情報ライブ ミヤネ屋

レシピ集「ミヤネ屋で過去に紹介したレシピ集。今日の献立にいかがですか?」

放送日:2009/4/7(火)
肉じゃが

紹介した料理

◆今回の悩み
今回の出演者は、なんと名古屋のショークラブで働く
ニューハーフさん。見た目は女性なのですが料理は男性的なのが悩みだとか…。そこで、身も心も女性的な肉じゃがを作ってお母さんに認めてほしいそうです。

◆お母さんの感想
完璧な出来映えにお母さんも納得。しかし、話はいつの間にかReiRei(レイレイ)さんの結婚話に進展!?

レシピ

材料
(4人分)
豚肉(コマ切れ150g) じゃがいも(大2個) 玉ねぎ(1個)
にんじん(1/3本) いんげん(6本)

●煮汁
だし汁(600cc) 酒(30cc) 砂糖(50g)
濃口醤油(50cc)

サラダ油(適量)
作り方
【野菜の下処理】
じゃがいも(大2個)、にんじん(1/3本)、玉ねぎ(1個)を食べやすい大きさに切っておきます。
いんげん(6本)はヘタを落として半分に切っておきます。
そして、いんげんは色鮮やかにするため、塩(適量)をまぶして約20分置いておきます。
【炒めて煮る】
(1)鍋に油をひき、豚肉(コマ切れ150g)を炒めます
(2)そこに砂糖(大さじ1)を加えます。
(3)豚肉が少し白くなり始めたら、鍋から取り出して置いておきます。
(4)豚肉の旨みが残った鍋に油をひき、中火でじゃがいもだけ炒めます。
(5)よく炒まったら、だし汁(600cc)を加えます。
※水と顆粒だしを加えても、構いません。
(6)このままアクを取りながら沸騰させます。
(7)そして酒(大さじ2)・砂糖(大さじ6)を加えて約5分煮ます。
(8)5分煮たら、にんじん・玉ねぎを加えます。
(9)そこに炒めた豚肉を戻す(説明)
(10)濃口醤油(50cc)のうち、まず半分だけ加えます。
(11)紙ぶたをして中弱火で15~20分煮ます。
(12)塩をまぶして約20分置いたいんげんを沸騰した湯に入れ、いんげんが柔らかくなったら取り出して氷水の中に入れます。これで、いんげんの下処理は完成。
(13)約20分煮た鍋に、残りの濃口醤油を自分の好みに応じて加えます。
(14)最後にいんげんを加えて少し煮たら完成。
  • 前のページに戻る
  • ミヤネ屋レシピ集へ
TOPへ戻る

Copyright 2001-2012. YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.