ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」

イメージ

【ボリショイ・バレエ来日中止のお知らせ】
12月5日(土)に予定しておりましたボリショイ・バレエ2020年大阪公演は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大による国際情勢及び国内状況を鑑み、ボリショイ劇場と慎重な協議の末、 実施を断念せざるを得ないことになりましたので、謹んでご報告申し上げます。
今回予定しておりました『白鳥の湖』はボリショイ・バレエの魅力が詰まった作品で、私たちも入念に準備を重ね、実現の方法をぎりぎりまで探してまいりました。
それだけに、このようなお知らせをしなくてはならないのは悔しく残念ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
また、ボリショイ・バレエ芸術監督のマハール・ワジーエフからも、ファンの皆さまへのメッセージが届いておりますので、お読みいただけましたら幸いです。


チケット払い戻しにつきましては、
フェスティバルホール06-6231-2221にお問合せください。


<日本のバレエ・ファン、ボリショイ・バレエファンの皆さまへ>
私たちボリショイ・バレエは、 2020年11月~12月に予定していた日本公演を中止せざるを得ない結論を出しました。
今年の来日公演は数年前からジャパン・アーツおよび各地の主催者ともに計画し、ダンサーたちも特別なものと心待ちにしていたものですので、この結論は苦しいものでした。
しかし、私たちはここでこのプロジェクトに関わる、すべてのダンサー、演奏家、スタッフ、そしてお客さまが、心身共に健康に過ごせることを最優先に考えました。
世界の情勢がこのように混乱に満ちたものになるとは、誰もが想像できなかったと思います。
私たちボリショイ・バレエと日本の皆さんとの心のやりとりは、このような事態などで消えることはなく、お互いを思うことで、より強くなると確信しています。
私たちは、ふたたび日本の皆さんの前で、ボリショイ・バレエの名にふさわしい舞台をお届けすることをお約束します。
どうぞ皆さん、いつも心に愛と感謝と夢を持ってお過ごしください。
ボリショイ・バレエ芸術監督
マハール・ワジーエフ

開催日程

  • 12月5日(土)15:00開場/16:00開演

会場

  • MAP
    フェスティバルホール
    ● 京阪中之島線「渡辺橋」駅下車12番出口直結
    ● 地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口直結
    ● JR「大阪」駅桜橋口より徒歩11分
    ● 地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅下車7番出口より徒歩5分
    ● JR東西線「北新地」駅下車11-5番出口より徒歩8分

公演内容

祝・チャイコフスキー生誕180年! 舞踊監督:マハール・ワジーエフ
管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団

全2幕4場
上映時間:約2時間35分(休憩1回含む)
作曲:ピュートル・チャイコフスキー
原振付:マリウス・プティパ
    レフ・イワーノフ
    アレクサンドル・ゴールスキー
改訂振付:ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版)

料金

S席25,000円 A席21,000円  B席17,000円  C席13,000円
D席9,000円  E席7,000円  SS席27,000円  BOX席29,000円
(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

チケット発売日

未定

お問い合わせ先

フェスティバルホール 06-6231-2221(10:00~18:00)

チケット購入情報

フェスティバルホール チケットセンター
06-6231-2221(10時~18時)