次回予告

#6229月26日(日) 10:25~放送
南フランス
  • n0rd1vi2ro1p7ocru9xz8mw2s93hcf.jpg
  • 4if6yp8kl089dzzw7t4fneezzootac.jpg

2019年、南フランスのプロヴァンスで、シェフとして奮闘していた大畑鉱平さん(当時38)。経営状態が良くなかったリゾートホテルを立て直す切り札として、レストランの責任者を任されていた。バカンスでこの地を訪れる人のために、地元のものにこだわった食材を使って都会では食べられない料理を提供している。新作メニューも次々と考案し、毎日料理と向き合う鉱平さんだが、高校の頃は生きる道を見つけられずにいた。目標もなく悩む息子を一番心配していたのが今は亡き父。だが何も言わず温かく見守ってくれていたという。そんな時に、たまたま見つけた案内書をきっかけに調理の専門学校に進学。料理人の生き方に将来への光が見えた鉱平さんは、その後日本やパリの星付きレストランなどでがむしゃらに経験を積み、38歳で初めてシェフとして店を任されることになった。父に見守られて見つけた料理の道で、ホテル再建のため腕をふるう鉱平さん。あれから2年、ぐっさんがプロヴァンスとリモート中継をつなぎ近況を聞く。