Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「麻痺」汚い話です。。

のっけから宣言していますとおり、汚い話です。

ですから、ご飯時の方とかは、読むのを後ほどにされたほうが。。。。

(だから、ご飯食べながら徒然を読む人間は、殆どいないって!て話ですが。。)


うちの可愛い可愛い双子の赤ちゃんの一方が、最近、ウイルス性の胃腸炎にやられたようで。。。

下痢が止まりません!


しかも、便が「水状」なので、

じゃんじゃかじゃんじゃか、おしっこのごとく、うんちを、布団とか畳とか床、、、とかに、
まきちらし、垂れ流しております。。。。

なので、親が気づいたときには、布団に、なんか黄色ーいしみがついていることが、
しょっちゅうあります。(一日に数回)


そんなとき、当然の反応として、、、、「うんちでは!?」と推測し、恐れをなしながら、
そのしみを匂う、、、、わけなんですが、、、、

これが、「うんち」の臭いだったときは、最悪です!

その布団なりシーツなり、、、、を、どうにかこうにか、洗浄しなければいけなくなり、
えらい重労働が、発生します!!

ところで、その「しみ」を匂ったときに、「うんち」のにおいでないことがあります。。。。。

その時に、何の匂い、、なのか!?といいますと。。。。。


いわゆる「ゲロ」のにおいです。。。。。

つまり、赤ちゃんが、ミルクなどを、ときどき、食後にも関わらず暴れまわって、げぼっと、吐き出したり
していたりするのですが、


それが、「しみ」になっていることも、結構多いんです。

そして、その「しみ」が「ゲロ」のにおいだったときの、
親の、「ほっ」とすることといったら!!


ゲロのにおいを嗅いで「ほっ」と癒されるのは、人生初めての経験であります。

一種の異次元体験に近いノリです。。。。

汚い話で、失礼しました!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月31日(水) | コメント (0)

徒然なる「提案」電車は2列に並びましょう!!

以前、ラジオでも提案させていただいたんですが。。。。。


日本人の、「一歩下がる」謙譲の精神が、結局、公共の益を損ねている事象が、あります!


(大胆な切り口で書き始めてしまいましたが、そ、そんな大げさなことでもないんですが。。。。)


東京ではそうともいいきれませんが、関西では、大体、電車は、2列に並んで待つのが
基本的には、常識となっております。
(東京は乗客が関西より多い分、「3列」が「常識」となっている路線も多いようですが)


この2列で待つ「決まり位置」に、誰か一人が、立って待っているときに、

二人目がやってきます。

その二人目が!なんと!!

一人目の乗客の「横」ではなく「後ろ」に並ぶケースが、結構見受けられるのです!!

(これは、私のせまーーい範囲での観察の結果に過ぎないのですが、
どちらかというと、こういう行動をとられるのは、身だしなみも小奇麗で、
いかにも常識的で控えめな立ち居振る舞いをされそうな感じの、20代くらいのうら若き女性に
多いような気がします)


その「二人目」のメンタリティは、好意的に解釈すれば、
たぶん、「日本人的謙譲の美徳」精神というか、

「一歩下がる」という精神に基づくのだと、私は、推測しております。


とそこへ、3人目の人物がやってくるのですが、、、、、、

この3人目にとって、どのポジションに並ぶのかというのは、
結構な難題になります。


なぜなら、1人目の横に平然と並び立つということは、
イコール、2人目を抜かす、ということですし、

かといって、二人目の横にいきなり立つのも、どうみてもアンバランスです。。。。。


で、結局、僕の観察しているところでは、

3人目は、2人目の真後ろに立つケースが、8-9割方を占める気がします。。。

もうここまでくると、4人目以降は、真後ろに立つしか、選択肢はありません!

というわけで、大阪環状線などの、結構込みあっているホームで、

2列で本来待つべきはずの場所で、ずらーーっと、15人くらいの1列ができていることが、
ままあります。


で、電車が入ってくると、当然のように、左右から、今来たばかりの人が、
さっさとその15人の前に、割り込んで車内に入っていく、、、、


よく見るそんなシーンの根源は、

最初から数えて「二人目」の乗客の、一見「謙虚で一歩下がる」態度に
端を発するのでは?

と、私は分析しております。


というわけで、是非、「2列で並ぶ」と一応定められているホームでは、
前に、一人しか並んでいないときには、「後ろ」ではなく「横」に、並びましょう。

お願いします!

それが、結局、公共の利益にも、きっとつながるはずだと、私は確信しておる次第です!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月30日(火) | コメント (0)

徒然なる「訂正」A型とB型

詳しくは、8月29日のエントリを、再度読み直していただけますでしょうか?ご面倒ですが。。。。


要は、おニュー(これ自体が、既に死語と認定されております、笑)の服をいつおろすか!?

という話題を、「徒然」の中でさせていただいた折、

私の身近なせまーいせまーい統計では、


買った翌日にすぐおろすのは、B型が多い!
大事にしておいて勝負のときにおろすのは、A型が多い!!


ということをいいたかったんですが、


な、なんと!!


ある方からの指摘を受けて見直してみると、

エントリ上では、逆に書いてしまっておりました。。。。

謹んで、訂正しておきます。私が言いたかったのは、上記のようなことであります。

ちなみに、血液型によって性格に差が出るというようなことは、科学的には明確に証明されており
ませんので、

あくまでも、お遊び程度の、小人の戯言(これ最近、結構気に入っております)と思って、
聞き流しておいていただけますれば幸いです。


ちなみに、血液型は性格に無関係である!

