Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

◆徒然なる「そんなに難しい」話でもなく…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ようやく、、、おわかり頂けましたでしょうか??

そないに、、、難しい、、、、、話、、、、でも、、、、、

ないんであります。。。。笑

ひとしきり、「アニーを彩る曲」の演奏、合唱が終わると、

おもむろに、、、、、

「アニー役の◎◎です!

 私の夢は。。。。」

というのが始まるので、

そこまでくると、

我々親は、

ピピピッと、CDプレーヤーのボタンを操作して、


「一曲目」に、「巻き戻し」を、していたんです。。。。     ところが。。。。。 (つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月30日(木) | コメント (1)

◆徒然なる「トゥモロー」が終わった後…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要するに、、、、


「トゥモロー」をはじめとする

「アニーを彩る名曲」の数々の合唱が終わったあと、、、、、


「アニー」に出演した子役俳優・女優の皆さんが、

順番に、、、、、


「アニー役の、◎◎です!

 私の将来の夢は・・・・」

みたいな発表を、

順番に、、、、、「表明」する、、、、、


そんな「パート」が、、、そのCDの中には、、、、、ある、、、、わけです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月30日(木) | コメント (0)

◆徒然なる「意味」がわからない…??

◆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


え??


「お前が何を言っているかが、さっぱりわからない。。。」

ですって???(笑)


いやいやいや、、、、そんな難しいことを言おうとしているわけでも、、、ないのですが、、、、、

ちょっと、、、、伝わりにくかったかも、、、、しれないですね。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月29日(水) | コメント (1)

◆徒然なる「歌」以外の〝お楽しみ〟それは…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「歌以外の〝お楽しみ〟」・・・・

それが何かと申しますれば…

子役俳優・女優たちの

「私たちの夢」「今後の抱負」・・・的なモノの


「発表」!!!

であります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月29日(水) | コメント (1)

徒然なる「伊達選手」は…

凄すぎますねぇ、、、、、


40歳。。。。

自分が40歳になった時に、


今の伊達選手の輝きの1%でも、

放てるでしょうか。。。。。


ムリだと思います。。。。。笑。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月29日(水) | コメント (0)

徒然なる「阪神」9月29日…

阪神が、

宿敵・巨人に、無残に敗戦…

いよいよ、、、、ピンチです。。。。。


5年前のきょう「9月29日」といえば、、、、、

そう、、、、阪神が、最後に優勝した、、、、その日。。。。。。

今岡が打ち、、、、球児が抑え、、、、、、

そして、、、、、岡田監督(当時)が、

宙に、、、、、舞いました、、、、、、、


そして、、、、胴上げ直後、、、、、

岡田監督の「お立ち台優勝監督インタビュー」を、、、、、

私、、、、、担当させていただきました。。。。。


私の人生の中でも、

最も忘れられない「瞬間」の、、、、一つです。。。。。

そんなわけで、、、、「9月29日」は、、、、、、

阪神にとっても、、、、私個人にとっても、、、、、、

大変、、、「大事な日」、、、、なのです。。。。。


きょう

9月29日、、、、、


5年前と同じ「甲子園」で、

相手も同じ「巨人」。。。

とにかく、、、明日以降に、夢をつなぐ為にも、、、、、、


きょうは、、、なにがなんでも、、、、、、、、、、です。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月29日(水) | コメント (2)

徒然なる「辛坊さん」が、好きなコメンテーターの…

昨日の某夕刊紙の

人気投票にて、、、、

我が読売テレビアナウンス部の大先輩

辛坊治郎氏は


「好きなコメンテーター」部門

第5位!!! だったとか。。。。


さすが、、、、、、


説得力あふれる解説で

名を馳せておられる

辛坊先輩!!

というわけで、、、今後とも、、、、

是非、、、一位を目指し、

わかりやすい解説を、引き続き繰り広げていただきたいと、思う、、、次第、、、、

なのであります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月28日(火) | コメント (2)

◆徒然なる「持って回った言い方」…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~


えらく、、、、、


持って回った「言い方」に、、、、、、

なってしまい、、、、、恐縮、、、、、、なのではありますが、、、、、、、、

要するに、、、、、、、

その「アニーのCD」には、

「歌以外の〝お楽しみ〟」、、、、、的な「コンテンツ」が、、、、、、、


含まれて!!!!!  いるんです…!!!!    (つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月28日(火) | コメント (0)

徒然なる「特捜部」関連…

今のところは、私、、、

直接取材にタッチしているわけではありませんので、

あくまで

報道されていることを

間接的に見聞きするだけなので、

真相がどこにあるのか、、、、、


結局、、、本当のところは、、、、わからないのですが、、、

一般の国民が、

「プレッシャーによる、一人の特異な検事の、突発的な行動」


と捉えているというよりもむしろ、、、、

「組織の体質の中で、

 徐々に徐々に、


 そういった〝改ざん〟あるいは〝誤っての内容変更〟すら、

 それほど大きな問題ではないだろう、、、

 と考えるに至っていった、、、、考える人が増えていった、、、、

 
 
 という〝空気〟が、あったのではないか??


 となれば、

 よく言われる〝調書の作文〟なぞというものは、

 今まで巷間言われていた、疑われていた以上に、

 簡単に、、、便宜的に、、、、日常的に、、、、


 行われていたのではないか???」

 と、疑念を抱いていること、、、、

 そして、


 「そういう〝空気〟を察知して、

 〝調書の信ぴょう性に疑いあり!〟と声を大にする


 大多数の国民と、ほんの一部の本当に悪事を働いた〝不届き者〟に対して、

 特捜部自身が、

 何ら説得力を持つ反論が、

 できなくなりつつある」

事態の推移が、、、、


一番、、、、由々しき、、、、、事実、、、、、、なんでしょうね。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月28日(火) | コメント (1)

徒然なる「カラムーチョ」のわさび味

というものを、、、、

今、、、、初めて、食したのですが、、、、、、


め、、、、めっちゃ旨い!!! まだの方、是非、お試しあれい!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月27日(月) | コメント (2)

徒然なる「伊達選手」がシャラポワに勝った!!

やっぱり、、、

すごすぎます。。。。。


96年、、、つまり、、、、私が入社した年に、

一度は引退、、、した人、、、、なんですが、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月27日(月) | コメント (0)

◆徒然なる「CD」実は…な話があると聞いたら…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな「CD」で、、、、、、


実は、、、、、、


二人が、、、、、「歌よりも」、、、、、、、好きなものが、、、、ある、、、、、、、


聞いたら、、、、、、、、

皆さん、、、、、、、、

いかが、、、、、、お思いに、、、、、、なりますでしょうか、、、、、、??  (???…)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月27日(月) | コメント (0)

徒然なる「ソフトバンク」が優勝!!

西武にマジックが出て


残り6試合で、

その西武に3.5ゲーム差。。。。

そこから逆転優勝した

ソフトバンク。。。。


その話を思い返せば、

阪神も、、、


まだまだ。。。。。

中日さえ負けてくれれば、

「残り7勝2敗」、、、ですか。。。。

「いける」とかでなく、、、、


「いかんとあかん。。。」でしょう。。。。。いやしくも、、、日本一を狙うチームなのなら。。。。。

ここからが正念場!!!、、、ですねぇ。。。。

ソフトバンクの優勝は、

7年ぶりと聞いて、びっくりしました!!

「え?? あの、2003年の、阪神と戦った日本シリーズ。。。。

 あれ以来のリーグ優勝??」


と、


かなりの意外な印象でしたが、、、、

よくよく聞いてみると、


04、05年シーズン、

ともに、

「一位通過」したのに、

「日本シリーズ」に行けなかった。。。。。

とのこと。。。。

そうだった、そうだった!!


そんなこと、、、ありましたね!!!

「一位通過」とかいう、

全くもって、、、意味不明な「概念」、、、、


最初の頃、、、導入してましたねぇ。。。。。!!!


あの「概念」がなくなっただけでも、、、

少しは「マシ」になったと、、、、思っていますが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (1)

◆徒然なる「アニー」のCDは…そんなこんなで…

◆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~


まあ、

そんなこんなで、


その「アニーのCD」は、

PTC(我が家の可愛い可愛い(親バカ…)双子=プリティ・ツイン・チルドレン!!)


男児と女児とが、

それぞれ、「お気に入り」が、別々にある、、、、、、ほど、、、、、、


我が家ですっかり定着し、


CD全体が、

「お気に入りの一枚」、、、、、、

という状況に、、、、、、、あるのですが、、、、、、    (つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」おつきみかい

9がつ○×にち

おつきみかい

いたよ。

おだんご

もらたよ。

ひとくちだけしかたべなかたよ。

おなかいぱいだたからだよ。

はあより


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※なかなか長い文章を書いて、立派でした。。。(親バカ~~笑)


※「一口だけしか」の後、「食べたよ」にならずに「食べなかったよ」と書けたのは、

 感心しました。。。。(親バカ~~×2! 笑)


※おなかいっぱいだった「から」と、ちゃんと理由を説明する「から」を使えたのは、

 なかなかのもんだと思いました。。。。。(親バカ~~×3!! 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「阪神」にマジックが点灯!!

意味わからんし!!!

2位の巨人が、、、、負けたから、、、、、????


にしても、、、、


意味分からんし、、、、、

こんなに苦しい、、、、状況なのに、、、、、、!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (3)

徒然なる「白鵬関」に拍手…そして涙…

優勝インタビュー、、、、、


皆さん、、、、ご覧になりましたか、、、、??


なんでこんなに、、、、

素晴らしいのでしょうか、、、、???

正直、、、、拍手と涙が、、、、、止まりませんでした、、、、、、

一人で観ていたんですが、、、、(笑)

すごいなぁ、、、、、


こうありたい、、、、、と思える

全てを、、、、土俵上で、、、、、体現していました。。。。。


モンゴル出身とか、、、日本人とか、、、、


本当に、、、関係ない、、、、ですねぇ、、、、、、

小さすぎて、、、、、そういう「切り口」、、、、(笑)

白鵬を、、、、見習いたい!!!

我が家の「はぁ」にも、、、、白鵬を、、、見習ってほしい!!

ただただ、、、、そうおもう、、、、、


素晴らしい、、、、インタビュー、、、、、でした。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (1)

徒然なる「白鵬」に思わず…

画面に映っている白鵬関に

思わず、、、、、、

ひとり、、、、拍手を、、、、送ってしまいました。。。。。。

格好よすぎるなぁ、、、、、、 「はぁ」が憧れるのも、、、、無理はない、、、、、

我が家の「はぁ」が

直立不動で憧れているのは、、、、、


「白鵬」と、わたくし「めーきゅんパパ」の、

二人だけ、、、、ですからねぇ、、、、なんといっても、、、、、 (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「白鵬」4場所連続優勝!

大きな、、、、

大きな、、、、、

山場を越えました!!!

白鵬、、、、4場所連続の「全勝優勝」!!


勝った瞬間、、、、思わず、、、、、


「よっしゃ!!」と、、、、声が出ました、、、、!!

これで、、、、あとは、、、、、

油断さえなければ、、、、、、


双葉山の記録を、、、、、、、抜ける、、、、、、はずです!!


日本人とか、モンゴル人とか、関係なく、、、、、、

横綱「白鵬」を応援している、、、、、自分が、、、、、、いました。。。。。!!


我が家の双子PTC男児「はぁ」に

教えられたことも、、、、、


沢山、、、、、あるなぁ、、、、、、最近の「大相撲」、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「競馬」グランプリ・ホース敗れる…

ドリームジャーニー号。。。

スタート、、、、出足つかず、、、、、、


59キロ背負って、

一気のまくり、、、、、、、


直線は、

「すさまじい!!」脚、、、、でしたが、、、、、

結果、、、、シンゲンに、、、、、わずかに及ばず、、、、、、

「負けて強し」、、、、ではあるけれど、、、、、、

「明確な、敗戦」、、、、でも、、、、あります。。。。

う~ん、、、、二冠牝馬、ダービー馬、グランプリ連覇ホース、、、、、、

ポロポロ、、、、、負けますねぇ、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「競馬」ダービー馬敗れる!!

ビッグウィーク、

シルクオールディー、


夏の上がり馬・2頭に

期待してみましたが、、、、、


いやいや、、、、実績馬2頭に

一蹴!! されてしまいました。。。。。

ビッグウィークは

なかなかの競馬を見せましたが、、、、、


上位2頭には、

百回やっても勝てなさそうな、、、、、印象、、、、、


さて、、、、

ダービー馬・エイシンフラッシュは、

敗れました。。。。


ローズキングダムが

快勝!!


このメンバーでは、2頭が抜けて強いことはわかりましたが、、、、、、


ちょっと、ほっとしたのは、、、

エイシンフラッシュが、

ダービーで見せたパフォーマンスほど、

「抜けて」この世代で強い、、、わけではないことが、、、、、


はからずも、、、証明されたこと、、、、、、 (あくまで、、、私の、、、個人的見解です!!)

結構、

他の有力どころにも負けたりしているローズキングダムが、


エイシンフラッシュに負けたことで、


「まだまだ、、、、今年の3歳、、、、、戦国時代!!」

という希望を、

持てました!! 勝手ながら!!!


さて、、、、、、秋は、、、、、、

どうなりますやら。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

◆徒然なる「女児」の№1は…??

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


女児「うー」の

一番のお気に入り曲は、


「トゥモロー」以上に、、、、、

「うんざっりっだ!・・・・」で始まる

アニーの、孤児院暮らしの仲間たちが一緒に歌う

ナンバーであります!!


歌の、、、、タイトルは、、、、、、

正式には知らないのですが、、、、、

まあ、、、、、幼稚園の年少さんとは思えないくらい、、、、、


難しいリズムを、、、、上手に、、、、歌い、、、、、こなします、、、、、

(親バカ~~~!! 笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

◆徒然なる「PTC」の№1は…??

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


男児「はぁ」の

一番のお気に入り曲は、


やはり、、、、なんといっても、、、、、、

「トゥモロー」


一方、、、女児「うー」の一番のフェイヴァリットは、、、、、、、、

(なんで英語やねん!?笑)

「トゥモロー」も

好きには好き、、、、なんですが、、、、、、


それ以上に、、、、、、、           (つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月26日(日) | コメント (0)

徒然なる「昨夜」の夢…

きのう、、、、

私が見た夢は、、、、、、


「小沢一郎さんの政治資金パーティーに、出席する夢」

いったい、、、、何が、、、、示唆されているんだろうか、、、、、、


単に、、、、仕事の疲れが、、、、、たまっている、、、、、だけなんだろうか、、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (1)

☆徒然なる「はぁ日記」ばんがいへん…

先日、

虎谷アナに、

指摘されました。。。。

「明大さん。。。

 最近、、、、


 はぁくん日記が、

 途絶え気味じゃ、、、、ないですか、、、、??」


どきっ!!


