Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「政局ごっこ」には付き合っていられない!

何が、「内閣不信任案」か?

何が、「造反」か?

大震災からの復旧も ままならない時に。。。。。

「政局ごっこ」「政治ごっこ」は、

いい加減にしてくれ!!

世の有権者の多くは、

こう思っているんじゃないかと、思うんですが、、、、


いかがでしょうか。。。。??

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月31日(火) | コメント (0)

徒然なる「イチロー選手」が超不振…

珍しいくらいの

大不振、、、であります。。。。。

チームが案外「好調」なのが、

意外、、、というか、、、、皮肉、、、、というか、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月30日(月) | コメント (0)

徒然なる「ダービー」…人間修行ができていない…

日本ダービー。

オルフェーヴル、圧勝!!

最近、我が家の4歳男児「はぁ」は、

私と一緒に「競馬」を見るのが好きで、、、、


とにかく、

「強いものにあこがれる」年頃の4歳児、、、ですので、、、、、

競馬新聞を見て、

◎が沢山ついている馬を、

応援、、、しよるのです。。。。笑

もちろん、、、きょうのダービーは、、、、、

「5番」、、、、1番人気の、オルフェーヴル、、、であります。。。。

私は、

2番の「サダムパテック」を、応援していたので、、、、

直線、、、、、

パテックが、全く伸びてこないことに、、、、 大大落胆。。。。


とそこへ、、、


凄い勢いで伸びてきた、、、オルフェーヴル。。。。。


この圧勝に、

「はぁ」は、、、、大喜び!! 歓喜!!!


「よっしゃー!! 5ばん、かったーー! よっしゃー!!」

と、

大騒ぎ。。。。

いつもは、


サッカーとか、、、、野球とか、、、相撲とか、、、、、


わざと負けてやって、

無邪気に彼が、

「よっしゃーー!! ぱぱにかったーー! よっしゃーー!!」

と叫び倒しているのをみて、


「本当に、可愛いなぁ。。。」と、


感じているのですが、、、、


きょうは、、、、

その「よっしゃー」が、、、、、

可愛く思えず、、、、笑


耳の奥で、、、無味乾燥に、、、、「よっしゃーー」、、、と、、、、

響いていました。。。笑

駄目ですねぇ。。。。。


あんなに「無邪気」に、喜んでいるんだから、、、、、


微笑ましく、、、、思ってやらないと。。。。。。

と、反省。。。。

まだまだ、

人間修行ができていないと、、、、、


自分を、、、深く、、、、責めたのです。。。。笑

でも今日は、

台風の折、

「はぁ」と、

飽きるほどに、

「室内野球」を、やってやり、、、、

9回まで戦って、

うまいこと、10-11の、サヨナラ負けで、

終わってやりました。。。!!

最後は、

劇的な、

はぁの「サヨナラHR」。。。。。


10-11で、

最後、9回裏に、

「サヨナラHR」で勝たせるなんて、、、、

自分は、、、どんな「技術」の持ち主なんだろうと、、、、、

自分に、、、感心、、、、しました。。。。笑

「はぁ」は、

グローブを買ってやって以来、

毎日、汗びっしょりになりながら、

室内で「壁あて」を繰り返しているだけあって、


4歳とは思えない、しっかりしたフォームで、

良い球を、投じてくるのです!!

だから、

ピッチャーとバッターを順に交代する「野球」をやっても、、、

ちゃんと、、、「成立」、、、、、するんです。。。。!!

我が子ながら、、、、感心! 感心!!


ただ、

一回、


はぁが投げたボールが、


食卓の上の「紅茶入りのグラス」に当たって、

紅茶が床に飛び散り、、、、

妻が、

「ごめんなさいは??」と、

優しく、指摘。。。。   


したのですが。。。。。

「はぁ」が、泣きじゃくりながら、


「わざとじゃないもん!!」

と、

「ごめん」を拒否!!!


10分以上かけて、

「野球の続き、やってほしかったら、

 わざとじゃなくても、けじめとして、

 ごめん を、言いなさい!!」

と諭し、、、、、

最後は、結局、

小っちゃーな声で、

「ごめん」と、謝ってはりましたが。。。。。

いやはや、、、、

なんだかんだと、、、、、

バカ親、、、ですわ。。。。。(苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月29日(日) | コメント (0)

徒然なる「ダービー」…

サダムパテックが、

一番強いと、思っているのですが、、、、


人気が、、、ない。。。。。

てことも、、、ないか、、、、、


「妥当」、、、か。。。。。

オルフェは、

「強い」、、、けど、、、、、


「一番人気」背負って、、、、


堂々、、、横綱相撲で、、、、

勝ちきれる、、、、、


そういうタイプでは、、、ないような気が、、、、、する。。。。。

兄貴も、、、、そうだし。。。。。

逃げ馬とか、

追い込み馬とかは、

大体、、、、、

人気薄のときほど、、、、劇走、、、、、するもんだし。。。。。。。


さあ、、、、一番人気を背負って、、、、、

勝てるかなぁ。。。。。。

雨で、不良馬場に、なるんだとしたら、、、、、


人気薄の馬、、、、何頭か、、、、、

3着までに、、、割って入る、、、、、

可能性は、、、あるだろうなぁ。。。。。

きょうのレースに関していえば、、、、、

終わってみないと、、、、分かりませんね。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月29日(日) | コメント (0)

徒然なる「たかじん」…お見逃しなく!!

今日は、

「必見」、、、ですから。。。!!

お見逃しなく。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月29日(日) | コメント (0)

徒然なる「マルセリーナ」…

どんだけ

マルセリーナに、、、、、


思い入れ、、、、、あんねん、、、、、、苦笑


一番人気の「呪縛」って、、、、、大きいと、、、、思います。。。。。


一番人気でなければ、、、、、


乗り方、、、違ってたのでは???、、、、、と、、、、、、

思っています。。。。今でも。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「サダムパテック」…

う~ん、、、、


低く見られたものだ。。。。。。


ずっと一番人気を背負って、

これだけの結果を残している馬。。。。。


いつか、、、、大抵、、、、

G1を、、、、勝ちまっせ!!!

と、、、、、 思うんですけどねぇ。。。。。

母父だって、、、エリシオだし、、、、、


距離には、不安は、、、、、、感じてません。。。!! 私見ですが。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「ルーラーシップ」…

強かった。。。


やたらと、、、、、強かった。。。。。

それでも、まあ、、、、、

このメンバーなら、、、、「妥当」とも、、、、、

宝塚は、

ブエナを筆頭に、、、、、

相手がちがう。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「sengoku38」とたかじん…

sengoku38とたかじんが、番組討論。。。。


という「見出し」が、


現在、、、Yahoo! のトップページに!!!


そうなんです。。。明日。。。。。

是非、ご覧になってください。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月28日(土) | コメント (0)

徒然なる「阪神」が、弱い…

何年ぶりでしょう。。。。

こんなに弱い、、、タイガース。。。。。。


10年ぶり、、、くらいか。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月27日(金) | コメント (0)

徒然なる「梅雨」関西でも…

関西でも、

梅雨入り。。。。。。


だから、、、はや過ぎるって!!!!  

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月26日(木) | コメント (0)

徒然なる「野球」がいよいよ、大好きに…!!

なんか、

ちょこちょこ、

書いている、、、

ような気もするんですが、、、、

我が家の4歳双子「はぁ」が、

本格的に、、、、野球に、、、、、のめり込み、、、、、始めています。。。。。笑


え??

どこのファンかって???