という命題も、決して明確に科学的には証明されていないことも、あわせて付記しておきたいと
思います。

(なんで、文体がこんなに慇懃無礼調やねん!?笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月29日(月) | コメント (0)

徒然なる「応援」松坂投手、がんばれ!

前回、自分なりの「禁」を破って、
「野球」の話題をしたところ、

(一体、何の「禁」やねん!?という突っ込みは甘んじて受けます。自分でもようわかりません!)

松坂投手が、5回2失点ーその後、岡島投手も好投して、レッドソックスが
ワールドシリーズに駒を進めるという快挙を成し遂げましたので、

今回も、そのジンクス(あれ?ゲン担ぎで、いい場合は使っていいんでしたっけ?だめだったような
気がします。今度道浦さんに確認しておきます、笑)

に従い、野球の話題を口にすることにします。。。


うーーん、禁断の果実だ。。。(自分でも書きながら意味がよくわからなくなってきております)


はやい話が、ワールドシリーズに入ってからも、岡島投手も相変わらず好投しているし、
日本時間で今日先発予定の松坂投手も、がんバレーがんバレー!!フレーフレー!!


というだけのことであります。

(さて、皆さんがこれを読まれる頃には、既に結果が出ているんでしょうか?)

しかし、岡島投手とか、松井秀喜選手とか、、、

巨人時代は、阪神ファンの僕にとっては、にっくきにっくき選手で、
毛嫌いしていたんですが、


今は心底応援してるんですよねぇ。。。。


人間心理とは不思議なもんです!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月28日(日) | コメント (0)

徒然なる「ため息」湿度をどうしていいものやら。。

ついこの間まで、暑くて暑くて蒸し暑くて!!


仕方なかったのに、、、、、

ここ一月ほどで状況は一変!!

最近は、喉、指先、、、乾燥が始まってしまいました。

うちのエアコン、、、タイ米、失礼、大枚をはたいて購入した、
「除湿、加湿、ともに対応可能な最新機種」


なんですが、

これのおかげで、夏場はそれ程温度を下げずして、除湿で健康的に過ごせました!

カビの防止やダニの増殖にも効果的と聞きますし、

大変気に入って、除湿機能を多用していたものです。。。。。

と・こ・ろ・が、、、、、

ついこの間まで「除湿」だったのに、

今度は、「乾燥」対応の、「加湿」??

今からは、インフルエンザウイルスなど、「乾燥」の中で増殖するウイルスが幅をきかせるし、

アナウンサーなど、声を出す仕事には、「喉の乾燥」は大敵。


というわけで、加湿対策も万全にしなければならないわけですが。。。。。


日本には、湿度が「最適」な時期は、ないの!?


と小一時間ほど問い詰めたくなるくらい、
気持ちの良い季節が少ないですね!本当に!!


子どもの頃は、日本といえば、「四季が楽しめる素晴らしい国」と習ったものですが、、


最近の現実の日本は、、、、

蒸し暑さと異様な乾燥だけが交互にやってくる、
一年の間に気持ちの良い時期が本当に少ない、

決してすごしやすいとはいえない国、、、、に、なってきたような気がします。。。。


投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月27日(土) | コメント (0)

徒然なる「度忘れ」ピアノの続きです。。

詳しくは、昨日のエントリを読んでください。


ピアノの発表会にて。

トップバッターで登場した僕。

意気揚々と弾き始めた小3か小4の僕。。

弾きながら、繰り返しのパートを延々繰り返す状況にはまってしまった僕。。。


どうしたか?

結局、確か5-6回は「繰り返しパート」を繰り返した末、、、


どうしても、頭の中が真っ白になり、次へと進む流れを思い出せない!


と子供心に判断した僕は、


ついに意を決して、、、、、


いきなり、演奏をストップ! したのです。。。。

ざわつく場内。。。。しかし、、、

「そんなの関係ねー!!」


僕は、最前列で、卒倒しそうに顔面蒼白になっている先生に、
「次のパートに、どうやって進むんでしたっけ!?」と、

表情で問いかけたのです。。。。

先生は、身振り手振り口振りで、僕に、答えを与え、


そして僕は、その答えに従い、途中から曲に復帰、


そして、なんだかよくわからないまま、とりあえず、曲に、終止符らしき区切りをつけ、

戸惑いが9割を占める満場の拍手に包まれながら、ステージを後にしたのでした。。。。


今思い出しても、、、
は、恥ずかしいぃーーーー!!


しかも、トップバッターとして、教えていただいていた先生にも、赤っ恥をかかせてしまいました。


遅ればせながら、今、この場を借りて、お詫び申し上げたいと思います、、、すみませんでした!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月26日(金) | コメント (0)

徒然なる「度忘れ」ピアノもそうです!

おととい、昨日と、度忘れシリーズをお届けしてきましたが。。。。。


ネクタイ、漢字と同じパターンの忘れ方として、
実は、僕、以下のような苦い思い出があります。。。。。

小学校のとき、実は、ピアノを習っていたのですが、
(子どもの頃は、女の子っぽい習い事と思われがちで、本当に嫌で嫌で仕方なかったんですが)

小学3-4年くらいの頃、
年に一度の、ピアノの発表会に、出ることになったのです!

