情報ライブ ミヤネ屋

レシピ集「ミヤネ屋で過去に紹介したレシピ集。今日の献立にいかがですか?」

放送日:2009/6/2(火)
肉がやわらか!牛丼

紹介した料理

◆今回の悩み
お肉が大好き!という西山さんご夫妻。二人の娘さんとご主人のために牛丼を作るのですが、卵が好きで、生卵をのせて食べるご主人からは「薄い!」と苦情が。ただし…奥様が怖いせいか?かなり控えめな言い方ではあるようです。そんな優しいご主人のためにも、卵を混ぜても味が薄くならない牛丼を作れるようになりたいというのですが…。

◆ご主人とお子さんの感想
指導後、林先生に教わった通り「牛丼」を作った奥様。その成果を、披露してみると…
ご主人は、「わさびが入ってる」「肉もやわらかくておいしい」と、あっという間に完食!
2歳と4歳のお子さんも、「いつもとちがう」「おいしい」と、お肉も食べるように!
ご家族全員大満足だったようです。

レシピ

材料
(4人分)
・牛肉(スライス) 250g ・玉ネギ 1個 ・糸こんにゃく(白) 100g ・青ネギ 2本分 ・卵黄 4個・わさび 適量 ・ごはん 適量
<煮汁>
・酒 大さじ3 ・みりん 大さじ3 ・だし汁 400cc ・砂糖 大さじ4と1/2 ・濃口しょうゆ 大さじ8
作り方
【下処理】
(1)牛肉(250g)は、3~4cm幅に切る。
(2)玉ネギ(1個)は芯をとり、薄切りにする。
(3)青ネギ(2本分)は、半分に切り、その2本を重ねて4~5センチの長さに斜め(笹うち)に切る。
(4)糸こんにゃく(白/100g)は、食べやすい長さに料理はさみで切っておく。
(5)鍋に湯を沸かし、(4)を湯掻き臭みを取る。しばらくしたら平らなザルにあけ、広げて蒸気をにがしながら冷ます。
【煮汁を作る】
(1)鍋(もしくはフライパン)に、酒(大さじ3)、みりん(大さじ3)を入れて火をつけ、沸かしてアルコール分をとばす。
(2)(1)の鍋に、和風だし(400cc)、砂糖(大さじ4と1/2)、濃口しょうゆ(大さじ8)を加え、軽く煮立てる。
【具材を煮て仕上げる】
(1)玉ネギと糸こんにゃくを煮汁に入れ、玉ネギに甘みが出るまで煮る。
(2)(お好みで準備してください)わさびを適量、小さい器に出し煮汁で溶いておく
(3)(1)の鍋に青ネギを散らしたら牛肉をほぐしながら加え、強火にして箸で捌きながら色が変わる程度に火を通す。
(4)丼にごはんを盛り、煮汁で溶いたわさびを少々かける。(わさびを使用する場合)
(5)上に軽く汁気を切った具を盛り、真ん中に卵黄を静かにのせる。好みで七味などをふっても良い。
  • 前のページに戻る
  • ミヤネ屋レシピ集へ
TOPへ戻る

Copyright 2001-2012. YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.