読売テレビ ニュース

国際

アフガンで中村哲医師撃たれる 容体は安定

アフガニスタンで4日、現地で活動する医師で福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の中村哲さんが、何者かに銃撃されケガをした。

現地当局によると、アフガニスタン東部のナンガルハル州で4日、中村哲さんを乗せた車が何者かに銃撃された。中村さんはケガをしたが容体は安定しているという。ただ、運転手など5人が死亡した。

ペシャワール会によると、中村さんは河川工事の現場に向かう途中で襲われたという。

ペシャワール会の会見「中村は右胸に銃弾を1発受けた。受けた直後は意識はあった。その後、ジャララバードの病院に移送され、そこで手術を受けている」

これまでのところ、犯行声明などは出されていない。

中村さんは福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表で、アフガンで復興支援活動を続けていた。