「そ、そうやねん。。。。


 最近、、、、ヤツ、、、、、、


 日記、、、、、サボり気味やねん。。。。。」 (笑)


というわけで、、、、、、


最近、、、、男児「はぁ」、、、、、、、

日記、、、、、さぼり気味、、、、、なんです、、、、、、笑


「パパが、たくさん、返事、書いてあげるから、

 日記、、、、書いてね!!」

と、


いつも、、、、、言ってるんですけど、、、、ねぇ、、、、、、


まあでも、、、、、無理やり、机の前に座らせて

書かせる、、、、、のは、、、、、


明らかに、、、、違う、、、、ような気がするので、、、、笑


一応、、、、「幼稚園の年少」さんながら、、、、、、、


「自主性」を、、、「尊重」、、、、、、

することに、、、、、しております。。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (0)

徒然なる「白鵬」圧巻過ぎる一番…

60連勝、、、、ですか、、、、、

にしても、、、、


きのうの一番は、、、、、、「圧巻」、、、、過ぎましたよ。。。。全く。。。。。


私が、

過去30年以上に渡って観てきた、、、、

今までにみてきた「相撲の名勝負」の中でも、、、、、、、

「指折り」の、、、、「一番」だったです、、、、、はい。。。。。

巨漢の把瑠都関を、

最後、投げ飛ばした瞬間などは、、、、


「す、、、、すっげぇ、、、、、、、」と、、、、

感嘆してしまいました。。。。

これぞ、、、プロ中のプロ! 横綱の中の横綱!!


いやぁ、、、、いい一番でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (0)

イチロー選手とピート・ローズ氏

イチロー選手の

「10年連続200本」。


改めて、、、、その凄さに感じ入る、、、、週末。。。。。

今回の「イチロー選手のコメント」は、

一言、一言が、


味があって、、、

クレバーで、、、

クールで、、、、

苦労と深みを感じさせるもので、、、、

センスがあって、、、、

風刺も効いていて、、、、

ユーモアがあり笑えて、、、


まるで、、、イチロー選手の「バッティング」のようでした。。。。


引き合いに出される

メジャー屈指の名選手

ピート・ローズ氏も、

数日前の

「内野安打は、ラッキー」的なニュアンスから、

なにか、、、随分、、、「修正」、、、されたようにも映るコメントに、

変化してきたように、感じます。。。。


「内野安打を批判する人はおかしい」

と、

おっしゃり始めたとの報もありますし。。。。

それでもなお、

「俺は、イチローには負けてないんだ!」という気持ちが、

コトバの端々、節々にうかがえる、、、、


ような印象も、個人的には、いまだ持つのですが、、、、、

でも、、、それは、、、「当然」、、、、ですよね。。。

ピート・ローズ選手が残してきたものも、


とてつもない、

他とは比べるべくもない、

「もの」。。。。。


ですし、、、、


それは、、、、イチロー選手も、、、、


同じです。。。


比べようとする、、、、、比べたがる、、、、、、


我々「凡人」が、

反省しなければいけない、、、、ことなのかも、、、、、、しれないですし、、、、


それにしても、、、この間、、、、

このテーマを巡る、両人の「攻防」(と言って、いいのかどうか、わかりませんが、、、、)は、

「興味深かった」、、、、です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (0)

中国人船長の釈放問題…

尖閣問題。

きのうの検察の発表。

「これでいいのか?」

多種多様の疑問が、各方面から、湧き上がった。


とにかく、

「突っ込みどころ」が多すぎる「対処」。

「検察」の「判断」ということで、

とにかく、今回は、貫くということでしょうか。。


ならば、

立法府や行政府とは独立した立場で

司法のあるべき姿を追求すべき「検察」の「判断」として、


今回の判断は、間違っていないのか?? どうなのか??

司法当局の「独自判断」としては、

非常に「危うい」判断だと、思います。。


ある意味、

超法規的な「政治判断です」と言われるほうが、

すっきりするのかもしれない、、、、


国内的には、、、、

と思いつつも、

中国側の「わかりやすい圧力」風の動きに対して

即「超法規的政治判断です」となれば、

それこそ、、、、「腰砕け」「弱腰」との批判の矢面に

立たざるを得なく、、、なってしまいますね。。。

あくまで、、、「検察の判断」だからこそ、

今後の「政治的巻き返し」の「余地」も残したと、、、、いうことでしょうか、、、、


とても好意的に解釈すれば。。。。

「難しい問題」ではありますが、

現時点で、「腰砕け」「弱腰」の批判が集中するのも

ある意味、やむを得ない、現時点での帰結。。。


この声を、


「うん、あの時の判断は、

 結果的に、間違っていなかったね!」と


将来、思わせてくれるような「展開」を、

今後、見せてくれるなら、、、、

特に、、、、何にも、、、、、申し述べることは、ないのですが。。。。


そういう「シナリオ」は、

果たして、

今の政府に、、、、あるんでしょうか???


「ある風には、思えない」、、、、と

国内外の多くの人から、冷ややかに見られてしまっている、、、

そこが、、一番の問題、、、でもあるでしょう。。。

その評価を覆すような

「強くて明確なメッセージ」が、

欲しいのですか。。。。。

どちらの方向を向いていても結構ですので、、、、、

中国側の主張は、


日本側からすれば、

到底、受け容れられる、、、ようなものではなかったはずなのに、、、、


中国側には、

一貫して、


「そのメッセージ性」が、ありますし、、、、

結果的には、、、、

まさに文字通りの

「無理が通れば道理引っ込む」

なりつつある、、、ように映ってしまう、、、、

ゆゆしき、、、、事態、、、、ですね。。


どうするんでしょうか??


繰り返しになりますが、

「シナリオ」が、あるんなら、いいんですが、、、、、

シナリオがいらないところで、いらないシナリオを持っている割に、

(一連の特捜部がらみの事案について、多くの人が、そう思っています)


シナリオがいるところで、必要なシナリオが、出てこない、、、存在しない、、、、


非常に、、、ちぐはぐな、、、、

そんな軽いコトバでは言い表せない、「深刻」な状況なんですが、

でも、そんな表現が「ぴったり」な、、、、


こんな事態を前にして、

とても、、、むなしい気持ちになっている日本人が、、、、

多いのでは、、、、ないんでしょうか。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (1)

◆徒然なる「休日」に家族で…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、、、

休日、、、、、家族で出かけるときの「BGM」は、、、、、、、

ここのところ、、、、、ずっと、、、、、、「トゥモロー」、、、、(笑)


スピーカーから「トゥモロー」が聞こえ始めると、

男児「はぁ」が、先陣を切って歌い始め、

最後は、家族4人で、、、、、

「トゥモロー」の、、、、大合唱、、、、、、


(どんだけ明るい家族やねん、、、、、自嘲笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月25日(土) | コメント (0)

◆徒然なる「そのCD」は、やはりというかなんというか…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

その「CD」は、


やはりというか、なんというか、、、、


やっぱり、、、なかなか、、、、「秀逸」、、、、でして、、、、、、、


その日以来、、、、

もう随分な「時間」がたちますが、、、、、


相変わらず、、、、我が家の「ドライブ」時のBGMとして、、、、、

「確固たる不動の地位」を、、、、保っているのです。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「インスパイア」…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アニーを「初めて」観終わり、

感動、、、感激、、、、インスパイアされた我々は、、、、、

もちろん、、、、


「アニーのCD」を、、、、、劇場で、、、、

購入して帰ったのです、、、、、、(笑)   

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」に賞賛の声!!

10年連続200安打。。。。


「僕が一番、その難しさを知っているから。。。」


しびれるコメントです。。。。


ピートローズ氏のように

記録に「イチャモン」に近いコメントを出す人が1人いれば、


逆に、記録を賞賛する解説者が、10人いる。。。。


そこが、、、

アメリカ・メジャーリーグの

「懐の深さ」

ですかねぇ。。。。

われわれ日本人も、

白鵬に対して

同様にありたい、、、ものです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (1)

◆徒然なる「そもそも」論…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そもそも、


我々家族が「アニー」を観に行ったのは、

8月中旬、、、のことになります。。。。

まったく、、、月日のたつのは、、、、はやいもので、、、、、あります、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「ホウホウノテイ」で…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


母親(妻)に手をひかれ、、、

ホウホウノテイで、、、グリーン幼稚園(仮名)を後にした、、、

女児「うー」、、、、いや、、、、「もりー」、、、、(笑)

しかし、、、、「うー」、、、いや、、、「もりー」の巻き起こす「混乱」は、、、


まだまだ、、、、〝序の口〟、、、、、だったことを、、、、、

この時点で我々はまだ、、、、知る由(よし)も、、、、、ありませんでした、、、、(つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月24日(金) | コメント (1)

◆徒然なる「顔面」から火が…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

母親(妻)は、、、、、


顔から火が出るような思いで、、、、、、


「す、、、、すいません!! 先生!!

 な、、、なにをいってるの!! うーちゃん!!

 

 あなた!! もりーじゃなくて、うーちゃんでしょ!!」


と叫びながら、

「帰りの挨拶」もそこそこに、、、、

逃げるように、幼稚園から、、、、、帰ってきた、、、、、(笑)、、、、そうです、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「コント」…センスが…

コント番組を、

たまたま見ていたら、、、、

とても面白いコントをやっていて、、、、、

その4分間だか5分間だか、

ずーーーっと、、、、笑いっぱなし、、、、、、

久しぶりに

「笑いすぎで、腹筋が、明日、筋肉痛になるわ。。。」

とまで思って、、、、、、


で、


出た点数は、、、、、、、

1000点満点で、

900点は越える!!


と思っていたら、、、、、、

800点台で、、、、順位も、、、、、1位じゃなかった、、、、、、


自分のセンスと、、、、

点数をつける「審査員」のセンスが違って、、、、、、

ちょっと、、、、、落胆しました。。。。。。 なう。。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「箕島」VS星稜・リターンズ

31年前の

伝説の一戦


箕島高校×星稜高校が、

行われた、、、、そうです。。。。


31年前、、、、観ていました。。。。。テレビで。。。。


今でも、、、、はっきり、、、、覚えています、、、、、あの試合。。。。。。

私が、

確か、


小学校1年生の頃で、、、、、

その年から、

ものすごく、、、、野球のことを、覚えた年です。。。。

阪神では、

掛布選手が、


48本のホームランを打って、

ホームラン王になりましたし、、、、

小林投手が、

22勝をあげて、


古巣巨人を見返した年でも、、、、あります。。。。。

あの年の、、、、夏の甲子園、、、、、

カクテルライトに照らされ、

陽がすっかり落ちた、、、甲子園のグラウンド。。。。

星稜高校の一塁手の方が、、、

ファウルを落球された瞬間、、、、、、


すべて、、、はっきり、、、、覚えています。。。。。

あの年の

箕島高校の一番バッターは、

確か、

元阪神で捕手をされていた

嶋田宗選手だったと、記憶しています。。。。


「キャッチャーといえば、8番」的な固定観念を

全く覆す、


「足の速いキャッチャー」

であります。。。。

どことなく、、、、「格好悪い」印象があった

「キャッチャー」というポジションに対する「イメージ」を


刷新された、、、、方、、、、でもありました。。。。

31年ぶりの

両校のナインは、


すっかり、お腹も出て、、、、


白髪交じりの方もいらっしゃって、、、、、、

箕島の尾藤監督は、、、、涙ながらに、、、、、

「感無量」の思いを、語っていらっしゃいましたが、、、、、、

今、67歳とのこと、、、、、


てことは、、、、あの当時、

36歳!!!???

い、、、、、今の自分よりも、、、、、、お若い、、、、、、

あの頃の尾藤監督の「オーラ」の

1%も身につけられていない、38歳のわたくし、、、、、(苦笑)

だめですねぇ、、、、もっと、、、、精進しないと、、、、、

でも、、、、、、


我が家の双子PTC男児の「はぁ」が、


あと、2~3年したら、

あの当時のわたくしくらいの年に、なるわけです。。。。。

そう考えると、、、、、、

31年、、、、長いようで、、、、、あっという間だった、、、、、、

「はぁ」は、

この間の「初甲子園」で観た


「興南高校」に、

私の「箕島高校」に通ずる

そんな「なにか」を、感じ取ったのでしょうか。。。。。

そういえば、、、、

あの当時、、、、、


沖縄では興南高校が強くて、、、、、

そのちょっと後に、

元阪神のマイク仲田投手とかが出てきて、、、、、

その後、

今度は、


沖縄水産が、

強くなって、、、、、


興南高校の名前をあまり聞かなくなったなぁ、、、、、

なんて、


ずーーっと、思っていたら、、、、、、


また、ここ最近、


沖縄だけでなく

「全国の強豪」として、

興南高校が再台頭してきて、、、、、


なんか、、、、

そういう意味でも、、、、、


時代って、、、、巡っているなぁ、、、、、、

などと、、、、

他人から見れば「どうでもいい」感傷にひたる、、、、、私、、、、なのでした。。。。。(自嘲笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

◆徒然なる「川崎先生(仮名)」の反応…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その場に居合わせた母親(妻)によれば、、、、

さすがの川崎先生(仮名)も、、、、、

開いた口が、、、、、ふさがっていなかった、、、、、、、、そうです。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「中国」との尖閣問題…やっと…

きょうの

NNN系列のニュース内で、

やっと、

「もっともだ」と思う意見が、

評論家から聞けたような気がします。。。

その評論家の方曰く

「日本は政治ベタだなぁという印象。

 1960年代には、あちらの国の地図でも〝日本領土〟であったというような歴史的事実を、

 きちっと世界に対して主張する。


 日本に分があり、中国側は大人気ないということを、

 きちっと世界に伝えなければいけない。


 衝突したビデオに関しても、本当にあるのなら、

 効果的な形での出し方を、考えなければいけない。」

と言うようなニュアンスのことをおっしゃっていましたが、


まさに、、、正論だと感じました。。。。

私は、つい先日、


「時間が解決してくれる」と個人的見解を申し上げたばかりですが、

それもこれも、


「日本側も、やることをやった上での話…」であります、、、当たり前です。。。


中国側は中国側で、

実は、終始「冷静かつ戦略的」だと思っていますが、

日本側が日本側で、

「冷静かつ戦略的に」動けているのか??

