読売テレビ ニュース

社会

世田谷一家殺害 現場の取り壊しを当面延期

2000年に東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、現場となった住宅の取り壊しが当面、延期されることになった。

2000年12月、世田谷区で宮沢みきおさんの一家4人が殺害された事件は、発生から今年で20年となる。現場の住宅について、警視庁は、証拠保全の完了や老朽化を理由に、遺族に取り壊しを打診していたが、土地を所有する東京都が遺族と協議したところ、取り壊しを当面、延期することが決まったという。

都は15日、防犯対策として住宅を取り囲むフェンスを設置した。住宅の扱いについては、今後も東京都と遺族側で協議を続けていくという。