動画イメージ

イントロ

史上最強の専業主夫が降臨!主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!!裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫だった!町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは極主夫流の“正義と家族愛”最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?

キャスト

  • 元極道·専業主夫
    龍
    玉木 宏

    元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、
    極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。
    強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、
    それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが本人に自覚はない。

    主演・玉木 宏さんコメント
    龍は元極道らしく、外見からして非常に強烈なキャラクター。ここまで変身する役は、少なくとも現代劇ではなかったと思います。ただ、インパクトの強いアイテムがたくさんあるおかげで役に入りやすいですし、自然と作品の世界観に引き込んでもらえる気がします。
    こんな外見の龍ですが、内面は真っすぐでバカ正直。どんな行動も美久や家族のためなんです。そこは龍を演じる上で一番、大事にしたいところでもあります。

    僕自身、できる限り家事をやるようにしているので、改めて何かを練習するということはなかったです。イタリアンに和食と料理もいろいろ作りますし、魚をさばくこともできます。掃除に関しては苦手なので、ちゃんとできたらいいなと思っています(笑)。
    龍のセリフにもありますが、日中にいろいろ家事をし、家族が帰ってくるまでに食事の準備をし、子供がいれば寝かしつけるという主夫や主婦の生活は大変だと思います。いつも家をキレイで安全な状態に保っていると考えると、本当にありがたい存在ですね。

    この作品で描かれているのはひと言で言うと家族の日常になるのですが、それでいて非常におかしく、見たことがないコメディになるのではと感じています。不安や心配ごとの多い時代だからこそ、家族で談笑しながら楽しんでいただけるとうれしいです。
    原作にはないオリジナルの要素、例えば龍と美久のなれそめエピソードも描かれてきますし、コミカルでありながらもハートフルな作品にしたいです。
  • 龍の妻
    美久
    川口 春奈

    龍の妻。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。
    少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで
    片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。
    そのため、家事は龍に任せきりである。

    川口 春奈さんコメント
    美久は何事も一生懸命でかわいい人ですね。家事や料理が苦手だったり、周囲とズレたところもあるんですが、そこがチャーミングなんです。
    ドラマ版では向日葵という娘がいるんですが、きっと美久みたいに子供がいてもバリバリ働いている女性はたくさんいるでしょうし、龍さんと比べればだいぶ現実味があるキャラクターだと思います(笑)。
    実は私自身も家事が苦手で、自粛期間中にいろいろ挑戦してみたんです。でも、やっぱり上手にできなくて。龍さんみたいな旦那さんがいたら助かるし、自分の母親もそうですが、家事や子供の面倒を見てくれる人に尊敬の思いを感じました。

    世の中に閉塞感がある中、家族の温かさを描いたこういう作品に携われることは光栄ですし、原作よりもさらにパワーアップさせたドラマをお届けしたいと思います。
  • 龍の元舎弟
    雅
    志尊 淳

    龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。
    龍がいなくなって以降、組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと
    強く願っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。
    家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

    志尊 淳さんコメント
    雅の役柄に合わせて髪型を明るくしたら、完成まで7時間かかりました。でも髪型や衣装を作り込むことでキャラクターを作る助けになってくれると思うし、パッと見ただけで雅だと分かる感じになってくれればと思っています。
    ここまでやったからには、もう気合い入れてやるしかないですね(笑)。

    ドラマ版『極主夫道』では、雅と龍さんのいた組のことや極道内でのやり取りも描かれていきます。
    おそらく龍さんの家庭内での出来事とは違った角度になるし、極道たちの中で生み出される笑いもあるので楽しみです。出演に際して瑠東監督とお話させていただいたですが、この作品に対してすごく熱い思いを持たれていて。演じる上での不安がやわらいだし、原作とはまた違った魅力が広がる作品になるのではと期待が膨らみました。今から難しそうだなと思っているのが目上の人、組長とかにどんな感じでツッコむかですね。実生活で目上の人にタメ口で話すことはまずありませんし(笑)。一応、雅は極道でもあるわけだから、そのあたりのリアリティをどうやって持たせていこうか考えています。

    この落ち着かない状況下で、皆さんが毎週、何も考えずに楽しんで頂ける1時間をお届けしたいという気持ちでいっぱいです。
    皆さんに楽しんで頂けるように、精一杯頑張ります。楽しみに待っていてください!
  • 警察官
    酒井タツキ
    古川 雄大

    交番勤務の警察官。
    龍たちが暮らす街の平和と安全を願い、日々パトロールをしている。
    伝説の極道・龍が足を洗ったとは信じられず、常に龍の動きに目を見張らせている。
    ただ、少し天然で早とちりな面があり、時に事態をややこしくしてしまう。