きわめて「疑問」が大きくなってきています。

「冷静に」なるべきは中国ではなく、

日本なのではないかと。。。。


「冷静になって、静かにせよ」ということではなく、


「冷静になって、戦略的に行動をとれ」ということですが、、、


そうでないと、


「冷静で戦略的な行動をとる」他国家に対して、

「やられっ放し」になるのは、、、、、、

ある意味、「理の当然」ではないでしょうか。。。。

国には、

本当に、


保育所とか国直轄事業負担金とか、ひも付き補助金とか、


そういった、ちまちました、

地方に権限委譲すべきような事柄に注力する前に、


国でしかできない根幹政策、

「外交」「安全保障」


そういった部分で、


もうちょっと、精彩を見せてほしい、、、、ものです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (1)

◆徒然なる「炸(さく)裂」した爆弾とは…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


うー

「しぇんしぇい。。。。きょうも、、、、

 のむら・・・もりーちゃんって・・・・・・

 よんでくれなかったね。。。。。」


しーーん。。。。。。。  (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

◆徒然なる「川崎先生」(仮名)「…」…

◆シリーズです!

================


川崎先生(仮名)

「じゃあね! うーちゃん!! また、明日ね!!」


うーの「とんでも発言」が飛び出したのは、、、、、


その、、、、瞬間、、、、でした。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「特捜検事」逮捕の余波…

余波は、

いろいろありますが、、、、、、、

私が、、、、、

こうなった以上、、、、、

ちょっと「避けられないな」、、、、、


いや、


「避けるべきではないな」、、、、

と感じるのが、、、、、

「取調べの全面可視化」、、、です。。。


検察側の「反対」勢力が主張する「理屈」も、

一定程度、理解できますが、、、、

それでもなお、全体としての「メリットとデメリット」を

比較してみれば、、、、


いまや、


導入による「メリット」の方が

圧倒的なのでは、、、、ないでしょうか。。。。。


その「メリット」の中には、

当然、、、、

「検察への不信感に対し、

 一定程度、説明力、説得力を、検察側が持つことができる」

という要素が、

かなり大きな比重をもって、

含まれると、、、、思います。。。。


検察への「信頼」が、、、、「絶対」「絶大」であった時代なら

議論する必要もなかったかもしれない。。。。

が、

残念ながら、


「議論」のみならず「導入すらやむを得ない」と思わせてしまったのは、

ほかならぬ「検察」、、、ではないでしょうか。。。。

日々、行政の取材をしていて

本当に良く分かりますが、

「怪しいこと」「おかしいこと」「無駄なこと」が起こるのは、

たいてい、、、、、「密室の中」、、、、です。。。


橋下知事が、

なんだかんだとありながらも、

やっぱりすごい、、、、と評価できるのは、

この「本質」「原点」をよく分かっていて、

「とにかく徹底的な公開」を、「大方針」「大前提」として、掲げているところでしょう。。。

この方針を掲げ、忠実に実行している間は、


どんなに個別の事案について「議論」があろうとも、


府民、国民、、(そして多くのメディアも)は、

「総論」では、知事を、支持し続ける可能性が、高いのではないでしょうか。。。。

逆に、、、


「政治家ずれ」してしまい、

「密室」を心地よく思うようになってしまったが最後、

世論の支持は、確実に離れると思いますが、、、、、


話はちょっと大分、、、、それましたが、、、、、


「公開」というのは、、、、とにかく、、、、、

とても大事な、、、、ことです。。。。やっぱり。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (2)

◆徒然なる「とんでも爆弾」が炸裂の瞬間…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


帰り際、、、、


まさに、、、、「しぇんしぇい! さよおなら!!」と言って、

川崎先生(仮名)と、女児うー&母親(妻)が、

「帰りの挨拶」を交わした、その瞬間、、、、


うーの「とんでも発言!」が、、、、飛び出しました!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (0)

徒然なる「イチロー評」ピート・ローズほどの名選手でさえ…

「報道によれば」の又聞きですが、

ピート・ローズほどの大選手が、


イチロー選手の内野安打を「ラッキー」と切り捨てたとか切り捨ててないとか、、、


あれほどの実績を持つ大大選手が、

「野球を見る目」に関して、その程度のものしか持っていないのかと。。。


最初に聞いたときは、

かなり、びっくりしました!!


イチロー選手の打撃を毎日欠かさず、しっかり観察していれば、

素人でもわかります。。。。


彼の内野安打は、

「偶然」ではなく、「必然」のたまものであり、

むしろ「狙い通り」であることが。。。。。

それとも、、、、ローズ氏は、わかっていて、敢えて、言ったのでしょうか??

だとすれば、、、大人気ない。。。。。

たとえ、、、内野安打が、、、、、「ローズ氏の好みに合わないヒット」だとしても、、、、、


それを好むファンだって、、、、、何百万人、何千万人といることを、

忘れないでほしい、、、ものです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月23日(木) | コメント (1)

徒然なる「イチロー選手」は全く…

残り7安打としていた

ここへきて、、、、、


今季初の

「4安打」だとか。。。。。。


全く、、、、、


あと7試合くらいかかるのかと思っていたら、、、、、

もう、明日には、、、、、201本目、、、、打ってる可能性も、、、、、、(苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (1)

◆徒然なる「女児」の口から…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~


女児「うー」の口から、、、、、

「とんでもハップン」な!!

「目がテン!!」な、、、、

「発言」が、、、、、

飛び出たのです!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (1)

徒然なる「パリス」ヒルトンさんが足止め

だそうです。。。

まあ、、、当然といえば、当然ではないんでしょうか。。。

日本は法治国家ですし、


「麻薬」に対する考え方は、より強固に示さないと、


最近の、、、日本国内での「蔓延」ぶりも、、、、、

ひどい状況ですから。。。

「麻薬に甘い国」というレッテルを貼られるような対応だけは、

避けていただきたいものです。。個人的には。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (1)

中国の「尖閣」問題

テレビや新聞で

評論家が、もっともらしく、


「日中ともに、冷静になるべきです!」


と述べるたびに、

疑問、、、というか、、、、違和感、、、、、というか、、、、、

少々の「怒り」さえ、、、、覚えます。。。


「冷静になれ!という問題か?

 冷静になっていないから解決していない問題なのか??」

と。


そもそも、


中国側の「前提」と、日本側の「前提」が、

食い違っている、、、かみあっていない、、、、


そんな状況下で、

冷静に、原点に立ち返っても、、、、、


「原点」が、違うのですから。。。

もっといえば、、、、中国側は、、、、

すでに今、、、、「冷静」に「戦略的」に動いている、、、ようにもみえます。。。


「日中が冷静に。。。」は、

やっぱり、、、違うと、、、感じます。。。


では、、、「どう」なのか?

「どうすべき」なのか??

私なりの

稚拙な考えを言うならば、、、

「時間」なのではないかと。。。

「時間」しか解決できないが、

「時間」が必ず解決してくれるのではないかと。。

個人的には、、、、現時点では、、、、そう感じています。。。

その「間」に、

双方にとって、


とてつもない不利益が、次々と生じてくるでしょうし、、、


最後は、「チキンレース」のようになるかもしれませんが、、、

いずれ、双方が「歩み寄らないといけなくなる」のは、確実なわけで、、、


私個人にできるのは、

その「間」の「痛み」が、


なるだけ、双方の国にとって、「小さく」済むように、ひたすら祈ることと、、、

「命」など、取り返しがつかないような出来事だけは、起こらないように祈ること、、、、

それだけだと、感じています、、、、現時点では。。。。

ただ、

くれぐれも、最後に申し上げておきますが、

「双方が、冷静になる必要はない」


と言っているわけでは、

決してありません。


「既に、双方は、冷静だ」と

いうことと、

だから、

「冷静に!」という指摘は、違うのではないか?と

いうことを、

あくまで、、、個人的な印象として、、、、、

思っている、、、わけです。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (2)

特捜検事が逮捕!

きのうの朝刊で

〝疑惑〟が報じられ、


その日中に

エース検事が逮捕されるという

異例の展開。。


まあしかし、

今回の事例は、

一般市民にとっては、

本当に「恐ろしい」疑惑であることは、


既に、新聞テレビで、繰り返し言われていることではありますが、、、、

本当に、、、、その通りであります。。。

ゲンダイ日本で、

戦時中の「憲兵」ばりの「無茶」が横行していたのかいないのか。。。。


この「エース検事」が積み上げた証拠は、

村木さん事件以外にも、山ほど、現在進行形で、あるわけで。。

本当に、、、、疑惑が「事実」だとすれば、

とんでもないことをしてくれた、、、ものです。。。。


「正義の拠り所」としての検察

その検察への信頼が揺らぐことは、、、

日本の国全体の「秩序」にも関わってくる。。。

極悪人が、心中で「ほくそえむ」事態を

検察自らが、招きつつある、、、、

そんな展開になっているんであります。。。


この事態、、、検察は、、、、どう「打開」するんでしょうか。。。。


戦後一貫して、

「攻め」続けてきた特捜検察が

どう「守る」のか。。。


注視したいと思います。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (1)

◆徒然なる「9月」某日の出来事…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~


それは、、、、、

9月某日、、、、、、


女児「うー」が、

「アニー」をあきらめて??

「モリー」役に照準を定めてから

「数日」がたった「ある日」、、、、だったと記憶しています。。。。。


母親が、「うー」を迎えにいって、

川崎先生(仮名)と、「しぇんしぇい! さよおなら!!」

と、

まさに、、、、、「帰宅」に向けた、、、、ラストの「段取り」に、

入りつつある、、、、その「瞬間」でした。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月22日(水) | コメント (0)

◆徒然なる「川崎先生」にも…申し訳ないばかりで…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、、、、、

川崎先生(仮名)にも、、、


〝親切に〟応じてもらっていた、、、、、、わけですが、、、、、、


ついに、ある日、、、、、、


「とんでもないこと」を、、、、、言い出したのです!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月21日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「流れ」上の必然…というか…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


幼稚園「再開」初日から。。。。

ミュージカル「アニー」のことを

結構理解してくれている

川崎先生(仮名)が


担任であったことを、、、、幸運とばかりに、、、、、


「アニー」の話題を、

結構、先生に振りまくり、


相手にしてもらっていた、女児「うー」。。。。

当然というか、、必然というか、、、、

「アニー」をあきらめて?からは、、、、

「モリー」の話題が、、、、もちろん、、、、多くなってきた、、、、、わけですが、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月21日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「アニー」に感化された女児…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


8月に


「アニー」を初めて観て

「感化」された、PTC女児「うー」。。。。

9月、、、、、幼稚園(の二学期)、、、、、が再開して、


以前に「アニー」を観たことのある

川崎先生(仮名)に


親切に、「アニー」の話題で、相手をしてもらった、、、、

「ここまで」については、「以前にも書いたとおり」、、、、なのですが、、、、、、

しばらくすると、、、、、、

「モリー感化爆弾…」ともいうべきものが、、、、、


幼稚園にて、、、、、、新たに炸(さく)裂!!

し始めたのです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月21日(火) | コメント (1)

徒然なる「ダム問題」私がダムのことを書くと…

ダムのことを書くと

皆さん、

難しくて、敬遠なさるのかなぁ、、、、と思ったら、、、、、

逆に、、、、皆さん、、、興味を持って、読んでくださるようで、、、、、(笑)


いろいろと、直接、聞いて下さったりするので、、、、、


そういうことならばと、

さらに、、、筆を走らせることに、、、致します。。。


ここでは、


特に私が詳しく研究している

「槇尾川ダム」について、

思うところを、述べることに致します。。

まず、、、


一般に、広く誤解されているところから、

指摘しておきたいと思います。

「治水ダム」というと、

作った瞬間から、

どーーんと水位を下げて、

一気に、安心・安全度が増すと、

世間の大部分が、思っていらっしゃることかと思いますが、、、、

そうとも言えません。。。。


たとえば

「槇尾川ダム」について言えば、

できたとしても、


今、一番問題となっている「中下流部」で、

せいぜい、5センチとか、10センチとか、15センチ、、、、

水位が下がる程度です。。。。


「でも、15センチ下がることによって、


 たとえば、堤防を8センチ分 越す水が、

 堤防より7センチ低いところでおさまれば、

 いいことじゃない??」

そう思われる方も多いのですが、、、、、

残念ながら、、、、ことはそう簡単でも、、、ありません。。。。

なぜなら、、、、


「水位が15センチ下がる」場所では、

そもそも、、、、、、

1時間50ミリの大雨が降っても、65ミリの大雨が降っても、

水位は、堤防のてっぺんまでは、、、、、、いかなかったり、、、するからです!!!


堤防のてっぺんよりも、遥かに下のところまでしか、水位は、こないのです!

その水位を、何十億円も、百億円以上もかけて、

「15センチ下げる」ことに、何の意味がありますか??


というのが、


実は、この議論の「本質」です。。。。


じゃあ、なんで、

そんなお金をかけて、

「堤防のてっぺんより遥かに低い水位を、15センチとか、10センチとか、

 下げよう!」


という、馬鹿げたことが、


何の疑いもなく、行われるのか??


それは、


本来、そういったことをチェックする役割を担うべき

政治家や、財政担当の役人や、マスコミの人間が、

ほとんど、そういったことが、わかっていないからだと言って、

過言ではないでしょう。。


河川官僚が

「ハイウォーターレベルが。。。。」とか言い出した瞬間、、、

そういった「チェックすべき役割」の人たちは、


ほとんど、呪文にかかったかのように、、、、、

ヘビににらまれた蛙のように、、、、、


「ハンコ」を押してしまうのです。。。。


実際、、、、これまで、、、、


日本の河川行政は、

そうやって、

行われてきました。。。。  何年も、、、、何十年も、、、、、、、

よく考えてください!!


ことは、、、至って、、、シンプルです。。。。


堤防には、

一応、


「この高さまできたら、自動的に堤防が壊れて、

水があふれますよ!」


と決められた「高さ」があります。


その「高さ」は、堤防のてっぺんよりは、はるかに「下」ですが、


その「高さ」まできたら、

自動的に、、、堤防が壊れて、水が溢れ出す!!


というシミュレーションを、

役所は、しています。。


多くの専門家によって、

「そんな馬鹿げたシミュレーション。。。。」と批判されている

〝過大な〟シミュレーションですが、

一応、、、


「念には念を入れて」という名目で、

長年慣用されてきた「シミュレーション」なので、

そこは、、、敢えて今回は、何も言いますまい。


で、

馬鹿げているのは、ここからです。

一応人為的に決められた「その高さ」を越したら、

シミュレーション上では堤防が壊れることになっているので、


ダムを造って、水位を15センチ下げたら、

「その高さ」を下回る、

という。。。。。「???」な理屈が、、、、「ミソ」です。。。

いやいやいやいや!!!