しかも、なんと、発表会の、トップバッター!!

意気揚々と登壇した僕は、早速、自分でいうのもなんですが、軽やかに、
鍵盤を弾き始めました!

曲も中盤にさしかかった頃、、、、、


これ、楽曲にはよくあることですが、
「繰り返しのパート」って、ありますよね!?

曲の中盤で、僕は、自分が、繰り返しのパートから抜け出せなくなってしまっている
ことに、はたと気づいたのです。。。。。

パートを繰り返し弾いたあと、次のパートへと曲は移行していく、、、、
はずなんですが、


弾いても弾いても、同じパートを、ずーーっと、堂々巡りしてしまっている自分に
気づいたわけです。

昔スーパーマリオなどのゲームを楽しんだ人ならわかると思いますが、

迷路の同じところを、堂々巡りしてしまっている状況。。。。

いうなれば、そういう感じです!


というわけで、延々そのパートを弾いているうちに、

本来なら、とっくに演奏が終了しているはずの時間になっても、僕は、まだ、ピアノを弾き続けているわけです。。

しかも、「頭の中は真っ白」で。。。。


弾きながら必死に、「次のパートへと進む「流れ」」を思い出そうとするのですが、


必死に考えれば考えるほど、、、、


出、、、出てこない。。。。


というわけで、僕は、小3にして、人生最大の(大袈裟ー!)ピンチに、陥ったのです!!

(長くなってきたので、明日に続く)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月25日(木) | コメント (0)

徒然なる「度忘れ」漢字もそうです。

昨日のしょーもない「ネクタイ」話の続きです。

「ネクタイ」の話がぴんとこない方は、結構多いと思うので、

そういう方々に、「ぴん」ときてもらうために良い例えがないかどうか、考えてみました。。。。。

ありました!

「漢字」です。。。。

知ってたはずの漢字が、、、書いてるうちに、、、、
「あれ。。?ここ、どうだっけ?線一本だったっけ、、、??」

などなど考え出したが最後、


ぜーーーったいに、線が一本か二本か、、、、解決しないのはおろか!

そもそも、その線が一本であろうが二本であろうが、
その漢字の「字」全体像が、

「こんなんだったっけ!?」


と疑心暗鬼に陥り、、、、、


もうここまでくると、選択肢は二つ。


1)辞書をひく

2)一旦、この問題を頭から消し去り、後で時間をおいて、思い出す

この二つしかなくなる、、、という顛末をたどるのであります。。。。


今日もしょうもない話ですんません!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月24日(水) | コメント (0)

徒然なる「度忘れ」ネクタイの締め方

男性陣の皆さんの、どれくらいの共感が得られるか、、、、


ちょっと知りたいのですが。


私、ときどき(半年に一回程度)、
ネクタイの締め方を忘れます。。。。。

突然最初から忘れるわけではなくて、

鼻唄なんぞを歌いながら、快調に締めていると、

突如として、「あれ、、、?このあとの手順、どうなるんだろう??」


と、わからなくなることがあります。。。。。

こうなると、ドツボ!

その状況下であれこれ試してみても、ぜーーーーーーったいに、復活できません!!

よって、最初からやり直すことになるんですが、、、、、


それでも、一度崩れた「ペース」というのは、
恐ろしいもので、もはや、完全に、ネクタイを結ぶ手順は、忘却の彼方。。。。


「あれぇ?こうでもなかったし、ああでもなかったし。。。」
と、朝の貴重な出勤前の時間を、10分くらいロスしてしまうことさえ、あります!!
(まあ半年に一回ですが。。)


でも、あれって、不思議ですよね!


なんで、途中からだと、スムーズな手順(順路)に、さくっと復帰できないのか!?

「流れ」がいかに大事か!ということを、思い知らされます。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月23日(火) | コメント (0)

徒然なる「野球」阪神のシーズンが終わっても、、、

讀賣テレビ社員ではありますが、

私、あちこちで何度も公言しておりますとおり、大の阪神ファンでございます!

これまで、「徒然」においては、阪神ネタは、「敢えて」(なんでやねん!?)
封印してまいりましたが、


ほんと、ことしのタイガースは、残念でした。。。。


ちなみに、去年も、同じくらい、残念でしたけどね。。。。

でも、野球好きの私の心をかきたてる「ポストシーズン」は、まだまだ終わっておりません。

海の向こう・アメリカでは、日本時間の本日!


松坂大輔投手が、ワールドシリーズ進出をかけた、リーグ優勝決定シリーズ最終戦に、
先発予定!!


レギュラーシーズン終盤から本来の実力を発揮できていないようにみえる松坂投手ですが、


なにせ、松坂投手といえば、「リベンジ」男。

きっと、大一番での、「リベンジ」を果たしてくれるに違いありません。。。

皆さんがこのブログを読む頃には、、、、既に、結果が出ているのでしょうか!?

PS-そういえば、松坂投手の「リベンジ」、当時、そのリベンジの相手となった千葉ロッテの黒木投手が
戦力外通告を受けました。もしこのまま引退となれば寂しい限りですが、これも何かの因縁でしょうか?

