事件ファイル

事件ファイル
2019年11月23日(土)放送

第960話 「未亡人(ミズロンリー)と探偵団」

 コナン、光彦、元太、歩美、灰原は公園でサッカーをしている時に1人でワインを飲んでいる小森朋子(こもりともこ)と知り合う。朋子は涙を流しながら最愛の彼が亡くなったと告白。朋子は未亡人だった。この後、コナンたちは朋子に植物館に連れてきてもらう。朋子は元太たちと遊んでいる間は悲しみを忘れている様子だった。この後、歩美が植物館の中で迷子になる。朋子はインフォメーションセンターを訊ね、迷子の館内放送を頼む。しばらくすると、梶木浩平(かじきこうへい)が歩美の手を引いてやってくる。朋子は歩美を見つけてくれた梶木に感謝し、お礼がしたいと言って梶木の連絡先を訊く。
 
 後日、コナンたちは下校中に朋子と梶木と偶然会う。朋子はこの前のお礼として梶木を食事に誘ったのだ。コナンたちは朋子、梶木と一緒にレストランで食事をする。梶木はメンズコスメブランドの社長だった。梶木はよく公園や植物園を散歩するらしく、雑誌のインタビューでもその話をしているという。別の日、コナンたちは梶木と一緒にサッカーをする。この時、梶木は朋子の手作り弁当を食べて絶賛。梶木はこんな手料理を作ってくれる奥さんがほしいと語り、灰原は遠回しのプロポーズと冷やかす。

 後日、コナンたちは朋子の自宅に招待され、阿笠博士は子供たちの世話をしてくれる朋子にお礼を言うために付き添う。朋子の自宅は3階建ての大豪邸だった。コナンたちは朋子に迎えられる。すでに梶木は3階の屋上で皆を待っているという。朋子は梶木がお酒を飲み過ぎて寝ている事をコナンたちに教える。コナンたちが朋子に連れられて屋上の扉の近くに行くと、どこからかスマホの呼び出し音が聞こえてくる。朋子が扉を開けると、コナンは「危ない」と声を上げる。その直後、屋上の縁の方で梶木がよろけて転倒。木製の手すりが壊れ、梶木はそのまま転落して絶命する。
 
 この後、目暮警部、高木刑事たちは捜査を開始。梶木の死因は転落による脳挫傷だった。目暮は梶木との関係を朋子に訊ね、朋子は内縁関係にあったと答える。朋子は最近、梶木からプロポーズされたが、夫を亡くしたばかりだったため、結婚は気が進まなかったという。光彦は転落の瞬間を目撃したと目暮に伝え、事故だったと証言する。屋上でお酒を飲んでいる時に酔って寝てしまった梶木。そして、スマホに着信があって、目を覚ました梶木は慌ててスマホに出ようとしたのだ。梶木は酔っていたため、スマホを落としてしまい、それを拾おうとして転落した可能性が高かった。この後、元太は屋上の床に落ちている梶木のコンタクトレンズに気付く。梶木は目をこすったのか、片方だけコンタクトを落としていた。元太はテーブルの水のボトルを取ろうとして倒してしまう。コナンはテーブルから床に滴り落ちる水を見て、梶木が転落した事故の真相に辿り着く。