Top

野村明大(ytvアナウンサー)『野村明大の徒然なる道』

徒然なる「和田監督」が、初勝利!!!

うれしいです!!!!


和田監督のこと、

選手時代から、

ずーーっと、

ファンでしたし。。。。。

トラトラタイガースを担当していた時代も、

随分、

お世話になりましたし。。。。。


我が家の5歳双子PTC

男児の「はぁ」は、

すっかり、、、、「超」のつく、、、、

阪神ファン。。。。 なので。。。。。。


きのうの開幕戦、

とっても、、、とーーーーっても、、、、

楽しみに、、、していました。。。。。


懐かしいですねぇ。。。。

自分も、、、、


小学生、、、、中学生、、、、高校生、、、、

の頃、、、、

開幕戦、、、、毎年、、、、、


待ち遠しかったなぁ。。。。。。


いや、

大学生の頃も、、、、、

社会人になってからも、、、、、


結構、、、、、楽しみだったなぁ、、、、、、


報道畑に移ってからは、


「開幕戦を楽しみにする」余裕も、

なかなか、、、なくなって、、、、いましたが、、、、、


PTC5歳男児「はぁ」が、

あまりにも楽しみにしている、、、ものですから、、、、、

親としては、、、、、ついつい、、、、、、


「はぁ」に共感して、、、、

楽しみにしていました。。。。。今シーズンは。。。。。

きのう、

帰りが遅かったので、、、、、

けさ、

「はぁ」と、

喋りました。。。。

「おはよー!」と

起きてくるなり、、、、、


きのうの開幕戦の

「得点経過」、、、、、

ぜーーーんぶ、、、、、

目をいきいきとさせながら、、、、、

報告してくれました。。。。。   かわいい。。。。   (親ばか…笑)


きょうは、

会社で、


「泊まり勤務」、、、、のため、、、、、

また、

一緒に、観戦、、、、してやることは、、、、できませんでしたが、、、、、、

きょうの試合展開、、、、


「はぁ」が、


「よっしゃー!!」と、

ガッツポーズしながら、

テレビ観戦している様子が、、、、、、 


目に浮かびます。。。。。

きょうの実況は、

尾山アナでした。。。。


う~~ん、、、、自分が、、、、、


スポーツアナを続けていて、、、、

阪神戦の実況を、

担当していたら、、、、、

「はぁ」は、、、、さぞかし、、、、、

お父さんのことを、

誇りに、


思ってくれてたんでしょうか。。。。。笑


なーーーんて妄想を、、、、、


してしまいますねぇ。。。。。   (やっぱり、、、親ばか、、、、笑)

いろんな意味で、


きょうの阪神の勝利に、、、、、、


「乾杯!!」、、、、であります。。。。。


泊まり勤務なので、、、、


アルコールは、、、、摂取できませんが、、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月31日(土) | コメント (0)

徒然なる「筋肉痛」…

ここ一週間ほど、

風邪を、ひいております。。。。

当初は、

「のどの痛み」

その後、

「止まらない咳」


本当に、

咳が、

止まらなかったんです。。。。特に、3日前くらい。。。。。


夜中、

何時間にもわたって、

ずーーーっと、

咳をし続け、、、、


ほとんど、

寝られませんでした。。。


翌朝、

腹筋が、、、、


バキバキに、

筋肉痛。。。。。

咳が続くと、

腹筋が鍛えられる、、、、という事実に、、、、、


初めて、

気づきました。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月31日(土) | コメント (0)

徒然なる「ねつ造リスト問題」…潔くないと感じさせることになっていないか……

きのうの杉村議員及び維新市議団の、
リストねつ造問題釈明会見。

全体を通して、非常に、
「潔くなさ」が印象的だった。

ようやく市民に対して
「お詫び」の言葉を口にしたのが、

会見開始から1時間後。

これでは、会見冒頭は、
「お詫び」するつもりはなかったと受け取られても仕方がない。


実際、会見冒頭は、

杉村議員は、謝るつもりは、
さらさらなかったのだろう。


1時間、追及を受ける中で、

「さすがに、市民に対しては、
申し訳ないと言わないとまずい」と思ったのだろう。

杉村議員の会見での受け答えをみていて、
私はそう感じざるを得なかった。


もしそうだとすれば、「想像力不足」だ。


極めてシンプルに考えれば、

自分が大々的にとりあげ公表し、
かつ組合の関与を強く疑わせるような表現で議会でとりあげた、

その「リスト」が、

自身への情報提供者の「ねつ造」であることが、
発覚したわけだ。

杉村議員が
「お詫び」の言葉を述べる必要が1ミリもないなんてことは、

常識的にはあり得ない。

議員である前に、


社会人として、人間として、
「お詫び」すべきところは率直に、迅速に、お詫びをしないと、


潔くない印象だけが、
どんどん増幅する。


実際、この問題は、
そういう展開をたどっている。 


杉村議員がこの問題を議会で追及したこと、
調査手法など全般に、

私は、間違っていたとは思わない。

ただ調査の過程で、

「調査能力」に不足があったことと、
議会での表現に、誤解を招く、ミスリードする表現が多分に盛り込まれていたことが、問題だったわけだ。


挙句の果てに、

取り上げたリストが「ねつ造」だったことが発覚。


それで、
お詫びする必要や結果責任が微塵もないなんて、あり得ない。


最後は
「市民に対して」謝ったのだから、

最低限の決断は、したともいえる。


ただ、
そこに至る過程が、
あまりにも、お粗末で潔くなかった。

結局、そのことで損をしたのは、
杉村議員自身ではないか? 


また、維新市議団としての「見解」は、
最後まで、実に煮え切らないものだった。

この問題について強気を貫いてきた橋下代表ですら、
「市民へのおわび」については気持ちをあらわした。

市議団は、あくまで

「反省」はするが、誰に対しても、「謝罪」はしないと貫いた。


でも最後、その理由が苦しくなって、
「まだ問題全体の検証が済んでいないから」と、そんな理由が初めて出てきた。


では、
検証が済んだ時点で、本当に、

改めて、「誰に対し、謝罪をすべきかどうか?」の判断を、
するんだろうか?? 