冷静に考えましょう。。。。。


フツウ、、、、そこに堤防があって、、、、、、


たとえば、

5メートル80センチの水位に到達したら、「堤防が壊れる」という決まりごとがあって、、、、、


65ミリの大雨が降ったら、

5メートル88センチの水位に到達する。。。。。


「よし! ダムを造って、これを5メートル73センチに下げよう!!」

って、、、、、、おかしいと、、、、、思いませんか????

いやいや、、、お金が無尽蔵にあるなら、いいんですけど、、、、、(苦笑)


本当に「5メートル80センチで壊れる」可能性が高い堤防なら、

確かに、「5メートル88センチでも壊れる」可能性は、高いでしょうねぇ。。。。


でも、それを「5メートル73センチ」に下げたら、、、、安心できますか???


私は、、、、、できません。。。。。


「5メートル80センチで、跡形もなく崩れ去って、川の水が勢いよくあふれ出す!!」堤防なら、

5メートル73センチでも、崩れるかも、、、、、

と思うのが、、、、フツウじゃないですか???


さらにいえば、、、、


65ミリの大雨では、5メートル73センチまでしかこなかったかもしれませんが、

80ミリの大雨が降れば、

5メートル80センチを越すかもしれません。。。


じゃあ、、、、どうするんでしょうか???

もう一個、ダム造って、

また15センチ、下げますか??


申し訳ないですが、、、、


私が、その堤防の隣に住む住民なら、、、、、

「まず、回覧板とかチラシかなんかを徹底的に回して、

 その危険性を、住民に、よく知らせてくれ!!

 
 たかだか、10万円くらいの予算で、まずそれくらいはできるだろう!!?」

と言います。


その上で、、、、

「その〝壊れやすい〟堤防を、

 壊れないように、補強してくれへんかな??」


と、リクエストしますね!!

「あのぉ、、、、

 ダムとかで15センチとか下げなくていいので、、、、、、


 堤防を頑丈にして、

 
 今、5メートル80センチで壊れるっていうなら、、、、

 6メートルとか、6メートル50センチとか、くらいでも壊れないように、、、、

 してもらえませんかねぇ・・・・

 だって、今、、、、堤防の高さは、そもそも7メートルあるんですから。。。。。」

と、

申し訳ないですが、、、、(苦笑)、、、、、


私なら、、、、頼みます。。。。

「堤防を補強する方法」が、

ないのなら別ですが、、、、、

立派に「実証」された「堤防補強法」は、

山ほど!! あるんですよ!!

ただ、、、、今まで、、、、、


「ダムを造って、

 水位を15センチ下げて、

 5メートル80センチを下回らせて・・・・」


式の、

クラシカルな「治水行政」が、


何の疑いもなく行われてきていて、、、、、

なんだかどうなんだろう、、、と思う人が、

役所の内部や学者にも多く現れながらも、

それが「惰性」的に、続いてきたわけですが、、、、、

「いや、、、、技術も、シミュレーション技術も、

 随分と上がってきたんだし、

 もう、そういった馬鹿げた、非効率な治水は、

 やめにしませんか。。。。。」

というのが、


最近流行の

「新しい治水」、、、、なわけです。。。。


いや何も、

橋下知事が、

「俺は、古い治水でいく!
 
 なんかようわからんが、

 なんとなく、ダムのほうが、やっぱり安心や!! 大きいしな!!

 多くの住民だって、ようわからんし、

 なんとなく、そっちのほうが、安心感と伝統があるから、ええやないか??


 俺は、保守的な治水でいくんや!!」


とおっしゃるなら、


まあ私は、、、、、全然、、、、それでいいんです。。。。。


「勝手になされば??」


いうところです。。。。


ただ、

ご本人が


「新しい治水」と標榜されているので、


「であるならば。。。。。

 もうちょっと、、、大阪府の河川室に対して、、、、

 〝何が世間で新しい治水と言われているか、わかっているか??〟と

  締めなおした上で、


本気で取り組まないと、、、、

そう簡単に、

長年の「ノウハウ」「体質」は、変わらないのではないですか??


言いたい、、、、、だけです。。

少なくとも、、、、

現状のような、、、旧態依然とした「河川整備計画」を

しゃかりきになって導入しようとする大阪府河川室には、


「新しい治水」といった、誇らしげなネーミングは、

間違っても、使っていただきたく、、、、ないのです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (3)

徒然なる「長友」選手も…

長友選手も

好調のようですねぇ。。。

前節のACミラン戦に続き、

良かったようで。。。。


香川選手も、2発ドーン!!で。。。


川島選手は、、、、一方、、、、日本人選手「明と暗」の「暗」のほうで、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「阪神」が巨人に快勝!!

きょうは

「快勝」でした!!!

ルーキー秋山の

相変わらずの「快投」!!

林の「目の覚める」ような、逆転HR!!

久保田、、、、また良かった!!


そして、、、、球児!! やっぱり、「格」が違う!!


てなわけで、、、、、良かったと思います。。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (4)

◆徒然なる「祖母」を当惑させながらも…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~


てなわけで。。。。。


ばばちゃま(母方の祖母)を、かなり〝当惑〟させながらも、、、、、

女児「うー」の「もりー役になりたい」夢は、、、、、

我が家では、、、、それなりに、、、、、

受け容れられて、、、、、、いたのです。。。。。


「うーちゃん!! もりーになりたいんだ!!?

 かわいいねぇ!!」


とかなんとか言って、、、、、、


ところが、、、、、、

うーの「願望」が、、、、、、

「我が家」という「枠内」に、、、、とどまらず、、、、、、

外へ外へと、、、、、はばたき、、、、、始めたのです。。。。。。 (つづく)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「阪神ー巨人」重要な一戦だ!!

きょうは、、、、

重要な一戦です。。。。

ぎっしり詰まった

甲子園球場。。。。


ずいぶんと

秋の気配が漂い始めたとはいえ、、、、


スタンドの、、、超満員のお客さんが、、、

汗だくになって、試合の行方を見守る中、、、、、、

甲子園の実況席には、、、、小澤アナ。。。。


阪神リポートは、、、、、今、立田アナでした。。。。。


巨人リポートは、、、、ベテラン村山アナ。。。。。。。

そして、、、、、マウンド上は、、、、、、

高卒一年目、、、、堂々の仁王立ち、、、、、秋山投手です!!!


こんな大事な試合で、、、マウンドに立てる、、、、、

それが凄い、、、、、ですよねぇ。。。。。。

球もちが良いピッチャー。。。。。

低めに集まる。。。。。

球速表示以上に、伸びを感じさせる。。。。。。


ということで。。。。。

このピッチャー、、、、そういや、、、、デビュー戦のときは、、、、、


小澤アナと一緒に、

読売テレビのアナウンス部で、

その快投に、目を丸くしたものでした。。。。。

ついこの間のことですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (3)

◆徒然なる「本人」は至って…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~


でも、、、、、

本人は、、、、、至って、、、、、〝真剣〟、、、、なのです。。。。笑

「はい。。。もちもち。。。。
 
 のむら・もりーです。」


受話器の向こう側から、


ばばちゃま(母方の祖母)の

「戸惑った」声…

「なに? のむら・もりー??

 何なの? それ??」


という声が、、、、、、

聞こえてきます。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「競馬」アパパネ敗れる…

なんとも、、、、、

あっさり、、、、、差されたものであります。。。。


二冠女王・アパパネ。。。。。


休み明け、、、とはいえ、、、、

女王の名にはふさわしくない、、、、敗北。。。。。

でも、、、、、なんとなく、、、、、

巻き返しがありそうな、、、、敗北にも、、、、、、、映りましたが、、、、、、、

それよりも、、、わたくし、、、個人的には、、、、、、


オウケンサクラの、案外な敗北が、、、、、気になりました!!!!

なんでだ?? サクラ??

巻き返しは、、、、、あるのか???

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「石田順裕選手」からも…

ボクシング

WBAスーパーウェルター級暫定王者の

石田順裕選手からも、


実は、、、わたくし、、、、目が離せません。。。。

その昔、、、、石田選手が、、、、、東洋太平洋のタイトルに、初挑戦する頃、、、、、、、


私、、、、「実況担当」だったので、、、、


石田選手の「取材」に行きました。。。。

もう、、、10年近くも前のことに、、、、なります。。。。

トレーナーは、

「東洋くらい、すぐ獲れる! それくらいの器や!!」と

豪語していました。。。。

実際に、、、、石田選手は、その試合で勝利し、

プロ6戦6勝で、東洋のベルトを、あっさりゲット!! したのでした!!   

しかし…


その後、、、、

ホープの石田選手は、伸び悩み、、、、、

東洋の王座からも陥落、、、、、、


数年後、、、、、、大阪府立体育会館で、

とある「タイトルマッチ」のあと、


会場の後片付けを黙々と手伝う

一人の長身の青年、、、、、

その姿を見て、

あるボクシング・ファンが


「あれ! 石田ちゃうか・・・・・??」


と気付いたとき、、、、、、


気の良さそうな照れ笑いを浮かべながら、

そのファンに向かって「会釈」をしていた石田選手。。。。。

あの姿が、忘れられません。。。。。

あのとき、、、、

私の中では、、、、、、

「ああ、、、石田選手は、、、、、

もう、、、、ボクシングの〝一線〟からは退いたんだなぁ。。。。」

と、

失礼ながら、、、、勝手に、、、、、、、、実感、、、、、、したものです。。。。。。

ところがどっこい!!

石田選手は、、、、全然、、、、終わっていませんでした!!!


その、府立体育会館でのエピソードから数年後!!!


見事に往時の〝輝き〟を取り戻し、

世界戦に挑む

石田選手の姿が、、、、、あったのです!!!

今年35歳という年齢ながら、、、、、

いまだに一線中の一線で、

活躍を続ける石田選手。。。。。。


あの時、、、、、勝手な感慨にふけった「私」のほうが、、、、、、


先に、、、、「ボクシングの世界」から、、、、、、

退いているのでした。。。。。。。


というわけで、、、、私、、、、、


やっぱり、、、石田選手からも、、、、、、


目が、離せない、、、、、、のです!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (1)

徒然なる「金子投手」が13連勝!!

まったく。。。。

〝圧巻〟…

というしかないのですが、、、、、


でも、、、、「圧巻」というよりは、、、、「飄々(ひょうひょう)」、、、、なんですよねぇ。。。。

この人のピッチング。。。。


思い起こせば、、、、

まだ、何の実績もなかった新人時代(確か2年目)、、、、

メジャーで既にその名を不動のものにしていた「イチロー選手」が

特別ゲストで参加した

開幕前の〝紅白試合〟で


なんと!! 

イチロー選手に対し、初球カーブを投じ、


当時、、、、イチロー選手が〝呆れた〟、、、、、


そういうエピソードも、

今となっては、、、、、「大物の証」、、、、、、、なんであります。。。。。。


私、、、、実は、、、、、それ以来、金子選手からは、、、、目が離せない、、、、、んです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (5)

徒然なる「香川選手」が2得点!!

でもって、

ダービー完勝!!

だそうです…


日本代表の「決定力不足」も、

「いまや昔…」に

なりつつあるんでしょうかねぇ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月20日(月) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」3500安打は、拍手なし!!

報道によると、

そういうことだそうで。。。。。。

理由は、


イチロー選手が、

「演出はやめて」と申し出たからだとか。。。。

(演出がなかったことで、

 記録の瞬間を、多くのファンが、認識できていなかったとか。。。。)

確かに、、、、2年前、、、、でしたか、、、、、


いわれなき「誹謗中傷」を、

受けました。。。。偉大な記録達成の一方で。。。。。


イチロー選手は、

ひたすら

大記録を継続していますが、、、、


その一方で、、、、当のマリナーズは、、、、


イチロー選手が一年目の

「記録的」な勝利の積み重ねをピークに、

年々、、、右肩下がり、、、、、

イチロー選手の個人記録さえ

素直に祝えない、、状況になってしまっていることが、、、、、、

残念ですね。。。なんとも。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月19日(日) | コメント (0)

徒然なる「プロ野球」のストライキから6年…

本当は、きのう、書いておくべきエントリ、、、

だったのかもしれないのですが、、、、、

日本プロ野球の「ストライキ」決行から、

まる6年、、、、だそうです。。。。。


あの〝出来事〟から、

急速に〝醒めてしまった〟というファンも多い一方で

フツウに、、、「労働者としての権利」として、

大事なことのような気もしますし、、、、

でも、

プロ野球選手が、

「労働者」なのか「自営業者」なのか??


というテーマは、

実は、「一筋縄でいくテーマ」、、、ではないですし。。。。。

「経営者が集まって、

示し合わせて業務をボイコットしている」


捉えられたら、、、、


消費者(ファン)のしっぺ返しを、食らいますし、、、、


でも、

若手の二軍選手は、

やはり、

「自営業者」というよりも、

「労働者」的側面が強い部分もありますし、、、、、


やっぱり、、、「一筋縄でいく」、、、、問題では、、、、、ありません。。。。。

6年たっても、、、皆、、、、、違和感を抱えているのではないでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月19日(日) | コメント (1)

大阪府の財源不足…

私立高校に通う低所得世帯の授業料を

大阪府が、肩代わりする。。。。


その財源を〝工面〟するために、

大阪府=橋下知事が、

苦労しています。。。

先日も、


過去3年と同レベルの

「人件費カット」を継続することを、

組合に提示、

組合の猛反発を、当然のことながら、受けています。。。

ちなみに、何度も、当ブログで取り上げていますが、

河川室には「聖域」の財源が、

山ほど、眠っています。。。。

知事は、

その聖域を、

「1兆円」から、「数千億円レベル」にまで

切り下げましたが、、、、、

それでも、、、、「数千億円」、、、残っています。。。。


治水=「命のため」という「殺し文句」は、

通用しません。。

素人は、

河川官僚に、「命のため」と言われると、黙ってしまうものですが。。。。

その「数千億円」の使い道は、

極めて、全くもって、デタラメです。


たとえば、


「その数百億円を、それに使っても、

府民の命を、一人分も守れない可能性のほうが高い」

というようなことの数々に、

平然と、、、、いまだに、、、、投資されようとしています。。。。


「その数百億円、、、、こういう使い方をしたほうが、、、、、、

何十人、何百人の命を守るために、よっぽど、効果的なんだけどなぁ。。。。」

あるいは、

「限られた財源なら、福祉や教育施策、

別のことにだって、回せるはずなんだけどなぁ・・・」


そう、、、感じざるを得ないようなことに、、、、


いまだに、「数百億円」「数千億円」が、

投じられようとしている。。。。

「え?? 

