関西

近畿感染者2666人 大阪では1248人

 近畿2府4県では23日、新たに2666人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 府県別では、大阪府1248人、兵庫県744人、京都府312人、滋賀県157人、奈良県117人、和歌山県88人の感染が確認されました。近畿2府4県の合計は2日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。

 また、4人が亡くなったことがわかりました。

 一方、兵庫県姫路市は市内に住む50代の女性がオミクロン株の新たな変異ウイルス「BA・4」に感染したと発表しました。全国で2例目の確認で、関西では初めてです。

 国立感染症研究所によりますと、現時点では重症度などの上昇につながる証拠はないということです。