競技説明

同志社大学野球部OBの平松翔馬アナウンサーが一足先にバトルスタジアムの競技に挑戦!
今回もプロ野球選手に求められる能力で競い合い、4部門でNo.1を決定!
一流選手の前にどんな難関が立ちはだかるのか!?見どころをいち早く紹介します!!

投

【ピッチ・ザ・ターゲット】
・各球団のエースたちの前に立ちはだかるのは得点が書かれた無数の的
  その的を射ぬいて合計で何点獲得できるかを競う
・大きい的から順に得点は10点・20点・30点・50点
・制限時間は45秒、持ち球は8球
・ラスト1球は当てた的の得点が2倍になるボーナスボールとなっている
・12人で予選を行い、上位2名が決勝進出
・一流投手に必要なコントロールと勝負強さが試される競技

技

【サーキットレーシング】
・前回も各球団の守備職人を苦しめた守備に必要な全ての能力(走る・捕る・投げる)が試されるタイムレース
・第1ゾーン:4つ並んだハードルをジャンプ
・第2ゾーン:高低差がある平均台を跳び抜ける
・第3ゾーン:重さ50kgのタイヤに乗り腕力のみでロープを引いて前進する
・第4ゾーン:テニスプレーヤーが打ち込むボールをキャッチしてスローイング
・第5ゾーン:低いバーの下をダイビングですり抜けフラッグを取ってゴール
・上位4名がNo.1をかけた決勝へと進出する

技

【パワー・ザ・バッティング】
・予選を勝ち抜いた上位4人によるトーナメント戦でNo.1を決定
・選手は壁一枚を挟んで対峙し、壁の真ん中にある的に向かってボールを打ち合う
・的に向かって打ち続けて先に相手側に的を落とした方が勝利
・バットコントロールとパワーの両方が試されるガチンコ対決

絆

【ムカデ・ザ・トリプル】
・3人1組で行うリレー形式のムカデ競争
・1周目は1人、2周目は2人、3周目は3人と1人ずつ増えていく
・セ・パ6チームずつに分かれてレースを行い、最速タイムのチームがNo.1
・チームの連携が勝負のカギを握るリレー対決

脳

【ブレインシェイク】

PAGETOP