基本は、、、、阪神です。。。。笑

なぜなら、、、、物心ついたときには、、、、、

既に、、、、「阪神帽」を、、、、、かぶらされていた、、、、、からです。。。。。(笑)


でも、、、

4歳男児の心というのは、、、、

揺れ動く、、、ようで、、、、、、


具体的に言うと、、、、、

「強いもの」への憧れが、、、、、

やはり、、、、、この年代、、、、、非常に、、、、、あるようで、、、、、、笑

「ヤクルト」が「首位」と聞くと、、、、、


自分が今、かぶっている

「阪神帽」のことを、不義理にも、忘却してしまう、、、、、、ようで、、、、、、、、


「はぁちゃん、やくるとね!

 ぱぱ、はんしんね!!」


とか、


阪神帽をかぶったままの、、、

そういった「変わり身」も、、、、、、


しょっちゅう、、、、、です。。。。。笑

大人から見ると、

なんとも、、、、情けない、、、、笑、、、、、、

「変節」、、、、

なのですが、、、、、、

4歳児には、、、そのあたりの「機微(きび)」は、、、、、、、

分からない、、、、、ようであります。。。。。。

夜、寝るときには、、、、、、

「はあちゃんが、やくるとすきなのは、なんででしょう!!?」


なぞという、、、、

しょーもない(笑)、、、、クイズさえ、、、、

親に向かって、、、、出題、、、、してきたり、、、、、します。。。。


「いちばん。 やくるとが、のみたいから。

 にばん。 やくるとが、つよいから。

 どっちでしょー!?」

とか、


私と母親、双子女児の「うー」とかに、

出題、、、してくるのです。。。。!! 笑


親から見ると、


「2番の『強いから』やろ…」と

「丸分かり」、、、、

だったりするのですが、、、、、

女児「うー」は、

真剣に考えた末、

「うーん、、、、いちばん!! やくるとが、のみたいから!!」

とか、

答えたり、、、しているのです。。。。。トホホ。。。。


それで、

親(我々)が、


「2番の、『ヤクルトが強いから』!!」

とか、

答えるのですが、、、、


「はぁ」は、


「せいかいは、、、、、

 いちばんの、、、やくるとが、のみたいから でした!!」

とか、

しょーもない、、、、小手先の、、、、、

リアクションをとったり、、、、するのです。。。。。 トホホ。。。。


う~~ん、、、、なんとも、、、、、、バカバカしい、、、、のですが、、、、、、

可愛らしい、、、、ので、、、、、あります。。。。。。

男児「はぁ」も、女児「うー」も、、、、、、

(親バカ…笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月25日(水) | コメント (0)

徒然なる「阪神」江草がトレード!?

残念です。。

悲しいです。。。。


江草投手が新人の頃、

ちょこちょこ飲みにいったものですが。。。。

非常な好男子で、

爽やかだったのを、思い出します。。。。


ピッチングの方も、

とにかく、小気味が良くて、、、、

スカッとする

投球スタイル、、、、でした。。。。。


榎田投手の台頭も、

影響したかも、、、しれません。。。。


西武にいっても、、、、


是非、、、活躍を、、、、、、


期待しています。。。。!!

引き続き、、、、応援したいと、、、、、思います。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月24日(火) | コメント (0)

徒然なる「梅雨入り!!?」…

九州南部が、

梅雨入り、、、ですって!!!?


早すぎる、、、、あまりに。。。。。


ついこの間、

ゴールデンウィークで、、、、、


ちょうど、すごしやすい日々に、

なってきた、、、、ばかりじゃ、、、、ないですか。。。。 ガックシ。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月23日(月) | コメント (0)

徒然なる「白鵬」が負けたけど…

白鵬関が

2敗もしたけど、、、、、


「優勝」、、、、だそうで、、、、、、


う~~ん、、、、でも、、、、、


個人的には、、、、、

「全勝」、、、、して欲しかった。。。。。

それでこその、、、、

こんな場所での、、、、、、、、


「横綱」、、、、、


だったと思うのですが、、、、、、

なんていうのは、、、、ちょっと、、、、、、


白鵬関に対して、、、、、厳しすぎますかね。。。。!!??

ちなみに、、、、我が家の相撲好き「はぁ」には、、、、、、


説明の仕様もないし、、、テレビ放映もないので、、、、、


「今、実は、相撲やっているよ!」ということさえ、、、、、

言っていません。。。。。!!


本当に、、、、、腹立たしい、、、、、ことであります。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「アリ騒動」…その後…

あの日、、、、

「アリの巣を、まるごと根こそぎ、全滅させます!!」

的な薬を、

アリの通り道に、置いて以来、、、、、、

アリの姿を、、、、ほとんど、、、、、

見なくなりました。。。。。


全く、、、、凄い効果で、、、、、あります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「マルセリーナ」の敗因…

しつこいので、、、、あります。。。。。笑


マルセリーナの、、、、、敗因。。。。。

雨、、、なのか、、、、、

距離適性、、、、なのか、、、、

実力、、、、なのか、、、、

それとも、、、やっぱり、、、、、、

騎乗、、、、、なのか、、、、、、


今夜、、、、眠れそうにないんで、、、あります。。。。。

気になって、、、、、(自嘲笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「女児」も…あれです…

4歳双子PTCの

女児「うー」も、、、、


熱。。。。。


「うーちゃん、おねつじゃない!!」と言って

怒るので、、、、


「熱」と、、、指摘、、、、できないのですが、、、、、


なぜ
怒るかと、、、言いますと、、、、、、、、

去年に引き続き、、、、、

「皆勤賞」を、、、、目指しているから、、、、、です。。。。。。


5月で早くも

「断念」、、、、


なんてこと、、、、、


考えたくも、、、、ないようです。。。。。

あした、、、、幼稚園、、、、、、、、

いけるんでしょうか。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「新井良太」…

良い当たりでは、、、、、、


それだけでは、、、、、、、


飯は食えない。。。。。  プロでは。。。。。。。


厳しい世界、、、、ですね。。。。。。

次の機会に、、、、、期待。。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「マートン」……

燃えた。。。。。 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「マートン」…

燃えろ。。。!!


マートン!!!

大好きな選手です。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「ストライクゾーン」…相変わらず…

何年も前から

提言してきたのですが。。。。。

プロ野球の「ストライクゾーン」。。。


相変わらず、、、、無意味に、、、、狭すぎる、、、、、と、、、、、思います。。。。。


ていうか、、、、、、

ストライクゾーンが狭い、、、、ていうか、、、、、、、


「ストライク」を、、、「ストライク」と、、、、、

とっていない。。。。!!!


8回表の、榎田投手のピッチングひとつ見ていても、、、、


最低2回!!!!


「ストライクやろ・・・・それ・・・・・!!!

 それをボールということに、、、、何の意味あんねん、、、、、!!!?」

というジャッジが、、、、、

ありました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「マルセリーナ」…やっぱり…

オークスのマルセリーナ。。。。


やっぱり、、、納得が、、、、いかない。。。。。。

あんなレースしか、、、、

できなかったんだろうか。。。。

疑問です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「オークス」…マルセリーナは…?

う~~~ん、、、、、

マルセリーナ。。。。。

この程度の、、、馬なのか、、、、???

もうちょっと、、、上手い、、、、、、

乗り方は、、、、、なかったのか、、、、、???


なんか、、、、腑に落ちない、、、、、一戦です。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「オークス」、、、で、、、雨は???

降るのか、降らないのか、、、、

降っているのか、、、降っていないのか、、、、、、


雨がなければ、、、、、マルセリーナで決まりだと、、、、、


思っているのですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

「安全神話」をどう考えるか!?

