ジュラシック・ワールド in コンサート

イメージ

開催日程

  • 2022年8月17日(水)
    17:00開場 / 18:00開演

会場

  • MAP
    フェスティバルホール
    ■京阪中之島線「渡辺橋」駅下車12番出口直結
    ■Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口直結
    ■JR「大阪」駅桜橋口より徒歩11分
    ■Osaka Metro御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅下車7番出口より徒歩5分
    ■JR東西線「北新地」駅下車11-5番出口より徒歩8分

公演内容

あのテーマパークが、遂にコンサートホールにオープン!
シリーズ史上最強の恐竜たちを大スクリーンとフルオーケストラの生演奏で!
『ジュラシック・パーク』シリーズ続編3部作の第1弾として2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』。
巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を、コリン・トレボロウが監督を務めた本作は、最先端の映像技術で恐竜を現代に蘇らせ、日本での2015年公開作品興行収入No.1 を記録しました。
そんな記録的大ヒット映画『ジュラシック・ワールド』の映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上の80名超のフルオーケストラが音楽部分を映画に合わせて生演奏するというシネマオーケストラ(通称:シネオケ ®)がフェスティバルホールで開催されます。

音楽はこの夏公開のシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』も担当するマイケル・ジアッキーノ作。『ジュラシック・パーク』シリーズの第1~2作を手がけた巨匠ジョン・ウィリアムズ、第3作を手がけたドン・デイヴィスの後を引き継ぐ形で、現行シリーズの音楽を担当してきたジアッキーノはトム・ホランド版『スパイダーマン』シリーズや『Mr.インクレディブル』『ズートピア』など数々の名作映画で音楽を手がけています。『カールじいさんの空飛ぶ家』ではアカデミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しており、まさに現代を代表する映画音楽作曲家の1人です。映画全編をフルオーケストラの生演奏と共にお贈りする興奮と感動の"超映画体験"にて、壮大な世界観を表現するジアッキーノの音楽と、よりリアルに描かれる恐竜たちをお楽しみください!

上演作品:『ジュラシック・ワールド』
■指揮:佐々木新平
■管弦楽:大阪交響楽団

上演時間:約2時間25分予定(休憩1回含む)
英語上映・日本語字幕あり

料金

S席 大人¥9800 S席 小・中人¥6800 
A席 大人¥7800 A席 小・中人¥4800 
BOX席:¥12800 (全席指定・税込)
※小・中人は5歳~17歳まで。
 5歳未満のお子様はご入場できません。

チケット発売日

発売中

お問い合わせ先

キョードーインフォメーション 0570-200-888
(11:00~16:00)
https://kyodo-osaka.co.jp/

チケット購入情報

フェスティバルホール チケットセンター
06-6321-2211(10:00~18:00)
窓口販売(10:00~18:00)
フェスティバルホール オンラインチケット(要事前登録)
チケット情報はコチラ