その時になって初めて
「謝罪」するのだとすれば、


あまりにも遅い判断になってしまう。 

そもそも、会見の冒頭は、

検証とか、そんなことは、言っていなかった。

この件について言えば、

松井知事は、杉村議員の「調査能力不足」を、はっきり言っている。


杉村議員自身はきのうも認めていなかったが、
能力の有無は、結果で判断されるのが、
世間の常識だ。


ねつ造を見抜けなかった「結果」をもって、
「能力の不足」と認定する松井知事の認定は、世間の常識にあう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、

上記文中での

「お詫び」は、

基本的には、


「組合へのお詫び」の話ではなく、

「市民へのお詫び」という前提で、

進めております。。。念のため。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月31日(土) | コメント (0)

徒然なる「また」…

30日深夜(日付的には、31日未明)ご飯後 
66・7


まだ、
31日の日中には、量っていませんが、


また、少し、「減量傾向」… です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月31日(土) | コメント (0)

徒然なる「リスト」ねつ造問題…

維新の杉村議員の

調査方法・手法には、

問題はなかったと、思います。

これは、

橋下市長も言っているとおり。


ただ、

その調査方法をもって、

「ねつ造」を見抜けなかったことについては、

問題あると、思っています。


実際、私は、

杉村議員が市の交通局幹部に問いただした同じ日に、

同じ幹部に話を聞いて、

「怪しい。ねつ造の可能性が極めて高い」と感じました。

そういう意味では、

松井知事の言うように、

「調査能力に問題があった」というのが、

最も正しい指摘かもしれません。


それから、


杉村議員の議会での追及の

「表現方法」に、問題があったということも、

これは、確かだと思います。


これについても、

橋下市長が言及しているとおり。

「ねつ造の可能性もある」にもかかわらず、

そのあたりを全く踏まえない「表現方法」だったことによって、


結果的に、

「本来、存在しない」ぬれ衣を、

一時的ではあれ、


作り出してしまいました。。。


最後に、

重いか軽いかは別として、

結果的に、

「誤っていた」「ねつ造だった」

ことをもって、

杉村議員も、

維新市議団も、

橋下市長にも、

「結果責任」は、

あるとおもいます。

繰り返しますが、


「軽微」ではあるかもしれませんが、


責任が「存在しない」ということは、

ないとおもいます。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月30日(金) | コメント (0)

徒然なる「平穏」…

29日夜(ご飯後)
67・0

30日朝(ご飯前)
66・1

きわめて平穏なラインを、
キープしております。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月30日(金) | コメント (0)

徒然なる「少しずつ」…

28日夜(ご飯前)
66・5


29日朝(ご飯前)
66・2

少しずつ、
下がりつつあります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月29日(木) | コメント (0)

徒然なる「連続」…

28日朝(ご飯前)
66・6


3回連続で、

66・6・・・・・???

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月28日(水) | コメント (0)

徒然なる「不変」…

27日朝(ご飯前)
66・6

27日夜(ご飯前)
66・6

ふ~ん、、、こんな感じであります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月27日(火) | コメント (0)

徒然なる「疑問」…

25日日曜
夜ご飯&勤務終了後
67・2


26日月曜
ご飯を食べる前
65・7

一晩で、
なぜこんなに激減したのか、分かりません…


風邪で体調が思わしくないことも、
関係・・・しているのでしょうか・・・・

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月26日(月) | コメント (0)

徒然なる「イチロー」なう…

イチロー・川崎・岩隈

凱旋オープン戦、


5歳双子男児「はぁ」と、

観戦中です。。。  G+で。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月25日(日) | コメント (0)

徒然なる「攻防」…

25日。

昼ごはん前の時点で、

66・6でした。。。


“攻防”・・・であります。。。。


ちなみに、

ブログを見た妻から、


「みっともない&恥ずかしいから、やめてくれ!!」と

激怒されましたが、

やめるつもり、

なしです!!! (笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月25日(日) | コメント (0)

徒然なる「急上昇」…

きのう。

夜、我が家の5歳双子PTC男児はぁと、二人でお寿司を食べにいきました。

調子に乗って食べまくったら、68・3を計測!!

昼も、コンビニで売ってたヤキソバを買って食べたら、異様に油っぽくて、ギトギトしてましたし、

そんなことも影響あったんでしょう。

さあ、ここからが、正念場です(+_+)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月25日(日) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」of24日

66・1キロ。

昼ご飯前の数字…
ではありますが……

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月24日(土) | コメント (0)

徒然なる「君が代」は……

「君が代」の話というのは、複雑ですね。 
難解なテーマです。 そんなに簡単な話ではない。 
スパッと割り切れるような話ではない。 

君が代起立条例制定から、
この卒業式シーズンでの「不起立」という事態を目の当たりにするにいたって、
よりその思いを、強くしました。


市では、不起立が「ゼロ」だったのです。 
なのに、
「君が代起立条例」が制定された瞬間に、「ゼロ」でなくなった。 

まったく、不可解な話であります。 
が、

同時に、
なにかしら「人間の本質」めいたものを感じたのは、
私だけでしょうか…

私は、「北風と太陽」の寓話を、思い出しました。

 「不起立」をなくそうと躍起になればなるほど、
「不起立」が、逆に増えてしまう。 

一体、この現象は、何なのか?と。


誰もが、何の「邪念」もなく、国歌を歌い、国旗に対し、敬礼をする… 
素晴らしい国じゃありませんか。。 

願わくは、そうあってほしいものであります。 


「フツウの国」って、そうでしょう… 
でも、日本は、そうじゃない… 


なぜなんでしょうか? 
そんなに難しい話ではありませんよ。

日本は、「フツウの国」では、ないからです。 

「フツウの国では…」という理屈が、通用しないんですね、日本という国には。 

良い意味でも、悪い意味でも… 

十把一絡げに、
「フツウの国では…」という理屈が、通用しない「歴史」をもつ国… 

なんですよね。。。。日本は。。。。 

天皇制なんて、
世界のどこを探しても、ないんですよ!! 

今、大河ドラマ「平清盛」の中で
「物の怪」などと呼ばれている「白河法皇」の、
子孫の子孫の子孫が、今の天皇家… なんですよ!! 

こんなに深い「歴史」を持つ王家が、
世界のどこに、存在するでしょうか!!?


