読売テレビ ニュース

関西

喫煙注意され逆上 少年と父親を逮捕 大阪

 大阪府吹田市で14日夜、路上喫煙を注意された19歳の少年とその父親が、注意した33歳の男性を鉄パイプで殴ってけがをさせたとして、逮捕された。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、大阪府内に住む19歳の建設作業員の少年と父親の49歳の無職の男。警察によると、14日午後7時ごろ、吹田市藤白台の路上で少年がたばこを吸っていたところ、近くに住む33歳の自営業の男性から注意を受けたことに逆上し、男性に殴りかかったという。

 その後、少年から連絡を受けた父親が鉄パイプを持って現れ、少年は父親とともに鉄パイプで男性に暴行を加えたという。男性は、鼻や左手の小指を折るなど全治1か月の重傷。

 少年と父親は駆け付けた警察官にその場で逮捕されたが、調べに対し、「殺すつもりはなかった」などと供述している。