24時間テレビ44 寄付金総額のご報告

今年の8月21日~22日に放送された「24時間テレビ44『愛は地球を救う』を中心として、この1年間 (2020年10月1日~2021年9月30日)に全国の皆様から寄せられた寄付金総額は8億8,621万4,435円となりました。
その内、読売テレビエリアの近畿二府四県では5,493万9,096円となりました。

44年間の募金総額は414億5,036万6,036円
(近畿二府四県では43億2,101万5,300円)となります。
お預かりした寄付金は、経費を一切差し引くことなく、全額、全国の福祉支援、環境保護活動支援、災害復興支援に活用させていただきます。

尚、詳しい事業計画につきましてはこちらをご確認ください。
(公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会ホームページに移動します)

昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に最大限配慮し、これまでにない新たな24時間テレビを展開してまいりました。
このような状況下にも関わらず、皆様の温かいご支援、ご協力を賜りました事を心より感謝申し上げます。
今後とも、24時間テレビを何卒よろしくお願い申し上げます。


24時間テレビ