「フツウの国では…」などという、安易な物差しを、
日本という国に当てはめようとすること自体が、「野暮」なのではないか… と、

私なぞは、思わずには、いられません… 


だとすれば、

国歌である「君が代」にまつわる、
国際的に超非常識なあれこれが、現に、噴出する… 

これがまさしく、「日本」…


この話は、そう短時間で語りつくせる話ではありませんので、 

きょうのところは、この辺に、とどめておきましょう…

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月24日(土) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」of 23日

23日

出勤前~66・7キロ
帰宅後(夕食後)~67・4キロ


順調に、
66~67キロ台で、推移・・・ であります・・・

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月23日(金) | コメント (0)

徒然なる「回顧」オルフェーヴル強し!!

いや~~~、、、、なんだったんだ??
オルフェーヴルは??? 

負けはしたが、潜在能力、高すぎるだろう!!!!??


ギュスターヴクライは、実にソツのない競馬。
それで勝ったが、

オルフェーヴルは、何なんだ??あれは?? 

ほんとに、誰かが言ってたとおり、
3400mくらい、走った勘定ではないか?? 

あれで、あそこまで詰め寄るんだから、化け物だ… 
フツウなら、直線半ばで、怒涛の失速してる。


「絶対、失速するよ、これは…」と思いながらみていたけれども、
結局、失速、しなかったですね。。。。

むしろ加速してたし。。。笑 

あんな化け物、みたことない!! 

でも、天皇賞とか、
怖くて、ガチガチの本命には、推せないですよね。。。
あんなレース見せられると。。。。 


でも一番人気間違いなし

まあしかし、強かった、、、
オルフェーヴル。。。 

ちょっと、みたことのないレースでした。。。。  

負けはしたけど、
今までの名馬の、どのレースよりも、強さを見せつけたレースでは。。。?? 

あれ、勝ってたら、
史上最高の記憶に残る名レースとして、競馬史に刻まれてましたね。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月22日(木) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」of 22日

22日。

お昼ご飯直後。

67・3キロ!

きのうの夜

夜ご飯を食べる前の時点で、

66・5キロ。


でした。。。。


まあ、

ご飯前など、

低いときに、

66台。


ご飯後など、

高いときに、

67台。


66~67キープという

「目標」を、


順調に、

クリアできている、、、、 という感じ、、、、、  でしょうか。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月22日(木) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」オブ21日・・・

出勤前~66・8キロ


とりあえず、

66台に、戻しました!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月21日(水) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」オブ20日…

出勤前~67・2

夜(食事後)~67・4

出勤前、朝ご飯を食べていないのに、67キロ台は、いただけません。。。。

ただ、夜、食事後、67キロ台前半というのは、良い「持ち直し」傾向。

21日の数字に、期待できそうです!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月20日(火) | コメント (0)

徒然なる「ウェイト」オブ18、19日

18日が、

66・9。


19日が、

66・8。


で、19日、

夜ご飯後に量ると、、、、、  68・1 !!!!

昼に焼き魚の定食、

夜にカキフライ&大海老フライの定食、


を食べたら、

こんなことに・・・・・


ここからが、

本当の、正念場です。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月19日(月) | コメント (0)

徒然なる「密約」は、いかんでしょう…

たかじん委員会を、

みていたのですが。。。。。

やはり、

密約は、、、、、、 いかんでしょう。。。。。


というか、

「戦略性がない」密約が、

ダメというか、、、、、、


まあ、

「戦略性」をもって、

密約した、、、、つもりなのでしょうが、、、、、


はやくも、

今の時点で、

次々と、「ほころび」が出てきてる時点で、、、、、

結果としての、

「戦略性のなさ」を指摘されても、

返す言葉が、ないでしょう。。。。

密約で国民を欺く以上は、

1000年たっても、

「それでよかった」と、みんなが思えるものを、出さないとね。。。。


それができないなら、

やらないことです。。。。


実際、

できていないし、、、、、

たったの、

数十年ももたないのですから、、、、、


料亭で、、、、


いかにも、自分たちしか知らないことを、

すごいことをやっているような気になって、


権力の魔力にとりつかれ、

満を持して結んだ密約が、

その程度なら、、、、、、

所詮は、

「素人の域」を、

出ないのでは。。。。??

というか、


民主主義国家における

文民統制をする「政治家」なんて、


どこまでいっても、

所詮、「素人」、、、なのですから、、、、、、


素人が、

玄人ぶって、


「密約」なぞに手を染めても、、、、


所詮は、

ほころびが、

生じるでしょう。。。。

素人は、

素人らしく、


情報公開と、

明確な説明責任で、

勝負しないと、、、、、

「玄人」なら、

あれやこれやの

権謀術数が許されると、、、、、


言っているつもりは、

ありません。。。。。


戦前、

自称「軍事的玄人」によって、


めちゃくちゃにされた「経歴」をもつ、

わが国、、、、ですから、、、、、


要するに、

万人が、、、、、


特に、

権力を手にした「政治家」が、、、、

素人の

「謙虚さ」を、


もち続ける必要が、、、、、


あるのではないでしょうか。。。。。。

素人集団なのに、

謙虚さのかけらもみえない

今の政権が、、、、、

一番、、、怖い、、、、、、

民主党政権の2年半によって、

「自民党政権がいかに良かったかが、よく分かった」と

のうのうと言える

麻生元首相の

ノー天気は、、、、、

もっと怖い、、、、ですが、、、、、、


ここまでくると、、、、、

お笑いコントにしか、、、、、 みえません。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月18日(日) | コメント (0)

徒然なる「香川」選手が…

ドルトムントの

香川選手が、、、、、

凄いことに、

なっています。。。。!!!!


内田選手も、

いい感じになってきている、、、、みたいだし、、、、、


期待したいですね!!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月18日(日) | コメント (0)

徒然なる「世界」のエースだ! ワールドエース!!

強いっ!!!!

若葉ステークスの

ワールドエース号!!!

スタート出遅れは、

ペルーサを、思い出してしまった。。。。(苦笑)

道中は、

後方からの競馬を、余儀なくされ、、、、、

3~4コーナー辺りでは、

外から、ぐいぐいと押し上げていくも、、、、、

「うわぁ、、、、これは、、、、、ずいぶん、脚を使わされてるなぁ、、、」

という、印象。。。。


「いやいや、でも、

 馬場が悪い中、

 これだけ不利な展開、余分な脚を使わされても、勝ちきるくらいじゃないと…

 “世界のエース”とは、いえないよ…」


と、つぶやきながら、

ドキドキしながらみていたら、


直線入り口では、

早くも、先行集団にとりつき、

「よーいドン」の体制に、

持ち込んだ。。。。

でも、


ここまで使わされた脚を考えると、

これだけでも、

かなりの「ハンデ」、、、という感じですが、、、、、、


「よーいドン」とはしたものの、


一瞬にして、

駆け上がってくる!!


