ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

特 集

2019/01/26

特集01

“平成”とともに…悲哀!時代を斬ってきたサラリーマン川柳

 
 サラリーマン 一句に込める 悲哀かな。

今週、サラリーマン川柳コンクールの入選作が発表された。
ウェークアップ!ぷらすではその中から珠玉の10句を選定。

サラリーマン、その心の叫びは!

<東京都内:サラリーマン>
「俺は、これだな」

 叱っても 褒めても返事は ヤバいっす!

<東京都内:サラリーマン>
「しょうーがないなでしょ。ボキャブラリーが足りないから」

<東京都内:サラリーマン>
「20年後、どういった自分の生活が待っているかと考えると」

 ノー残業 趣味無し金なし 居場所なし

サラリーマンといえば、やはり…

<大阪市内:サラリーマン>
「今日ちょっと女の子と飲みに行く時絶対気づくんです。嫁ってね。
 きょう鏡の前に立ってる時間長いなとか」

 AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘

 オレ正論 妻へりくつで なぜ勝てぬ

<東京都内:サラリーマン>
「日々戦いです。勝率はほぼ負けです。0%。
(全敗じゃないですか!)全敗です、すんません。」

5・7・5に込められた悲哀。
サラリーマン川柳を募集しているのは第一生命。
始めたのは、32年前のことだった。

<東京都内:サラリーマン>
「最初は社内報の企画で
 職場にまつわる川柳句を広く募集しようという企画が始まりまして」

職場の川柳を社内報に掲載したところ、
社内が大いに盛り上がった。
そこで一般から募集しよう!となったのだ。
 
その時の川柳がこれだ。

 こわごわと パソコンにらむ 五十路坂

 早帰り せよと言う手に また書類

開始当時は年間1万句ほどしか応募がなかったが、
いまや4万句を超え、その総数は911万句。

<東京都内:サラリーマン>
「社会・経済にサラリーマンは大きく影響を受けるっていうんですかね。
 時代を反映して作品も変わって来てるのは感じている」

礼宮文仁親王がご成婚。
秋篠宮家を創設された1990年。
バブル崩壊前夜のニッポンは
銀行の経営統合が目立ち始めメガバンクが生まれようとしていた。

サラリーマンたちは、ファジイな世の中で一番搾りをあおり、
ダイアナ妃はもちろん、自由を謳歌しはじめた女性たちを眺めていた。 

 ボディコンを 無理して着たら ボンレスハム
             (第4回1位作品)

ニッポンが本格的な少子高齢社会に突入。
介護保険制度がスタートした2000年。
九州・沖縄サミットが開催され、2000円札が発行された。
乳製品で集団食中毒が発生し一流ブランドに対する信頼が失墜、
社会問題となったが危惧されたコンピューターの2000年問題は
大事には至らなかった。

しかし、若者の多くが通い始めたスターバックスに縁がなかったサラリーマンには、
新たな問題が巻き起こった。

IT革命だ。
       
 ドットコム どこが混むのと 聞く上司
         (第14回1位作品)

サラリーマンの悲哀は、まだまだ続く。

「最小不幸社会」をスローガンに菅内閣が誕生した2010年。
尖閣諸島付近で中国漁船衝突事件が発生。日中は緊張に包まれた。
一方、小惑星探査機はやぶさが7年の旅を終え地球に帰還。
困難を乗り越えたミッションに人々は胸を熱くしたのだ。

目まぐるしい世の中の動きとは別にサラリーマンの胸の内にあったのは、
感じ始めた自らの「老い」だった。

 久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~
            (第24回1位作品)

時代の写し鏡となってきたサラリーマン川柳。
それは、自分への応援…
そして「ささやかな抵抗」なのかもしれない。

 ジュエリーを 平成最後と ねだる妻
    

時代が変わろうとしている今、サラリーマンたちは何を思うのか。

BACK NUMBER

btnTop