読売テレビ ニュース

社会

繁華街で車が歩道に突入…7人ケガ 札幌市

13日夜、北海道札幌市の中心部の繁華街で、軽乗用車が歩道に突っ込み、歩行者7人がケガをする事故があった。

札幌市中央区の交差点で13日午後8時すぎ、軽乗用車が歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。20代の女性が頭を強く打つなど男女7人がケガをしたが、いずれも意識はあるという。

目撃者「歩行者はもう3~4人倒れていて、1人は口から血を出して、横に座り込んでいました」

事故の瞬間を捉えたドライブレコーダーには、猛スピードで交差点に進入し、左折して歩道に乗り上げる軽乗用車が映っている。

撮影者「後ろから軽乗用車がやってきて、僕(の車)を抜かした。右折車両をよけようとして、歩道に乗り上げてしまった」

軽乗用車を運転していた20代の男性は、警察の調べに対し、「車を避けようとしてハンドルを切って車を乗り上げた」と話している。