    Q.ドラマの出演が決まった時のお気持ちは?
    『極主夫道』という大人気原作コミックスのドラマ化に参加できるということを、本当に嬉しく思います。
    そして、今のこういうタイミングで、笑い溢れる作品に参加できることが幸せです。出演させていただけることに感謝しています。
    Q.古川さんが演じられる酒井タツキ役は、どのようなキャラクター?
    警察官なのですが、警察官としての素質があるのかないのかはちょっと別にしておきまして(笑)、物事に対して熱心に取り組むまっすぐな人間です。
    ただ、熱心すぎるが故にちょっと勘違いや早とちりをしてしまい、周りのみんなをミスリードしていくようなキャラクターです。作品においては、物語を展開していく役割があるのかなと思っています。
    Q.最後に視聴者のみなさんに一言
    誰もが楽しめるベタな笑いから、時折見せるシュールな笑いまで、原作の世界観を大切に、ドラマをご覧になる皆さまにお楽しみいただけるよう努めたいと思います!
  • 純喫茶の店員
    大前ゆかり
    玉城 ティナ

    純喫茶でアルバイトをしている女子大生。
    物怖じしない性格で、龍のような強面の客にもごく普通に接する。
    龍のインスタをチェックしている数少ないフォロワー。
    そのアカウントのファンだが、作者が龍だとはまだ知らない。

    Q.ドラマの出演が決まった時のお気持ちは?
    以前から原作の名前は知っていたのですが、お話が来た後に原作を初めて読みました。すごく元気が出ましたし、とても面白い作品だと感じました。
    ゆかりは原作には出ていないのですが、ドラマをさらに面白くするスパイスとなれるよう、ゆかりという役に演じられればいいなと思います。お話を聞いた時は、純粋に嬉しかったです。
    Q.玉城さんが演じられる大前ゆかり役は、どのようなキャラクター?
    ゆかりは、周りからは言動がストレートすぎる様に見えてしまうかもしれないのですが、自分の道を真っすぐ進んでいるだけなんです。人の顔色を伺うというより、自分の信念に基づいて生きている女の子かなと思います。
    Q.最後に視聴者のみなさんに一言
    新日曜ドラマ「極主夫道」、錚々たるキャストの方々の中で私もひとつのスパイスとなれるよう頑張りますので、楽しんでもらえればと思います。
    これからまだまだ撮影は続きますが、私も一視聴者として早く見たい気持ちでうずうずしています。早くみなさんに届けたいです。頑張ります。
  • 剛拳の虎
    白川 虎二郎
    滝藤 賢一

    “剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。
    その後、ある事件を起こし、服役していた。
    現在は1人で露店クレープ屋を営む。

    Q.ドラマの出演が決まった時のお気持ちは?
    以前、中山プロデューサーから、玉木さんと瑠東監督とドラマをやると聞いていたので、何かしらの役をやらせてもらえればという思いはあったんですが、まさか玉木さんと相対するような役とは思っていなかったので、正直驚きました。
    すごく嬉しかったのですが、体を鍛えないといけないことと、カツラの問題もありましたし、方言も広島弁ということで、いろいろ超えなければいけないハードルがいっぱいあり、大変なことになるだろうな、と思いました。
    Q.滝藤さんが演じられる虎二郎役は、どのようなキャラクター?
    正直、めちゃくちゃカッコイイですよね。
    漫画原作も読みましたが、虎二郎以外考えられなかったです。
    まさか43歳にして、こんなにカッコイイ役が回ってくるとは、夢のようです(笑)。
    Q.最後に視聴者のみなさんに一言
    日曜日の夜ということで、家族みんなで見られるような、とてもポップでかわいらしいキュートな作品になっていると思います。楽しんで見ていただけたら嬉しいです。
  • 天雀会・姐御
    江口 雲雀
    稲森 いずみ

    江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。
    漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。
    一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。

    Q.ドラマの出演が決まった時のお気持ちは?
    主人公の龍をはじめとして、魅力溢れる個性的なキャラクターが揃っているので、その一員として、みなさんとご一緒できることがすごく楽しみです。
    Q.稲森さんが演じられる江口雲雀役は、どのようなキャラクター?
    雲雀は、天雀会の姐御で、竹中直人さん演じる菊次郎の妻です。
    姐御として凛とした姿で組を支えようとする、仁義にあふれた性格なんですが、夫や志尊淳さん演じる舎弟の雅を振り回すような、チャーミングな一面もあります。
    Q.最後に視聴者のみなさんに一言
    竹中さんや志尊さんとの3人の天雀会でのシーンは、コミカルさいっぱいで大暴れしているので、是非楽しみにしていてください。
    そして日曜の夜に、家族そろって見ていただけるヒューマンコメディーですので、みんなで笑ってほっこりしてください。
  • 天雀会・会長
    江口 菊次郎
    竹中 直人

    「天雀会」会長。
    雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。
    極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。

