2020年10月スタート 新日曜ドラマ 極主夫道
元極道・専業主夫 龍 玉木宏さんに決定!玉木さんからのコメントはコチラ 龍の妻 美久 川口春奈さんに決定!川口さんからのコメントはコチラ 龍の元舎弟 雅 志尊淳さんに決定!志尊さんからのコメントはコチラ

玉木宏 主演!

日曜の夜、おたくのテレビに殴り込み(カチコミ)ます!伝説の極道"不死身の龍"がエプロンに着替え、専業主夫に命をかける仁義なきヒューマン任侠コメディ!

イントロダクション

史上最強の専業主夫が降臨!

主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、
世の中と仁義を斬りまくります!!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、
“不死身の龍”
そんな彼が極道から足を洗い、
選んだ道はなんと専業主夫だった!
町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは
【極主夫流の“正義と家族愛”】

最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!
事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?

キャスト

玉木宏

元極道・専業主夫
玉木宏

〈主演・玉木宏さんコメント〉

ドラマの出演が決まったときは?
悩む事は何もありませんでした。
面白いと思った原作を、同じように面白いドラマだと思っていただけるようトライしてみたいと思いました。
玉木さんが演じられる主人公“龍”役は、原作を読まれてどんな感想を持たれましたか?どんな風に演じたいですか?
龍と周囲のアンバランスが大事なドラマだと思うので、龍なりの真面目さを大切に、まっすぐアプローチしたいと思います。
視聴者のみなさんへのメッセージお願いします。
『人は見かけによらぬもの』私自身、そう心がけて生活しておりますが、、、正直、接してみるまでは視覚からの情報を頼りにしてしまう事もあります(笑)。
龍の見た目とは裏腹な言動に癒され、クスッと笑え、気軽に愉しんでいただけるドラマを目指したいと思います。主夫の極み、是非お楽しみに。
川口春奈

龍の妻
美久 川口春奈

〈川口春奈さんコメント〉

ドラマの出演が決まったときは?
原作を読んで何も考えずにスラスラ読めてフッと笑ってしまう場面やほっこりする場面が多くて、こんなときにこそ、こういうドラマを作れること、携われることを嬉しく思います。
川口春奈さんが演じられる“美久”役は、原作を読まれてどんな感想を持たれましたか?どんな風に演じたいですか?
バリバリのキャリアウーマンだけど、アニメ好きな一面もあったりと、いろんな顔を持っているのかなと思います。
旦那さんとのシュールなシーンは個人的に楽しみなので、ツッコミを入れたり呆れたりしながら、楽しくやっていけたらと思います。
元極道の専業主夫を演じられる玉木宏さんとの共演、楽しみにしている点などありましたら、お願いいたします。
今から、玉木さんの龍がとても楽しみでワクワクしてます。
二人でお出かけしたり、お家でのシーンも楽しみです。
視聴者のみなさんへのメッセージお願いします。
これからの撮影がとても楽しみです。
ご家族でどうかたくさん笑って楽しく観てもらえるドラマになれば幸いです。
志尊淳

龍の元舎弟
志尊淳

〈志尊淳さんコメント〉

ドラマの出演が決まったときは?
この落ち着かない状況下で、皆さんが毎週、何も考えずに楽しんで頂ける1時間をお届けしたいという気持ちでいっぱいです。
以前ご一緒した瑠東監督には全信頼を置いているので、また共に作品を作れることがとても嬉しいです。
志尊淳さんが演じられる“雅”役は、原作を読まれてどんな感想を持たれましたか?どんな風に演じたいですか?
原作はもちろんのこと、原作に書かれていない描写を想像すると、人として色々な側面を持ち合わせているなと感じました。
今は「こんな風に」という枠組みは決めずに、色々なアプローチで想像をしている段階なので、どうなるかはまだ自分でもわかりません。
ただ、想像をしていくほど気分が高揚しています。
元極道の専業主夫を演じられる玉木宏さんとの共演、楽しみにしている点などありましたら、お願いいたします。
お二方とも初めましてなので、一緒に作品を作れることを楽しみにしています。
視聴者のみなさんへのメッセージお願いします。
皆さんに楽しんで頂けるように、精一杯頑張ります。楽しみに待っていてください!

