読売テレビ ニュース

社会

以前にも女児の胸の骨折るケガ…父再逮捕

千葉県野田市で10歳の女の子が死亡し両親が逮捕された事件で、警察は父親が以前にも胸の骨を折るなどのケガをさせていたとして再逮捕した。

この事件は、先月24日、栗原心愛さんが自宅で死亡しているのが見つかり、父親の栗原勇一郎容疑者と母親のなぎさ容疑者が傷害の疑いで逮捕されたもの。

警察は勇一郎容疑者が去年12月30日頃から1月3日頃までの間、心愛さんの両腕をつかみ浴室に引きずっていき、顔を床に打ちつけるなどして、顔面打撲や胸の骨を折るケガをさせたとして14日、傷害の疑いで再逮捕した。

勇一郎容疑者は横たわる心愛さんに膝でのしかかるなどしていたという。

勇一郎容疑者のスマートフォンからは心愛さんが虐待されていたことを示す動画が見つかっていて、動画には心愛さんの声も入っていたという。警察はこの動画や供述の積み重ねから再逮捕に踏み切ったという。