あの、、、、〝財政難〟で有名な大阪府で??


いまだに、、、、そんなこと、、、、あるの??


橋下さんが、そんなこと、、、許さないでしょう??」

とお思いの方、、、、、


橋下知事は、

本当に、凄いと思います!!

とにかく、、

「目に見える」ムダに関しては、

徹底的に、切り込みました。


いまや、、、、大阪府には、、、、


「わかりやすいムダ」は、

ほとんど、潜んでいないでしょう。。


他の自治体では、

いまだに、

ノホホンと、

「わかりやすい無駄遣い」を、湯水の如くの使い方で、

やっているところが多い、、、、、


それに比べれば、、、、、大阪府は、、、、、本当に、、、、立派です!!!

でも、、、、それでもなお、、、、、、


「わかりにくいムダ」は、

残っています。。。。。

いえ、、

正確には、


「残ろうとしています」「残るか残らないかの、瀬戸際です」


素人には見抜けない「ムダ」ですが、


橋下知事は、類まれなる勉強熱心さで、

「素人レベル」から、「玄人に近いレベル」まで、到達されました。

あと一歩、、、、決断すれば、、、、、

「数百、数千億円レベルの財源」と、

「本当に、命を守るために有効な、より良い治水」とが、

同時に手に入るのですが、、、、、


今までのやり方を、ただただ踏襲したい、してきた、、、、

「役人組織」の抵抗は、

当然、、、凄まじいでしょう。。。。

「役人組織」と結びついてきた「一部政治家」の抵抗も、

凄まじいかもしれません。。。


それでもなお、、、、そういうところに、、、、切り込んでいくのが、、、、、


府民国民が期待する「橋下流」、、、、だと思っています。。。。


ですから、、、私は、、、、、、


この問題の「帰結」を、

大変注意深く、見守っています。。。。

ことは、


「ダムをつくるかやめるか」という

それだけの問題に、とどまりませんので。。。。。


要は、橋下知事が、

「そういうところまで切り込める政治家なのか?そうでないのか?」という


そういう問題、、、、、一つの「試金石」だと、思っていますので。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月19日(日) | コメント (1)

徒然なる「内閣支持率」V字回復!!

各紙の世論調査によれば

そういうことのようです。。。。


やはり、、、、


国民は、まだ、菅政権を、見限っていないということか。。。。


まだ3か月ですから、当然といえば、当然ですが。。。。

是非、

国民の期待に応える「再スタート」を、切ってほしいものです。。。


思えば、

発足当時、


「菅政権」と同レベルの高支持を誇った

「安倍政権」は、

「再スタート」を、掲げていましたね。。。。


「安倍政権」は、再スタートすることもないまま、、、

退陣しましたが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月19日(日) | コメント (2)

☆徒然なる「はぁ日記」ねんどで…

9がつ○×にち

きのう

ゆうきくんが

きてくれて

はちゃんが

ねんどで

けいき

つくたよ。

はあより


※粘土でつくった「ケーキ」、なかなか美味しそうに、できていました。。(親バカ~~笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「阪神」薄氷の勝利!!

1-0かぁ、、、、


能見投手。。。。。

久保田投手。。。

檜山選手。。。。。

そして、、、最後は、、、、、球児投手!!!


まあ、、、、壮絶な、、、、、、凄絶な、、、、、、

試合が続きますね、、、、当面は。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「白鵬」54連勝!!

すごい、、、、、


我が家の「はぁ」も、

大喜び!!

であります。。。

あの「千代の富士関」を

越したのですね。。。


千代の富士関の

53連勝。


54個目の「勝ち」が成らなかった時のことは、


今でもはっきりくっきりと

覚えているだけに、、、、


余計に、今回の、白鵬関の54連勝が、、、、、

感無量、、、です。。。。


千代の富士関の

「無類の強さ」も、


強烈に、脳裏に、焼きついている、、、、、だけに、、、、、なおさら。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月18日(土) | コメント (0)

徒然なる「押尾裁判」が終わり…

押尾学被告の判決が、出ました。

とても注目された

この裁判ですが、、、


やはり、、、、裁判員裁判の「難しさ」を、

個人的には、感じました。。


裁判員の方は


「有名人ではなく、一被告として、判断した」という意見をおっしゃっている方が

多いようですが、、、

これだけ注目され、


世間が「ああでもない」「こうでもない」と

好き勝手、論評している裁判で、

自分の考え、判断というものを、

完全に公平に中立に、予断なく、保つということは、、、


並大抵のことではありませんし、


体力的、精神的な消耗も、

相当、激しいでしょう。。


そういった犠牲を払ってでも、強いてでも、


「裁判員裁判によって、達成しなければいけない」なにかが、

あるのか?ないのか?

「ある」という意見もありますし、

「ない」という意見もありますが、


、、、、、難しいですね。。。。


私自身も、

いまだ、

「確たる信念」を、これに関して、持つに至っているわけでは、、、ないのですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月18日(土) | コメント (3)

徒然なる「新内閣」片山総務大臣に期待!!

元鳥取県の改革派知事

片山さんが

新・総務大臣です!!


私も、

橋下改革を、日々取材する立場から、


橋下さんにとっても、改革派知事の先輩格となる片山さんは

何度か、取材したことがあります。

一度は、

鳥取県のご自宅にまでうかがったこともあります。


片山さんのお話は、

いつも、


非常に的確で

「地域主権改革」のあるべき方向性を示唆してくれる


大変、貴重なお話ばかりで、、、


その片山さんが、

総務大臣として、


いよいよ、地域主権に取り組むというのは、


本当に、期待感があります。。


昨日、

橋下知事も述べていらっしゃいましたが、

せっかく、

こういった、

「改革派の論客」が総務大臣に就くのですから、


できれば、

1年とか2年とかでなく、

最低3年から5年くらいは、

じっくり腰を据えて、改革に、取り組んで欲しいものです。。


そうでないと、

結局、


有能な人を連れてきても、


何も改革が進まないまま、、、、、

という、

今までと同じことの「繰り返し」に

なってしまう、、、、ような気もするので。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月18日(土) | コメント (2)

☆徒然なる「はぁ日記」つき

9がつ○×にち

ばばちやまんちで

おつききまが

きれいだった

みかずきだたよ

はあより


※「ばばちやま」⇒「ばばちゃま」です。 母方の祖母です。

※「おつきさま」を「おつききま」と書いてます。

  確かに、「き」と「さ」は似ていますね。。。(笑…親ばか~~!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月17日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「あの名曲」を、思い出した!!

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ジリリリリン! ジリリリリン!!


ばばちゃまから、我が家に、電話がかかってきました。。


我が家の3歳双子PTC

女児の「うー」が、受話器をとりました!!


「はい。。。もちもち。。。。

 のむら・もりーです。」

ち、、、ちがう、、、、


ちがう、、、、、、そうじゃない、、、、、(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月17日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「電話」が鳴ったが、何かおかしい…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ジリリリリン! ジリリリリン!!


と、

我が家の電話が、鳴りました。。。


もっとも、

いまどき、、、、

そんな音(擬音)で鳴る電話などなくて、、、、、

もっと、、、「今風」の、、、、呼び出し音、、、、なんですが、、、、、


表現しにくいので、、、(笑)

この「擬音」に、、、、しときます。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月17日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「3歳女児」の妄想…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~

というわけで、、、、


うーの、、、、〝妄想〟が、始まりました。。。。


まず、、、、私が、、、、腰を抜かしそうになったのが、、、、、

ばばちゃま(「うー」にとって、母方の祖母)から

電話がかかってきたときの「出来事」です!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月17日(金) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」おすし

9がつ○×にち

きのう

おすしやさんで

なっとうまき

たべたよ。

※「はあより」という、いつものフレーズは、書き忘れていました…(笑)

※お寿司屋さん(回転寿司)で、一番印象に残ったのは

 「納豆巻き」…だったようです、、、、(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月16日(木) | コメント (3)

橋下新党パーティーで、パリコレモデルらお披露目

既報のとおり


昨夜、大阪市内のホテルで、

橋下新党の政治資金パーティーが、開かれました。

大量の、新人公認候補。


そのメンバーは、パリコレ出演経験のあるモデルなど、多士済々。

政治的には「素人」の姿も目立ちますが、

「橋下人気」にあやかろうとする?「玄人新人」??の姿も、ちらほら。。。。


橋下代表が、

本当に大阪を良くできるのか??


そう信じる人々を

投票所に多く集めることができるのか??


これからさらに出てくるであろう「政策、構想」の「具体的イメージ」が、

鍵になってきそうです。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月16日(木) | コメント (2)

☆徒然なる「はぁ日記」はくほう

9がつ○×にち

はくほう

50でんしようしたよ

つよすぎだよ

はあより


※憧れの「白鵬」の50連勝、、、「はぁ」にとっては、超ビッグニュース!! でした!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月16日(木) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」いよいよ…

残り17試合で

残り11本!!


松坂投手と対決する試合で

3本固め打ちするところが、


、、、心憎い、、、、笑


日本メディアも

いつも以上に取り上げ、、、、


もう、、時間の問題、、、、間違いないところまできました。。。。

あとは、怖いのは、

「怪我」だけ。


にしても、

10年間、

「大きな怪我」なく粛々と日々の仕事をこなしていることに、

またここで、改めて、


感じ入りますね!!


無事是名馬とは

よく言ったものですが、、、、

「無事」なところだけがイチロー選手の凄いところではない、、、のは

もう皆分かっていることですが、


「無事」なところも、イチロー選手の「偉大」さの一要素であることも、

是また事実、、、、でありまして。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月16日(木) | コメント (0)

◆徒然なる「新しい夢」…披露!!

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~


我が家の3歳双子PTC


女児「うー」の

「新しい夢…」とは、、、、、、???

「ミュージカル・アニーに出てくる

 一番年下の女の子・モリー役になりたい」

というのが、、、、、、、


「新しい夢!!!」、、、、であります!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月16日(木) | コメント (0)

◆徒然なる「急展開」そうくるか…??

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、、、、

そんなわけで、、、、、

「アニー」をあきらめた??

我が家の3歳女児「うー」

「あきらめた」のかどうか??


あるいは、


「ママの一言で、あきらめた」のかどうか??

その真相は、、、、結局、、、、「わからぬまま」、、、、、、

なんでありますが、、、、、

舌の根も乾かぬうちに、

「うー」が、、、、今度は、、、、「新しい夢」を、、、、、、持ってきました。。。。。!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」菅首相再選で「ちゃんちゃらおかしい」

たかだか20数万票の「党員・サポーター票」の獲得合戦で

完勝したからといって、


それで「民意を反映」と思っているのなら

「ちゃんちゃらおかしい」、、、ということだそうです。

「数千万票の負託を受けた

 強力な民意を背に持った公選首相が

 スピーディーに、政策を実行してほしい」


とする

いつもの知事の持論、、、ですが、、、、、

相変わらず、「過激」です。。。


この「過激さ」が

知事の持ち味、、、ではありますが。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (0)

◆徒然なる「現実」実際、3歳女児は…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

現に「うー」は、

「あにーになるのは、むりって、ままがいってた」

という風に、

受け取っている、、、、、わけであります、、、、、現実に!!

というわけで、

妻も、猛反省。

私も、、、、学びました。。。。。


「子どもの夢を奪ってしまうような発言は、

 言わないように気をつけよう」

「大人にとっては何気ない発言でも、

 子供にとっては、夢をあきらめるきっかけになるような発言は

 意外と多い」


そういったことを、、、、学びました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (0)

徒然なる「あの小沢ガールズ」に感心!

今回、

菅首相の推薦にまわったことで

一躍、注目を浴びた

「小沢ガールズ」の一人、山尾議員。


投票日前から、

新聞、テレビの取材が殺到し、


きのうの開票直後も、

各局のインタビューが、殺到しました。

それらを通じて伝えられた

山尾議員の「主張」には、


非常な説得力が、ありました。

また、

小沢氏に見出される形で立候補しながら、


「それとこれとは別」

と言わんばかりに、


菅さんの推薦にまわった、その「主体性」も、


一年生議員とは思えない

「強さ」を感じさせるものだという印象を、持ちました。

民主党の政策や行動、

疑問点は多くありますが、

彼女のような人材が、きっと近い将来、

民主党や政権を、良い方向に導いてくれるのではないか?という期待感を、


率直に感じました。


ちなみに、

こういうことを言わずに上記のような文章を書いて、


あとで、

「ああ、知り合いだから、そう言うのか。。。」と曲解されても本意ではありませんので、

先に断っておくのですが、、、


私は、学生時代、たまたま、

山尾議員が大学の後輩で

実は、20年前から彼女のことは知っております。


声や全体の雰囲気などは

当時と全く変わらないものの、

喋り方などは、

随分、、、しっかりしてきたなぁ、、、と

特に最近、感じます。

やはり、、、何十万人の負託を受ける「代表」の立場が、

そうさせるのでしょうか。。。


もちろん、

誤解をされないよう、ここはきっちり申し上げますが、


私自身、民主党だけでなく、自民党にも旧知の人間はたくさんいますし、

その他の政党にも、

旧知ではなくても、親しい方はたくさんおりますので、

どの政党、どの人物、

というのではなく、

あくまで、「議員」として出される「理念」「政策」「主張」

そういったものを

一アナウンサーとして

是々非々で判断したいとは思っていますし、


旧知云々ということとは一線を画し、


そこはしっかり「チェック」していきたいと考えていますが、

そういう点からいっても、


今回の代表選における

山尾氏の言動は、

「是々非々」の「是」


一定の評価をできるものだったと

感じた次第であります。。

ちょっと最後は、

堅苦しいエントリになってしまいましたが…

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (1)

徒然なる「菅さん」と小沢さんの間についた差

きのうから

「どのくらい」差がつくか、注目していると

申し上げてきました。。。


結果は、、、、、

「予想外の大差」という第一印象も。。


ただ、

党員・サポーター票に関しては、

約14万票vs約9万票。

この比率が、

「民主党員・サポーター」という条件付での「民意」

ですね。

事前に

大手メディアが何度も報じた


「圧倒的に、菅さん支持」という民意とも

かなり差がありますし、


かといって、


一部ネット上で

はじき出されていた

「小沢支持多数」という「民意」とも

随分、ずれがあります、、、、というか、、、、、真逆です。。。

結局、、、

事前の「民意リサーチ」で、

この「比率」を明言していたものは、

私の知る限り、

なかったように、、、思います。。


14:9→5:1(15:3)にされてしまうのが、

「総取り方式」=「小選挙区方式」といってもいいかと思いますが、


その「怖い」ところで、、、、


「死に票が、とにかく多い」。


これが、

この方式の「決定的な欠点」といわれていて、

そんなことは、中学の「公民」で、教科書に書かれていることです。

にもかかわらず、

開票直後、、各テレビ局では、

一斉に、

「事前の世論調査を忠実に反映した投票行動・得票結果」などという

「間違った」(と言い切っていいと思います。これに関しては)論評がなされ、


いつ、


「得票数が、正確に、獲得ポイント数に反映されない」

至極当たり前の事実を、


誰が、どのような形で、指摘するのだろうか??