「絶対の安全」などというものは、

そもそも、あるはずが、ありません。


そんなものは、「ない」、、、、という

いわば、当たり前の大前提から、

物事を考えていく、、、、


そういう思考回路に、

いい加減、切り替えるべきでは、ないでしょうか??

私は、強く、

そう思います。


けさの朝刊に寄せられた

坂村東大教授の論文を読んで、


その思いを、より強く、、、、しました。。。。。

非常に的確な

指摘だと思います。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月22日(日) | コメント (0)

徒然なる「男児」が発熱…

仕事中の私のもとに

妻からメールが入り。。。

我が家の4歳双子PTC

男児の「はぁ」が、

発熱、、、したそうな。。。。。

未熟児で生まれたものの

ここ2年ほどは、大変元気で、

「病気知らず」だった「はぁ」。。

去年も、

幼稚園は、


「皆勤賞」だった。。。

1歳、2歳の頃は、

よく

「熱けいれん」を起こして、


親は、

気が気でなかった、、、、ものでしたが。。。。。

最近は、

本当に元気で、


野球だサッカーだ相撲だナワトビだと、


外で毎日、

活発に動き回る

「健康優良児」だっただけに、、、


久しぶりの「発熱」で、

ぐったり、、、、している、、、、とのこと。。。。

きょう明日、

ゆっくりと休んで、


月曜日、、、まだ休んだことのない幼稚園に、、、


元気に登園、、、できるでしょうか。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月21日(土) | コメント (0)

徒然なる「オークス」…

マルセリーナで

決まりっしょ!!!


先週、、、これで外しましたが。。。。笑

怖いのは。。。。。雨!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月21日(土) | コメント (0)

「君が代」起立条例と橋下知事

きのうも書きましたが、


橋下知事が、「熱い」。


入学式や卒業式で、
「君が代」斉唱のとき、

「起立しない」先生。。。


1)この先生達を、
どう思いますか?


2)この先生達に、
どう対応すべきだと思いますか?

というのが、

そもそもの「問題」、、、、なんでしょう。


まず、
1)についていえば、

たとえば、
自分の子どもの入学式で、

そういう先生が、いたら。。。。

「晴れの舞台で、ああいうパフォーマンスをとる。。。変わってはいるよね。。。」
「思想・信条的に、いろいろ、思うところが、あるんだろうね。。。。」

まあ、私の率直な感想でいけば、
そんなところでしょうか。。。

「私立学校」では、
あり得ない、、、でしょうね。。。。

やはり、
私学では、

「そこで、学校の方針に従えないなら、やめてください」
の世界、、、ですものね。。。

生徒も、、、先生も、、、、


そういう意味では、

「公立学校」、、、ならではの、、、、「問題」、、、、ともいえそうです、、、実は。。。。

さて、
この問題を、

どう見るか?捉えるか??

私なぞは、


自分も、ちょっと「変わっている」「斜めに見たがる」

ところがあるので、

「そんな先生が、いる」。。。。ことも、

なんとなく、、、許容、、、、できてしまいます、、、、実は。。。。

厳(おごそ)かな、、、、入学式。。。。

一生に一度の、、、、児童・生徒にとって、、、、「晴れの舞台」、、、、、


そこで、、、、自分自身の、、、、「思想信条」によって、立たない、、、、

一人の教員。。。。。

全国で100年ぶりの出来事なら、
騒然として、、、、不意を突かれて、、、、、動揺、、、、、しますが、、、、、

聞くところでは、
府立高校では、

毎年、数十校で、数十人、

そういう先生が、
いるのだとか、、、、、


言葉は悪いですが、

一種の「風物詩」的な光景、、、、、と、、、、、、

受け止めようとするかも、、、、しれません。。

ただ、

烈火のごとく、
「不愉快」に感じ、怒る、、、親御さんも、、、、、


きっと、いるのだろうな、、、とは、、、、想像します。。。

その人たちのことを、
「余裕がない」とは、、、、到底、、、思えません。。。。

「思想・信条」は別として、

「そこは、立てよ」。。。


というのが、


世の「常識的」な「ライン」、、、、

ですし、、、、

司法でも、
そういう判断が、下されてきていると、、、、、

理解、、、しています。。。。


ただ、、、、、

「ルール」を破ってまでも、、、、、

たとえ、「免職」になっても良いという覚悟で、、、、、

場の雰囲気を乱すことも承知で、、、、、


それでもなお、

何かを訴えたいという先生が、

いるのならば、、、、、

その「思い」を聞いてみよう、、、という対応は、

あっても、いいのだろうと、思っています。。。。実は。。。。


今回、、あまり、、、、報じられてはいませんが、、、、、


橋下知事は、
児童・生徒に対しては、


まさしく、そういった「対応」をすべき、と、言っています。

「なぜ、起立するべきなのか? 起立したほうが、いいのか?」を丁寧に諭し、

「それでも、起立できない、したくない」ならなぜなのかを、とことん聞き、

「場合によっては、個別のケースによっては、

 起立しないことをも、認める」

そこまで、言っています。。。。実は。。。。。

そこまで言うなら、、、、

橋下知事の言うことは、「腑に落ちる」と、、、、


実は、、、私は、、、そう感じています。。。


そこの部分、、、橋下さんは、、、どうなのだろうか??と、

今週前半は、、、ずっと、、、、そう、、、、思っていました。。。。

おとといの、約2時間に及ぶ記者会見の中で、

最後のあたりで、、、、自ら、そう、表明していました。

さらに昨日、朝のぶら下がりの際も、

同じことを、言っていました。

きのうの、教育委員会との意見交換の際、

「場合によっては、不起立を認めることもあってもいいかもしれない。

 それが教育」と、

踏み込んでいました。


「それならば…」と、、、、私は、、、思いました。。。。

と、

私自身は、

知事の「理屈」については「腑に落ちた」、、のですが、、、、、

そうはいっても、

何が、

子ども達のために、日本の国の教育のために、

「ベスト」なのか。。。。??

簡単に、

結論が出せる問題ではない、、、、とは、、、、

今も、変わらず、、、思っています。。。。

「免職」を条例化すれば、

多くの、起立していなかった教員達が、

「起立」するように、、、なるんでしょうか。。。。

その先生達は、、、一体、、、、、何なんでしょうか???


橋下知事が言うように、

そういう先生達は、


「身分保障」に甘えて、「パフォーマンス」を好き放題、やっていた、、、だけなんでしょうか??

自分の「職を賭して」、、、までの覚悟は、、、、、、

その「思想・信条」には、、、、なかったんでしょうか??


だとするならば、、、、

「免職」を条例化することで、、、、、、

そういった、中途半端な先生達を、

教員として、残す、、、、ということになる、、、、、ような気も、、、、、します。。。。。


その反面、

「免職」覚悟で、

「立たない」、、、、先生も、、、、、


数人は、、、出てくるのかも、、、、しれません。。。。


実は、、、、

こういった先生の「思い」、、、、、には、、、、、、


「耳を傾けてみる」価値があるかもしれない、、、、と、、、、、

私なぞは、、、、実は、、、、、、思うのです。。。。。。

彼らの意見は、

「とんでもなく、偏っている」だけかもしれない。。。。。

「独り善がりな、思い込み」だけかもしれない。。。。。

でも、、、、、


彼らは、起立しなかったことによって、

人を殺したわけでも、なんでもないわけです。。。。

それでも、

なにがしかの「信念」を持って、

「仕事」を失うと分かっていても、

「立たない」選択をし続けるなら、


「なぜそこまで。。。??」ということは、

実は、真剣に、耳を傾けてみる価値は、あるのではないか??