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月22日(月) | コメント (0)

徒然なる「突っ込み」ヘアワックスの本質とは。。。。

先日、髪の毛につける「ワックス」を買いに、お店に入りました。


ワックスって、ほんと、便利ですよねぇ。


ちょろちょろっと、髪の毛につけるだけで、「ツヤ」が出ますしー、


パーマなんてかけてないのに、まるでパーマをかけたように、
髪の毛に動きが出ます。


僕らが高校生の頃は、整髪料といえば、「ムース」か「ジェル」でした。
(なつかしぃーー!!)


僕らよりも前の世代には、「ポマード」が定番という時代もあったと聞きますが。。。。
(今でも、ゴルフ場の洗面台には、必ず常備されておりますが。)

いまや、僕も、ムースとかスプレーとかを使うことは殆どなく、
もちろんポマードを使うこともなく、、、、

もっぱら「ワックス」派で
ありますが。。。。

さて、前置きが長くなりました。

で、お店でワックスを選んでいるとき、、、、店員さんに、、、、

「このワックスは、他のワックスに比べて、何がいいんですか?」


とお聞きしたところ、、、

な、なんと!!!


「においがいいですよ!」と、笑顔で答えていただきました。。。。。


それって、、、、ワックスの本質とは、全く関係がないような気が、、、、、

でも思わずそのワックスを購入してしまい、

かつ、「におい」以外の面でも、案外満足している今日この頃です。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月21日(日) | コメント (0)

徒然なる「継続」ご愛顧ありがとうございます。

有言実行の「毎日更新」を続け、

「よく毎日続けられるね」「ムリしなくていいよ」「毎日楽しく読ませてもらってます」等々、


いろんな種類の励ましのお言葉を頂いております。


この場を借りて、御礼申し上げます、ありがとうございます!!


「よく続けられるね」と、よく褒めていただけるんですが、、


まあ、今回のような、こんな程度の、何の内容もないエントリでも
一回に数えてますから!(笑)

というわけで、今後も、こんな感じで、徒然と継続してまいる所存であります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月20日(土) | コメント (0)

徒然なる「工夫」二度寝の気持ち良さを味わう法

二度寝の気持ち良さは、いまさら説明の必要もありません。


大変気持ちよいものであります!!


というわけで、僕は、毎日、起床時間の30分前と、10分前に、
アラームをセットしております。


まず一回目、アラームが鳴って、ブルーな気持ちで目覚めますが、


な、なんと!!あと30分も寝られる!!ということに気づいて、
うれP--!!(昔流行ったのりピー語であります)


と、二度寝に入ります。


うとうとしながらも、寝られる幸せ、、、快楽。。。。。

そうこうするうち、また「ピピピ」とアラームが鳴り響きますが、

あせる必要はありません!!

あと10分寝られるのですから。

で、3度目の正直で、その10分後、本来起きるべき時間には、
もはや、ある意味、アラームが鳴るのを、「さあこい!いつでも!!」と、
目をつむりながら、

逆に「その来るべき瞬間」を、迎え撃つくらいの気合で、布団に入っている状態、
(大げさですが)


というわけです。

大変効果的ですので、是非一度、お試しください!!

もっともこういう方式があう、あわないは、人によって相当個人差があるとは思われますが。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月19日(金) | コメント (0)

徒然なる「あるある」続・パソコンと携帯のメール遣り取り話

で、昨日の続きですが。。。。。

僕は、結構、

膨大な急ぎの用件を、

パソコンでメールを作り、相手の携帯電話のアドレス宛てに、

送りつけることが、多いです。。。

で、、「急いだ」効果がてきめんに発揮され、

相手には、即座に用件が伝わり、

こちらの送ったメールが相手に到着した1分後くらいに、

相手から

「了解です!!」


と快諾メールを受け取ることも、多いです。

と、、、ところが、、、、、


そのメールは、大体において、自分が送ったメールへの「返信」で
送信されてくることが多いがゆえに。。。。

僕の「携帯」ではなく、
「パソコン」にメールが到着するという事態に陥り、、、


今度は自分が、パソコンメールのチェックを怠ったりしてしまい、


1分後に発された「了解です!」メールを1分後に受け取ることができず、

なんと、20分後に初めて気づく!!、、、、というようなことが、


結構、多いです。。。

しかも、なんだったら、自分も、逆の立場で同じことを、結構よくやってますし。。。

「了解です!」という返事だけだったら、まだ傷は浅くてすみますけど、

「前半の件は、了解です。後半の件は、これこれこういう選択肢もあると思いますが、
どうしましょうか?」


みたいなやや複雑な返信だったら、悲惨ですよね。

1分後に発されたこのメッセージを、20分後まで目にすることができないとなると。。。。

「急ぎ」で、「1分を争っている」のに!!(笑)

そんなことなら、はじめから、携帯メールどうしで遣り取りしろ!!


て話ですよね。。。


人生、いろいろ、難しいですね。。。。


どのアイテムを、どのタイミングで使うか、、、、


これを間違うと、全ての宝は、持ち腐れになってしましますよね。。。

(そんなにスケールの大きな話でもないか。。。)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月18日(木) | コメント (0)

徒然なる「あるある」パソコンと携帯での遣り取り、、、

近くにいない相手に、急ぎの用件を伝えたい!!

でも、電話はなにがしかの事情があって、使えない!!


