読売テレビ ニュース

関西

お父さんパンダに バレンタインプレゼント

 14日はバレンタインデー。和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドでは、お父さんパンダ・永明にプレゼントが贈られた。

 白浜のパンダファミリーの大黒柱、永明は現在26歳で、人間でいうと70代後半。これまでに15頭の子宝に恵まれ「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のパンダ」の記録を持つ。

 バレンタイデーに贈られたスタッフ手作りのクッションには「永明大スキだよ」というメッセージが記されている。

 アドベンチャーワールドでは、2年前の誕生日に贈ったイスと一緒に使って、さらに快適な環境で過ごしてほしいと話している。

 一方、昨年8月14日に生まれたファミリーの末っ子、彩浜が14日、生後半年を迎えた。プレゼントされた遊具に興味深々のようだった。

 わずか75gと、これまでの赤ちゃんの中で最も小さく生まれ、元気に育つかどうか心配されていたが、同日朝の体重は9860gで、すくすくと成長している。