という感じでもなく、


徐々に徐々に、

並びながら、


最後は、

後ろからきている分、

勝ってくれるのかな・・・・・


という感じの、

伸び脚。。。

「まあ、これでも、

 勝ってくれれば、


 十分に、強い内容やろう・・・・」

と思いながら見守るも、、、、

外からぐいぐいまくっていった、

「無理」がたたって、

直線案外伸び悩み、


差しきれないままの2着、3着、、、、というシーンも、

あるのかなぁ、、、、、


と、


頭によぎった、その瞬間、、、、、、

先行馬が、

坂でぱたりと止まった、


その影響も、

あったんでしょうか、、、、


あるいは、


馬にも

エンジンがかかって、

加速が増した、、、、という側面も、

あったんでしょうか、、、、、


残り200mを過ぎたあたりからの

「加速」「スピード」は、

他馬とは、

まさに、「別次元」。。。。。

う~ん、、、、、 こういう走りって、、、、、、


まさしく、歴代の「名馬」が、展開してきた走り、、、、、、

ワールドエースは、

これで、


きさらぎ賞に続いて、


こういう走りは、

2回目か、、、、、


ナリタブライアン、、、、ディープインパクト、、、、、オルフェーヴル、、、、

こういう馬たちの、、、、、走り、、、、、、、


なんですよね。。。。。。


もっとも、

これらの名馬たちは、


皐月やダービー、菊花賞といった、

三冠レースで、こういった「別次元」の走りを展開してきた、、、、、

そのあたりが、

まだまだ、

「ワールドエース」との、格の違い、、、、、

とはいえ、

三冠レースで「別次元」の走りを展開するためには、


ここいらのレースでは、

当然、


「別次元」でないと、

話が、始まらない、、、、ワケで、、、、、、


まずは、

名馬への「必要条件」を、

1つ、クリアした、きのうのレース。。。。。

さあ、


皐月賞本番で、

ああいうレースを、

見せてくれるかなぁ。。。。。

少なくとも、

今年の3歳馬では、


ワールドエース以外に、

ここまでの

「名馬の片鱗」を見せてくれている逸材は、

いないだけに、、、、、

是が非でも、

ワールドエースには、

オルフェーヴルに続く

「名馬」への階段を、


駆け上がって欲しい、、、、、ものであります。。。。。

さて、きょうは、

その、オルフェーヴルの登場。。。。

確勝、、、、、 なんだとは思うのですが、、、、、、、


1・1倍とか、、、、、、って、、、、、、、

全く、、、、妙味ないし、、、、、、


どうしたもんですかねぇ。。。。。 (苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月18日(日) | コメント (0)

徒然なる「17日」のウェイト…

17日は、

お昼に、66・9

夜ご飯後、67・9

お昼は、66キロ台。

前日、昼にそば、夜に和食で、

「右肩上がり」トレンドへの危機を、食い止め、

66キロ台を死守…

と思ったのも束の間、、、、、


夜、焼肉を食べて、

あえなく、

67キロ台。。。


ていうか、

68キロ台目前!!!!

ということで、

「ここからが、正念場やなぁ…」


と、


頭の片隅に置きながら、


食生活を進めることができる、、、、、


のが、


「毎日、体重をはかる」ことの、


有意義なところ・・・・   なんであります。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月17日(土) | コメント (0)

徒然なる「16日」のウェイト…

67・2キロ。

スタンダードだった

66・2キロを、


1キロ、、、上回った。。。。!!

ここからが、

正念場、、、ですね。。。。。笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月16日(金) | コメント (0)

徒然なる「15日」のウェイト…

67・0キロ。


67台に、のってしまった。。。。


きのう、お昼に寿司、夜もチキンカツにお好み焼きと、

結構、爆食したのが、

如実に現れたか…

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月15日(木) | コメント (0)

徒然なる「14日」の体重…

66・2キロ。

皆さんに、「ホントに毎日、量ってるんだねぇ…」と、半ば感心され、半ば呆れられています…(>_<)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月14日(水) | コメント (0)

徒然なる「13日」の体重…

66・3キロ。

13日の夜中。
もう、日付は14日に変わってからの体重ですが…

夜ご飯も終わったあとの数字。。悪くはありません。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月14日(水) | コメント (0)

徒然なる「13日」の体重…

66・3キロ。

13日の夜中。
もう、日付は14日に変わってからの体重ですが…

夜ご飯も終わったあとの数字。。悪くはありません。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月14日(水) | コメント (0)

徒然なる「泊」アケ…なのですが……

「泊アケ」… 


なのに、

膨大に、エンドレスに、襲い続けてくる、仕事たち……

一体、

いつ帰れるのか……

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月13日(火) | コメント (0)

徒然なる「12日」の体重…

66・1キロ。


まあ、、、 そういう感じです。。。。 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月12日(月) | コメント (0)

徒然なる「11日」の体重…

11日は、66・5キロ


でした。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月12日(月) | コメント (0)

東日本大震災から1年…

あれから一年。

軽々しい言葉は

記せませんが…

いろいろと、心に刻み続けなければいけないことが、

山ほどあると、思います。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月11日(日) | コメント (0)

徒然なる「10日」の体重…

66・2キロ。


量り始めて、

この数字が、

「スタンダード」に、なりつつある。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月10日(土) | コメント (0)

徒然なる「三重県知事」その姿勢は保つべし!

先日、

三重県知事の鈴木英敬君と、

久しぶりに、飲む機会がありました。

敢えて「君」と呼ぶのは、

当ブログでも

何度か書いていますが、、、、


彼は、

中学高校大学の、2年後輩。


思春期の頃、

色気づいてお洒落を始めた頃から、(笑)


お互いに知っている仲なので、、、、


今さら、

「知事」と呼ぶことも、

できませんので。。。。笑


就任から間もなく一年が経つ彼ですが、


いまだ、

「これだけは、心がけているんです」というものに、


二つ、

大変、感心するものが、ありました。

それは、、、、、


「毎朝の、ぶら下がり対応」

と、

「用意されたペーパーを読み上げない、議会答弁」

です。


「毎朝、やっているのは、

橋下さんが知事じゃなくなった今、全国47人の中で、僕だけです!」


と、


彼が胸を張ったので、、、、


「いやいや、

大阪の松井さんも、


毎日、それは、やっているよ!

