過去の放送内容

第419回 9月19日 放送

  • へぇ~!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ 【山形県】

    「だだちゃ豆」山形県

    ・山形県の中でも、だだちゃ豆は鶴岡市の限られた地域で栽培!とくに白山地区(鶴岡市の面積の約0.2%)が名産地。
    ・「だだちゃ」は「お父さん」を意味する庄内の言葉。1800年代、庄内藩のお殿様が献上された枝豆に「今日はどこのだだちゃ(お父さん)が作った枝豆か?」と言ったことから、白山の枝豆が「だだちゃ豆」と呼ばれるようになったという。
    ・だだちゃ豆のタネは、各農家さんがそれぞれ独自のタネを長年栽培。鶴岡市の土壌・気候に合わせて独自に進化してきたため、なぜか他の土地ではおいしく育たないという。

  • 東北最強フェスティバル ねぶたの謎に迫る! 青森県民の真実 【青森県】

    「青森ねぶた祭」(開催日 8月2日~7日)
    ・巨大な人形型のねぶたを毎年、ねぶた師が武将などを題材に製作。毎年その中から大賞が選出される。
    ・跳ねて踊る「跳人(はねと)」が、「ラッセラー」の掛け声で祭りを盛り上げる。跳人は正装(白地の浴衣・タスキ・花笠など)を着ていれば誰でも参加可能。

    「弘前ねぷた」(開催日 8月1日~7日)
    ・扇型のねぷたが登場。「ヤーヤードー」の掛け声で祭りを盛り上げる。
    ・城下町として栄えた弘前は、道が狭く障害物が多いため、上乗り(ねぷた運行の指揮役)の指示で、たぷたを障害物から回避する。

    「五所川原立倭武多」(開催日 8月4日~8日)
    ・毎年、3台の巨大人形ねぷたが出陣し、中型・小型のねぷたと共に祭りを盛り上げる。
    ・五所川原立倭武多は高さが特徴。巨大人形ねぷたは、ビル7階建て相当の高さ約23m、総重量約19トン。これを人力で引いていく。

ケンミンスター

次回のケンミンSHOWは

5月30日 夜9:00~放送!

  • 三重「津ぎょうざ」登場!大きさが普通の2倍、重さは6倍!ジューシーな肉汁があふれ出す!
  • 沖縄の有名郷土料理なのに、苦手派がいっぱい!?賛否両論グルメ「沖縄ヤギ汁」の謎に迫る
  • 京都府南部の小学生は、ランドセルじゃなくて謎の黄色いカバンを愛用している!?
出演
司会:久本雅美(大阪)、田中裕二[爆笑問題](東京)
ケンミンスター
菊地亜美(北海道)、鈴木砂羽(静岡県)、チャンカワイ[Wエンジン](三重県)、土性沙羅(三重県)、こやまたくや[ヤバイTシャツ屋さん](京都府)、亜生・昴生[ミキ](京都府)、西川きよし(大阪府)、ISSA[DA PUMP](沖縄県)
トップへ戻る