情報ライブ ミヤネ屋

レシピ集「ミヤネ屋で過去に紹介したレシピ集。今日の献立にいかがですか?」

放送日:2010/7/6(火)
野菜カレー

紹介した料理

■今回の悩み
料理が好きで、普段はインスタントをほとんど使わない!という奥様。
しかし、カレーだけは市販の固形ルウを使わないと作れない。
野菜嫌いの子供達も、カレーだと野菜を食べてくれるということもあるので、
固形のルウを使わない野菜カレーの作り方を教えて欲しい。

レシピ

材料
(4人分)
・豚もも(切り落とし)150g ・玉ネギ 小1個 ・ジャガイモ 小2個 
・ニンジン 70g ・長ナス 1本 ・シメジ 100g ・ホウレン草 1/2束
・トマト 1個 ・ニンニク(みじん切り)小さじ1 ・ショウガ(みじん切り)20g  
【ルウ】・薄力粉 大さじ3 ・カレー粉 大さじ1と1/2 ・クミンパウダー 小さじ1 
・チリパウダー 小さじ1/3 ・チキンブイヨン 600cc 
【その他】・無塩バター 30g ・サラダ油 適量 ・塩 ・コショウ  
【大人用仕上げ】・濃口醤油 ・ウスターソース など 
【子ども用仕上げ】・牛乳 ・ハチミツ など
作り方
【下準備】
(1)ニンジン、ジャガイモは、1cm角に。ニンニク、ショウガはみじん切り。玉ネギは、甘みを引き出すため、みじん切りにしておく。シメジは、小房に分けておく。
(2)長ナスは、食感をよくするため所々皮をむき、1cmほどの輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。ある程度水にさらしたら、余分な水分は拭き取っておく。
(3)ホウレン草は、沸かした湯に塩を加えて根本から湯がき、お湯が再沸騰したら、今度は熱が入らないよう氷水に取り、冷やす。冷えたら水分を絞り、包丁で細かくたたいておく。
(4)トマトは、ガクの部分を包丁で取り、表面を火で軽く焦がしたら、水にとって冷やし、皮をむく。熟したトマトであれば、そのまま1cm角に切る。(若いトマトの場合は種が酸っぱいので、種を取ってから1cm角に切る)
(5)豚モモ肉は、一口大に切り、塩、コショウで下味をつけておく。
【材料を炒めルウを作る】
(6)鍋にサラダ油を入れ熱し、豚肉を強火で炒めたら1度皿に取り出す。(肉汁が出るので皿は傾けておく)この時、炒めていた鍋は洗わない。
(7)(6)の鍋に無塩バター(30g)を溶かし、玉ネギを加えたら、この玉ネギで鍋に付いた肉の旨味を洗うように炒める。さらに塩(ひとつまみ)を加えたら、少しフタを閉めて、玉ネギの水分を引き出し、再び炒める。これを何度か繰り返し、薄く色が付くまで炒める。
(8)玉ネギが炒まったら、ニンジン、ジャガイモを加え炒める。ジャガイモの表面が半透明になってきたら、ニンニク、ショウガを加え、香りが出るまで炒める。
(9)(8)の鍋に、薄力粉を加え炒める。薄力粉が鍋底に焦げ付いて来たら、一旦、火を止め、5分ほどフタをして蒸らす。柔らかくなったら、ルーをこそげ、再び火にかけて、カレー粉(大さじ1と1/2)、クミンパウダー(小さじ1)、チリパウダー(小さじ1/3)を入れて軽く炒める。
(10)(9)の鍋に、準備しておいたトマト、チキンブイヨンを入れ、もう一度、鍋底のルーをしっかりこそげたら、いったん沸騰させアクを取り、中弱火にして約20分煮る。(時どき、鍋底からかき混ぜる)
(11)煮込んでいる間に仕上げの準備をする。フライパンにサラダ油を多めに入れ熱し、ナス、シメジを強火で炒める。ナスの表面を箸で押した時に、軽くへこむ程度まで炒まったら、余分な油を切り、塩、コショウで下味をつけておく。
【仕上げ】
(12)20分たったら、(11)の鍋に炒めたナス、シメジ、豚肉(肉汁ごと)を鍋に戻し、味を見ながら塩(小さじ1以内)を加え整える。
(13)大人用には、カレー粉(4人分で小さじ2程度)、ウスターソースか醤油を好みで加える。子供用には、牛乳(マイルドになる)、ハチミツ(甘味が加わる)を好みで加え、最後にホウレン草を加え仕上げる。
  • 前のページに戻る
  • ミヤネ屋レシピ集へ
TOPへ戻る

Copyright 2001-2012. YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.