バックナンバー

#329 佐波賀大根(京都府舞鶴市)

2019年2月19日放送

舞鶴若狭自動車道 舞鶴東ICから20分、京都府舞鶴市佐波賀地区へとやってきました。
この時期、京の伝統野菜「佐波賀大根」が旬を迎えています。
一般的な大根は葉が縦に成長していくのですが、佐波賀大根はタンポポの花のように広がって成長していきます。
大根の栽培は通常3ヶ月ほどですが、佐波賀大根は6ヶ月も育てます。
その分、身が締まりずっしり重くて固く水分が少なめなんです。
皮の部分には辛味成分がたっぷり含まれ体にとってもいいと言われています。
また、煮崩れしにくくジャガイモのような食感が特徴的です。
今回は大根を煮込み蟹の餡をたっぷりかけた「風呂吹き大根」や、厚めに切った大根に肉味噌と大根の葉を挟んで揚げた「はさみ揚げ」、すりおろした大根をたっぷり使い、旬のブリと一緒に炊いた「みぞれ鍋」をご紹介します。

■番組でご紹介したお店■
京舞鶴 池屋
舞鶴市字引土298−3
0773−75−2315
舞鶴若狭自動車道 舞鶴西ICから10分

PHOTO

MAP


近畿自動車道

近畿道夜間通行止め(2月18日~3月2日)

2/18~2/23および2/25~3/2 【毎夜20時~翌朝6時】
近畿道等で夜間通行止めを実施します。工事期間中ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

ホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。

高速料金検索はコチラ