読売テレビ ニュース

関西

ホルンの音色に誘われ「鹿寄せ」 奈良公園

 奈良市の奈良公園で、ホルンで鹿を呼び寄せてエサを与える冬の風物詩「鹿寄せ」が行われている。

 午前10時、奈良公園にホルンの音色が響きわたると、鹿たちが一斉に駆け寄り、地元の鹿愛護会のメンバーが用意したドングリを食べ始める。

 この「鹿寄せ」は、寒くなって鹿たちのエサが少なくなるこの時期に行われる毎年恒例の行事で、明治時代から続けられてきた。訪れた観光客らも写真を撮るなど、鹿たちとのふれあいを楽しんでいた。

 「鹿寄せ」は来月12日まで、月曜日を除いて毎日行われる。