全国で、『二人』やな」

と、


訂正しておきました。。。。笑

政治家は、

ことばを発することで、

自らの思い、政策を訴え、

世の共感、理解、納得を、獲得していく職業です。。。


毎朝のぶら下がり。

信念と自信のある政治家なら、

やって当たり前だと、私は思っていますが、、、、、

総理大臣を筆頭に、

「当たり前」にはこなせないレベルの政治家が、

多数… というか、 ほぼ、99%…

を占める中、


その「当たり前」のことを、

今も毎日、欠かさずやっていることは、


率直に、

評価していいと、思っています。

その継続が、


ピンチに瀕しても、

「ことば」で局面を打開できる〝力〟へと、

きっと、将来、

なっていくのではないかと、、、、 思っています。。。。

もうひとつ、


議会答弁での

「読み上げ」自粛を、信条としていることは、

彼から直接聞いて、


はじめて、

知りました。


これも、

「当たり前」のことではありますが、

その「当たり前」ができない政治家が

大半を占める中にあっては、


極めて有望な

「チャレンジ」だと、


思っています。


いやしくも、

「コトバの力」をもって、

世の中を動かしていこうと、、、、志すならば、、、、、、


政治家たるもの、

皆がそうあるべきだと、、、、思っていますが、、、、、


そんな政治家、、、、、、 なかなか、、、、 いないんですよねぇ。。。。。


とんちんかんに

会見拒否するような人は、いますが、、、、、、


というわけで、

他にもいろいろ、

彼と飲みかわす中で、「感心」したところは、ありましたが、、、、

まずは、上記の二つ、


この2点に関しては、


「その心意気や良し!」と、

素直に評価しておきたいと、思います。

あとは、


肝心の「政策」の中身で、

是非、

三重県政を、


良き方向に、

導いてもらいたい、、、、

そう切に、願うばかり。。。。であります。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月10日(土) | コメント (0)

徒然なる「日本の歌」を外国の方が歌う番組について…

なんかねぇ、、、
録画していたテレビのバラエティ番組を、みているところなのですが、
思いのほか、「良番組」で、涙をダラダラ流しながら、みております。。。

外国人の方が次々出てきて、「日本の歌謡曲」を歌う、番組なのですが、
彼ら彼女達の、純粋な歌声に、魅せられっぱなし…なんです。


まずもって、
そもそも、日本人よりも、外国の方のほうが、
声量豊かだったり、声に響きがあったり、

そういうところで、同じ歌でも、
改めて迫力をもって伝わってきたり、
そういう、純粋に音楽的なところで、こちらに迫ってくるところが、多い。


それから、
日本の歌って、日本の、やっぱり、「文化」そのもの、、、なんですよねぇ。。。

その「文化」を外国の方が、愛し理解しようとしてくれる、
そういう思いが伝わってくることが多くて、感動。。。

歌を通して、そういう思いが、こちらにぶつかってくるから、なんか、感動が、ぐぐっと、増幅。


「なんでこの歌を選んだの?」という問いに対して、
「まず、メロディが心にしみた。それで、日本語の歌詞を、どういう意味かと思って調べたら、
歌詞も美しくて感動して、この歌を選んだ」みたいな方も、多し。

その経緯とかを知らされて、こちらも、感動…


あと、
日本では流行が過ぎて、最近あまり聞いてなかったような曲を、
外国の方が、純粋な思いから、知って、チョイスして、歌って、、、、、

それでこちらも久々に聞いて、その歌が「名曲」であったことを、改めて思い知る、、、
みたいなパターンも、何度も… 

「流行」から離れて、名曲が浮かび上がる


というわけで、

アメリカのティーンが歌うスピードや、イタリア人モデルが歌うELT、
ヨーロッパの還暦好々爺が歌う福山や、エリートニューヨーカーが歌う「桜」に、
魅せられっぱなし… 涙を流しっぱなし… なのです。 


こちらも、日々の多忙ですさんだ心が洗われて、本当に、感謝です…

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月10日(土) | コメント (0)

徒然なる「日本の歌」を、外国人が熱唱する番組…

昨日…

かな。。。。。

録画してたヤツを、

みているところ、、、、なのですが、

とても良い番組で、

涙なしには、見られない。。。。

感動の連続、、、、です。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月10日(土) | コメント (0)

徒然なる「9日の体重」…

なんと、65・7!!!!

きのう、

昼はつけめん、
夜はもつ鍋と、

決して、セーブしているわけではないんだけどなぁ。。。。

いよいよ、

学生時の数字に、接近。。。。!!

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月09日(金) | コメント (0)

◎徒然なる「教育」上、良くない!!

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

まあ、

皆さん、


「100円」、、、ではなく、、、、

「1000円」ずつ、、、くださいました。。。


もちろん、

ありがたく頂きまして、、、、、


うちの妻とも

相談しまして、、、、、

5000円もの「大金」を、

そのまま、お店にいって、

5歳の子達に、使わせる、、、


そんなことは、

教育上も含めて、

「よくないだろう」、、、 という意見で、

一致、、、、しました。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月09日(金) | コメント (0)

徒然なる「8日の体重」…

66・2キロ

維持してます…

まあ、消化器系も、本調子じゃないし…

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月08日(木) | コメント (0)

◎徒然なる「金額」は、100円×5人=500円…くらいのもので…

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~~~~

そのお年玉を持って、

お菓子コーナーにでもいって、

お年玉の範囲内で、

好きなお菓子を買っていいよ!!!!

そんなくらいのことで、

十分OK、、、、 だと思うのですが、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月08日(木) | コメント (0)

徒然なる「愚挙!」というか、暴挙!!

警察による

「飲酒運転ねつ造」疑惑。

検察のいい加減な調書といい・・・・・

ひどい、、、

ひど過ぎる。。。。。。

罪の無い人を、

犯罪者に仕立て上げ、


平気なのか。。。。

どの捜査も、調書も、

「信用できない」といわれても仕方のない、

どーーうしようもない、

最悪の、行為であります。。。。

自分の立場に置き換えたら、


実際、

信用できないですもん。。。!!


ぜーーんぶ、

記録・公開 されなければ、

納得、できないですもん!!

