日時
1月27日(木) 開場 18:40 開演 19:00
場所
TOHOシネマズ梅田
締め切り
1月19日(水)
招待者数
130組260名様
  • 声の出演:堤真一、竹内涼真、杏
    木村日翠、安原義人、桜井トオル、藤真秀、中 博史、玄田哲章、西村知道
  • 原作:上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫・角川つばさ文庫 KADOKAWA 刊)
  • 監督:安藤雅司、宮地昌幸

「鹿の王」、それは仲間のために命を懸けて戦う者たちのこと――。

かつてツオル帝国は圧倒的な力でアカファ王国に侵攻したが、突如発生した謎の病・黒狼熱(ミッツァル)によって帝国軍は撤退を余儀なくされた。以降、二国は緩やかな併合関係を保っていたが、アカファ王国はウィルスを身体に宿す山犬を使ってミッツァルを再び大量発生させることで反乱を企てていた。ミッツァルが国中で猛威を振るう中、山犬の襲撃を生き延びた ヴァンは身寄りのない少女ユナと旅に出るが、その身に病への抗体を持つ者として、治療薬開発を阻止したいアカファ王国が放った暗殺者サエから命を狙われることになる。一方、 治療薬を作るためヴァンの血を求める医師のホッサルも懸命にヴァンを探していた。
様々な思惑と陰謀が交錯した時、運命が動き始める。

  • 2月4日(金)全国東宝系公開
  • ※AndroidOS2.2以下(SHA-2非対応のブラウザ)から接続した場合、応募フォームのご利用ができない場合があります。利用出来ない場合は、お手数ですが最新のスマートフォンやPC端末からご利用下さい。