 あしたの新聞まで待たないといけないのだろうか??


と、

半ば、


現状の日本のメディアの「分析能力」に、絶望的な気持ちになったのも束の間、、、、


開票から一時間が経つ頃には、

徐々に、

その「ラグ」を指摘する人たちも、

各局で現れはじめ、

我々讀賣テレビの「ten!」でも、

出演者がきちんとその点を指摘し、

「日本のメディアの分析能力」も、

そこまで絶望的ではないのだと、ちょっと、ほっとしたりした次第です。。。

この機会に細々ながら申し上げさせていただくならば、

「小泉郵政選挙」のときの「自民党大勝」も、

「政権交代選挙」のときの「民主党大勝」も、

「参院選挙」における「一人区での、どちらかの党の大勝」も、


すべて同じ構図で、

「そこまで、得票数には開きはない」のに

「議席数は、えげつなく、開いてしまう」のです。

これが、

こういった形の選挙の「最大の欠点」であり、


そんなことは、

30年前の中学の社会の教科書にも、

明記されていることであります!! 何度も言いますが。。。


ただ、

それを承知で、


そういった制度を導入し、

また、

ここでは触れませんが、

「メリット」もあるのですから、


今、

すぐさま、

「このシステムは、おかしい! 

 すぐ変えるべきだ!!」


などと主張する気は、さらさらないのですが、、、、

ただ、

一票を持つ有権者としては、

当たり前のように、知っている必要があると、思っています。


この「システム」の「欠点」については。。。


ましてや、

メディアで働く人間は、


もっと当然に、、知っておくべきこと、、、だと思っています。。


自分の属する業界への「自戒」の念も込めて、

ちょっと、、、そんなことを、、、思ったもので。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (1)

◆徒然なる「それ」が全てさ…

◆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~


でも、、、、


そんな、、、、、

大人にとっては、何の違和感もない「一言」も、

3歳児にとっては、、、、、

「それがすべて!!」になり得る、、、、ということなのであります。。。。!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月15日(水) | コメント (0)

◆徒然なる「そのレベル」は、どうも、、、、、

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~


「えー? うーちゃん、、、、アニーに、、、なりたいの??


 でも、、、アニーは、、、相当、、、、なりたい人、たくさんいるし、、、、


 歌とかダンスとか、、、、ものすごーく練習しないと、、、、

 なかなか、、、、なるの、、、、難しいかもしれないねぇ。。。。

 ちょっと、、、無理かも、、、、しれないねぇ、、、、、」


くらいは、、、、

どうも、、、、言ったかもしれない、、、、、、、と


そんな感じ、、、、、なんであります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「無理無理!」何言ってんの!?

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~


うちの妻も

「反省」、、、、しておりました。。。。(笑)


うちの妻も、

別に、、、、頭ごなしに、、、、、

「アニー?? 何言ってんの? あなた??

 そんなの、無理に決まってんじゃない!! 無理無理!!」

とか、、、、

そんな風に言ったのでは、、、、、決して、、、、、ないのですが、、、、、(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (0)

「速報」菅首相が代表再選!

思った以上の「大差」がついた、、、、、


という第一印象です。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (1)

徒然なる「新代表」差に注目。

菅、小沢、

両氏のどちらが新代表になるにせよ、

ついた「差」が

どの程度になるのか。。。興味があります。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「アチャチャ」全くもって…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


まったく、、、、、「アチャチャ」、、、、であります。。。。

けなげな3歳女児の「夢」を

ハナから否定するようなことを、、、、、

よりによって、、、親が!!

言ってはいけない!! と思うんであります!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (0)

徒然なる「民主」代表選 いよいよ今日…

いよいよ今日…


実質的に、

日本の新「総理大臣」となる人が、

決まります。


各報道でも両説あり


ふたを開けるまで

本当に、わからない展開。。。


投票権がない多くの国民には

フラストレーションもたまった選挙戦でしたが、


すったもんだの末の結末は

どうなるのでしょうか、、、、、?

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月14日(火) | コメント (1)

徒然なる「イノシシ」が現れた!

神戸・六甲山で

イノシシに襲われ、ケガ人が出たというニュース。。。

我が家の近くにも

よく、

イノシシが出没するので、

ちょっと、怖いですね。。。


愛嬌があって可愛いのですが、

やっぱり、、、怖いところもあります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月13日(月) | コメント (0)

徒然なる「競馬」ナカヤマフェスタ2着!!

凱旋門賞の

前哨戦!!


ナカヤマフェスタは2着!!

ヴィクトワールピサは4着!!

う~ん、、、、実力があるところは、、、、見せたけど、、、、、

いまいちな結果、、、、、


でも、、、、本番は、、、先!! ですから!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月13日(月) | コメント (0)

◆徒然なる「アニー」…有頂天になるのかと…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

褒められるやいなや、


〝有頂天〟になるのかと思いきや、、、、、


「うー」は、

間髪を入れず、


応えたそうです!!


「でも、、、、あにーにうかるのはむりだって、、、、!!


 ままがいってた!!」

あっちゃーーー!!!  (トホホ・笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月13日(月) | コメント (0)

徒然なる「秋山投手」す、、、すごすぎやしませんか…??

高校卒ルーキー。。。

3連勝。。。。

救世主。。。。

この「チームのピンチ」に現れた。。。。。

最初の「G-T」戦も、「勝ち投手」みたいなもんやし。。。。。


いやぁ、、、、思ってた以上に、、、、、、

「超」のつく「大物ルーキー」ですね!!

初完封ですよ~~!! 初完封!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (1)

徒然なる「長友」選手がACミランに!!


・・・・・だそうです!!!

大金星に、貢献!!! したんだそうです!!!

あの「ACミラン」相手に。。。。


チェゼーナが、快勝!!! したんだそうです!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「イチロー」出た!ホームラン!!

イチロー選手に

6号3ランホームランが、出たとか出ないとか、、、、、

                          (出た)


というわけで、、、、残り20試合で、15本!! だそうです。。。。イチメーター。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「たかじん」委員会に…

「たかじんのそこまで言って委員会」に

平松市長が、出演しました。

内政担当ですので、、、、

興味深く、、、注目して、、、、見ました。。。

面白く、、、、見ごたえありました。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (0)

徒然なる「藤川球児」投手だって打たれることはある…

当たり前の話、、、ですが、、、、

球児投手を「責める」気持ちは、

1ミリも湧き上がってきません。。

多くの阪神ファンも、同じではないでしょうか。。


それより、、、、フツウに、、、、

「疲れが、かなりたまってきてるんだなぁ、、」と

そっちが、心配です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (3)

徒然なる「ニュース」番

平日は、

橋下府政記者担当ですが、


きょう日曜は、

ニュース読みアナウンサー担当です。


楽しい、、、ニュースばかりだと、、、、いいのですが、、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月12日(日) | コメント (1)

◆徒然なる「披露」…そしてそのリアクション…

◆シリーズです!!

==================


先だって書いたように、


女児「うー」は、

ずいぶん、

「とぅもろー」の歌が

上手く! 歌えるようになってきましたので、


当然、、、、披露、、、、、したようです、、、、

川崎先生(仮名)にも。。。。


すると、

優しくて、「アニー」のこともよく理解している川崎先生は、

褒めてくれたそうです!!


「すごいねぇっ!! うーちゃん!! 上手だねぇ!!」、、、、と、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」 へんなかお

9がつ○×にち

ようちえんで

ゆしんくんと

へんなかおしたよ。

はちゃんがおもしろかたよ。

はあより


※「変な顔ごっこ」を、幼稚園で、したようです。

  自分のほうが、面白い顔をできた、と主張したいようです。。。笑 (親ばか~~!!)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「競馬」ヨーロッパの本場で!!

ヴィクトワールピサと

ナカヤマフェスタ。


いよいよ、、、明日、、、、ですか、、、、、

ドキドキします。。。

実力は、申し分ないだけに、、、、


あとは、、、、その実力を、、、、どう「出し切る」、、、か。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (0)

徒然なる「松井秀喜選手」が戦力外?

一部で

報じられています。

今季のこの成績なら、

仕方ないのでしょうか。。。

正念場ですが、、、、

応援しております、、、引き続き。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (1)

押尾被告の裁判を見て感じること…

それは、、


なんにつけても、「裁判員裁判」への疑問です。

なにかにつけて、

「裁判員の心証は…」と取り沙汰されていますが、、、、


それで、いいんでしょうか?

有罪無罪は、

本来、「心証」だけで決めるものでは、当然ないはずですが、、、

「心証」の占める要素だけが、ひとり大きくなってしまうとしたら、、

それについては、非常に、怖いと思います。。


「司法」というものだけは、


「心証」だけによらない、最後の、公平で客観的な場であってほしいと

思うだけに。。。なおさら。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (0)

村木元局長無罪判決によって浮かび上がった課題…

多すぎて

そもそも書ききれませんが…

ざっと、思いつく分だけ書くとしても…

・検察の捜査手法

・検察捜査の情報公開、可視化の是非

・検察の取材情報に偏ってしまいがちなメディアの取材・報道姿勢

 (公判でプロが粛々と判断をするならば、どう報道されたか?の重要性は限定的ですが、
  今後、裁判員裁判がより拡大するなら、「裁判員の心証」=良い意味でも悪い意味でも
  「市民感覚」と「報道内容」との相関関係が、非常に、気になります。個人的には…)


・上記に関連して、ちょっと飛躍しますが、

 「そもそもの裁判員裁判の是非」

 (私は、ここに関しては、以前から、非常に疑問を持っています)

難しい問題です。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月11日(土) | コメント (2)

◆徒然なる「川崎先生」も笑顔で…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~

川崎先生(仮名)も、

笑顔で、応じてくれたそうです。

「そうなんだ! うーちゃん、アニーを観に行ったんだ!!

 先生も、去年、見に行ったんだよ。」

と。

「うー」の

「あのしゃぁ、、、あのしゃぁ、、、、

 うーちゃん、、、しゃんでぃ、、、かいたくなっちゃった。。。」


とか、

そういうコメントに対しても、


「そうだね! 犬のサンディ、かわいいもんね!」とか、、、、、、、

ちゃんと、応じてくれている、、、、、ようなんです!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

押尾被告の裁判

真相が何なのか? は、

こうなってしまった以上、絶対に明らかになることはないのかもしれませんが、、、


ただ、

きょう出てきた証言は、

ショッキングでした。

「すぐに処置していれば、助かったのではないか?」

そう思ってしまう人がいても不思議ではない、、証言です。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (2)

村木被告に無罪判決

事前にそうなる可能性があるといわれていましたが、

無罪判決が、出ました。


一体、何がどうなって、こうなったのか?

きょうのten! で、詳しく、検証します。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「少女時代」のライブパフォーマンス

すごい。。。。。迫力です。。。。

テレビで見ただけですが。。。。

人気が沸騰するのも当然ですね。。

あれだけいろんな要素が全て詰まった

濃密なタレント性とパフォーマンスを備えているわけですから。。。。

ふぅ、、、ため息です。。。(良い意味での)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「川崎先生」への報告…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


女児「うー」は、

二学期が始まって早々に、


担任の川崎先生(仮名)に

早速、報告したそうです。

「なちゅやしゅすみに、

 あにーを、みにいったこと。」


「めっちゃ、たのしかったこと。」


「あにーに、なりたくなっちゃったこと。」

などを…。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「馬鹿」からみても…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


親ばかの極み「馬鹿親」のわたくしの目から見ても


ずいぶんと、

トゥモローが、上手に歌えるようになってきた

3歳女児「うー」

9月に入って、


夏休みが終わり、


いよいよ、、、、「幼稚園」が、再開しました!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「松井秀喜選手」 代打の代打…

代打で出て、、、、

代打を出されたそうです。。。。

屈辱的です。。。。

私も、、、一ファンとして、、、、

本当に、、、、、残念です。。。。。


ここのところの「爆発ぶり」は、

本来の力を十分出せているように見えるだけに、、、、


やはり、、、シーズン前半での、、、、「信頼感の低下」が、、、、、

尾を引いている、、、、、のでしょうか、、、、、、


とにかく、、、、残念で、、、、なりません。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (0)

徒然なる「阪神」能見投手・あっぱれ!!

凄い!!

能見投手!!


骨折しての4か月ぶりの復帰で

「7回2失点」


そんな芸当、、、できますか!!???

フツウの人には、、、、できません、、、、、絶対に!!!

超人です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月10日(金) | コメント (2)

☆徒然なる「はぁ日記」 ほーむらん

9がつ○×にち

ぱぱときのう

やきゅうしたよ。

で22ごおのほーむらんうたよ。

すべりだいとこでかくれんぼしたよ。

はあより

※私=パパと、公園で野球をしたり、かくれんぼしたのが、楽しかったようです。

  一応、「はぁ」が、パパと野球をしたときに、ホームランが出たら、

  「第何号」と、カウントしていっているのですが。。。。。
 
  
  今回は、20~22号の3本のホームランが、飛び出しました!  (親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月09日(木) | コメント (0)

徒然なる「橋下」VS「平松」 きょう直接対決!

きょうのten! でも、

しっかり放送しますので、、、、

ぜひ、ごらんになってください!!


論点は、

きのうもten!の中でご紹介しましたが、


以下のようなところでしょうか、、、、、

・平松市長は、「大阪都」に代わる「大阪の将来像」を、描けるのか?
 その将来像が、大阪の閉塞感を打ち破る!と多くの市民府民が期待できるような
 ものなのか?

・橋下知事は、手間とお金をかけて「大阪都」をやる意義を、説得力をもって説明できるのか?
 また、分市案で事足りるなら、なぜ、分市案一本で、いかないのか??

・区長や区議会を、お金をかけて選挙で選ぶようにすれば、本当に、知事が主張するように、
 住民生活は、もっと身近で劇的に良いものになるのか?

・二重行政は、知事の唱える大阪都にすることで、本当に解消できるのか?
 できるとすれば、どういう道筋で、どの程度の削減効果が見込めるのか?

