過去の放送内容

第35回 3月18日 放送

もうすぐ春ですね!全国秘密のハレの日&おかえり田中裕二SP!!

  • 秘密のハレの日 ごちそう編 【愛媛県】 【三重県】

    「ふくめん」愛媛県宇和島市
    ・魚のそぼろ(紅白)、青ネギ、ミカンの皮をきっちり4等分にデコレーション。その下には大量の糸こんにゃく!
    ・食べるときはきれいな盛り付けを崩し、跡形もなくすべて混ぜ合わせて食べる!
    ・糸こんにゃくを隠す盛り付けだから、「ふくめん」と名付けられたという。

    「てこね寿司」三重県伊勢志摩地方
    ・カツオのヅケ、大葉、紅ショウガをトッピングしたちらし寿司。カツオのヅケはごはんの中にも混ぜ込み、ヅケダレは甘めの味付け。
    ・魚はカツオが定番だが、旬の白身魚・青魚でもOK。
    ・志摩半島のカツオ漁師が、船の上でカツオのヅケとごはんを手でこねて作り、食べたのが始まりだという。

  • 秘密のハレの日 習慣編 【岩手県】 【三重県】 【香川県】

    「岩手県盛岡市周辺では、42歳の大厄に歳祝いを開き、背中をタワシでこすって厄を落とす!?」
    昭和40年代に盛岡酒類業青年会が考案。2月は清酒の売り上げが悪く、その2月に多く開催する歳祝いが盛り上がれば、清酒の販売促進になると考え、タワシの厄落としを発案。次第に定着していったという。

    「三重県尾鷲市周辺の名付け祝いは、布団を巻いて、赤ちゃんを布団の中に入れる!?」
    尾鷲市周辺は海と山に囲まれ、昔は他地域との交流が困難だった。そのため、子どもが衣類や寝場所に困らないようにと願いを込めたのが由来だという。

    「香川県丸亀市の男の子の節句は、団子で作った馬(団子馬)に赤ちゃんを乗せて祝う!?」
    丸亀市では、八朔の日(旧暦8月1日)が男の子の節句の日とされ、赤ちゃんの健やかな成長と出世を願い、団子馬に乗せて祝うという。団子馬は、馬術の名手と呼ばれた丸亀藩の曲垣平九郎の出世伝説に由来するという。

ケンミンスター

次回のケンミンSHOWは

4月22日 夜9:00~放送!

  • 福岡は日本一熱いチェーン店の激戦区!?人気ローカルチェーン店を徹底調査
  • ハンバーグ&焼き肉&天ぷら!福岡ケンミン大好きチェーン店驚きの秘密公開
  • 大阪人がめっちゃ喜ぶ人気みたらし団子が登場!焦げ多めがオススメ!?
出演
司会:久本雅美(大阪)、太田光[爆笑問題](埼玉)
ケンミンスター
杉村太蔵(北海道)、新妻聖子(愛知県)、ミキ(京都府)、池畑慎之介(大阪府)、西川きよし(大阪府)、こがけん(福岡県)、篠田麻里子(福岡県)、大原優乃(鹿児島県)
トップへ戻る