こういう状況に、

なってしまったら。。。。。

身から出たさび、、、、 とはいえ、、、、、


こういったことは、

検察や警察の、

長年かけて築き上げた「信頼」を、

全て、ひっくり返してしまうだけの、、、、、


愚挙的暴挙的愚挙・・・・  であります。。。。。   まったく。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月07日(水) | コメント (0)

徒然なる「体重」…

「体重を毎日量っている」と

書いたところ、

「ブログも毎日書いてるんだから、

毎日、その数字の移りかわりをアップしろ」

と、


一部から言われ、、、、

「誰が、そんなものを、興味があるのだろう…」


と、苦笑しつつも、、、、、


まあでも、

毎日の変遷を書いたら、


それはそれで、

長く続ければ、

10年後に、「ぷっ」と、

それを読みなおして、苦笑できるかも。。。。。


と思い直し、

これから、

覚えている限りの範囲で、

記してみることに、します、、、、ね。。。。。笑


ちなみに今朝は、

66・2キロ!

う~ん、、、きのう、衝撃の数字をたたき出した

その「66・5」という数字よりも、

さらに、0・3キロ減。。。。

そりゃそうだ、、、きのうも、ろくすっぽ、食べてないし。。。。。


ただもちろん、

こうやって、

体重を減らし続けるつもりはありませんし、


減らし続けることができるとも、思っておりません。。。。

ただ、

当面、、、、、(これから3ヶ月ほど)、、、、、の目標は、、、、、、

今の体重、、、、66キロ~67キロくらいか、、、、、、


の、、、、「現状維持」、、、、ってとこですね。。。。。 当面。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月07日(水) | コメント (0)

徒然なる「なわとび」 緊張とか、してたのに…笑

我が家の5歳双子PTC

男児「はぁ」の“なわとび”ネタです…


前とび2000回、

後とび1000回、を達成し、


男児「はぁ」は、

『表彰状』を頂けることとなり、


園児達の前で、

『表彰台』に登らないといけないことになり、、、、

「うれしさ半分、緊張半分」・・・

で、

その日に、備えていたのですが、、、、、、


インフルエンザ&風邪の欠席者多数で、学級閉鎖!!!

となり、


あえなく、

表彰式は、

「延期」・・・・・ 

となりました。。。。。。 笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月07日(水) | コメント (0)

徒然なる「体重」がついに…

きょう、

久しぶりに、

シャワーを浴びることができた。。。。

金曜夜からの

体調不良で、、、、、、


金曜夜にはお風呂に入ったのですが、


土曜一日働いて、


土曜夜にお風呂に入って、


日曜、月曜は、

風呂、シャワーにも入らず…

きょう、

3日ぶりに、


シャワーを浴びたと、、、、いうわけです。。。。。

体重が、

激減していました!!!

朝、

アンパンを2個食べた後、、、でしたが、、、、、

66・5キロ!

ひぇーーーー!! 学生の時並やん!!!!

確か、

大学生のときは、

大体、体重が、

60キロ~64キロ程度だったと、


記憶しております。。。。


60キロのときは、

超スリム、、、でしたが、、、、、


就職直前は、

結構、太って、


それでも、

64キロ。。。。

175センチの身長ですから、


やっぱり、、、、細い、、、、ですよね。。。。。

入社して、

ぶくぶく太って、、、、


球界一の大食いとして知られる川藤さんからも、


「明大は、飯食うのだけは、

 その辺の若手選手よりも、よっぽど上じゃ!!」


とか言われて、

調子に乗って、

やれ、焼肉だ! しゃぶしゃぶだ! とんかつだ!! と、


何も考えずに、

食べまくっていましたら、


入社4年目くらいで、

74キロにまで、


体重が、到達しました。。。。。

それが、

人生の体重の「ピーク」で、、、、、


それではいかん、いかん!!!! 

と、


それから少しずつ、

節制して、、、、、

とはいっても、

日々のダイエットを、ずーーっと続けるのは、

困難をきわめるので、、、、、


とりあえず、

「毎日、体重を量る」ダイエットを、


することにしました。。。。


というわけで、

ここ10年以上、

ほぼ、毎日欠かさず、


体重を、

0・1キロ単位まで、


量り続けているのですが、、、、、、

そうすると、

不思議なもので、、、、、、

他に、

これといったダイエットは、

何もしていないのですが、、、、、


徐々~~~~に、、、、、 ではあるのですが、、、、、、

体重が減って、

大体、70キロ前後まで、

落ちて、、、、、


ここ6~7年は、

ずーーーっと、


体重70キロ前後を、

「キープ」。。。。

であります。。。。


でもって、


今回の激減で、

66・5キロまで、

減りました。。。。


なにせ、

消化器系の調子が悪く、

土曜日は、

栄養ドリンクとヨーグルト以外、

受け付けませんでした。。。。


日曜日も、

おかゆを食べたら、


「こんなに旨いものがあるのか。。。」と

感じましたが、、、、、

おかゆを食べて

そんな風に思うということは、

相当、胃腸の調子が、悪い、、、、ということ、、、、ですよね???


もちろん、

脂ものとか、

アルコールとか、


摂取する気にもならず、、、、、、


土曜日曜月曜と、

3日連続で、


アルコールを抜いていますが、、、、

これは、

入社以来の、

最高連続ノンアルコール記録、、、ではないかと、、、、、

思っております。。。。


というわけで、、、、、


病が回復したら、、、、、、

この体重より、

「減らそう」とまでは、思わない、、、までも、、、、、

この体重を、

「キープ」してやろうかと、、、、、

思っています。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月06日(火) | コメント (0)

徒然なる「首相公選制」を巡って考えること…

橋下さんが、盛んに、「首相公選制」の必要性を説いているが、
本当に、首相公選制は、今の日本の国に、絶対必要不可欠なものなんだろうか??
実は、私は、そこには、疑問を抱いているのです。


たとえば、鳩山さんや野田さん、菅さんや麻生さん、福田さん。
彼らが、首相公選制で首相の座に就いていたとして、うまくやっていたでしょうか?
私には、うまくやれていたとは、到底思えないのです。


「首相公選制なら、彼らは選ばれてないよ」そうおっしゃる方も、いるかもしれません。 
でも、そうでしょうか?? 
彼らは、就任当初は、一様に、高い支持率(どんなに低くても50%以上)を、誇っていました。 
その後の首相生活を上手くやっていれば、少なくとも支持率の「現状維持」は、できた。