・市長サイドは、「連携する」以外に、「二重行政の無駄」解消のクリアな方策を
 打ち出せるのか?

・市長サイドは、「要望する」以外に、「関西州実現」への道筋を、具体性をもって示せるのか?


こういった点に注目して、

きょうの直接討論を、

取材→放送したいと思います。
 

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月09日(木) | コメント (1)

徒然なる「菅」VS小沢・挙党一致体制!!

菅首相が

小沢氏を、選挙関係の要職に就ける可能性を示唆してみたり、


そういう意味ではないと

釈明してみたり、

代表選の終わったあとの人事を

今言うのはおかしいと、

意味不明の理屈を振りかざしてみたり、


(「仮定の話にはこたえられない!」式の、

 私がもっとも「意味不明」と常日頃感じるパターンの「理屈」です。)


そうかと思えば、

今度は、

小沢氏が、鳩山、菅両氏の入閣を発言してみたり、


まあ、、、、、表裏で、、、、、、、

さまざまな「丁々発止」が、行われる、、、、ものであります。。。。


もっとも、

日本の「総理大臣」が決まる一戦なので、

この程度の丁々発止、

ないほうが不自然、、、だとは思いますが、、、、、、


にしても、

大部分の国民にとっては、、、、、、、

「カヤの外」、、、、、なんですけどね!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月09日(木) | コメント (2)

☆徒然なる「はぁ日記」 いのしし

9がつ○×にち

ゆうきくんたちと

あそんでたら

いのししでてきたよ。

4んひきいたよ。

くさたべてたよ。

はあより

※我が家の前は、ちょっとした、「プチ裏山」になっているのですが、

  そこで、ご近所のお友達と遊んでいたら、

  なんと! いのししが出現!! したようです。。。。。

  (時々、出るのですが…)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月08日(水) | コメント (0)

徒然なる「橋下」×平松は、いよいよ、明日!

大阪の将来像などをめぐり


明日、橋下知事と平松市長が、

公開討論会を行います。

夕方ten! の中でも

もちろん、詳しくお伝えしますので、

ぜひ、ご覧ください。

注目の、討論会です。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月08日(水) | コメント (1)

◆徒然なる「有名」なテーマソング…

◆シリーズです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「うー」は、


アニーの有名なテーマソング「トゥモロー」も、

ずいぶん上手く、歌えるようになってきました。。。。


「とぅーーーもぉろー

 とぅもろーー


 あぃらーヴぁーとぅもろー

 あしーたーはしあーわーせーーーー!!」


と、


けなげに歌う姿が、、、、、、かわいいんです。。。。  (出たぁ!! 親ばか…)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月08日(水) | コメント (0)

徒然なる「マジック」近し…

阪神のマジック。。。

いよいよ、、、近いみたいです!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

徒然なる「藤本淳吾」選手とか…

なんか、、、、


W杯で16強とったから、どうとか、、、、、


というわけでもないのですが、、、、、


日本代表の試合、、、、ワクワクさせてくれますねぇ。。。。。

本田選手を中心に、

若い「タレント」もそろってますし。。。。


香川選手、、、乾選手、、、、藤本選手、、、、、森本選手、、、、、


スポーツアナ時代、

森本選手が、まだ「最年少…」という肩書きがついていたときに、

出場するJリーグの試合を、実況してましたし、、、、


乾選手も、


あの、野洲高校の「セクシーフットボール」で一世風靡したときの

中心選手、、、ですし、、、、

なんといっても、


藤本選手!!


5年くらい前の

総理大臣杯で、

すっげぇ~~プレーを

披露しまくっていたのを、、、、


痛烈に、、、、記憶、、、、しています。。。。。

わたくし、、、、その大会の「決勝」の実況担当で、


出場チームでいうと、

早稲田の監督が、大榎さん。


筑波に、平山選手や、藤本選手。

早稲田に、わたなべかずま選手や、兵藤選手や、徳永選手。

がいて、、、、、、

いやいやいや、、、、


今、振り返るだけでも、、、、、


タレント揃いすぎやし!!


藤本選手が、、、、イエローもらっただか、、、、

退場になっただか、、、、、


そんな記憶だけが、、、、痛烈に残っている、、、、大会ですが。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

徒然なる「岩村選手」…欲しい…

岩村選手。


「日本球界」復帰も、、、、、視野、、、、だとか。。。。。


阪神に、、、、欲しい、、、、、笑

でも、、、、、


サードにも、セカンドにも、、、、、、良い選手がいて、、、、、

入ってもらっても(球団に)、、、、、入ってもらう場所が(ポジションが)、、、、、


ない、、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

徒然なる「藤川球児」選手…

すごいなぁ、、、、


すごすぎるなぁ、、、、、

満塁での、火の玉ストレートの三球三振とか、、、、、

漫画ですし、、、、笑、、、、、良い意味で。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」 けむし

9がつ○×にち

きのう

ばばちゃまきたよ

はちゃんのてから

けむしがでてきたよ。

こちょこちょのはぱだっだよ。

はあより


※祖母が来てくれて、「こちょこちょのはっぱ」で

 「けむし~!」とか、、、、そういう遊びをしたのが、楽しかったようです。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「祭り」のあと…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

「うー」の、新「サンディ」は、

ちょっと前までは、


「おまつりちゃん」という、、、、名前、、、、だったのに、、、、笑


夏祭りの「抽選」でゲットしたので、

「おまつりちゃん」と、

うーは、呼んでいたのですが、、、、


アニーを観てから、


「サンディ」に、

急に、変わったのです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

◆徒然なる「改名」 まず…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~


まず、、、


自分の持っている

犬のおもちゃの名前を


「サンディ」に、改名しました。。。 (笑)


※注 「サンディ」とは、ミュージカル「アニー」に出てくる
    欠かせない、犬の「名前」です。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (0)

徒然なる「睡眠」不足…but…

一昨日から昨日にかけては

「泊勤務」

だったため、

ほぼ、、、、徹夜でした。。。。。

きのう、

仕事を終えて、いったん帰宅して、

寝ようと思って、ビールを3本ほど飲んだんですが、

寝られず。。。。


そうこうしているうちに、


夜がきて、、、、


仕事絡みの人と、食事にいくことになっていたので、

行きました。。。


「たぶん、、、、途中で、、、、、失礼ながら、眠気が、襲ってくるだろうな。。。。」と

思いながら。。。。


結局、

眠気は襲ってこず、


終電でなんとか、家にたどりつき、、、、そして、、、、今。。。。

まだ起きてるんですが、、、、、

どうなんでしょうか?? きょうは、まだ、眠気がこない、、、、、

明日への「悪影響」が、、、、、心配です。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月07日(火) | コメント (1)

◆徒然なる「女児」も…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~~


そうそう!!


女児「うー」も、

この間、連れて行った、ミュージカル「アニー」を観てから、

すっかり、

「アニー」に、はまっています!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」 ありえってい

9がつ○×にち

いつも

せんど

じょうずでしょ。

ありえってい

たのしかったよ。

はあより

※いつも、「はぁ」は、線路をどんどん組み立てて、レール網を作るのですが、

  それを、「上手だねぇ…」と、わたくし、、褒めてやっているのです。。。。いつも。。。。笑

  あと、映画「アリエッティ」を、母子で、見に行ったようです。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

徒然なる「猛暑」…あの国より暑い…

ナイジェリアより

暑い、、、、みたいです、、、、、

ten!でやってました。。。。。


ナイジェリア人の人が、

そう言ってましたから、、、、、、、

間違いないです。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (2)

◆徒然なる「女児」の想像力…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~


女児「うー」の

「想像力=イマジネーション」ときたら、、、、、

これは、、、、、すごい!!、、、、、ものがあります。。。。。

まあ、、、、「女児」というものは、、、、、

3歳であろうが、何歳であろうが、、、、、、


〝そういうもの〟、、、、、

なのかも知れませんが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

徒然なる「イチロー」選手のデイリー業務…

イチ・メーターは、

残り「22」まで、きました!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

支持率は、菅首相が圧倒し続け…

けさの朝刊をみても、、、

各紙で、、、世論調査、、、、、


菅首相が大差リード、、、、続行、、、、との記事。。。。


きのうの梅田での「小沢さん」は、

結構、迫力を感じましたが…

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (1)

徒然なる「きょう」も暑い!!

きょうから三日間くらいは、

「猛暑日」が、またきそう、、、、だとのこと、、、、、

しかも、今度の週末も、

まだまだ「猛暑日」が、きそう、、、、だとのこと、、、、


エンドレス・サマー、、、、です!!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

◆徒然なる「日記」のこともあり…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~

さて、、、、

「はぁ日記」が始まったこともあり、、、


ちょっと、、、最近、、、、

男児「はぁ」のことを取り上げる機会が、

増えすぎている、、、、、


ような気もしますので、、、、、、


ちょいと、、、、久しぶり!!(な気がします!!)に、

女児「うー」のことも、

ご紹介、、、、いたします!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月06日(月) | コメント (0)

小沢VS菅 IN大阪

小沢さんの

「政治とカネ」問題は、


「納得」に向かって、何の進展があったわけでも、、ないのですが、、、、、

小沢さんの「演説」の「迫力」は、

日に日に、、、、増してきている、、、、印象です。。。。

あの「名調子」の菅首相を上回る

迫力。。。。

「ほんとに、、、、地方交付税を、、、、一括交付金化、、、、する気なのかな。。。。

 そしたらほんとに、、、、2兆円、3兆円、、、出てくるのかな。。。。」

と思わせられる、、、、、


政権交代前夜の「民主党」のような、、、、勢いがあります。。。。

さあ、、、、、議員たちは、、、、党員たちは、、、、、サポーターたちは、、、、、

どちらを選ぶのでしょうか??

そして、、、、その「選択」に対し、

世論は、どうリアクション、、、、するのでしょうか??

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (1)

徒然なる「最高気温」=39.9度!

京都府京田辺市で

39.9度記録!


今季の、日本最高気温だそうです。。。。

9月の、観測史上最高記録だそうです。。。。


どうなってるんでしょうねぇ、、、、まったく。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (2)

◆徒然なる「興南高校」の島袋君…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


まあ、


よりによって、


見に行った、最初の試合が、

「興南高校」の「島袋君」の試合だった、、、、


というのも、


「幸運」を通り越して、

「運が良すぎる!!」んでありますけれども、、、、、


とにもかくにも、


あの「甲子園」は、、、、、「原体験!!」、、、、、だったんであります!! 彼にとって…

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「落差」…

先日、

テレビでニュースを見ていたら、

「私が、個人的に、

 もっとも尊敬し、格好良いと思っている人」

の話題を20分くらいした直後に、

「私が、個人的に、

 もっとも軽蔑し、格好悪いと思っている人」

のニュースが来て、


その時の、、、、心の中の、、、、「落差」というか、、、、、

いまだに、、、、忘れられない、、、、衝撃、、、、でした。。。。。


テレビというメディアって、、、、、やっぱり、、、、

いろんな意味で、、、、、「きつい」なぁ、、、、と。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (0)

◆徒然なる「強烈」な原体験…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~


やっぱり、、、、


あの、、、、、「強烈な原体験」とも言うべき「体験」が、、、、、


はぁの心に「甲子園」…「野球選手」…

というものを、、、、、

くっきりと、、、刻み込んだ、、、、、ようなのです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「男児」が受け取ったものとは…

我が家の3歳双子PTC

男児の「はぁ」が、

通っている

市民センター?の体操教室?だか、幼児教室?だか?

で、

「表彰状」を

もらったそうです!!! ぱちぱちぱち。。。


私は、

その日の夜、

妻(PTCのママ)から、

その話を、聞いていました。。。。


が、


その日は、二人は、、、、、もう、就寝、、、してしまって、、、、いたのです。。。


翌朝、、、、、


起きてきた「はぁ」に、


妻が、言いました。

「ほら! はぁちゃん!!

 あのこと、パパに、言わなくていいの???」


そう言われた瞬間から、、、、、


「はぁ」が、、、、照れること、照れること!!

「え?? なにが…??」

とかなんとか

言いながら、


顔を真っ赤にして、、、、照れているのです、、、、、、 (KAWAII---!! 親ばか…)

私も、

まったく知らないフリをして、


「え?? なになに?? なんか、もらったの??」

とか

聞いちゃったりして、、、、 (笑)


と、そこへ!!

女児「うー」が、駆け寄ってきました!!!


そして、、、いきなり口を開いて、


こう、言い放ったのです!!


「ああちゃん(はあちゃん)、

 りょうしゅうしょ、もらったんだよ!!

 しゅごいでしょ!!?」

・・・・・・・・

一瞬、、、、虚を突かれた、、、、、私、、、でしたが、、、、、、、


すぐに、気を取り直して、、、、、応じました。。。。


「そ、、、、そうなんだ。。。。

 はぁちゃん、、、、

 表彰状、、、、もらったんだ。。。。

 すごいねぇ!!」

女児うー、、、、、大きく こっくりと うなずきながら、、、、、、


なぜか、、、、「得意げ」、、、、、です。。。。笑


自分が「領収書」と言ったのが、


いつのまにか、

「表彰状」に、すり替わっている、、、、、ことなど、、、、、


どうも、、、、気づいて、、、、、いないようです。。。。。笑 (ほっ)


はぁが「表彰状」をもらったことよりも、、、、、


うーが、それを「領収書」と思い込んでいたことのほうが、、、、、、


より、、、、強烈な、、、、、、「インパクト」を、、、、、、


私の心に、、、、


残したのでした。。。。。。。 (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」 にくだんご

8がつ○×にち

ばばちゃまんちに

にくだんご

5こたべたよ。

ばばちゃまんちで

19ごおのほおむらんうたよ。

はあより


※私も、「はぁ」と、やわらかいボールで、よく野球をするのですが、

  「はぁ」は、自分が打った「ホームランの数」を、数えているんです。

  どうも、祖母の家で、19号ホームランを、放ったようです。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月05日(日) | コメント (0)

徒然なる「3歳女児」の指名…

我が家の3歳双子PTC

女児「うー」の、〝指名〟です。。。。

「ぱぱが、、、、、、おーばくさん!!」


(アニーの中の「ウォーバックさん」役ね! ということの、、、、ようです。。。。笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「香川」きたーー!!

いやぁ、、、、素晴らしい、、、、「先制ゴール」!!


