ytv Documentary Programytv Documentary Program

かあさんと呼びたい~原爆孤児を支えた心の里親運動~

ytvドキュメント
2016年5月22日(日)26:34~27:29
<関西ローカル>

精神養子運動。広島に原爆投下後、親を失った孤児たちを支えるために始まった心の里親運動だ。その中心となった山口勇子さん(享年83)。原爆児童文学作家としても知られる彼女は、精神養子の斡旋に奔走し、原爆孤児の母と呼ばれた。「勇子さんがいたから今の自分がある」。この運動を、慈善事業ではなく、平和運動として位置付けた彼女の意思を継ぐ孤児たちの証言を通し、「再び原爆孤児を作ってはならない」という思いを伝える。