメン本」に、

そう載っていただけですが。。。。


つい数年前まで、


東京に行かなければ、食べられなかった、、、、

ついこの間まで、


京都に行かなければ、食べられなかった、、、、、、


「メガ盛り」ラーメンですが、、、、、、

ここのところ、、、、大阪に、、、、、急激に、お店が増えた、、、、ということで、、、、、、

とっても、行きやすく、なりました!!!


というわけで、、、、ここ数週間、、、、、、


毎週一回は、

必ず、、、、

食べにいってます。。。。。


平均1時間~1時間半、、、、、一人で待って、、、、、食べてます。。。。。
 
(40前なのに、、、アホか!!、、、、と言われそうですが。。。笑)

クセに、、、、なるんですねぇ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月03日(金) | コメント (1)

徒然なる「睡魔」…

ねむい。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月02日(木) | コメント (1)

徒然なる「川藤さん」が、OB会長に!!

阪神の

OB会のことです。。。。

何日か前のことになりますが、、、、、


驚きました!!!

いえ、、、、もちろん、、、、、

「適任」とかどうとかとか、そういうことを言いたいということでは、もちろんなくて、、、、 


純粋に、「意外」、、、、だったものですから。。。。 (笑)

川藤さんとは、


昔、


福留さんがやっていた頃の

「ズームイン朝」で、「プロ野球いれこみ情報」を担当していた時代から、

ずーーーっと一緒に、仕事をさせていただきました。。。

(ズームは、その後、福留さんから福澤さんに代わりましたが、

 僕は、福澤さんの時代もしばらく、「関西キャスター」を、担当しました。


 福留さん、福澤さんという「偉大な司会者の大先輩」と

 今はなき「麹町のマイスタ」で、

 「イレコミ」で「阪神VS巨人」で対決させてもらったのは、

 今振り返っても、自分自身の仕事の「大きな糧」、、、、になりました。。。)


麹町のマイスタでの「イレコミ」の放送時も、

もちろん、「阪神」側のメインの「闘士」は、

川藤さんでありまして、、、、 (笑)


まあ、、、、ズームイン朝の

関西・・・阪神の「顔」といえば、、、、


やっぱり、、、、川藤さん、、、でした。。。

その後、

「トラトラタイガース」も一緒にやらせていただきましたし、


(僕の前は、小澤アナ→森アナ、と引き継がれ、

 男性局アナは、僕で終わり。

 ちなみに、僕のあとは、当時、「エンタの神様」でちょうど売り出し中だった

 陣内さんが、入りました。

 女性司会者は、

 遥洋子さんとしばらく一緒にやらせて頂き、

 
 その後、「天才女子アナ」・元桜っ娘クラブの中元アナとも、

 随分、一緒にやらせて頂きました。。。。)

話がそれましたが、

「トラトラ」でも、

いつも、


若かりしわたくしは、


「怒られっぱなし」で、、、、


「頼りない」だとか、「野村明大では、全然ダメだ」とか、

○チャンネルでも、随分、酷評された、、、、ものです。。。。 (苦笑)

トラトラをやりながら、

阪神戦の「実況」でも、

いつも、

川藤さんには、


やっぱり、、、、怒られっぱなし、、、、でした。。。笑

というわけで、


96年の入社以来、


約10年に渡って、

仕事の日は、

ほぼ「毎日」に近いくらい、ご一緒させていただきながら、


ついぞ、
褒められることは、ほとんどないまま、、、、

私は、

「報道畑」に変わった、、、、のですが、、、、、、

あの、


いつも「怒られっぱなし」の

川藤さんの『厳しさ』に比べれば、、、、

報道の『激務』も、

軽く思えるから、、、、不思議です。。。。 (笑)


しばらくご挨拶もできていない状況ですが、


一阪神ファンとして、


いずれ、、、、阪神タイガース新OB会長のもとに、

ご挨拶に、うかがわねば、、、、、と、、、、、、、

思っておる、、、次第、、、、であります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月01日(水) | コメント (2)

徒然なる「海老蔵さん」にまつわるあれこれ…

海老蔵さんのことが、

連日、、、取り上げられる中、、、、

きのう、、、

ある局の番組の中で、、、、、

海老蔵さんのお父さまが、

海老蔵さんくらいの年齢のときの「やりとり」、、、が、、、、、、

放送されていました。。。。。


若かりし頃のお父さまは、


それはそれは、、、、


とても格好よく、

かつ

物腰も柔らかで、


我輩のような未熟者からしても、

「尊敬に値し過ぎる」、、、、

お方でした。。。。。


あの親を悲しませたら、

いけませんよね。。。。。


その番組で「お宝公開」として出ていた


6歳時の「海老蔵さん」も、

これまた、、、、かわいかった。。。。


うちの4歳双子「PTC」の男児「はぁ」に、

勝るとも劣らない、、、、可愛さでした。。。。。


                        (親バカ~~~ 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月01日(水) | コメント (1)

徒然なる「橋下知事」 『ブレ』を認めた!!

サッカースタジアム建設問題です。。。

180度意見を変えた

橋下知事。


今朝、

報道陣の問いに、

応えました。。

要旨は、以下。

★「ブレ」といわれれば、「ブレ」だが、「ブレ」は、「変化」


★構想が最初に出たときには、いいなとおもったが、

 その後、パーティーなどで、支持者などの反応を探ると、

 9割9分が、反対だった。

 「これはまずいな」と思い、「反対」に気持ちが傾いた。

★スタジアム建設は、「大型公共事業」。

 造ってしまって、将来「失敗だった」となるのが怖い。

★府民の声に耳を傾け、180度方針を変えるのも、政治家の仕事。

 政治判断。

★「この時期に」と言われるが、W杯の招致で大阪が盛り上がっているとは、感じない。

★大阪には、長居も万博もある。それらのスタジアムも、常に満杯になっていない。


ざっと、、、こんなところでしょうか。。。。。

「ブレ」「180度方針転換」について、

これ以上ないくらい、潔く認めました。

「ブレ」たことを悪びれずに認め、

その理由を、自信を持って説明し、

なんなら、「支持率の低下」にも、結びつかない。。。結びつけない。。。。

少なくとも、

「政治家としてのタフさ」に関しては、


そこらへんの大臣や政務官の「比」ではなさそうです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月01日(水) | コメント (1)

徒然なる「ロンリーチャップリン」かと思いきや…

外のお店で

ご飯を食べていたら、、、、

名曲「ロンリーチャップリン」が、

聞こえてきた。。。。


歌っている人は、

違う人のようだ。。。。

とおもったら、、、、、、

違う、、、、歌だった!!、、、、

「サビ」は、、、、全然、、、、違いました!!!、、、、


でも、、、、「滑り出し」は、、、、、、


殆ど、、、、同じ、、、、ように聞こえました。。。。。


「ロンリーチャップリン」を、、、、

「違う歌手の方」が、、、、、


歌っているのだと、、、、、


そうとしか、、、、思えませんでした。。。。。。。


でも、、、、、違いました。。。。。。

え? 何の曲だったのって??


それが分かれば、、、、苦労しません。。。。

ロンリーチャップリンに似ていたけれども、

ロンリーチャップリンでなかったことだけは、確かです。。。。。


誰か、、、分かった方がいらっしゃったら、、、、、教えてください!!! 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年12月01日(水) | コメント (1)

アナウンサー