と、

私なぞは、、、、思うのです。。。。

繰り返しになりますが、


児童・生徒については、

より一層、


そういう「対応」が、必要だと、、、思っています。。。。


そこについては、
橋下知事も、

そういう「方針」、、、だそうです。。。


それこそが、「教育」だと思っている、、、、そうです。。。


では、、、、先生については、、、、、どうなのか???

今の世の中、、、、


戦時中と違って、、、、、

「職」を失った先生達、、、、


「発信」することさえ、奪われる、、、、わけでは、、、、ありません。。。。。


「免職になってでも、

 何かを訴えたかった」、、、、

のなら、、、


「免職になって、堂々と、訴え続ける」、、、、ことも、、、、、


実は、、、できるのです。。。。。

そういう意味では、、、、、


「免職」にすることで、

彼らの、「表現の自由を奪うことになる」、、、とは、、、、、

いえない、、、、とは、、、思います。。。。。


ただ、

なにかしら、、、そういった、、、、、、

稀有な人材(良い意味でも悪い意味でも)を、、、、、

教育の場から、、、排除してしまう、、、、、、、、ことにつながる、、、、、、


ことは、、、、、間違いない、、、、、、でしょうね。。。。。


どちらが、、、、「教育現場」で、、、、、「より良い」のか、、、、、??


私には、、、、、わかりません。。。。。


そういう、、、、「変り種」の先生がいて、、、、、、

「反面教師」的に、、、、あるいは「多様性」を、、、、、

学ぶことも、あるような気も、、、、しますし、、、、、、

「規律」「ルール」を教える上で、、、、

そういう教員がいることは「弊害」だと、、、、、


いう意見も、、、、あるでしょう。。。。もちろん。。。。


世の中の「ルール」には、

「馬鹿げた」ものも、、、、たくさん、、、、あります。。。。。

「馬鹿げた校則」でも、

「ルールだから!」の一点張りで、


思考停止してしまう、、、、

そういった教育は、、、、、、

絶対に、、、、好ましくない、、、、

これは、、異論ないところでしょう。。。


「職を賭して、君が代に、立たない!」

そういう先生がいたほうが、

自分の子どもの「思考力」「多様な価値観への理解の形成」に、


役立つのか、立たないのか??


難しい、、、問題です。。。。


これが、

「君が代」の問題でなければ、

そんなに、、、難しい、、、、ことでは、、、、ありません。。。。。実は。。。。


そういう意味では、

今朝の報道でも出ていますが、

「高校野球の、特待生ルールを、確信犯的に破る高校が、

 まだまだ、後を絶たない」、、、、


実は、、、、こっちのほうが、、、、、

よっぽど、、、問題だと、、、思っています。。。。


橋下知事には、、、、

こういう「ルール破り」にこそ、

あの激烈な突破力、発信力を、

発揮、、、してほしいと、思っています。。。。。実は。。。。。


「日の丸」「君が代」の問題は、、、

やはり、、、難しいです。。。。


橋下知事は、

「起立条例の問題は、君が代問題ではない!」

と言い切っていますが、、、

それは、、、、違うと、、、、思います、、、やはり。。。。


「君が代」だから、

ややこしいし、、、もめるということは、、、あるでしょう。。。。。実際。。。。。

橋下知事がいうように、

「君が代」問題ではないのなら、、、、


知事の言い分に、、、、一分の「隙」も、、、、ありません。。。。


ただ、、、、「君が代」問題は、、、、、

やはり、、、一筋縄では、、、、いかないのでは、、、、ないでしょうか。。。。。


それは、、、知事も、、、実は、、、、

もちろん、、、分かった上での「発言」だと、、、、思っていますが、、、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は常々、、


「世界中で、こんな国は、日本だけ!」とか、

「フツウの国に、なろうよ」とか、


そういう安易な掛け声は、


全然、的外れだと、

思っています。。。。

日本は、

良きにつけ悪しきにつけ、

フツウでない、、、、数奇な、、、、道のりを、、、、、


たどって、、、、、きたわけですから。。。。。

アジアで唯一、、、、圧倒的スピードで、、、、、

欧米列強に肩を並べる発展を遂げ、、、、、


結局は、、、、敗戦を迎え、、、、、


主権をないがしろにされたような形も含め、

アメリカ主導で、国のあり方を、定められ、、、、

ただその間隙を縫って、

また経済的な発展を成し遂げ、、、、、


ただ、

忘れてはならないのは、、、、


所詮、、、、今なお、、、、、

日本が置かれているのは、、、、、


広い意味での「戦後の、敗戦国としての、枠組」、、、だと、、、、

いうことだと、、、思っています。。。。

日本が背負っている

特殊な事情を考えれば、、、、


「フツウの国」ではあり得ないような、

いろんな出来事、思想、


芽生え、育っても、、、、それは、、、仕方ない、、、、ことなのだろうなと、、、、、

簡単に、

「そんなことやってるのは、日本だけだ!」とか、

そういう一言では、、、、片付けられない、、、、宿命なのだと。。。。思っています。。。。

明治維新後、

勢いよく、海外進出していた時も、

侵略、暴力的な振る舞いを、結果として、海外でしてしまった時も、

いつも、

日本軍は、


日の丸・君が代と共に、あったわけで。。。

それは、

日本だけでなく、


イギリスでも、フランスでも、

どこの国の国歌も国旗も、


そういった、様々な側面は、

当然に、持っている、、、、わけですが、、、、

日本は、、、戦後、、、、

敗戦国として、


「まず、今までを、否定しろ」というところから、

始まらざるを得なかったところが、


固有の事情として、、、厳然と、、、、ある、、、、わけです。。。

私自身は、

このブログでも何度も書いてきていますように、


我が家の一族の海軍大将を

尊敬し、誇りにも思っているくらい、、、、ですから、、、、、


明治維新以来の

日本の国、日本軍の歩みの中にも、

誇るべきものが、山ほどあると、思っていますし、

日の丸のデザインも、

君が代のメロディも、


国旗・国歌として、ふさわしい、素晴らしいものだと、個人的には、思っているのですが、、


その一方で、

それらを「毛嫌い」する人たちの「主張」の中には、

実は、多くの、

戦前、日本が、「誤った方向に行ってしまった」いくつかの「岐路」で、実は、どうすべきだったか??

そのヒントを示唆するようなものが、


多く含まれていると思っていまして、、、、

そういった「意見」「主張」を


一刀両断、聞く耳持たず!


ではなく、


なるだけ、

自由に発信してもらい、

それに耳も傾ける、、、

そんな「社会」「風潮」こそが、健全だと、、、、

いう思いがありまして、、、、


そういう「社会」「風潮」を作るためには、

どうするのが、、、一番いいのだろう??と、、、、、


日々、、、思い悩みながら、、、、

過ごしていると、、、、、

そんなことなので、、、、あります。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月20日(金) | コメント (0)

☆徒然なる「PTC」 to 高級昆布

先日、

二人に、

「高級」な「塩昆布」を、食べさせました。。。!!


女児「うー」は、

「食べたことのない」塩昆布、、、、ではありましたが、、、、、興味しんしん!!


「え?? なに、これ? どんなあじが、するのかなぁ。。。!!」

と、

好奇心旺盛に、食いついてきて、、、、、


一口、食べて、、、、、

「おいしいね!! おにぎりのなかにいれたら、

あいそうだね!!」

・・・・・・


う~ん、、、、4歳児が、「ナマ言ってんじゃねーよ!!(笑)」、、、って感じ、、、、

ではありますが、、、、、


あってます、、、、その感想、、、、○!!

