読売テレビ ニュース

社会

無断欠勤で暴行か…キャバクラ店員死亡

東京・葛飾区でキャバクラ店に勤める男性が死亡した事件で、警視庁は、男性に暴行を加えたとして、経営者の男ら3人を逮捕した。

傷害の疑いで逮捕されたのは、キャバクラ店経営の川口達也容疑者と、アルバイトの立沢知也容疑者、それに店員の17歳の少年。

警視庁によると3人は16日、川口容疑者が経営する店に勤める茂山零さんが無断欠勤したことに腹を立て、東京・足立区の空き店舗に連れ込んで、顔を複数回蹴るなどした疑いが持たれている。

3人は、茂山さんを、店が寮として借りているマンションの部屋に放置し、茂山さんはその後、死亡した。

調べに対し川口容疑者は容疑を認めていて、他の2人は「見ていただけで手は出していない」などと、容疑を一部否認しているという。