読売テレビ ニュース

政治

“天皇の謝罪を”韓国国会議長発言なぜ今?

日韓議員連盟・額賀会長(13日)「耳を疑うような発言だったので、日本の国民もあ然としている」

波紋が広がっている韓国の文喜相国会議長の発言。

文喜相国会議長の発言「天皇は、戦争犯罪の主犯の息子でしょう」「お年寄りの手を握り『申し訳なかった』とひとこと言えば解決するだろう」

先週、アメリカメディアのインタビューでこう話したという文議長。日本政府は、韓国側に謝罪と撤回を求めている。

安倍首相(13日)「甚だしく不適切であり、極めて遺憾であります」

しかし、文議長は…

文議長「被害者が最終的に『許す』と言うまで謝罪しろということ」

かみ合わない議論。そもそも、なぜ今、「天皇の謝罪」という言葉が出てきたのだろうか。小西美穂キャスターが解説する。

※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)