一方、、、、

男児「はぁ」、、、、、

「いやだ! いやだ!! いらない! いらない!!」

拒絶するのを、


ムリヤリ、口に、押し込みました。

「まあ、食べてみって!! 美味しいから!!」

と。。。。

・・・・・・・


はぁ「やっぱり、おいしくない!!

おもったとおり、こうもりのあじがした!!」


・・・・・・


お前、コウモリ、食べたこと、ないやろ!!! (笑)


要するに、

食べず嫌いの人というのは、


みんなに共通するのかもしれませんが、、、、

「見かけ」から、、、入る、、、、のですね。。。。

だから、

「はぁ」は、


その「高級塩昆布」を、

「こうもり」みたいな見かけ、、、と、、、、、感じて、、、、、、


それで、

「たべたくない!!」と、、、、

拒絶していた、、、と、、、、、いうわけです。。。。


う~ん、、、、双子とはいえ、、、、、、

性格が違いすぎて、、、、、、、、

面白いです。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月20日(金) | コメント (0)

西岡議長。誰に代えるのか!?

西岡議長の寄稿。


国民の共感を、得られるのでしょうか???

私は、
非常に疑問を感じます。

菅首相の、この間(かん)のやり方全般が、


「ベストだ」「よくやった!」と言えるようなものでないことは、

異論がないところだと思います。


ただ、

西岡さんのおっしゃることは、

「何なんだろうか??」と

非常な疑問を、感じます。

あなたが出来ること、

寄稿以外に、沢山、あるでしょう??


と、

思ってしまうのですが。。。。


少なくとも、

「やめろ」「代えろ」という以上は、


「誰に代えるべきなのか? その理由は、何なのか?」

くらいは、


セットで表明、、、、してもらわないとねぇ。。。


正直、、、、多くの国民は、、、しらけるのではないでしょうか。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月19日(木) | コメント (0)

☆徒然なる「PTC」 to 食べ物

ちなみに、

食べ物に対する

「スタンス」も、

二人、、、、全然、、、、違いまして、、、、、、

男児「はぁ」は、

典型的な、、、、、、「食べず嫌い」。。。。。

女児「うー」は、

好奇心旺盛に、


何でも、「トライ」、、、、するタイプ、、、、です。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月19日(木) | コメント (0)

「君が代」と橋下知事…

橋下知事が、

随分、

「熱く」、、、、なっています。。。。この問題。。。。。。


本日は、


府教委と、

この問題を巡り、意見交換。

どんな「意見」が、飛び出すのか、、、、、注目して、見守りたいと思います。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月19日(木) | コメント (0)

☆徒然なる「PTC」の血液型…

ちなみに、、、、

関係あるのかどうかは、分かりませんが、、、、、、

4歳男児「はぁ」は、A型。

4歳女児「うー」は、B型。

です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月18日(水) | コメント (0)

徒然なる「民自連」…

何をしたいのか、

分からない。。。

との声も。。。。

「党内抗争や政局にうつつを抜かしている暇はない」。。。。。

ご説、ごもっとも!!

ですが。。。。。

「民自連」自体が、

そういう側面を、、、、、

持っていなければ、、、、、いいのですが。。。。。

それにしても、

この「かけ声」。。。


民自連の

主要メンバーが、

いつも、、、、言ってる気が、、、、します。。。。。

もういい加減、

次なる「ステップ」「ビジョン」を、、、、、

見せて欲しい、、、、気もします。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月18日(水) | コメント (0)

☆徒然なる「双子」の性格…

我が家の4歳双子(愛称PTC)は、

まあ、、、今さら、確認、、、、するまでもなく、、、、、

「双子」、、、、、なんですが、、、、、笑

生まれたときから、

本当に、二人、

同じよう~~~~に、

育ててきているのですが、、、、、、


性格が、

全っ然、、、、、!!


違います。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月17日(火) | コメント (0)

徒然なる「アリ」が、大量発生!!

我が家にいきなり、

「アリ」が、大量発生!!!


シロアリでは、ありませんが、、、、、

キッチン周りの「生ゴミ」などに、

うじゃうじゃ、大量発生!!

子どもたちと、

「アリの巣観察」、、みたいな

「子ども用の実験おもちゃ」を買ってきて、

今、

ちょうど、それを、


毎日、「観察」しているさなかでの、

この「大量発生」、、、


毎日のように、

その、

「アリの巣観察」みたいなのの「進捗(しんちょく)」具合を、

子ども達と一緒に観察して、

「すごいねぇ。。。アリさんは。。。。

働きモノだねぇ。。。。

ほら! あの大きなアリさんは、さぼっているけど、


小さいアリさんたちのほうが、

一生けんめい、

働くんだねぇ。。。。」


などと、

観察していた、、、、、矢先の出来事、、、、、だけに、、、、、

大量発生している

「アリ」たちを、


次から次へと、

大量退治、、、、、

するわけにもいかず、、、、、

ほとほと、、、、困りました。。。。。


で、


仕方ないので、、、、、


「室内に発生したアリを、巣ごと丸ごと撃退!!」的な薬剤を、


薬局に、

買いに行きました。。。!!

「この薬はね。

アリさんの大好きな匂いがするので、

これを置いておくとね、

アリさんたちが、喜んで、

エサと間違えて、持ってかえってね、


巣の中に運びこんで、みんなで食べてね、


そしたら、実は、これは、「毒」だから、

これを食べたアリさんが、全滅、しちゃうんだよ。」

というのは、、、、

さすがに、、、残酷すぎて、、、、

言えず。。。。

(でも、そう考えると、

我々人間は、

本当に、残酷です。。。


人間の快適な生活のために、邪魔になるものを、「害虫」として、


容赦なく、

処分、、、しているわけですから。。。

ただ、、、、

そういった、後ろめたい気持ちを納得させるためだけに、


家中を、うじゃうじゃ歩き回るアリ達と、共存する、、、という選択肢をとる勇気は、

さすがに、私にはなく、、、、


仕方なく、

アリ撃退薬を、

家中に、配備、、、、したのでした。。。。)


さて、

というわけで、


子ども達には、

「この薬は、

アリさんが、いや~~~な、大嫌~~~いな、匂いを、発するんだよ!


この薬を置いておいたら、

『逃げろ!』 と、アリさん達が逃げ出して、


いなくなる、、、はずだからね!」

と、

説明しました。。。。


子ども達は、

自分達が、

お風呂に入っている間に、

「アリさんが、逃げ出しているはず」と信じ、

母親とお風呂に入りましたので、

その隙に、

私が、

うじゃうじゃいるアリ達を、

申し訳ないですが、

退治、、、、しました。。。


子ども達も、


家の中に侵入して、うじゃうじゃ這いずり回る「アリさん」に対しては、


「アリさん」とは呼びながらも、

自分達が日ごろ観察している

勤勉な「アリさん」とは


また別の側面を、感じ取っていた、、、、ようで、、、、、

風呂上り、、、、、

アリが激減した状況を見て、、、、、、

「やったーー!! アリさん!! 