    Q.ドラマの出演が決まった時のお気持ちは?
    あの《極主夫道》に私が?!
    それも玉木くんと久しぶりの共演!!楽しみすぎる!そして志尊くんとは4回目の共演!撮影現場があまりにも楽しみだ!と思いました。
    Q.竹中さんが演じられる江口菊次郎役は、どのようなキャラクター?
    夏に咲く夜来香の花のような誇り高い心を持った男だったのに些細な事がきっかけでヤクザな道へと突き進んだ恥ずかしがり屋で捻くれ者で天邪鬼の素直な悪党です。
    Q.最後に視聴者のみなさんに一言
    撮影現場は共演の皆様がとても熱く、テストから本気のお芝居で日々圧倒されています!そんな中でぼくは、皆様よりもソフトに、そして夏の風に揺れる百日紅の花のようなお芝居をしています。先日監督が「竹中さんのお芝居は一滴の清涼剤のようだ。」と褒めて下さいました!頑張ります!

原作

極主夫道
おおのこうすけ 『極主夫道』
(新潮社)

おおのこうすけ先生コメント

『極主夫道』ドラマ化が決まったときのお気持ちなどをお聞かせください。
『極主夫道』は自分の初連載の作品で、描き始めた頃はまさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったのでとても嬉しく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています!
主演が玉木宏さんですが、今後の発表になるキャストも含めまして、楽しみにしている点などがありましたら、教えてください。
まず、主演の玉木さんをはじめ出演される方々の豪華さに驚いてます。作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!
ファンのみなさんへのメッセージをお願いいたします。
漫画は漫画表現の中で楽しく読める工夫をしてきましたが、ドラマではドラマだからこそ出来る表現があると思います。ドラマならではの『極主夫道』を沢山の方に観て楽しんでもらえると嬉しいです!

プロデューサーコメント

中山 喬詞 プロデューサー
“日曜の夜に家族みんなでツッコミながら笑っていただきたい”そんなドラマです。
登場人物たちがまっすぐ生きている姿を全力でコミカルに、全力で愛らしく、ちょっぴり無骨に描くコメディ。
閉塞感が漂う中、粋で魅力的な主人公の生き様や言動にスカッとした気分になってもらえればと思います。
またドラマならではのオリジナルのストーリー展開もありますので、そちらも期待していただけると嬉しいです。
そして、このドラマには家族愛や師弟愛をはじめ色んな愛のカタチが散りばめられていますので、ほっこり、ニヤニヤしながら楽しんでもらえればと思います。
龍をはじめ個性溢れる面々が、カチコミよろしく大暴れしますので是非ご覧ください!

トピックス

新着情報

主題歌決定! Da-iCE「CITRUS(シトラス)」

2020.9.25
新着情報

『天雀会』会長 菊次郎役 竹中直人
姐御 雲雀役 稲森いずみ

2020.9.20
新着情報

伝説の極道“虎二郎”に滝藤賢一!

2020.9.18
新着情報

龍雅コンビ 極きゅんすぎるWエプロン姿‼このあと、仁義なき戦い、勃発か・・・⁉
本編映像が入ったPRも解禁‼

2020.9.17
新着情報

龍・美久・向日葵 家族写真 解禁‼

2020.9.16
新着情報

純喫茶でアルバイトする女子大生に玉城ティナ出演決定!

2020.9.14
新着情報

これを見れば“極主夫道”が分かる!
YouTube日テレ公式チャンネルにてドラマ化決定記念PV配信(カチコミ)スタート!!

2020.9.12
新着情報

“龍”玉木宏 撮影(おつとめ)真っ最中!

2020.9.10
新着情報

交番勤務の警察官に 古川雄大 出演決定!

2020.9.8
新着情報

不死身の “龍” 玉木宏、龍の妻 “美久” 川口春奈、龍の元舎弟 “雅” 志尊淳
役ビジュアル解禁!!!

2020.9.7
新着情報

2020年10月期日曜ドラマ『極主夫道』 不死身の“龍”の弟分 志尊淳

2020.8.6
新着情報

2020年10月期日曜ドラマ『極主夫道』 不死身の“龍”の妻役に川口春奈

2020.7.30
新着情報

2020年10月期日曜ドラマ『極主夫道』ドラマ化決定 主演 玉木宏

2020.7.8

さらに読み込む

スタッフ

  • 原 作
    おおのこうすけ
    『極主夫道』
    (新潮社)
  • 脚 本
    宇田 学
    モラル
  • 監 督
    瑠東 東一郎
    内藤 瑛亮
    本田 隆一
  • 音楽
    瀬川 英史
  • チーフプロデューサー
    前西 和成
  • プロデューサー
    中山 喬詞
    小島 祥子
    清家 優輝
  • 共同プロデューサー
    池田 健司
  • 制作協力
    ファインエンターテイメント
  • 制作著作
    読売テレビ