Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「ルーヴル美術館展2015」

“ルーヴル美術館展・日常を描く~風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄”が京都市美術館で開幕し、早速行って来ました。開幕直後の平日でしたが、沢山のお客さんで賑わっていました。








(昨夏も訪れたルーヴル美術館では運よくリニューアルしたてのサモトラケのニケを鑑賞出来ましたhttp://www.ytv.co.jp/blog/announcers/ozawa/2014/08/パリでの夏休み.html)


フランス・パリのルーヴル美術館から今回来日したのは、日常生活を題材とした83点の風俗画。待望の初来日となった、ヨハネス・フェルメールの“天文学者”を始め、レンブラント、ルーベンス、ミレーなど、各時代を代表する巨匠達が描く風俗画を堪能してきました。


17世紀のオランダ美術を代表するフェルメールの作品は、ただでさえ30数点しか現存せず大変希少なのですが、その中でも“天文学者”は、所蔵作品46万点とも言われるルーヴル美術館にも、たった2点しかないフェルメール作品の内の1つです。


フェルメールの代名詞とも言える、窓から差し込む光の加減が絶妙で、学者が着ている上着やクロスに使われている“フェルメールブルー”が光に照らされ、鮮やかに映えます。ルーベンスの“≪聖家族≫、または、≪指物師の家族≫“の温かみのある光遣いも心に残りました。


“ルーヴル美術館展・日常を描く~風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄”は9月27日(日)まで京都市美術館で開催しています。この門外不出の貴重な作品を京都で観られる又とない機会です。是非お見逃しなく!!


鑑賞後は西本願寺を参拝し、美味しい物も沢山頂きました。









投稿者: 小澤昭博 日時: 2015年06月22日(月) | コメント (0)

「宇佐美選手に直撃!!」

今朝のす・またんでも放送しましたが、ガンバ大阪所属で日本代表の宇佐美貴史選手に色々な話を聞かせて頂きました。放送を見逃した方や、す・またんをご視聴頂けない地域の方へ、放送内容を一部ご紹介します。





宇佐美選手は中学からガンバ大阪のジュニアユースに所属。16歳の高校2年生の時にクラブ史上初のトップチームに昇格すると、17歳で公式戦クラブ史上最年少出場と最年少ゴール記録を更新、このまま天才少年の快進撃は続くかに思われましたが、19歳の時に移籍したドイツのバイエルンミュンヘンではレギュラーも掴めずに1シーズンで戦力外通告という挫折を味わい、ガンバ復帰後には怪我にも苦しみました。


その天才少年がこの挫折を乗り越え、今シーズンはこれまでJリーグで10得点の得点王、日本代表選手にも選出され、ワールドカップ・ロシア大会では日本代表のエースの呼び声も高い存在にまで再び這い上がってきました。


“W杯ロシア大会に向け”





「常に代表選手でいたいとい気持ちはありますし、刺激を毎回与えてもらえる場所ではありますね。W杯は一番の夢であり、一番大きい目標として掲げているもの。そこに行く為に結果を出し続けないといけない。」と、意気込みを語ってくれました。


5月の誕生日に奥様が用意してくれたバースデーケーキにも「体脂肪が増えるから我慢して手を付けなかった。」と、夢に向けてストイックに自己管理も怠りません。


“す・またんタオルは夫婦円満の秘訣”





大事な家族である愛犬シェリ君がす・またんタオルの上で寝るのが大のお気に入りで、ご夫婦でその姿を微笑ましく見守りながら会話も増えているそうで、「間違いなく、す・またんタオルは夫婦円満の秘訣であるかなと思います。」と断言して頂きました。


最後にす・またんTシャツをプレゼントすると・・・


「・・・。私服では着ないですけど、部屋着では着ます。」と、一瞬間はありましたが、嫌な顔一つせずにTシャツに袖を通してくれ・・・





「でも何かあれですね、(着てみると)意外と着られるかもしれないですね、私服で。まあ、完全に家では間違いなく着ますね。」と嬉しい答えが。





更に、ここぞとばかりにニューバージョンのす・またんタオルもプレゼントすると・・・





「Tシャツもタオルも頂いて、更にこれから活躍していきたいという気持ちにさせてもらいました。」と、これ以上ない程の言葉が!!!本当に好青年です。





インタビューに立ち合って下さったガンバ大阪の球団の方も、「宇佐美がこんなに家庭の話までするのを初めて聞いた。」と驚かれていたぐらい、フランクに話しもらい、本当にす・またんスタッフ一同大感激です!!

す・またんも時々ご覧頂いているそうです。私も益々、宇佐美選手のファンになりました。


W杯アジア2次予選は始まったばかりです。必ず本戦へのチケットを掴み、3年後、ロシアの地で宇佐美選手が大活躍するのを楽しみにしています。


女子ワールドカップ・カナダ大会ではなでしこジャパンが決勝トーナメント進出を決め、2連覇に向け頑張っています。頑張れ、日本!!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2015年06月16日(火) | コメント (0)

「29年ぶりのホストプロV!」

“~全英への道~ミズノオープン2015”は手嶋多一プロの見事な優勝で幕を下ろしました。


振り返れば、4日間とも60台でまわったのは手嶋プロだけ。終始安定したプレーで、納得の優勝です。


昨年の日本プロゴルフ選手権での7年ぶりの優勝に引き続き、ツアー8勝目となりましたが、「今までの優勝で一番嬉しい。」と喜びもひとしお。


しかし、練習もトレーニングもメンテナンスも一切しないという46歳。19年連続の賞金シードは現在継続中の選手では最長記録で、これだけトッププロとして活躍出来る秘訣を是非教えて欲しいものです。


そして、上位4名に与えられる全英オープンの切符は、手嶋多一プロ、スコット・ストレンジプロ、高山忠洋プロ、ミズノ契約の富村真治プロが獲得しました。





聖地・セントアンドリュースではどんな戦いを見せてくれるのかも楽しみです。


今年のミズノオープンも素晴らしい大会になりました。


おまけ


今週末の6日(土)12時50分~、阪神甲子園球場外周のミズノスクエア特設ステージで元阪神監督・岡田彰布さんと小澤でトークショーをやります。


球場へお越しの方はトークショーを、それ以外の方は阪神VS日本ハム戦を、13時54分~、読売テレビの中継でご覧下さい。解説は岡田彰布さん、金本知憲さん、実況は尾山アナ、小澤は阪神ベンチリポーターと監督インタビューを担当します。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2015年06月03日(水) | コメント (0)

アナウンサー