そんなとき、「メール」の出番となるわけですが。。。。。


「急ぎ」なだけに、相手の「携帯電話のアドレス」に送らないと、すぐに伝わらない!

(相手が、パソコンのメールよりも、携帯のメールに気づく可能性の方が高い、
というシチュエーションを、想定してくださいね)


でも、用件が結構膨大にあったりすると、


こちらの携帯メールをちょこまか操作して文面を作るより、
パソコンで手っ取り早く、文面を作りたい!


そう思うことが、僕は、結構、よくあります。

若い人たちの中には、携帯で文面を作るほうがスピーディにできる人が
多いでしょうから、必ずしもあてはまらないんでしょうけど。。。。

でも、僕も、大学時代から携帯電話を持っている世代ではありますが、


やっぱり、パソコンで打つほうが、速いですねぇ。。。


もっとも、パソコンも、大学時代から所有している世代ですが。。。。

今の10代、20代は、当然、高校時代や、中学時代から、
携帯にもパソコンにも通じているわけで、、、、


そういう彼ら彼女らは、同じ文字数を打つのに、パソコンと携帯、どちらが速いんでしょうか!?

。。。。人によるんでしょうね。。。。。今度聞いてみないと。。。
「僕はこう」「私はこう」というご意見あったら、教えてください。。。


で、脱線して話が長くなってきたので、

続きは明日に回します。。。。(笑)


投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月17日(水) | コメント (0)

徒然なる「夢」トランシーバー

子供のころの夢シリーズ・第○弾!です。

子供の頃、本当に欲しかったのが、トランシーバー。

離れているのに、自由自在にやりとりができるなんて。。。。

テレビのヒーローもののドラマなんかをみてても、
トランシーバーは、本当に羨ましかった記憶があります。。。

トランシーバー欲しさが嵩じて、糸電話で、1階と2階で擬似トランシーバーごっことか
すら、したものです。。。。
(僕だけではない筈です、、)


そんな「夢」だったトランシーバーも、いまや、携帯電話の普及で、
すっかり現実のものとなりました。

今のこどもたちは、「トランシーバーが夢だった」というのは、きっと、ぴんとこないんでしょうね。


そう、我々にとって、「バナナが高級果物だった」というのが、ぴんとこないように。。。(笑)

今日もどうでもいい話ですんません!いつもですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月16日(火) | コメント (0)

徒然なる「感想」ちょっと寒いくらいがいい。。。

これは、常々、僕が感じていることなんですが。。。。


そして、暑い夏にも、寒い冬にも、共通していえることなんですが。。。。。

朝、出勤時、家を出るとき、、、、

ちょっと肌寒いくらいが、ベストですよね!!

家を出るとき、「最高の気候だな」と思ったら、
駅に到着する頃には、結構汗をかいてます。。。。

家を出るとき、「暑いな」なんて思おうものなら、
駅に到着する頃には、汗びっしょりです!


家を出るとき、「肌寒いな」くらいが、

ちょうど駅につく頃、心地よくなってきて、

そのまま満員電車に乗るので、徐々に体はクールダウンされて冷えてきても、
人の熱気で寒くはならず、

そうこうしているうちにオフィスに到着して、快適温度になる。。。。

これは、いつの季節も普遍的な現象だなぁ、と感じ入っております。

こんなことに感じ入るのはアホですが。。。。


それに、駅までの徒歩時間によって、人それぞれという話もありますし。。。。(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月15日(月) | コメント (0)

徒然なる「後悔」ま、また美容院にて。。。

「美容院にて後悔」シリーズ第3弾!であります。


詳しくは、8月26日、9月6日のエントリをご参照ください。。。。


およそ一ヶ月ぶりに、美容院に行ってまいりました。。


何度も言いますが、「神戸・三ノ宮の、なかなかイケテル店」であります。

今回は、たまたま、朝、耳掃除をちょっとだけしてたんです。実は。。。。

でも、中途半端に耳の穴をかっぽじっただけの掃除で、、、、、

逆に、それがアダになったのではないか、、、、と不安です。。。。


最後まで耳の穴内をきれーーいにふき取って、、、、よし!もう指をつっこんでも、
つるつるぴかぴかで、なーーんにも耳の穴内には残ってないよん!!

的な掃除をしたわけでは決してなかったので、、、、、

美容院でのシャンプー時、

耳の穴をバスタオルでふいてもらった際、


むしろ普段以上に、中途半端に耳垢の残りカス的なものがタオルに付着したのではないか、、、、

と、著しい後悔に襲われております。

こんなことなら、朝、耳掃除など中途半端にしないほうが、まだなんぼかましだったのでは
ないか!?と。。。。。自問自答しております。。。。

すんません。ほんまにしょーもない話で。。。

しかも、微妙に汚らしい話で。。。

もしご飯時に読んでいらしたら、本当に、ほんとーうに、申し訳ありません!

