読売テレビ ニュース

社会

「金ないので」ハイヤー盗み…“当て逃げ”

東京都内で盗まれたハイヤーが当て逃げを繰り返した後、高速道路上で警察官に取り押さえられ、運転していた男が逮捕された。

東名高速を走る車につけられたドライブレコーダーの映像では、左の側道から猛スピードでハイヤーが車を抜き去っていく様子がわかる。

警視庁によると、16日午前8時半前、千代田区で盗まれたハイヤーが自転車などに当て逃げを繰り返した後、神奈川県内の東名高速でタイヤがパンクし停車。警視庁は、運転していた自称・大橋宏紀容疑者をハイヤーを盗んだ疑いで逮捕した。

調べに対し大橋容疑者は「金がないので車でも盗もうと思った」と容疑を認めているという。