関西

12歳以上ワクチン接種 伊根町に抗議殺到

 12歳以上の新型コロナのワクチン接種が始まった京都府伊根町に、抗議の電話が殺到していたことが分かった。

 伊根町のワクチン接種のコールセンターには7日、「子供に接種はやめろ」といった抗議の電話やメールが相次いだ。

 人口約2000人の伊根町は6日から、12歳から15歳の児童や生徒を対象、ワクチンの接種を始めていた。

 吉本秀樹町長は「電話が鳴りっ放しなんですね。皆さん同じような原稿を読まれるんですね。5分、10分(話を)続けられるんです。職員はそれを聞かなきゃいけない。うちみたいな小さい町役場は(仕事が)止まっちゃいますよ。本当に困っております」と困惑している。

 7日だけで、抗議の電話は98件に上り、中には「殺すぞ」といった脅迫めいた内容も含まれていたことから、町はコールセンターを停止し、警察に相談している。