ま、ご飯食べながら「徒然」を読む奇特な人物は、いらっしゃらないと思いますが。(笑)

また一月後、このネタの続報、報告いたしまっす!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月14日(日) | コメント (0)

徒然なる「夢」バク転

子供の頃、誰もが一度は憧れる?(笑)「夢」ではないでしょうか。。。


「バク転できたらいいなぁ。。。。」

ちなみに、語源から考えても、バック転が正しいのかもしれませんが、

道浦先輩に倣い、検索エンジンで「バック転」と「バク転」を両方検索してみたところ、

「バク転」のほうが若干多くヒットしました!!(笑)

実際、子供の頃から、僕も、発音上「バック転」と言ったことは一度もなく、
いつも「バク転」で発音してました。

さて、子供の頃、憧れていた「バク転」ですが、

もちろん僕は、できるわけでもなく、、、、、

「憧れてた」という割には、トライしたこともなく、、、、、

特に「バク転」に対して何らのアクションを試みることもなく、
大人になってしまったんですけどね、結局。。。

もちろん、この歳になって、一念発起、チャレンジしてみる!

つもりは毛頭ありません。。。。(笑)

絶対ムリだと思いますし。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月13日(土) | コメント (1)

徒然なる「方針」IC定期券は財布から出して使うべし

ちゅうわけで、

標題の通りであります。。。。。

最近は、どこの鉄道会社も、「IC定期券」なるものを導入してますよね!

私も、勿論、使っております。

財布に入れたままでも、「ぴっ」とセンサーに接触させるだけで、
改札を通過できるという、便利な代物。。。。。

B,BUT!!

私の財布、無意味にお札とかカードとかぱんぱんに膨らんでおりまして、

10回に2回くらい、センサーが、定期券を感知してくれません。。。。

通勤ラッシュ時など、乗客が次から次へと、ベルトコンベアー方式で
改札を通過していく時間帯、、、、

センサーの感知エラーによる、突如の渋滞、、、停滞、、、、、

これは、自分が、「後ろからやってくる乗客」の立場だった時には、


結構、いらっときてしまうもの。。。。(笑。人間小さーー!!)


というわけで、私は、通勤の時間帯には、財布からIC定期券をおもむろに取り出して、

センサーにかざして、一発通過を励行するようにしております。。。。

何のためのIC定期券やねん!!?(笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月12日(金) | コメント (0)

徒然なる「分類」社長の2パターン

小人の戯言と思って、お聞きください・・・・(笑)


僕が勝手に思うに、、、、

「社長」には、2パターン、ありますよね、、、一般的に。。。。。

1)恰幅のいい、いけいけどんどんの、親分肌系
2)いかにも切れ者という感じの、メガネとスーツが似合う、インテリ紳士系


それだけです、はい。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月11日(木) | コメント (0)

徒然なる「礼儀」社長であっても。。。。

詳しくは、8月13日および9月13日のエントリをご参照ください。。。。

相変わらず繰り広げられております、朝の通勤風景。

僕が、通勤時、ご近所の豪邸の前を通り過ぎるちょうどそのタイミングで、


その家から社長が出てきて、それをお見送りされる奥様、

そして、家の前で社長をお出迎えされるドライバーの方、

そしてもう一人、、、、「僕」、、、、

この4人が、毎朝決まった時間に、


3m×3mの9平方メートル内で、「同じ空気を共有する」。。。。。


この「朝の儀式」は、相変わらず、続いております。。。(笑)


真夏の間は、ドライバーの方は、車内で待機しておられましたが、


秋風吹くようになってからは、雨の日以外は、車外で、社長が門から出てくるのを、
待っておられます。。。。

で、今日僕が言いたいのは、、、、、

実は、社長が門からまさに出てこられる瞬間、

ドライバーの方は、社長に向かって、「おはようございます」


とアタマを下げられるのですが。。。。。。。


社長も、ドライバーの方に対し、軽く頭を下げられながら、
「おはようございます」といわれるのです!!

決して、「おはよう!」でもなく、「ご苦労!」でもなく、、、


あくまで「ございます」をつけられるのです!!丁寧な口調で!!

ちなみに、その社長は、どちらかというと、「恰幅系」の社長で、


見るからに、「いけいけどんどん型」の風貌なんですが、


その朝の第一声は、「恰幅のいい親分」というイメージの挨拶ではなく、


あくまで「礼儀正しいジェントルマン」のそれ。。。。。


物事を先入観で決めたり、あるいは人物を風貌で判断したり、、、、


そういったことは、決してよくない、恥ずべきことだとは思いながらも、
人間、ともすると、そういった判断を下してしまうもの。。。。

ですが、にしても、僕は、その、「恰幅のいい社長」から、「紳士的な「おはようございます」」

という挨拶の言葉が発されるたび、


「きっと、この社長は、とてつもなく懐の深い、スケールの大きな人物」でいらっしゃるんだろうなぁ、、、」


などと、またぞろ、勝手な妄想を繰り広げながら、今日も駅まで歩くのでした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月10日(水) | コメント (0)

徒然なる「のろけ」嘘泣き

親ばかシリーズ第○弾です!!


最近、我が家の可愛い双子のうちの一人、女の子のほうが、「嘘泣き」を覚えました。。。。

ううぇーん!!

と声がするので、


あわてて近寄ると、、、、

顔が完全にゆがみ、口がへの字、、、、で「うえーーん!!」と叫んでいるのです。
顔を真っ赤にして!!


でも、涙は、出ていないのです。。。。。

で、抱っこしてあげると、案の定、にっこにこ!!


つまり、彼女は、「それが嘘泣きである」とは自覚こそしていないものの、


口をへの字にして顔をゆがめて、えーーん!!と大声で叫べば、

何かしら事態が自分にとって好都合なほうに展開する。。

ということを学習したようなんです、、、どうも。。。


でも、こんなことに馴らすと、ろくなことはありませんね!!