ボール回しも、、、良いし、、、、

香川のフィニッシュも、、、、洗練されてましたねぇ。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「つぶやき」…本田が、、、松井が、、、

本田が、、、、松井が、、、、内田が、、、、

3人がかりで攻めたけど、、、、実りません、、、、でした。。。。

森本選手、、、交代!! 、、、残念!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (1)

徒然なる「つぶやき」内田…

うむむ、、、、


内田選手も、

良い動きです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「つぶやき」パラグアイ戦

まずは、、、、


前半、、、、、0-0、、、、、ですか。。。。


W杯のあと、

世界相手の「初戦」だけに、、、、、注目です!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

◆徒然なる「あれ」…です…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


そう!!


あれです!!

「はぁ日記」でも、既に、再三、ご紹介している、、、、ものではありますが、、、、、


「炎天下の夏・猛暑日」に

パパと二人、、、、見に行った、、、、、、


「初めての甲子園」…体験であります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「長友選手」に絶大な信頼!?

なんか、、、


長友選手の

ローマ戦での活躍ぶりで

絶大な信頼を感じるようになった? 所属チェゼーナの監督さんが、

日本代表の新監督・ザックさんに、

携帯電話で、直接、「早く返してくれ!」と交渉するとかしないとか。。。。

いやいやいや、、、、本当だとすれば、、、、、凄い話!! ですね!!!


長友選手の「高評価」に、一素人ファンとしても、

胸躍ります!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

徒然なる「ゴーン氏」がGMのCEO就任を…?

カルロス・ゴーン氏が

GMのCEO就任を打診されていたが

断っていたことがわかった…

と、

複数のアメリカメディアが報じた…


と、

一部メディアが、

報じていました。。。。


へぇぇぇ、、、、、


なんかわかりませんが、、、、、凄い、、、、スケールの大きな、、、、話ですね。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

☆徒然なる「はぁ日記」 くしかつ

我が家の3歳男児「はぁ」が、

「日記」を「ばばちゃまんち」に忘れたりなんだったりして、


久しぶりの、このシリーズ「エントリ」となりました。。。ご容赦を!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


8がつ○×にち


はあちゃん

くしかつだいきらい。

ばばちゃまんちに

いとくよ。

はあより


※「はぁ」は、男の子には珍しく? 串かつが、「食わず嫌い」なのです。。

  みんなで、「美味しい近所の串かつ屋」に行くのに、

  自分だけ「行きたくない」気持ちを綴ったものです。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

小沢vs菅 も いよいよ熱い!

暑さが、

9月に入って、もう何日もたつのに、、、、おさまりませんが、、、、、


こちらの戦いのほうも、

熱い、、、、ですね。。。。

メディアも、

一斉に、

「どちらが有利」「どちらが善戦」と報じています。。。。


いろんな「動き」についても、

詳細に報じてくれるので、

二人の「行動パターン」や「性格」なども、

垣間見えて、、、


興味深いですね。。


いずれにせよ、

「首相」になる人たちですから、


とことん、、ガラス張りの「丸裸」に、

してほしいものです、、、、、メディアには、、、、良い意味で。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (1)

徒然なる「矢野選手」から学ぶことは、多い…

きのうは、

引退会見での男泣き。


今朝は、

スポーツ紙の一面を埋め尽くしています、、、、

矢野選手・引退の報。

改めて、、、、

矢野選手が、一流選手へと上っていく「過程」が


各報道を見比べているうちに、


浮き彫りになってきた、、、ような、、、、印象を受けています。


中日から出されたときの「悔しさ」

出した「星野監督」との関係、葛藤。

最後は、その星野監督も「絶賛」する一流選手として

自身のプロ生活に終止符を打つことになった事実。


星野さんの

「厳しすぎる」ムチに対して、

99%の凡人は、

腐(くさ)ってしまうと思うのですが、

一流の人は、

それをバネに這(は)い上がり、

最後は、自分の実力で、

その相手に、認めさせる。。。


でも、

一度は突き放した「上司」も、


実は、

矢野選手の「素質」「性格」

全てを見抜いた上での「ムチ」だったのかもしれない。。。

そして、

矢野選手自身が、


いまや、そのことを、達観して、熟知している。。。。


そして、

星野監督も、


いまや、

矢野選手には、「100%の絶賛」でもって、

労(ねぎら)う。。。。


私には、

両者の関係が、


そんな

「あるべき師弟関係」のように映るのですが、、、、、


もっとも、

矢野選手に、


「星野監督との関係」について、

そこまで「深い」ことを、直接、聞いたことはありませんし、、、、、


星野監督にも、

そこまで「深い」ことを、

直接聞いたわけでもありませんので、、、、


全ては、、、、今、報じられている「内容」をみての、

私の、、、勝手な、、、、、「妄想」、、、、なのですが、、、、

でも、

こんなに素晴らしい「妄想」を抱かせてくれる、、、


二人の関係には、「ロマン」があり「夢」がある、、、、、ような気が、、、、しています。。。。

今、、、、、矢野選手「引退」の報に接して、、、、、

徒然と、、、、感じた、、、、ことであります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

院内感染により、死者多数

報じられている内容をみる限り、

あまりにも、「危機感」が薄いのではないか??

と感じざるを得ません。。。


「危機感」と「想像力」

人生、何をするにおいても、

最も大切な「エッセンス」だと、


改めて、、自分自身も、、、

肝に銘じる次第です。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (1)

◆徒然なる「あの出来事」の影響…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~

ここ最近、

はぁが


「しゅもう」を押しのけて、

「やきゅう」と言い出したのには、


やはり、、、「あの出来事」の影響が、、、、、、

小さくありません。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月04日(土) | コメント (0)

◆徒然なる「3歳男児」の将来の夢…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~


3歳男児「はぁ」の

「将来の夢」は、


最近は、、、、

「野球選手」です。。


とはいっても、

いまだ、、、、


「確固たる」ものではなくて、


「お相撲さん」との間でも揺れているし、、、

まだまだ、、、、今後とも、、、、、、、

どんどん「変わって」きそうな可能性を秘めている

〝流動的〟な、、、、、夢、、、、ですが、、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月03日(金) | コメント (0)

阪神・矢野選手が引退へ

さびしいです。

悲しいです。

矢野選手の引退。


甘いマスクで、女性ファンが多いことで知られる矢野選手ですが、

毅然とした態度、真摯な受け答えで、

報道陣のむさ苦しい男どもにも、ファンの多い人でした。

もちろん、、私も、ファンです。

甘いマスクのスターですが、

実は、中日から阪神に移籍してきた「苦労人」でもあります。。


厳しい星野監督が、

ことさら、この矢野選手に厳しくあたったことも

有名な逸話です。


しかし、

そのことによって、


チームが、極端に引き締まったことも、事実です。

矢野選手の引退に関する速報、

本日夕方のten! で、しっかり、やる予定です。

残念ですが、、、惜しみながら、、、


次のステージに向かう矢野選手を、これからも、応援していく所存です。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月03日(金) | コメント (1)

◆徒然なる「将来」の夢…

◆シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

まず、

◆シリーズを切り出す前に、

最近の我が家の3歳双子「PTC」の

〝将来の夢〟


について、


簡単に、ご紹介しておきましょう!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月03日(金) | コメント (0)

◆徒然なる「新シリーズ」いよいよスタート!!


いったん、

切ります!!

◎シリーズは、

あまりにも「間延び」して、

よくわからんように、、、、なってしまったので、、、、、、

それもこれも、

「☆シリーズ」の「はぁ日記」が、


突如、、、始まってしまった、、、、、せい、、、、なんですが、、、、笑


というわけで、


新シリーズは、

◆シリーズです!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月03日(金) | コメント (0)

徒然なる「代打の神様」 桧山選手!

桧山さん。。。。


私が、「トラ番」をしていた頃から

チームの主力であり続けた方、、、、ですが、、、、、

「代打の神様」、、、、です。。。。。

いまや、、、、、八木さん、、、、、ではなく、、、、

桧山さんが、、、、、


時代は、、、、移ろいますねぇ、、、、、、


いまだ、、、、違和感、、、あります、、、、、、


きょうの「ヒーローインタビュー」見て、、、、、改めて、、、、、、感じました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (1)

徒然なる「スピリタス」世界最強のお酒!

皆さんは、


スピリタスというお酒を

ご存知ですか??


我が家の冷蔵庫に眠っていた

「スピリタス」を

久しぶりに

飲んだのですが、、、、、


いやぁ、、、、、やっぱり、、、、すごいです。。。。。。

焼けるような「ノドごし」と

すっきりとした「爽快感」。


本当に

美味しいのですが、

本当に

「最強」の名にふさわしい、、、、インパクトです。。。。

でも、、、、美味しいんですよ。。。。。。

ウォッカの中では、

私は、


「ズブロッカ」というお酒も

大好きなのですが、、、、、

スピリタスは、、、、、やっぱり、、、、美味しいです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (0)

徒然なる「公開討論」 菅VS小沢

私が注目したのは

「代表記者」の「質問内容」。


良い質問も多かったですが、、、、、、

ひどい質問も、多かったですねぇ、、、、、

率直な、、、感想です。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (0)

徒然なる「ブラゼル」 バースの再来!?

バース様は凄かったので、


簡単に、「再来」というコトバを使うのは

抵抗、、、ありますが、、、、、


それでも、、、、40号!! バース以来!!


となると、、、、、


「再来」の資格を十分に持つ

「超頼りになる助っ人」ということに関しては、


有無を言わさず、、、、「同意!!」、、、です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (1)

徒然なる「PTC」エントリが…

最近、

我が家の3歳双子「PTC」の話が

「途切れがちじゃねーか!!!」


と、お叱りを受けるのですが、、、、、

もちろん、、、、、

PTCへの愛情が薄れたわけではなく!!

むしろ、、、、「愛おしさ」は、日に日に、、、増すばかり、、、、

なのですが、

なにせ、、、、忙しくて、、、、、、

接する時間、、、、、書く時間、、、、、

を作り出すのに、一苦労、、、、、


でして、、、、、、


まあ、

そういう事情、、、なんです、、、、


ご容赦ください。。。      


なんとか、、、、ちょっとずつでも、、、、、時間を見つけ出して、、、、、、

ちょこちょこ、エントリーしていきますので!!

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月02日(木) | コメント (0)

徒然なる「橋下知事」その発言も、違うのでは…?

きょう

「教員人事権」の「市町村委譲」について


市長や市教委と、意見交換、、、、、

した後の「カコミ取材」で

報道陣にこたえた、橋下知事。

「組織の動かし方」について

記者の質問に応えたのですが、、、、、


「そりゃ、

 (記者さんが)組織を動かしたことがないから、わからないんじゃないですか??

 早く、組織のトップになられたらいいんじゃないですか!」

ちなみに、


この「記者」というのは、私ではないですよ!!


ただ、

この発言、、、、

??? ちょっと違うな、、、と、思いました。。


「組織を動かした」ことがなければ

わからない、、、、


ことは、確かに、あるでしょう。

ただ、

「早く、組織のトップになられたら…」発言は、どうでしょうか??


私は、

「組織のトップ」を目指してもいませんし、

そういう人も、たくさん、世の中には、いるでしょう。

きょうの発言を聞いている限り、

橋下さんは、


「みんな、組織のトップを目指している」

「組織のトップになることこそ、勝ち組」

と思っていらっしゃるのか??

と感じてしまうような、、、発言でした。。


また、

「組織のトップ」でなくても、


「政治家」の「組織の動かし方」に対して、

注文をつけたいことは、山ほどありますし、

そういった注文の中に「貴重」で「的を射た」ものが

混ざっていることだって、


十分、あり得る、、、話です。。


それを頭ごなしに否定するような発言。。

「ちょっと、思い上がっている」と言われかねないような

発言ではないでしょうか。。


サッカーの遠藤選手の公私混同?案件のときのコメントに続き、


ちょっと、、、最近、、、、

その手の発言が、、、、


目立つのが、、、、


気になります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月01日(水) | コメント (1)

徒然なる「橋下知事」その発言は疑問。

きのう、


維新の会の「大阪市」仕分け会場に訪れた橋下知事。


終了後のカコミ取材で

「大阪市、ここまでひどいとは思わなかった」

こき下ろしました。


大阪市と外郭団体の実態、


確かに、「ひどい」ところは、たくさんありますし、

我々の番組の中でも、

積極的に、そのひどさについては、これまでも、取り上げてきました。。。


でも、


昨日のタイミングでの

知事の


「ここまでひどいとは思わなかった!」発言には、


非常な違和感を、覚えました。


それは、

「きのう、痛切に感じた話では、ないでしょう?」と。

知事が

そう感じていたこと自体、そう感じること自体に対して


「疑問」を感じるものではありませんが、


きのう、、、、特段、、、、「そう感じた」ということについては

「疑問」を感じると、、、いう意味です。


だって、、、、


仕分け会場にいた時間は、ごくごく「短時間」ですし、

そもそも、、、「仕分け作業」自体は、知事の到着したときには、終わっていたはず、、、ですから。。


少なくとも、


知事が、「大阪市のひどさ」を実感したのは、


「昨日ではないだろう」と、、、

私なぞは、感じてしまいます。。

にも関わらず、

橋下知事は

「ここまでひどいとは思わなかった」とぶちかまし、

テレビ新聞も、

その発言を、取り上げる。。。


また、


知事の「改革派」としての姿と、

「大阪市のひどさ」が、


メディアを通じて、

世間に、流布される、、、、形になった、、、、、、わけですが、、、、、


疑問です。。


メディアの特性を熟知して、

きのう、会場に乗り込み、「ぶちかました」橋下知事と、


それに「乗った形」のメディア。


「大阪市の仕分け会場を訪れ、

大阪市のひどさに対し、

〝ここまでひどいとは思わなかった〟と感じた、橋下知事」

メディアを通じて

世間に伝わったのは

こういうストーリーですが、

本当に、

こんなストーリーが、

現実に、存在したのでしょうか??


私は、、、、存在したとは思いませんが、

そういうストーリーに基づいて、


忠実に「台本」をこなした出演者と、

そのドラマを放映した「メディア」によって、


「フィクション」が「ノンフィクション」であるかのように

伝わっているのではないか、、、、


そういう疑問が、、、、残りました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月01日(水) | コメント (1)

結局出る! 小沢氏

すったもんだの末、、、、

という感じではありますが、

結局、、、、出られるようです。。。。

でも、


「まあ、、、、それなりにすっきりして、いいんじゃない!!?」

と思うのは、、、、、


私だけでしょうか??

裏で人事の約束も済ませてしまった上で

手打ちされるよりは、

まだ、、、ぎりぎり、、、、、「国民が納得しやすい」方に転んだのでは、、、、、と

いう見解は、、、、、甘すぎますかね??

投稿者: 野村明大 日時: 2010年09月01日(水) | コメント (0)

アナウンサー