読売テレビ ニュース

政治

伊藤忠社員“スパイ容疑”中国で長期拘束か

伊藤忠商事の社員が中国の国家安全当局にスパイ行為の疑いで拘束されていることが分かった。

政府関係者によると、この伊藤忠商事の社員は中国の広州市で中国企業と合同で行っているリニア地下鉄の事業に携わっていた。しかし、半年以上前に中国の国家安全当局にスパイ行為の疑いで拘束されたということだが、具体的な内容は分かっていない。

伊藤忠商事は「事実関係を確認中」として詳細を明らかにしていない。

日本の大手商社の社員が中国当局に長期間にわたり拘束されるのは異例のこと。