それ(高い支持率の維持)をできなかったのは、ひとえに、
彼らの「決断力」「実行力」のなさであり、国民が求めていることに、
迅速に的確に反応することのできない「能力のなさ」ゆえ、だったのではないでしょうか。
私には、そう思えて、仕方ないのです。


「国民から直接選ばれた」という裏づけがないが故の「弱さ」という要素も、
多少は、当然、あるのかもしれません。 
でも、それは、二次的三次的な要素ではないかと、思うのです。
実際、小泉さんは、「国民から直接選ばれていない」にもかかわらず、
長期にわたって、高支持率を、維持し続けていました


小泉さんという人は、本当に、的確に、国民の声を汲み取り、
反映させることに長けていた人だったと、思います。
小泉さんの唯一の欠点は、大きな国家観と使命感に欠けていたことではないでしょうか。
もしそれがあるなら、郵政民営化のあと、さっさと辞めてしまうことは、なかったのではないでしょうか。


小泉さんが大きな国家観と使命感をもっていれば、
あのタイミングで辞めることはなかったと思いますし、
結果として、この国のあり方を、大きく変えることも、できていたはずです。
もちろん、その方向が正しかったか間違っていたかは、
後世、歴史の評価を待つしかないのですが。。。


それに取り組むことが出来た立場、そして能力の持ち主だったにもかかわらず、
そうせずに、さっさと辞めてしまった、
そのことをもって、私は、
小泉さんという人は、有能だったけれども、無責任な人だったなぁ、、、と、
感じずには、いられないのです。


さて、話がそれましたが、
少なくとも、小泉さんは、首相公選制ではなく首相になった人ですが、
今橋下さんが盛んにいう「決定できる政治」を、体現できた人でした。 
つまり、今の日本のシステムにあっても、
有能な政治家であれば、「決定できる政治」は、実行できるという証拠ではないでしょうか。


橋下さんは、ここは異論なく言えると思っているのですが、
「有能」な政治家であることは、確かだと思っています。
私は、小泉さんと比べても、能力的には、圧倒的に、橋下さんのほうが上位だと思っています。
元総理と一政令市長を比べるのはナンセンスという、
通り一遍の指摘がきそうですが…苦笑


これも付け加えておきますが、
「有能」だからといって、「全てやることが正しい」と言っているわけでも、ありません。
正しかったか間違っていたかは、後世、歴史にしか、決められないことです。


我々メディアができる精一杯のことは、
その時点で、間違っている可能性が高そうな方向、政策を、
少しでも、修正し、より良い方向へとなるように、
精一杯の目をこらし、批判し、指摘し、
建設的な議論を沸き起こすこと、だけです。


さて、
「一政令市長」と「元総理」という観点で言いましたが、
3世議員と言う恵まれた立場から総理大臣になるのと、
裸一貫から自分の実力ひとつだけでここまでのポジションを築き上げた現市長とでは、
政治的能力の優劣は、論じること自体が、むしろナンセンスだと、私は思っております。


言うまでもなく、
橋下さんのほうが、圧倒的に有能だという意味でです。 
先述したように、小泉さんも有能だと思っていますが、
そこは、総理になってからの、類まれなる政権運営能力によって評価される部分であって、
「総理になったこと」自体は、3世議員にとっては、そう難しいことではないでしょう。


「馬鹿なことをいうな。2世、3世議員が何人いると思っている?」
といわれる御仁がいらっしゃるかもしれませんが、
せいぜい、数十人、数百人規模でしょう?? 
そのうち、何人、総理大臣を輩出しています? この10年ほどで。。
倍率でいえば、アナウンサー試験のほうが高いくらいです。。。


対して、
橋下さんと同じような立場、境遇の人は、日本に、何千万人といますが、
その状況から、今のようなポジションまで独力でのし上がってくるというのは、化け物でしょう。 
政策や方向性、全てが正しいとは、何度もいうように、決していいませんが、
政治家としてのセンスや能力は、呆れるほど高い。


橋下さんのような類まれなる能力の持ち主であっても、
いまだ総理の座にはたどり着けていない。
確かにそこが、現システムの、「変化を嫌う」特質かもしれません。 
それが良い時代もあるし、それが悪い時代も、あるでしょう。 
迅速な改革が求められる時代には、確かに不向きなシステムかもしれません。


首相公選制になれば、「橋下総理誕生」の可能性は、ぐぐっと高まるでしょう。
もし誕生すれば、いろんなことを、大きく変えることもできる人だと、思います。
ただその結果、「良く変わる」か「悪く変わる」かは、
本当に、やってみないとわかりませんし、後世にならないと、答えは出ません。


国民は、「大きく変える」ことを選ぶ際には、
そこに付随したリスクを認識しないといけませんし、覚悟を持たないといけないですね。
その覚悟がないなら、「変えない」ことです。


「大きく変える」ことを選択しなければどうしようもないほど行き詰まっていると感じているなら、
覚悟を決めるべきでしょう。
さあ、
今の日本は、そこまでのところにきているのでしょうか?
それとも、
そこまでの状況ではないのでしょうか?
要は、国民の「危機感」は、どの程度のものなのかということ

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月05日(月) | コメント (0)

徒然なる「競馬」雑感…

★アダムスピークは、皐月賞で、何番人気くらいになるのだろうか??

 4番人気くらいが、妥当かな。。。

 1番人気は、ワールドエースでしょうね。

 ディープブリランテとか、他のトライアルも終わってからでないと、

 まだ、見通しは、はっきりしないけど。。。。


 
 4番人気くらいだと、

 程よく、「お買い得」。。。。ですね。。。。。

★ジョワドヴィーヴルは、逆に、

 何番人気になるのだろうか???


 考えてみたけど、

 やっぱ、一番人気が「濃厚」・・・・ ですよね。。。。

 だって、その他の候補といえば、

 サウンドオブハート?

 ヴィルシーナ?

 エピセアローム??

 う~ん、、、、やっぱり、、、、

 ジョワドが、押し出される形で、

 一番人気「確実」か。。。。

 まあでも、

 「妥当」でしょう。。。。


 巻き返しも、十分、あるだろうし。。。。

★ダノンバラードも、

 また、勝てず。。。。


 ここのところの、重賞で一番人気が勝てないのが、

 えらいことに、なってます。。。。

 あと、

 ディープ産駒が、

 重賞を二つ勝てない、、、ていうのが、、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月05日(月) | コメント (0)

徒然なる「アダムスピーク」も敗退!!