嘘泣きはよくありませんもんね!!

だから、極力、その一連の行為がはじまっても、相手にしないと決心したんですが。。。。。


いざやられると、結局気づいたら、抱っこしてしまっている毎日。。。

今日も、ただ甘いだけの、「父親失格」な私であります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月09日(火) | コメント (0)

徒然なる「嘆き」暑さ寒さも。。。。

10月に入って、はやくも一週間。


光陰矢のごとし。。。。ですねぇ、、、、。

しかし、今年の「9月」は何だったんでしょうか!?

9月の声を聞いた途端、8月の暑さが嘘のように涼しくなり、

私もブログで「一年このままであってほしい!」と嘆願したものですが、

そう言ったのも束の間、今度はひたすら夏日が続き、、、、、、

と思ったら、下旬には、一気に寒さが押し寄せ、


ついに、9月最終日には、私は、家で、暖房器具を、使用していました。。。。

というわけで、冷房と暖房、わずかひと月の間に両方使った!

記憶なんて、35年の人生で、今年の9月以外ないです!!

全く、どうなってるんですかねぇ???

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月07日(日) | コメント (1)

徒然なる「あるある」自作自演のメール。。。

最近よくあるんですが。。。。


何か大事なことを、忘れないようにしようと思い、

自分宛てに、その件を書いたメールを送って。。。。。

送った10秒後くらいに、携帯が鳴って、

「誰だろう?」と見てみたら、

自分が今送ったばかりのメールだった、、、、

ということが、僕はよくあるのですが、皆さんはないですか?

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月06日(土) | コメント (0)

徒然なる「想像」通学途中の女児の涙、、

先日、通勤途中に、珍しい光景に出会いました。


ある爽やかな秋晴れの朝、

電車を待っていると、向かい側のホームのベンチに、
小学校3-4年のかわいらしい女の子が、座ったのです。

彼女は、制服を着ており、通学途中のようでした。おそらく、私立の小学校に通っているのでしょう。

そこまでは、珍しくもなんともない風景なのですが、、、


なんと、彼女は、しくしく泣いていたのです!


お行儀よく、ポッケから、ハンカチを取り出して、それで目の辺りをぬぐいながら。。。。

小学校の女児が、
朝、学校に行く前に、泣いている。。。。。


一体原因は何なんだろうか。。。?

僕は、電車待ちの間中、想像していたのですが、
(想像というよりは、むしろ、「妄想」に近いのかもしれませんが。。。)


思いついた理由は、二つ。


一つ目は、、、、親に何らかの理由で怒られ、そのまま家を出てきた。
二つ目は、、、、お友達との喧嘩。。。。

どちらにせよ、たぶん彼女にとっては、大変大きな一大事で、


朝学校に向かう秋晴れの爽やかさの中、

本当に、どうしようもないくらい悲しい気持ちで、今電車を待っているのだろうなぁ、、、

などと想像(妄想)していると、

かわいそうでもあり、

でも、


そういった経験を積み重ねながら、人生の機微を学んで成長していってほしいなぁ、、、


などと、僭越なるおせっかいな気持ちを持ったり、、、、


そうこう妄想を繰り広げていると、、、、


な、なんと!

彼女は、かばんの中から、漫画本を取り出したのです!!


そして、夢中になって、読み出したのです!!!

僕があれこれ余計な心配をする前に、

子供は子供なりの「解決策」を持っているってことですよねぇ。。。

まあでも、なにか、「ありそうでなかなかない」光景に遭遇して、


心配したり、ほっとしたり、、

自分もちょっぴり、小学校時代の自分に思いを馳せてみたり、、、、

なんとなく、貴重で不思議な、ある朝の出来事ではありました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月05日(金) | コメント (0)

徒然なる「御礼」博士のご指導に感謝!

ブログ上で、無責任に、

「ことばに関してふと思った疑問」を、

思ったまま、、、思いつくまま、、、、まさに、「徒然なるまま」に、


「問題提起」だけし、

さらに、その疑問を解決、完結することなく、

最後は、「道浦さんに今度聞いてみーようっと!」もしくは「道浦博士に調べてもらいます」ETC,,,,,


と、無責任に済ませて(済まして、、笑、、、わかる人にはわかっていただけます)きましたが、

このたび! なんと!! 道浦先生から!!!


大変ご親切にも、私の勝手に「無茶ブリ」した数々の疑問に対し、


回答および、過去に執筆されたバックナンバーの教示が、いただけました!!!

というわけで、道浦さんから教えてもらったバックナンバーを、読みました。。


非常に参考になりつつ、勉強にもなり、かつ大変面白かったので、

皆様にも、是非ご一読をお勧めいたします!!(笑)

道浦アナの「平成ことば事情」の71、1466、1654、2849、
および、「読書日記」の06年112、


を、是非ご一読ください!
(URLとかを敢えて貼り付けないところが、不親切かつアナログでありますが。。。。笑)


大変面白く、かつ、道浦さんの人となりの一端を垣間見ることができますよ!!(笑)

PS)せっかくですので、この際、厚かましくずうずうしく!