 きらいなにおい、いやだ!いやだ!! っていって、

 にげていったーー!!」

と、


無邪気に、、、、大喜び、、、していました。。。。

人間と動物の命は、

決して、同じではない。

比べるものでも、ない。


でも、

「アリ」とはいえ、

命ある「生物」、、、であることは、、、、間違いなくて、、、、、、


「アリと人間は、別!」

教えるのは、簡単ですが、、、、、

「生命」というのは、

そう単純なものでもなく、、、、、

子ども達の成長にあわせて、

今後、、どういう風に、「いのち」を教えていくのか、、、、


ずーーーーっと、、、、悩み続ける、、、、、日々が、、、、、、続きそうです。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月16日(月) | コメント (0)

徒然なる「ヴィクトリアマイル」は、アパパネ…

アパパネ、強し。。。。。

あんなに強いとはね。。。。。 恐れ入りました。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月15日(日) | コメント (0)

徒然なる「ヴィクトリアマイル」…

どう考えても、

ブエナビスタが、「最強」、、、、、、

だと思うのですが。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月14日(土) | コメント (0)

徒然なる「ノド」が痛い…

今朝、起きたら。。。。


「ノド」が痛くて、、、、ガラガラ声。。。。。


昨夜、、、


中学高校時代の同級生で、

今は、霞が関某省のキャリア官僚の男と、飲みに行った席で、

大声で、激しく怒鳴りあいの口論(口喧嘩…笑)を、したからです。。。。

周りに数人いた

同級生仲間たちも、


止めつつ、苦笑してました。。。

「アラフォーにもなって、

こんなに熱くなってる。。。。


こいつら、、、ほんとに、、、、アホや。。。。!!」と。。。。


ご心配なく!!

夜中の4時前。。。。

彼とは、がっちり握手をして、、、


「また、やろう!!」と、

仲良く、別れましたので。。。。!!

同級生は、、、、30年近くたっても、、、、、「同級生」だと、、、、いうことでしょうか。。。。


今、、、、トローチを、、、なめてます。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月13日(金) | コメント (0)

徒然なる「朝青龍」国政に進出!

最初に一報を聞いたとき、

「日本の国政」を、イメージしてしまいました。。

「モンゴルの国政」です。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月12日(木) | コメント (0)

イージス艦・無罪判決

検察の捜査のあり方は、

本当に、問われています。


生身の人間を、牢屋にぶち込む「権力」。

とてつもないパワーを持っているからこそ、

そのことに、もっと敏感にならないと。。

もちろん、

我々マスコミの人間も、

同じ言葉を「自戒」を持って、

肝に銘じないと、なりません。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月11日(水) | コメント (0)

徒然なる「シャワー」の時間…

男なのに、

「シャワーの時間」、、、とか言って、、、、、


若干、、、「気持ち悪い!!」と言われそうですが、、、、、

皆さんにとって、

「シャワー」もしくは、「お風呂」の時間って、

どういう時間、、、ですか???


私にとっては、、、、


「ぼーーーっと、考え事をする時間」、、、です。。。


シャワーを浴びながら、、、、、、無心になり、、、、、

気がつくと、、、、いろんなことを、、、、、考えている「自分」が、、、、、います。。。。。

別に、、、、殆ど、、、、「クリエイティヴ」な仕事など、、、していませんが、、、、、

私なりの「仕事上」の「クリエイティヴな発想」、、、とか、、、、

たいてい、、、、「シャワー」を浴びながら、、、、思いついたもの、、、、です。。。。。!!


よく、、、「トイレ」の中で、、、、

そういう「クリエイティヴ」なことを、思いついたりする、、、、!!


なんて、、、言いますが、、、、

 (たとえば、、、作家さんとか、、、、、)


私にとっては、、、、それは、、、、、、

「トイレの時間」、、、ではなくて、、、、「シャワーの時間」、、、、、ですね、、、、!!


作家さんと比べるだけ、、、、失礼ですが、、、、、笑

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月10日(火) | コメント (0)

徒然なる「グローブ」をゲット!!

我が家の4歳双子PTC
男児の「はぁ」に、

「こどもの日」のプレゼントとして、


小っちゃな小っちゃな
「グローブ」を、

買ってやりました!!


「はぁ」は、


ここ最近、ずーーっと、
「欲しい」と思い続けてきた「念願」の一品、、、だけに、、、、

テンション、

急急上昇!!!!


早速、、、、


買いたてのグローブをはめて、
やわらかいボールを使って、


ひたすら、、、、、


黙々と、、、

「壁あて」、、、、です。。。。。笑


家の中で、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月09日(月) | コメント (0)

徒然なる「初夏」…

きょうは、

暑いですねぇ。。。。 (汗)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月08日(日) | コメント (0)

徒然なる「レッドデイヴィス」…

なんとなく、、、、


負けそうな気が、、、、してました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月07日(土) | コメント (0)

徒然なる「トーセンレーヴ」…

なんだか、

勝ちそうな気が、、、、してました。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月07日(土) | コメント (0)

徒然なる「やっかいもの」が…

我が家・最大の「やっかいもの」が、

我が家・最大の「便利グッズ」に、、、、!!!!


近くの公園で、
実証済み!!


皆さんにも「お薦め」の、逸品です!!

(どんだけ現金やねん…)

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月07日(土) | コメント (0)

徒然なる「我が家」最大のやっかいものが…

皆さんは、


折りたたみ式の「簡易テント」

みたいなものって、、、、持っていらっしゃいますか??


うち、、、

3月上旬に、、、、買ったんです。。。。

4歳の双子の子どもがいるし、


公園とか、海とか、

どこにいっても、

「有用」だと考えて、、、、、

購入して、、、早速、家の中で、広げてみて、、、、


ものの10秒もたたないうちに、

バッバッ!! と開いて、、、、

う~ん、、、、これは、、、快適そうだ。。。。

子ども達も、、、キャッキャ、叫んで、、、喜んでいるし。。。。

これは、、、アウトドアで、、、、重宝しそうだぜ。。。!!


さて、

「折りたたもう」、、、


という段階になって、、、、

む、、、難しい。。。。


折りたためない。。。。。


取扱説明書を見ながらトライしてみても、、、、、折りたためない。。。。。


ついには、、、、ネットで、、、、、

同じ製品の「折りたたみ方」の動画を、見ながらやってみても、、、、、

折りたためない。。。。。

世の中には、、、

私と同じ「苦境」に陥っている方達が、

山ほどいるようで、、、、、

「どうやって、折りたたむのですか??」

という

S.O.S.が、


「質問投稿サイト」には、

山ほど、、、投じられていました。。。。

それに対して、

また、同じ数ほどの

「親切な回答」が、

投稿されていて、、、、、

「この動画サイトを見れば、わかりやすいですよ!」

的な回答も、


山ほど、あるんですが、、、、


それらの動画を見ても、、、、

分からない、、、折りたためない、、、、、

テントの「骨組み」が、折れそう。。。。。


そのまま、、、、結局、、、、、放置。。。。。。


折りたためない状態の

「簡易テント」が、


えらい大変な勢いで「スペース」をとった状態で、


私の小さな部屋は、

ほとんど、

テントで一杯に埋め尽くされ、、、、

その日に着る「洋服」を、

テントの隙間を縫って、


なんとか、クローゼットに取りにいくのが、精一杯。。。。

私の部屋の中では、


それ以外の

何のアクションをとることもできず、、、、


ただ、ひたすら、、、、

テントが、、、、バサーーーーッと、、、、、広がりっぱなし。。。。。

そもそも、

その商品は、


家から車で一時間の

「郊外型アウトレット店」で、格安で、購入したものなので、

「購入後のアフターサービス」に関して、

「不親切」が予想されたのですが、、、、


それでも、

「購入した店に、電話してみようかな??」

とか、

当然、思いましたし、、、、

「メーカーに、直接、問い合わせてみようかな。。。」

とも、

当然、思いましたし、、、、


ただ、、、、


テント購入の直後あたりから、

「統一選挙」関連で、

私の仕事が、みるみるうちに、超多忙となり、、、、

(そもそも、、、今思うと、、、、

 なんで、あんなタイミングで、「簡易テント」を、買ったんだろうか??)


