about MUCHA ミュシャを知る

  • ミュシャのアトリエが再現されたミュシャ・ハウス(プラハ) ©Ikuo Yamashita

    1860年、オーストリア帝国支配下にあった南モラヴィア地方(現在のチェコ共和国東部)の都市、イヴァンチッツェに生まれたアルフォンス・ミュシャ。19歳になってウイーンへ行き、舞台装置などを制作する工房で働きます。
    その後、チェコのミクロフで土地の名士達の肖像画を描いて生計を立てていましたが、ここで出会ったパトロンの援助によりミュンヘンの美術アカデミーで学びます。

  • 作者不詳《花鳥文七宝花瓶》19世紀後半 有線七宝
    ©Mucha Trust 2019

    1887年にはパリに出てアカデミー・ジュリアンに入学。
    ウィーンからチェコ・ミクロフへ移り住み、土地の名士たちの肖像画を描いて生計を立て、ミュンヘンの美術アカデミーで本格的に学んでいきます。

    1894年、女優サラ・ベルナールの主演舞台のためのポスター制作の機会を幸運にも得ることとなり、これによってミュシャの名声が瞬く間に高まります。
    ミュシャ財団理事長で、ミュシャの孫にあたるジョン・ミュシャ氏は「祖父は当時のパリの日本趣味から影響を受けており、特に縦長の作品の形状にはそれが表れています」と語ります。

  • パリ、グランド・ショミエール通りのアトリエにて、
    異国の品々に囲まれたセルフポートレート(部分)
    1892年 ©Mucha Trust 2019

    1906年、パリで出会ったマルシュカとプラハの聖ロフ教会で結婚し、共にアメリカへ渡ります。
    遠くアメリカの地でスメタナ作曲「わが祖国」を聴き、自らの芸術のすべてをスラヴの歴史と文化に捧げようと決意。1910年に祖国に帰ります。世紀末のパリで一世を風靡し、1939年に没するまで彼が多くの人に影響を与えたことは言うまでもありません。

    そして没後80年経った今もミュシャ様式に心惹かれる私たちは、彼の線の魔術にかかっているのかもしれません。

    ※展覧会「みんなのミュシャ」リリースから参照

Timeless MUCHA みんなのミュシャについて

outline 概要

会  期

2019年10月12日(土) ― 2020年1月13日(月・祝)

*月曜日休館(祝日の場合は開館、翌日休館)
*12月28日(土)~1月3日(金)年末年始休館

開室時間

10:00-18:00

*金曜日は19:30まで
*入館はそれぞれ閉室の30分前まで

会  場

京都文化博物館
〒604-8183 京都市中京区三条高倉

highlights みどころ

アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》
1896年 カラーリトグラフ ミュシャ財団蔵
©Mucha Trust 2019
アルフォンス・ミュシャ《舞踏―連作〈四芸術〉より》
1898年 カラーリトグラフ ミュシャ財団蔵
©Mucha Trust 2019
19 世紀末から20 世紀初頭にかけてパリで活躍し、 アール・ヌーヴォーの旗手として名を成した、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。

本展では、ミュシャの着想の源であった彼自身の蔵書や工芸品などから、グラフィッ ク・アーティストとして手がけたデザイン、イラスト、そしてミュシャの名を一躍有名にしたポスターや装飾パネルの数々を展示します。

さらに、ミュシャから影響を受けた校正のグラフィック・アーティストの作品を展示し、ミュシャがいかに多くの人や作品に影響を与え、いま私たちが目にするデザインにもミュシャが存在しているのかを知ることができます。

広告界のパイオニアとしてのミュシャが創り出した世界へ、どうぞお越しください。

supporter サポーター

千葉雄大と山田五郎が、展覧会オフィシャルサポーターに就任!
展覧会の開幕に先立ち、オフィシャルサポーターに、千葉雄大と山田五郎が決定しました!
近年は俳優にとどまらず、幅広く活躍している千葉雄大。展覧会サポーターとして、ミュシャの魅力を伝えます。
さらに音声ガイドにも挑戦!
そして、山田五郎は、編集者・評論家として、ミュシャから音楽、マンガと幅広いジャンルに渡り、本展の魅力を余すところなく紹介します。
二人の豪華なタッグにどうぞご期待ください。
  • 千葉 雄大
    千葉 雄大 プロフィール
    1989年3月9日生まれ、宮城県出身。
    2010年「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイレッド・アラタ役で本格的に役者デビューを果たす。
    映画「殿、利息でござる!」(16)にて、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
    以後、NHK連続テレビ小説「わろてんか」(17)、映画「スマホを落としただけなのに」(18)
    ドラマ「家売るオンナの逆襲」(19)など話題作が相次ぎ、ますます活躍の場を広げている。
    待機作として2020年公開予定、主演映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」がある。
  • 山田 五郎
    山田 五郎 プロフィール
    編集者・評論家
    1958年 東京都出身。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し西洋美術史を学ぶ。卒業後、㈱講談社に入社『Hot-Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。
    現在は時計、西洋美術、街づくり、など幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。
    著者に『知識ゼロからの西洋絵画入門』(幻冬舎)、TVでは『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)、『ぶらぶら美術博物館』(BS日テレ)他レギュラー出演中。

guide 音声ガイド

音声ガイド
  • ■所要時間 約35分
  • ■当日貸出価格 600円(税込)
    ※お一人様一台につき。
  • ■ガイド制作 (株)アコースティガイド・ジャパン
音声ガイドサービスに関するお問い合わせ
(株)アコースティガイド・ジャパン
info@acoustiguide.co.jp
TEL:03-5771-4083
(月~金、9:30~18:00)

