Instagram

  • 投稿日:
  • by

Instagram・・・略して「インスタ」。

 

雑誌でも、ファッションからグルメまで、二言目には「インスタ映え」の文字が踊り・・・。

インスタ映えって・・・なんだぁ!?

地味でも、スタイルよく見える洋服を・・・!

茶色くてもおいしい食事を・・・!

 

・・・と思っていた私でしたが、この度、ひょんなことからInstagramを始めることになりました・・・!

 

http://instagram.com/atsukotoraya.ytv

ご興味のある方は、よろしくお願いいたします。 

「インスタ映えのする」写真をアップする・・・日も来るかもしれません。笑

24時間テレビでは

  • 投稿日:
  • by

今回、24時間テレビを担当するにあたって、一人の男性に取材をさせていただきました。

 

その方は、有馬圭亮さん。

有馬さんは、4歳からピアノを始められましたが、大学三年生の頃、右手に違和感を覚えたそうです。

診断の結果は・・・「局所性ジストニア」。

日常生活に支障はないとのことですが、繊細なタッチが求められるピアニストとしては、致命的な病でした。

 

しかし、有馬さんはその後、左手だけで演奏する「左手のピアニスト」として、演奏活動をされるほか、両手用の曲を片手用に編曲したり、片手のピアノを生徒さんに教えられたりと・・・さまざまな普及活動をされています。

 

今回ご自宅にお邪魔し、お話を伺いました。

有馬さんのユーモアあふれる、しかし誠実なお人柄、また、その演奏のすばらしさに、心を打たれました。

片手での演奏とは思えない、音の重なり。

今回の24時間テレビでは、有馬さんに当日、生演奏をしていただきます。

 

ホッと心が温かくなるような、そんな演奏を、ぜひご覧ください。

 

8月27日(日)午前11時27分頃からの放送です。

 

 

IMG_6685.jpg

IMG_6686.jpg

 

 

24時間テレビ

  • 投稿日:
  • by

今週末は、24時間テレビです!

 

子供のころから、夏の終わりにはかならず24時間テレビ。

大量にたまっている宿題をよそに・・・家族で見ていました。

 

今年は、藤井隆さん、中谷アナウンサーと共に、関西からのパーソナリティを担当させていただくことになりました。

新人の頃と、2年目に、神戸からの中継を担当して以来の24時間テレビ。

本社からお伝えさせていただくのは、初めてです。

 

飲食店、ショッピングモールなど、出かける先々で募金箱を目にします。

本当に、近畿全域で、募金をしてくださっていることを改めて感じます。

 

皆様の心に残る24時間テレビになりますよう、頑張ります。

 

☆20170807YW00123.jpg

かわいい服

  • 投稿日:
  • by

娘は7月生まれ。

 

娘の通う幼稚園では、毎月お誕生会があり、お誕生月は、そのお誕生会に親も出席するのです。

子供たちにとっては、年に一回の「ハレの日」。無条件で祝福してもらえます。

 

「明日のお誕生会は、ママいくねー」

というと、

 

「かわいい服で来て」

 

と・・・。

 

 

「かっ、かわいい服・・・!?かわいい服・・・もっていたかなぁー?」

 

毎日、汚れてもいいズボンでお迎えにいっていることに、気づいていたのか・・・!

クローゼットに頭を突っ込み、あーでもないこーでもないと、悩んで・・・

〇ニクロのスカートを、はくことにしました。

 

おそるおそる、

「これで、いいかなぁ・・・?」と聞くと、

「いいじゃん!!」とのこと。ホッ・・・

 

 

自分がよく見られたい、とか、おしゃれだと思われたい、とは全く思わないのですが、娘がどう感じるか...は気になりました。

私の母も、そんな思いから、参観日や行事の時は

「これでいいかなぁ?」

と、確認してくれていたのでしょうか・・・?

 

「(よく見もせず)いいんじゃない?誰もお母さんのことなんて、見てないって☆」

なんて、つれない返事ばかりで、ごめんなさい・・・。

お引越し

  • 投稿日:
  • by

新年度になり、アナウンス部も小規模な席替えをしました!

私も引っ越しをしたのですが、「えー、なにこれ、懐かしいー!」の連続で、なかなか荷物が片付きません。

引っ越しあるあるですね!