そんな、、、、テントに、、、、、

かまっていられない状態になり、、、、、、

うちの妻は、

私と顔を合わせるたび、、、


「テント、なんとかしてよ!!」


と言うのですが、、、、

「仕事が忙しいのが終わったら、

 なんとかするからっ!!」


とは、応えるものの、、、、

「何とかできる」メドも、全くたたないまま、、、


テントは、、、、、およそ二ヶ月間、、、、、放置。。。。。IN 私の小部屋。。。

「いっそのこと、

 新品で、一度も外で使ってない状態だけれども、

 廃棄しようか。。。。」


とも、


何度も考えましたが、、、、、


廃棄するにも、、、、、、


折りたたんでもいない「巨大状態」のテントというのは、、、、、、


粗大ゴミもいいところで、、、、

その体積だけで、、、、「テレビ」とか「家電」以上に、、、、、

かさばっている状態、、、、なのです。。。。。


捨てることさえ、、、、ままならないのです。。。。。


そして、、、、ゴールデンウィーク。。。。。


ついに、、、私は、、、、

意を決して、、、、、テントの、、、、、「収納」に、、、、、、

再チャレンジ!!!

結果、、、、、、、


「たためた~~~~!!」

なぜか、、、、、たためた。。。。。笑


「投稿サイト」にあった「質問」

「骨組みがパキンと折れそうで、

 怖くて、思い切って、たためないんです。。。」


それに対する回答

「大丈夫、折れません!! 勇気を持って、たたんでみてください!!」


その言葉に勇気付けられ、、、、、


やり方があっているのかあっていないのかも、確信がもてないまま、、、、、

とにかく、、、動画の中で、やっているのを、、、、見よう見まねで、、、真似して、、、、、、


思い切って、、、「骨組み」が折れるの覚悟で、、、、


「えいや!!」と、折りたたんでみたら、、、、、

うそのように、、、、シュッと、、、、、収納、、、、、できてしまいました!!!


なんやってん、、、、?? 今までのあの苦労、、、苦悩は、、、、、???


あれだけの「やっかいもの」が、、、、

いまや、、、、行楽シーズンを前に、、、、、、、

この夏、とっておきの「秘密兵器」、、、になりました!!!


この夏、、、大活躍、、、、してくれるだろうか。。。。。


人間、、、喉もと過ぎれば、、、、、、、

現金なものです。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月07日(土) | コメント (0)

遅すぎる「生肉問題」

やっぱり、

遅い。遅すぎるのではないか??


生肉に関する「規制」。


今さらの「罰則を設ける」。

何のために、

行政は、存在しているのか?

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月06日(金) | コメント (0)

徒然なる「岩田選手」…

素晴らしい!

の一言です。。


涙のインタビューも、

印象的でした!!

病と闘うだけでも、

凄いことなのに。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月06日(金) | コメント (0)

「生肉食中毒」問題。

最初、聞いたときは、

一部業者による

「限定的な問題」だと思っていたのですが、、


聞けば聞くほど、


やはり、「行政」側にも、

大きな問題があったと、言わざるを得ないのではないかと。。。


「危険性」が、明らかにそこにあるのに、

「不作為」による「放置」、、、という実態は、、、、なかったのか。。。


どうでもよいことを

やたらと細かく規制する一方で、

なされなければいけない「規制」が、

なされていない、、、のではないか、、、と。。。。

結果、、、

「もう、ユッケは、食べられない」

といった、


一見、極端にも思えるような「気持ち」を、


一笑に付せない。。。


そんな「事態」を、、、招いているのでは、、、、ないかと。。。


普通の科学的思考をたどれば、、、

現状のままであれば、

初めて入る店で、
ユッケを食べることは、

ためらわざるを得ない、、、、

そう思う一般市民の「不安」を、


誰が、「神経質過ぎる」「ヒステリーに過ぎる」と、

笑い飛ばすことが、できるんでしょうか。。。??

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月06日(金) | コメント (0)

徒然なる「マンチェスターユナイテッド」…

マンU。。。


フレッチャー選手。。。。まだ、、、いるんですね!!

以前に、
キリンカップのときに、、、


取材したことが、あります。。。!!

「スコットランド代表」として、
来日。。。。

「マンU」らしからぬ気さくさで、


取材陣・皆が、


「マンUなのに。。。!!」と、

言っていました。。。。 (もちろん、良い意味で。。。)

他のマンUの選手なんて、、、、

実物を見たことも、喋ったことも、ないのですが、、、、


「スター軍団」=「気難しい」「敷居が高い」という、、、

勝手な、、、先入観、、、、であります。。。。笑

駄目ですね。。。そんな「先入観」を持っていては。。。。。

そんな「フレッチャー選手」もいる

マンチェスターユナイテッド。。。。

欧州CL、、、、決勝進出!!! であります!!!


いやぁ、、、、、強い、、、、ですねぇ。。。。


内田選手の在籍する「シャルケ」とは、

大人と赤ん坊、、という感じ、、、、でした。。。残念ながら。。。


あれだけ

「赤子の手」をひねるようにやられると、、、、


負けたシャルケの選手たちも、

「さばさば」しているのかと、我々、思ってしまいそうですが。。。。


実際のところは、

そんなことは、ないんでしょうねぇ。。。。

スポーツ選手というのは、、、

たいてい、、、、

そんなこと、ないと思います。。。

悔しくて、悔しくて、、、、


眠れないくらい、、、

悔しくて、、、、


あれだけ負けても

そう思える、、、、、選手たちだけが、、、、


きっと、

「一流」の道を、


駆け上がっているのだろうなぁ、、、と、、、、、

特に根拠はないんですが、


そんなことを思いながら「観戦」した

マンチェスターユナイテッド×シャルケの一戦、、、、でした。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月06日(金) | コメント (0)

議論を、公開せよ!

政府の「委員」が、

涙ながらに会見を行い、

辞任を表明。。。

その話を、よくよく聞いてみたら、


「放射能」の「基準」という、
とても大事なことを決めるのに、

お得意の
「非公開」「議事録なし」。。。

いい加減、、、、「学んで」ください。。。。

行政が行う会議で
「非公開」の会議は、


「恣意的な結論を、導く」ための会議。
「結論を導くために、論理の飛躍があるがゆえに、公開できない」会議。

世の中に、「100%」はありませんので、

「100%そうだ」とこそ、言いませんが、、、


大変多くの確率で、
「そうだ」と、私は、心証を、持っています。。


「非公開」だと、


「のちのち、検証できない」。。のです。。

「どの委員が、どれだけ非科学的なことを言って、
どういう経緯で、その意見が採用されたのか、わからない」。。のです。。

なぜ、、、、それでも、、、敢えて、、、、、
「非公開」にするのでしょうか???
「議事録」をつけないのでしょうか???