TICKET チケット

当 日 前売/団体
一 般 1,500 1,300
大学・高校生 1,200 1,200
中学・小学生 500 300

※料金は税込みです。
※障がい者手帳等をご提示の方と付添い1名まで無料。
※前売券の販売は10月11日まで。

グッズ付チケット

  • 緑寿庵清水 × MUCHA
    緑寿庵清水 × MUCHA
    弘化4(1847)年、京都・百万遍の地にて創業の老舗 緑寿庵清水の上品な金平糖が、
    京都展オリジナルのMUCHA缶に入りました。
    前売・一般:3,000円
    当日・一般:3,200円
  • 小川珈琲 × MUCHA
    小川珈琲 × MUCHA
    売切れ必至!
    京都の珈琲職人 小川珈琲の芳醇な香りとまろやかなコクのあるドリップコーヒーを、
    京都展オリジナルのMUCHAボックスに詰めました。
    前売・一般:2,500円
    当日・一般:2,700円

    小川珈琲は1952年創業。京都の厳しい味の伝統に鍛え育てられて、コーヒーを愛する人々からご指示をいただいてきました。
    妥協を許さない職人気質から生まれる、磨きあげた味と香りをお楽しみください。

  • ホテル日航プリンセス京都 × MUCHA
    ホテル日航プリンセス京都
     × MUCHA
    「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―線の魔術」のご鑑賞と、展覧会にちなんだランチをお楽しみいただけるプランです。
    ミュシャランチ:3,900円
    ≫詳細はこちら
    ※上記料金には、鑑賞券(一般/1名様)、税金、サービス料が含まれております。
    ※お食事前に「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―線の魔術」を鑑賞されるお客様は前もって「カフェ&ダイニング アンバーコート」にてご精算ください。鑑賞券をお渡しいたします。
    ※当プランでお食事された方は、ホテル日航プリンセス京都駐車場のご優待がございます。
    ※メニュー内容は変更となる場合がございます。
    ※写真はイメージです。

販売場所

ローチケ

WEB|https://l-tike.com/mucha_kyoto
店頭|ローソン・ミニストップ

Lコード:59100

セブンチケット

WEB|http://7ticket.jp/s/078571/p/20200113/1

セブンコード:078-571

チケットぴあ

WEB|https://w.pia.jp/t/mucha2019-k/
店頭|チケットぴあ店頭、セブン-イレブン
電話|0570-02-9999

Pコード:769-587

イープラス

WEB|https://eplus.jp/mucha2019-k/

CNプレイガイド

WEB|http://www.cnplayguide.com/mucha/

楽天チケット

WEB|https://ticket.rakuten.co.jp/event/museum/rtytaaf/

CATALOG/GOODS カタログ/グッズ

  • 扇子(全2種)
    扇子(全2種)
    各2,800円(税抜)
  • iPhoneケース(全4種)
    iPhoneケース(全4種)
    各4,000円(税抜)
  • テディベア(全2種)
    テディベア(全2種)
    各38,000円(税抜)
  • ブローチ 刺繍(3種)/レース(3種)
    ブローチ 刺繍(3種)/レース(3種)
    刺繍:2,800円/レース:3,000円(税抜)
  • フラットポーチ(全2種)
    フラットポーチ(全2種)
    各2,000円(税抜)
  • ネックパス(全4種)
    ネックパス(全4種)
    各1,800円(税抜)

and more...

日テレ屋

ACCESS アクセス

京都文化博物館
所在地:〒604-8183 京都市中京区三条高倉
公共交通機関をご利用の方
地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩約3分
阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩約7分
京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩約15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩約2分

EVENT イベント

  • 2019.10.19

    イブニングトーク(モエ・エ・シャンドンのシャンパンとベルアメールのショコラ付)
    10月19日(土)  ※イベントは終了しました
    <第1部>16:45受付 / 17:00~17:30トーク / 17:30~鑑賞
    <第2部>17:45受付 / 18:00~18:30トーク / 18:30~鑑賞

    秋の夕暮れのひととき、シャンパンをお楽しみいただきながら京都文化博物館の7階サロンで本展の解説をお聞きください。
    その後、閉室後の展示室で貸切でご観覧いただけます。
    ■参加費:3,800円(税込)※入場券付    ⇒お申し込みはこちら    ※各回定員になり次第、販売終了します。