緊急地震速報 防災講演会

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日、中村アナ&岩原アナと緊急地震速報10周年の
防災講演会に行ってきました。
 
各分野の専門家のお話はとても興味深いもので"伝え手"として
また、"母親"の立場としても考えさせられるものでした。
(司会進行の毎日放送福本アナ、お疲れ様でした。)
  
震源に近い場合、揺れとほぼ同時に緊急地震速報の報知音が
鳴るため、意味がないのでは?という意見もあるようですが・・・
例えば、1人でいる時、"あれっ?地震?"と思った時に
それを確信させてくれるものとしても有効なのではないかと
個人的には思います。最初の小さな揺れのうちに次の行動に
移れたら被害を小さくできると思うので。
  
もし緊急地震速報が鳴ったら・・・
屋内では落下物がないか天井や照明の形などを確認しながら
速やかにテーブルの下などに避難。(ガラスのテーブルなどは
ダメです!)テーブルがなるべく動かないよう脚などをしっかりと
手でつかむ。
  
講演会で見せていただいた埼玉県の小学校で行われた訓練の
動画では、見事に子供たちが机の下に避難をしていました。
しかも"抜き打ち"の訓練だというので驚きました!!
 
帰宅後、我が家でも緊急地震速報の音を鳴らしてミニ訓練を
してみました。6歳と2歳の子供と一緒に。幼児相手に?と
思われるかもしれませんが、以前"咳エチケット"を教えて
成功したことを思い出したからです・・・。
長くなるので、次回につづく・・・。

クックin上海

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

12月に本野アナ、中村アナと3人で行った、上海日本人学校での
読み聞かせ授業の様子が、明日の"声~あなたと読売テレビ"で
放送されます。あさ5:15~放送です。
クック.jpg

頑張りましょう!!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日、仕事をしつつ各局のニュースを見ていたら・・・
 
NHKの7時のニュースでは"インフルエンザ流行"のネタ。
取材先の一つに"病児保育施設"がありました。
インフルエンザにかかって保育園に登園できない子供がいる
家庭からの問い合わせの電話を受けるスタッフの方。
インフルエンザA、Bでどんどん埋まる予約表。
ああ、、困ってるパパやママの気持ちわかる、すごくわかる、、、
と思いながら見ていました。
(インタビュー映像に、パパも当たり前に登場していて
嬉しかったです・・・。)
  
"女性が輝く社会"とか"女性管理職の比率を上げよう"とかいう
話は様々なメディアで目にするようになったけれど・・・
例えば、この"病児保育施設"の存在やそのシステム、
核家族で共働きの人間にとって大切な場所だと知っている人が
どれだけいるのだろう。
ytv社内でも"病児保育"という言葉で"きょとん"とされることは
あります。(単純に"ビョージ"と、耳で聴いてわかりにくい、という
理由もあると思います。)
  
実際、私も子供を持って初めて知った1人なのでエラそうなことは
言えませんし、私自身がまだ直面していない"介護"についての
話では、私が"きょとん"としていることもあると思うのですが・・・
  
他局のインフルエンザ流行のニュースで思いがけず勇気づけられた
日々の育児、働き方に悩める2児の母、40歳会社員(アナウンサー)
の私なのでした・・・。イヤ、それで終わってはいけませんね。
私自身も発信する側にいる人間。何かしらの行動を・・・
などと考えるのでした。 
 
暦の上では"春"が来ますが、まだまだ大人も子供も気が抜けません。
皆さんお体大切になさってください。

猫の手?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ytvでも、ytvアナウンス部でもインフルエンザが流行っています。
皆さん、大丈夫ですか?学級閉鎖、学年閉鎖なども出ている
ようですね・・・こんな時、共働きだと大慌てですね・・・
 
インフルエンザの感染経路は"飛沫感染"と"接触感染"。
うがい、手洗いをこまめに、というのはもちろんですが、
エレベータのボタンを押したりするときも意識してしまいます。
  
無意識に目をこするときに使いそうな人差し指ではなく
中指や薬指、猫の手のように丸めて第2関節あたりで
ボタンを押してみたり・・・
無駄な抵抗かもしれませんが、妊娠中に同じく妊婦の友人と
どの指が一番いいかという話をして以来、なんとなく習慣に
なっています・・・。
 
数年前、子供にインフルエンザA型をもらった時は本当に
本当に苦しみました。副鼻腔炎にもなってしまい、しばらく
耳鼻科通いが続きました。ああ、2度ともらいたくないです。
がんばりましょう!

隔離部屋

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 
インフルエンザが猛威をふるっています。
読売テレビ社内でもかつてないほど流行っている印象で、
マスクをしている人の姿が目立ちます。
私もニュースを読む直前以外はつけるようにしています。
(残念ながら、マスクの紐の跡がほっぺたにつくのと、
 下読みをする時に邪魔なので、本番前は外します。)
  
インフルエンザの予防接種は毎年受けていますが、
子供が産まれて保育園に通うようになってから、家族全員
誰もかからずにインフルシーズンが終わった年は1度だけ。
 
うがい、手洗い、加湿、十分な睡眠、こまめな水分補給など
やれることはやっていますが、万が一の時の"隔離部屋"を
どこにするか・・・寝具と心の準備だけはしています。
子供がかかってしまった場合、隔離は無理なのが実情ですが・・・。
 
持病のある方や妊婦さんは特に心配ですよね。
目に見えないインフルエンザウィルスとの闘い、頑張りましょう! 

