読売テレビ ニュース

社会

“住職”が女子高生盗撮「ストレスあった」

神奈川県横浜市で行われた花火大会を見に来ていた女子高校生のスカートの中を盗撮したとして自称・住職の男が逮捕された。

神奈川県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、千葉県館山市の自称・住職、福山賢龍容疑者。

警察によると、福山容疑者は13日午後6時半ごろ、横浜市で行われた花火大会を見に来ていた16歳の女子高校生の制服のスカートの下にスマートフォンを差し込み、盗撮した疑いがもたれている。周辺を警戒していた警察官が犯行を目撃し、現行犯逮捕した。

調べに対し福山容疑者は容疑を認め、「仕事のストレスがあった」と話しているという。