原作

原作

おおのこうすけ
「極主夫道」
(新潮社)

原作試し読みサイト

〈おおのこうすけ先生コメント〉

「極主夫道」ドラマ化が決まったときのお気持ちなどをお聞かせください。
『極主夫道』は自分の初連載の作品で、描き始めた頃はまさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったのでとても嬉しく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています!
主演が玉木宏さんですが、今後の発表になるキャストも含めまして、楽しみにしている点などがありましたら、教えてください。
まず、主演の玉木さんをはじめ出演される方々の豪華さに驚いてます。作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!
ファンのみなさんへのメッセージをお願いいたします。
漫画は漫画表現の中で楽しく読める工夫をしてきましたが、ドラマではドラマだからこそ出来る表現があると思います。ドラマならではの『極主夫道』を沢山の方に観て楽しんでもらえると嬉しいです!

プロデューサーコメント

〈中山 喬詞 プロデューサー〉
“日曜の夜に家族みんなでツッコミながら笑っていただきたい”そんなドラマです。
登場人物たちがまっすぐ生きている姿を全力でコミカルに、全力で愛らしく、 ちょっぴり無骨に描くコメディを楽しんでもらえればと思っています。
おおの先生の原作を読ませていただいたときに第一印象で「これは面白い!」と思いました。
そして、今こういう世の中になっている状況で改めて読み返し、「龍のような仁義と愛に溢れているスーパー主夫を皆さんが求めているのでは」と強く感じました。
閉塞感が漂う中、粋で魅力的な主人公の生き様や言動にスカッとした気分になってもらえればと思います。
漢の色気と大人のカッコよさ、さらにチャーミングな一面を兼ね備えた玉木さんに龍を演じていただくことができ、“極道”と“主夫”のギャップをどんな風に演じていただけるのか今から楽しみで仕方がありません。
玉木さん演じる龍とともに個性溢れる面々が、カチコミよろしく大暴れしますので是非ご覧ください!

伝説の元極道で今は専業主夫という風変わりな夫の妻でありながら、龍にも負けないくらい個性的でパワフルな美久。
そんなある意味“最強の妻”を今最も勢いのある女優さんの1人である川口さんに演じていただくことができ、期待感しかありません。
エネルギッシュで仕事も有能なのに、家事はからっきしダメで茶目っ気たっぷりな女性。
でも物事の本質をきちんと見極め、芯がブレない凛としたまっすぐな奥さん。
似た者同士な所もありながら、真逆な所もある年の差夫婦のコミカルなやりとりに今からワクワクしています。
そして、どうやって2人は出会い…結婚までたどり着いたのか…などドラマオリジナルの2人の馴れ初めにも注目してもらいたいと思います。
ちょっぴり歪で変わっているけれど、“こんな家族って良いな”と家族でご覧いただきながら感じ取ってもらえるはずです。
龍と美久ならではの愛のカタチをほっこり、ニヤニヤしながら楽しんでもらえればと思います。

玉木さん演じる伝説の極道・龍の元舎弟で一番の弟分である雅。
まっすぐでみんなに慕われているけれど、少し天然で、ちょっぴり残念な所もあります。
そんな最強に愛くるしい人物を志尊さんに演じてもらえたら、どんな愛おしいキャラクターになるんだろうと楽しみで仕方ありません。
龍を追って奔走したり…愛のムチを受けたり…とドタバタ振り回されながらも、アニキの漢気に魅了されている所がまた素敵なんです。
原作のような玉木さんや川口さんとのワチャワチャのやりとりはもちろんのこと、ドラマならではのドキドキの展開もありますので是非ご期待ください!

SNS