  

 

 

大そうじで出てきたもの・・・

 
年末、大そうじ(ほんとは中そうじ、くらいの規模)を
した時に、探していたものが出てきました!
 
なんと・・・おととしの年末に買った2017年のカレンダー。
色鮮やかな花が描かれたカレンダーに一目ぼれして購入、
帰宅後、慌てて子供たちの手の届かないところに一時保管しよう、
と置いたまま、どこに置いたか自分で分からなくなり・・・。
 
何度か探したものの出てこず・・・
カレンダーとしての役目を終えようとしていていた年末、
ようやく高い家具の上の奥の方から出てきました。
普段、ワイパーのようなものを使って掃除をしている場所で、
全く気づきませんでした・・・。ワイパーでの掃除で、どんどん
奥の方へと押しやってしまっていたのかもしれません。
ああ、情けない。
 
ブログ.jpg
 
悔しいので、このカレンダーを少し楽しみつつ、2018年版を
手に入れようと思います。


2018年!!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 
あけましておめでとうございます!
かなりマイペースなブログですが、今年もよろしくお願いいたします。
ytvアナウンス部公式ツイッター&インスタグラムもよろしくお願い
いたします。
 
今年の抱負は"テーマトーク"のところに思いつくままあれこれ
書きましたが・・・自分にも他人にも期待しすぎず(いい意味で)
適度に息抜きしつつ前に進みたいと思います。

写真はおととい"七草粥"に使ったフリーズドライの七草。
炊飯器の"お粥モード"で炊いたお粥に混ぜて蒸らすだけ。
楽ちんで美味しかったのですが、"食育"には本物の七草
あった方がいいのかもしれません・・・

nanakusa.jpg

初・上海

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


アナウンス部公式インスタにも写真をアップしましたが・・・
先日"うわばきクック"の読み聞かせ特別授業のため本野アナ、中村アナと
上海に行ってきました。
    
授業を行った"上海日本人学校浦東校"の子供たちは目を輝かせてクックの
お話を聞いてくれ、その後のロールプレイにも積極的に参加してくれました。
先生方にも大変お世話になりました。分刻みのスケジュールにご協力いただき、
会場となった教室の準備、片づけまで。でも、何より、大事な授業の一コマを
私たちに預けてくださったことに感謝です。
 
今回初めて知ったのですが・・・日本人学校の先生方は、志願して
各都道府県から派遣されてらっしゃるのですね。大気の状態によっては
体育の授業が外で行えない・・・など日本の学校とは違った面で
苦労されている様子が伝わってきました。
   
1泊2日のタイトなスケジュールだったため、学校と食事をしたレストラン、
ホテル周辺にしか立ち寄っていませんが、移動中の車から見る上海の街は
とにかくエネルギッシュ。そしてガイドさんに聞いた不動産の価格には
驚きました!
  
関空から、機内で映画1本観終えるかどうか・・・というくらいの時間で着く
上海。次はプライベートで訪れてあちこち回りたいなと思いました。
授業の様子は来月以降、"声~あなたと読売テレビ"でご紹介できそうです。

shanghai1.jpg

shanghai2.jpg

移動中のバスからの景色と、日本にはなさそうなド派手な電飾に
テンションが上がった森若&中村アナです。


年越し準備 2歳児編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 
皆さん、年越し準備、進んでますか???
我が家は由緒正しい"THE日本の年越し"をする予定はないのですが、
気になっていたのが"年越しそば"
2歳の下の子がまだ口にしていない食材が"そば"でした。 

10倍粥で離乳食をスタートさせて、小麦、卵、牛乳、ピーナッツ・・・と
アレルギーの出る可能性のある食材をクリアしてきましたが、
そばのアレルギーはいざ出ると"きつい"と聞いていて
少々慎重になっていました。
 
去年の年越しの頃はまだ赤ちゃんぽさもあり、周りと違うものを与えても
本人は気づかないという状況でしたが、今年はなんで自分だけ違うんだ!
と怒るだろう、、、ということで、先日トライしました。
 
いざという時に病院に連れて行く余裕のある平日の朝。
ほんの少し与えてみると・・・喜んで食べる。まだまだ食べそうでしたが、
少量でやめて、しばらく様子を見た結果、変化はなく・・・
ひと安心、となりました。
 
年末年始、急病やケガで救急のお世話になったりせず、
平穏に笑って過ごせたらなぁ・・・と思います。

"エセ大阪弁"のリクエスト

 
読売テレビで深夜に試写会のお知らせが流れているのをご存知でしょうか??
 
個性的な担当者が(先輩すみません・・・。)毎回、面白い原稿を書いてきて
くれるので、時にはちょっぴり"声優さん気分"で楽しんでします♪ 
今回はまさかの"エセ大阪弁"で読んでくれ、とのことでした。
  
幼稚園の年中?くらいまで大阪府に住んでいて、その後、九州で育ち、 
東京の大学に行った私は、ネイティブ要素とエセ要素、両方を持ち合わせて
いると自己分析しています。
 
普段、"大阪弁で"と言われた時は、その現場にいるネイティブ大阪人の
皆さんにチェックしてもらって録音しますが、エセ大阪弁で、と言われると
これもまた難しい・・・。スタッフさんと相談した結果・・・
"大阪人がイラッとする大阪弁な感じで"となって、そのイメージで
録音してみました。
 
来週、再来週あたりに流れると思われます。
真夜中、イラッとする大阪弁が流れたら、試写会のお知らせですよ~。