 

なかでも、11年前に書いたであろう、新人時代の研修ノート・・・。

いただいたアドバイスを箇条書きにしてあるのですが、

 

・話がおもしろくない

・サービス精神がない

などが書いてあり、苦労している様子が見てとれました・・・。

「事件の時は、ピシッとやる」という、おいおい・・・、というようなメモも・・・笑

 

しかし、

・スタッフと出演者の両方の気持ちがわかって、橋渡しできるように

・局アナは、タレントではない。カメラの前に立てるスタッフ。

・テレビをご覧の方、スポンサー、スタッフ、何かを作ってくれた人に感謝する。自分がうまくできるか、きれいに映るかは一番最後

といったように、今になって本当の意味を理解できるようなものや、「いいご指導をいただいたんだなぁ・・」と思うようなものも。

 

初心を思い出し、すがすがしい気持ちになる一方で、デスクは全く片付かないのでした・・・。

骨折していました。

  • 投稿日:
  • by

先月下旬から骨折していました!

 

通勤途中に転んだためなのですが、それ以前にも、子供を抱っこして二度ほど足をひねっていたので、もしかしたら、そのときすでに痛めていたかもね、とも病院で言われました・・・。

しかし、医学の進歩、なのかなんなのか、最近のギプスは、自分で取り外しできるんですね・・・!なので、不便だし、痛い、のですが、毎日ギプスを外してお風呂に入ることは、できました!これはかなり快適でした。

 

「す・またん!」のオンエア中は、キャスター付きの椅子に乗った私を、番組スタッフが運んでくれて(ちなみにこの椅子、過去に辛坊さんが肉離れで松葉杖生活だった時に、社内の移動に使っていたものです・・・当時のノウハウが、生かされています!)、「原稿を読みながら、タイガースの法被を脱ぎながら、移動」というシチュエーションでは、3人くらいのスタッフが周りを囲み、サポートをしてくれました。ありがたいことです・・・。

 

・・・しかし、自宅ではそうもいきません。

 

入園式には、一人で二人の子を連れて行かねばならなかったので、下の子を抱っこひもでくくりつけ、片手に松葉杖。

幼稚園の先生が傘をさしてくれて、本当にありがたい・・・と思っていたら、上の子が・・・あー・・・遠くで水たまりに入って遊んでいる・・・ひえぇー・・・状態だったり、家族全員が胃腸炎でダウンしたり、無邪気に走り回る子供に足を踏まれたりと、なかなかハードな骨折ライフでしたが、ギプスをはずすまでに回復でき、本当にホッとしています。夫と子供が頑張ってくれました。

 

会社の警備員さんも、アサガオの観察日記ばりに、私の足の回復を見守ってくださり、本当に、多くの方に支えられていたことを改めて感じました。

 

しかし、オンエアでは、ギプス姿でお見苦しい点もあったと思います・・・申し訳ありませんでした。

ここであまり浮かれて、また骨折でもしたら目も当てられないので、しばらくは、おとなしくしていようと思います。

 

 

しかしなぜか、結構な重症なのにもかかわらず、目が合うと、みんな、笑うんですよねー・・・。

今週は辛坊さんが春休み明け、ということで、森さんによると

 

「骨折と休養明けにはさまれて、競馬新聞みたい」

 

・・・だそうです。笑

アナウンス部に戻って

  • 投稿日:
  • by

二度の産休を取らせていただいている間に、アナウンス部の顔ぶれも大きく変わりました。

 

 

人事異動があったり、また、退社される方もおられました。

そして、新人も毎年入ってきて、押し出されるように、入社順では真ん中くらいになっていました・・・

 

 

そして私の同期の川田アナウンサーも・・・退社し、今はフリーアナウンサーとして大活躍です!

川田アナウンサーの退社直前、私は子供がいて夜の外出は難しいので、お昼に時間をとってもらいました。

FD587901-D18A-4CD0-8181-CDD56E355A0F.JPGのサムネイル画像

(↑ちょうど二年前の今頃です)

この時期は、毎日送別会で、夜は二部制で予定を組んでいたそうです・・・!さすがの人気ぶり!笑

 

その後、復帰して社内を歩いていると、いろいろな人から

「川田みてるよ~、がんばってるなぁ!」と、なぜか私が声をかけられます。笑

 

そして、退社したはずなのに、私より社内事情に詳しかったりもします・・・笑

 

ぜひぜひ、また!「す・またん!」にも出てほしいなぁ~と、思います!

ブログを始めました

  • 投稿日:
  • by

大変ご無沙汰しております。

前回のブログ「虎谷温子のとらりんご」の最終更新より3年半以上が経ってしまい、これを機に、新しいブログにしよう!ということになりました。

タイトルをどうしようか・・・

悩みに悩んだのですが・・・

「とらりんご」を超えるタイトルが思い浮かばず・・・。

かといって同じタイトルっていうのもなぁ・・・

ということで「リターンズ」の「R」をつけてみました!安直!!

ブログの書き方、更新の仕方など、システム担当の方に手取り足取り教えていただいて、なんとかここまでこぎつけました!

今度は写真のアップにも挑戦してみようかと、思います。

お時間のある時にでも読んでいただけますと、ありがたいです。