前述したとおりです。。。

まあ皆さん、


「非公開」にしない理由を、

行政側は、山ほど、

つけてきますが、、、


そのどれもが、、


「いやいや、、、公開にしてても、、、大丈夫やん。。。」

と、苦笑してしまう、、、、程度の、、、、理由です。。

実は、

私が、


橋下知事のやってきたことで、

大きな評価を与えてもいいと思っていることの一つが、

「とにかく、何でも、公開する」


この、姿勢です。


橋下知事は、
とにかく、全てを、「公開」します。


この「姿勢」は、

「有権者の感覚を、失っていません」「しがらみには、巻き取られません」

という

「宣言」だと、


私は、受け止めています。

なにかもったいをつけて、

「非公開」にする、、、、


こうなりだしたときが、


「政治家」が、「一市民感覚」を失い始めた

「第一歩」、、、だと、、、思います。。

「非公開」の会議では、、、、

「論理」「整合」よりも、

「イエスマン」の、歯の浮くような「迎合」「ムード」で、


物事が、、、決まりがち、、、

なんですよね、、、やっぱり、、、、悲しいことに。。。。


「非公開」の会議だと、

なにか、高尚高級難解な話が、行われているかのような「錯覚」を、持ってしまうものですが、、、

現実には、、、、


まあ、、、、、

「ウィキリークス」の世界、、、でしょう。。。(苦笑)

まず、

我々自身が、


「非公開」の持つ「秘密性」

その「秘密性」につきまとう「神秘性」「高尚性」

そういった「幻想」から、、、


「自由」にならないと、いけない、、、のかも、、、、しれませんね。。。。

もう一度言いますが、


「自信」のある「政治家」「行政」は、

「公開」の場で、どんな「反論」「指摘」にも耐えうる


「正当」で「説得力」のある「理論」を、、、構築、、、します。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月05日(木) | コメント (0)

原発「推進派」が早くも…

先に断っておきますが、


私は、
「原発推進派」でもなければ「脱原発至上主義」でも
ありません。


ただ、

今、このタイミングでの、

「原発を推進する」ための「会議設置」、、、


には、


非常な「違和感」を、覚えます。。


「膨大なコストや不安定性の問題があるのに、
簡単に、脱原発とか、自然エネルギーへの転向とか、言えない」



言いますが、


であるなら、


「原発」に伴う「コスト」や「不安定性」を、
この方達は、既に、
はじき終えているのでしょうか???


既に、

今まで「前提」とされてきた「前提」は、

崩れているのです。。。

今、、、現実に、、、

大変な被害にあわれている方達に対して、

「どれだけ」「どのように」補償をするのか、、、さえ、、、、


まだ、、、、確定できていないのです。。。

そんな中で、、、


原発が、「脱原発」よりも、

「低コスト」「安定」と、

いえるのでしょうか??


「非科学的」としか、いいようがありません。


少なくとも、

今、「原発」は「推進すべき」と断言される以上は、

今回の問題について、

補償額の
大まかな見積もりを、
示すべきでしょう。


それなしの

「コスト優位」「安定性優位」の掛け声は、

これまで
官民学・マスコミ・国民
一丸となって、「原発やむなし」の路線を形作ってきた「プロセス」の何倍も、


無責任だと、、、思います。。

「結論」は、

「検証」の後にしか、


あり得ないはず、です。


「検証」のない「結論」によって、

今、こんな目にあわされている方が、大勢いらっしゃる、、、

その「反省」が、
まだ喉もとを過ぎ去らないうちに、


見識を有していて然るべき政治家が、

平然と、不見識な、こういった動きをとる、、


本当に、、、合点のいかない、、、、行動です。。。


最後にもう一度、
念を押しますが、


私は、「脱原発至上主義」では、ありません。


「検証」の結果、

「結論」が、「原発やむなし」になる可能性は、

かなり高いと思いますし、

そのときは、

やむを得ないでは、ありませんか。。

でも、少なくとも、

「原発」も、

今まで言われていたような

「低コスト」や「安定」では、ないはずです。。。決して。。。

その、最後の部分だけは、、、、

「検証」なくして既に、「自明」の「事実」、、、だと、、、、思うのですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月05日(木) | コメント (0)

徒然なる「球児」は責められない…

責められない。。。

責められる、、わけがない。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月04日(水) | コメント (0)

ビンラディン容疑者殺害について

テロに対しては、
「憎しみ」を、感じます。

9・11のテロに対しても、
激しい憎しみを、感じます。

その被害者の方、ご遺族の方のお気持ちを思うと、
どれだけ言葉を尽くしても、どれだけ想像してみても、
その「悔しさ」までは到達できないと思いますし、


ただただ、

そのご無念を思い、
黙祷を捧げることくらいしか、自分には、できません。。

その首謀者とされる
「ビンラディン容疑者」については、

当然、「死」をもって、その「罪」を償うべきだと思っていましたし、

死をもっても、到底、償いきれるものだとも、
思いません。。

3000回死んでも、償い尽くせるものではありませんし、


どんな、宗教的な「強弁」を弄しようと、

筆舌を尽くしがたい「大罪」であることに、変わりはないと、思います。


そもそも、
イスラム教は、

そういう、「破滅型」の教え、、、、では、ないはずですが、、、

そういう「誤解」を流布した罪も、
小さくないと、思っています。

であればこそ、

なおさら、


ビンラディン容疑者の犯した罪の大きさに対しては、

激しい「憎しみ」を、覚えます。

さて、


今まで書き連ねてきた全てのことを、
「大前提」と踏まえた上で、

それでもなお、

今回の「結着」に、

私が「違和感」を覚えることは、

何なのでしょうか??

この速報に「狂喜乱舞」する

ニューヨークやワシントンの「市民」、、、、

誇らしげに
演説する


オバマ大統領。。


アメリカという超大国は、

それなりの「手続き」も経ずに、

「危険人物」を指定し、

抹殺することを許される「存在」なのか。。。

私は、


「手続き」の多さのために、
大事なことを見失う「社会」、、、であっては、、、

決していけないと、、、痛切に、、、、思う、、、、、、立場ですが、、、、

(そしていつも、日本という国が、まさにそういう「循環」に陥って、
 何も決められない、、、ことを、、、、大いに嘆いている、、、、一人、、、、ですが、、、、)


それでもなお、


これだけの「決行」が、

あいまいな手続きの上に、「成立」してしまう、、、、、

その「フレキシビリティ」には、、、、


少し、、、恐怖を、、、、、、覚えてしまいます。。。。

思えば、

ジハードは、、、

日本語に訳せば「聖戦」です。。。。


太古の昔から、

多くの戦争は
「聖戦」と謳われ、、、、


「正義のための戦い」の美名のもとに、

殺戮が、繰り返されてきました。。。

ビンラディンに、

「死」をもって、罪をつぐなうことを、迫る。。。。

おそらくこのことは、

「正しい」、、、ことだと、、、、思っていますが、、、、、


だからこそ、なおさら、、、、、


それを裏付ける「手続き」を、

きちんと、、、、踏んで欲しかった、、、、、


と思うのは、、、、、、

いささか、、、

テロに対する

「認識不足」「甘さ」、、、、でしょうか。。。。。。


とにかく、、、、違和感は、、、、

感じました。。。。。私は。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月03日(火) | コメント (0)

「ビンラディン容疑者」が死亡…?

オバマ大統領が発表。


本当なのか…?

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月02日(月) | コメント (0)

徒然なる「天皇賞」トゥザグローリー

春の天皇賞。。。。。


「格式が高い」レース、、、、なのですが、、、、、

最近は、、、、


「格下」の馬が、

勝ってしまうことも多い、、、、、


そんな「レース」、、、です。。。。


さて、

私が応援する

「トゥザグローリー」「ペルーサ」は、


「格下」なのか?どうなのか??


う~ん、、、

ローズキングダムに比べると、

「格」では、負けている気がしますが、、、、


前哨戦を見る限り、


「同列」ないしは、

「現時点では、既に、上」

と見ても、いいような気もするし、、、、、

最近よく天皇賞を勝っている

「え?? この馬が?? なんで!!?  なんでなんで??」

というタイプの馬では、

ないような気が、、、しますし、、、、、

実際、、、トゥザは一番人気、、、

ペルーサも、上位人気、、、、


ですし。。。。

空模様も、

気になります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2011年05月01日(日) | コメント (0)

アナウンサー