今まさにリアルタイムで疑問を生じている言葉についての問題提起というか、、、クエスチョンを、
書き散らします!(笑)


国会答弁で、福田新総理は、しきりに、さかんに、

「モクト」という単語を使われています。


これは、「目途」のことだと思うのですが、


「メド」と読むのが本来なのか、、、、「モクト」と読むのが本来なのか、、、、

辞書には、どちらの読みも載っていたりもするようですが、

私の推測では、、、、

本来「メド」だが、お役人言葉で、「モクト」と読んでいるうちに、
定着した、、、、、

(施行をシコウではなくセコウと読むのと同じ流れ、、、、?)

のではないか!?

と推測しているのですが、、、どうなんでしょうか?

また、道浦さんに聞いてみます。(笑)

PS2)エレベーターに鏡がついている理由は、
車椅子の方が前向きにのって、出るときに、後方を確認できるように、、、、

なんだそうですね!これも道浦さんに教えてもらいました。


私の勉強不足をはからずも露呈してしまい、申し訳ありませんでした!!

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月04日(木) | コメント (1)

徒然なる「回想」続・お茶の葉の件

「お茶の葉」の話の続きです。。。。


子供の頃、親が作ってくれたお茶を飲むとき、

茶の葉や茶柱があって飲みにくいと、大変にいやだった、、、、


という話の続きです。。。


でも、あるとき、おばあちゃんあたりから、

「茶柱が立っていると、ラッキーである」


ことを教えてもらい、


それからは、「茶柱を立てる」ことに、異様に燃えていた。。。。。

僕だけですかね?

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月04日(木) | コメント (0)

徒然なる「回想」お茶の葉

「子供のころいやだったものシリーズ」第○弾です!

(そんなシリーズが、いつのまに。。。。)


親が、お茶を作ってくれたのはいいが、(麦茶とかです)

やかんからグラスにお茶を注ぐと、お茶の葉が、どばーーっと浮いてたとき。。。


そして、そのお茶を飲んだら、やっぱり、、、

茶の葉とか茶柱とかが、舌にくっついて、

ごくごくと、勢いよく、お茶を飲めなかったとき!!

あれは、子供心に、本当に嫌でした。。。


僕だけですか!?

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月03日(水) | コメント (0)

徒然なる「疑問」質問しますっ!!

今回のタイトル部分、、、、


「質問しますっ!!」の

「っ」

が、今回の議題、、、、なんですが。(笑)


最近よく見ますよねぇ。この手の「っ」

僕は使いませんが、

決して、否定派ではありません。

だって、今までは、そういうニュアンスを表すのに「!」を多用してたと思うんですが、


オプションが増えますからね!

まあ、「っ」と「!」は、微妙にニュアンスが違うんでしょうけど。。。。


若い女性が新しい文化、習慣、流行の発信源となることは珍しくないと思うんですが、

「っ」も、若い女性を中心に、よく使われている印象が強いですねっ!

(使ってみましたっ!)


やっぱり、どんなツールも、乱用はよくないですね。。。。

今回は、問題提起にとどめておくとして、、、
(これで問題提起といえるのか、、、はさておき)


また、道浦先生に分析してもらうことに致します。(笑)


(だからたまには自分で調べろって話ですよねっ!)

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月02日(火) | コメント (0)

徒然なる「不覚」便利なものには落とし穴がある。

スポーツ中継で、楽しみにしている試合を、時間をほんのちょっとだけずらして、
地上波テレビ局が放送することが、最近よくあります。


正確にいうと、「最近」よくあるわけではなく、
実は、昔からよくあったのかもしれませんが。。。。。。

海外の試合を10分遅れで放送したり、

バレーボールやゴルフの試合を、放送時間の枠内にきっちり入れるために、
1-2時間遅らせて放映したり。

昔であれば、我々にとって、殆ど唯一に近いリアルタイム情報獲得手段であった「テレビ」の放送が、

数分ー数時間、、、敢えて「多少」と言わせてもらいますが、遅れていても、そんなに気には
ならなかったものです。。


ところが、今は、「インターネット」という、スペシャルに便利なものが、あります!!


というわけで、じっくり映像を見ながら試合を鑑賞したいときには、
ネットを敢えて見ず、情報からなるだけ遮断された状態に自らを置いて、

ただひたすら孤独に、テレビと向き合う、、、、ことが、

現代社会でスポーツを鑑賞する際には、求められます。


もちろん、「じっくり映像」を欲しているわけでなく、
ただ、リアルタイムの速報・結果が知りたいときには、

インターネット、携帯電話などをいじれば、

すぐに、欲しい情報が手に入ります!!

なんて便利なんでしょう!!!

ただ、僕がよくはまる落とし穴がありまして。。。。

「じっくり映像を楽しむ」ために、情報を遮断して、テレビと向き合っていて、、、、

いいところでCMに入って、、、、、


1-2分のCMの間に暇なので、ちょろっとパソコンの前に座り、

インターネット接続のアイコンをクリックするやいなや!!

超メジャーな検索サイトのホームのページがいきなり表示され!


なんとそこには、自分が今まさに楽しみながら鑑賞していたはずの試合の
結果が、

一目瞭然に結果がわかるようなシンプルな「見出し」で!

映し出されている。。。。。。。

一瞬の油断で、それまでの長時間の努力が、水泡に帰する瞬間、、ですね。

誰しも経験がおありだと思いますが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2007年10月01日(月) | コメント (0)

アナウンサー