関西

男に数十万円奪われる 京都・中京区の路上

 17日早朝、京都市内で帰宅途中の男性が男に顔を殴られたうえ、現金数十万円を奪われる事件があった。

 現場は京都市中京区の路上で、午前5時ごろ、近くの店の店員から「強盗にあったと言う人がいる」と通報があった。警察によると、飲食店を経営する男性が帰宅していたところ、後ろから近づいてきた男に顔を数回殴られたうえ、現金数十万円が入ったカバンを奪われたという。男は徒歩で逃げ、男性は顔に軽いけがをした。

 逃げた男は黒っぽいスーツを着ていたといい、警察が強盗致傷事件として行方を追っている。