なんか、

混沌と、、、、してきました。。。。。

今年の

クラシック戦線。。。。


今週は、

注目されていました。。。。


なにせ、

今年のクラシックシーズンを占う

大事な「トライアル」が、

二つ、、、、、 行われましたので。。。。。


シーズンによっては、

この二つのレースだけ見ていれば、

結局、

三冠の行方、、、

全部分かったよね。。。。。


という年もあるくらいの、、、、、


重要な位置づけの

2レースです。。。。

実際、過去に、

この2レースを

強い勝ち方して、、、、、

クラシックの「大本命」として

不動の地位を築き、、、、


実際に、

クラシックのタイトルを

獲得していった、、、、


そういう名馬も、


数多く、

生まれた、、、、、


そんな2レースであります。。。。


今年は、

この2レースに、

「大本命」と目される

2頭の馬、、、、、

牡馬と牝馬ですが、、、、、


が、


出走してきました。。。。。


まずは、

土曜日の「チューリップ賞」に登場してきた、

ジョワドヴィーヴル号。

この馬は、

まさに

「華麗な」背景を持つ馬で、、、、、

チューリップ賞を勝てば、


スター街道まっしぐら!!!!

となりそうな、、、、、

そんな気配が、

戦前から、

漂いまくっていたのですが、、、、、


なにせ、

あの

ブエナビスタ号の妹。。。。。

そして、

デビューから

わずか2戦目で挑戦することになった、


G1レース「阪神JF」を、

衝撃の強さで、、、、圧勝。。。。


その翌日のスポーツ紙では、


はやくも

「ブエナ越え」「女ディープインパクト」

などの賞賛の声が、

相次いだ、、、、

相当な

大物牝馬、、、、、、


であります。。。。

と、


この馬が、

前哨戦に過ぎない

チューリップ賞を、


負けてしまいました。。。。

しかも、


「僅差での取りこぼし」・・・

といったような

負け方ではなく、、、、、


ジョワドにとっては、

「惨敗」とも表現したくなるような、、、、、


無残な

負け方でありました。。。。。

内でもがくも、

なかなか、伸びてこられない、、、、、

阪神JFで

一蹴した


エピセアロームにも、


かわされる、、、、、


そして、


外からは、

豪快に、、、、


新星「ハナズゴール」が、


突き放していく。。。。


桜花、オークスという

春の牝馬クラシック戦線は、


ジョワド一強ムード、、、、


だったのですが、、、、


きのうの敗戦で、

俄然、

「混戦」ムードも、

漂い始めました。。。

ハナズゴールは、


昨日の勝ち方、、、


確かに、

豪快&強かった、、、、ですが、、、、、、

人気薄、

水分を含んだ馬場、

大外からの追い込み、

こういった要素から、


本番でも

同じパフォーマンスが演じられるか、、

ここは、一歩、

割り引いて考えないと、

いけないでしょう。。。。

エピセ、ジョワド、ジェンティルドンナについては、

それぞれ僅差の

2、3、4着。

この3頭についても、

戦前の評価も加味したとしても、


「横一線」とみて、

いいんでしょう。。。。

ジョワドの人気が落ちれば、

エピセを「再逆転」する可能性は、

十分、あるでしょうし、、、、


ジェンティルについても、

エピセ、ジョワドと

勝負付けが済んだ、、、


と考えるのは、

早計でしょう。。。。


いずれにせよ、分かったのが、


ジョワドヴィーヴルが、

「女ディープ」「怪物」「ブエナ越え」といわれるまでの

抜けた力を、


まだまだ、

そこまで持つには、至っていない、、、、、


そのことでしょう。。。。

そこまでの

「スターホース」は、

なかなか、、、

簡単には、、、、現れないのです。。。。。。


ふぅ、、、牝馬のことだけ書くので、、、、

大分、、、疲れてきたので、、、、、

牡馬戦線のことは、

また追って、、、、、 書きます。。。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月04日(日) | コメント (0)

徒然なる「体調」が、激悪!

金曜日夜から、

体調が、激悪です。。。。

金曜夜~土曜朝にかけては、

おなかが痛く、吐き気が凄くて、

一睡もできませんでした!!!

おまけに、

土曜朝は、


橋下市長が

ウェークアップに出演ということもあって、


早朝出勤!!


土曜の日中は、

デスク業務でしたが、

ふらふらになりながら、

なんとか、終えました。。。

きょう一日ゆっくり休んで、

明日には回復していれば、、、、いいのですが。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月04日(日) | コメント (0)

◎徒然なる「本当」は、これくらいで…

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

本当は、


100円で、

十分!!!!!

なのですが。。。。。

100円×5人で、

500円!!!! くらいのもんで、、、、、

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月03日(土) | コメント (0)

徒然なる「なわとび」後ろ飛びも…

我が家の5歳双子PTC

男児「はぁ」の、


〝なわとび〟ネタです。。。。。 笑

「はぁ」。。。。。。


後ろ飛びも、

「1126回」、達成!!!!!

どんだけ、、、、「なわとび名人」、、、、やねん。。。。。 苦笑

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月02日(金) | コメント (0)

◎徒然なる「その金額」とは……!!?

◎シリーズです!

~~~~~~~~~~~~

一人あたり、

1000円ずつ、

くださいました。。。皆さん。。。。


5歳の子どもに、

「1000円」などは、

年齢不相応の「大金」、、、、ではあるのですが、、、、

そうはいっても、


「100円」だったら、

なんとなく、「けちくさい」、、、と、、、、、

皆さん、、、たぶん、、、、

思われたのでしょうね。。。。

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月02日(金) | コメント (0)

徒然なる「ダノンバラード」…

ちなみに、


中日新聞杯に出走予定の

「ダノンバラード」については、


わたくし、

応援、、、しておりますので、、、、、

一番人気になったら、

たぶん、負けるんだろうな、、、と、、、、思っております。。。。。

では、

二番人気になったら、、、、、

その場合は、

一番人気の「コスモファントム」、、、あたりが、、、、、

たぶん、、、、勝つんでしょうね。。。。。   (あくまでも、、、〝自虐的〟、、、、苦笑)

投稿者: 野村明大 日時: 2012年03月01日(木) | コメント (0)

アナウンサー