関西

偽ブランド品販売の男を逮捕 約1万点押収

 大阪・鶴橋の商店街(大阪市生野区)で、偽物の「ルイ・ヴィトン」のバッグを販売したなどとして韓国籍の男が逮捕されました。

 警察署の床一面に並ぶ「ルイ・ヴィトン」のロゴが入ったバッグなど約5000点。これらはすべて偽物です。

 大阪府警に逮捕された韓国籍の朴俊赫容疑者(52)は5月10日、JR鶴橋駅近くの雑貨店で、偽物の「ルイ・ヴィトン」のバッグを販売目的で所持し、商標権を侵害した疑いがもたれています。

 警察は、朴容疑者の関係先から、高級ブランドのロゴが入った商品を約1万点押収し、鑑定を進めていました。

 これまでに少なくとも1300万円を売り上げたとみられ、警察の調べに対し、朴容疑者は「中国人の知人から仕入れた」などと容疑を認めているということです。