読売テレビ ニュース

社会

熊本“逃走”男を逮捕 福岡県内で出頭

今月9日、熊本県・熊本市で家宅捜索を拒んで逃走し、警察官にけがをさせたとして指名手配されていた元議員秘書の男が、14日午前、福岡県内で出頭し逮捕された。

14日午後2時40分頃、藤木容疑者の身柄を乗せた車が熊本東警察署に到着した。

逮捕されたのは、公務執行妨害と傷害の疑いで指名手配されていた熊本市西区の元国会議員秘書、藤木寿人容疑者(43)。

藤木容疑者は今月9日午前7時半頃、覚せい剤取締法違反の疑いで自宅の捜索に訪れた警察官を振り切って車で逃走し、この際、警察官3人が軽いけがをした。

捜査関係者への取材によると、逃走後、藤木容疑者の車は熊本市内を北上して佐賀市に入り、その後、福岡県内を走行しているのが確認されていた。

警察によると、藤木容疑者は14日午前、福岡県糸島市の駐在所に逃走した時と同じ車で、ひとりで出頭して逮捕された。

警察によると、藤木容疑者は駐在所の警察官に名前を聞かれると「藤木です」と答えたという。

また、出頭した時はサングラスをかけサンダル姿で、逃走した時とは違う服装だったという。

調べに対し藤木容疑者は「けがをさせた覚えはない」などと容疑を否認している。