木曜ミステリーシアター「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」 スタッフブログ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

工藤新一VS服部平次

[ 2011年8月15日(月) ]

こんにちは、宣伝M美です。

 

スポーツ紙やネットのニュース等でご覧になった方も多いかと思いますが、

いよいよ第9話(9月1日放送)にコナンの人気キャラクター、

西の高校生探偵・服部平次と、その幼なじみ・遠山和葉が登場します!

この二人が実写化されるのは初めて!

平次を松坂桃李さん、和葉を岡本玲さんが演じます!

 

conan20110815.jpg

 

現在、撮影中の第9話。

平次を演じる松坂桃李さんは「この話を頂いた時はすごく嬉しかったです。

原作が大好きだし平次のキャラクターも大好きなので。それと同時にプレッシャーもあります。

まず、関西弁をどうにかしないといけないなって・・・。でも、すごく楽しんで演じています」

と出演が決まった時のことを話してくれました。

 

また、和葉を演じる岡本玲さんは「ホントにほぼ全巻持っているくらいコナンが大好きで、

映画もずっと観ているから、この役が来た時は初めて関西出身で良かったって思いました」

と笑顔で話してくれました。

 

そんな平次と和葉の登場について、溝端淳平さんは、

「元々、平次は原作の中でも大好きなキャラ。

関西出身なのでホントに自分がやりたいくらい好きです。

今までとは少し違って、平次が現れたことによって一気にコナンっぽさが出たと思います」

とドラマが憧れのコナンにより近づいたことを喜んでいました。

 

同じく忽那汐里さんも「いつも溝端さんがずっと一生懸命すごく長いセリフを喋っているので、

それを半分言ってくれる平次がいて、私のアクションも半分は和葉ちゃんがやってくれるので、

私たち二人が助かっています(笑)」

と冗談交じりに平次と和葉の登場を喜んでいました。

 

また、神奈川出身の松坂さんが喋る関西弁について、和歌山出身の溝端さんが、

「桃李君の関西弁は90点を超えてるんじゃないかな。

残りの10点はさらにここから上がるぞって意味で(笑)」

とハードルを上げると、松坂さんは「もうやめて!精一杯だから!」と苦笑い。

 

現場でも溝端さんをはじめ、岡本さん、私たち読売テレビスタッフ、そして監督までもが関西人。

厳しい目が光る中、みんなが松坂さんの関西弁に合格点を出しています。

 

平次と和葉の登場で、さらにコナンワールドが楽しめる第9話。

東の工藤新一、西の服部平次。二人の推理対決をお楽しみに!

放送は9月1日(木)です!

PAGE TOP